最近マツモト先生のキスがすきです.以前、キスの楽譜がありそうです.
この楽譜の資料、皆さんがありますか?教えでください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

楽譜 販売」に関するQ&A: 楽譜の販売について

A 回答 (3件)

こんにちわ。

回答が遅くなってすみません。
楽譜のことですが、今販売されているか分かりません・・
曲は「カノン」「セイ・ユウ・ラブ・ミイ」「ダンシング・イン・ザ・ムーンライト」「アイ・ゴット・リズム」の4曲です。
お値段は2500円。movicというところから発売されていました。
いま、台湾に住まれているのでしょうか?通販などで買えると良いのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答有難うございました。
そうです。わたし今に台湾の台中市で住んでいます。^__^
日本の通販台湾でできません。それで台湾の日本漫画便利屋を頼みしかありませんと思います。(でも値段はとても...タカイです!それに買ってできるかどうか分かりません)本当に困ったんです。
ん...WジュウリエットのHCDとキスの楽譜欲しいですよね!
otowahibikiさんがほかの外国でそれを買っての方法がありますか?
もし意不明や文ぼうやどこが変のばあいは、わたしに質問してくださいませんか?私の日本語まだ下手ですから、お願いします。

お礼日時:2001/11/14 01:58

こんにちわー。

やはり、キスの楽譜は売っていないようです。後は、普通のお店(楽譜が売っている店など)で、キスで引かれた曲の楽譜を探すしかないと思います。私が持っている楽譜は1年前くらいに買ったものですから・・・。
WジュリエットのHCDは12月19日発売ですね。これは、通販しています。白泉社のHPで紹介していたので見てくださいね。メールで台湾にいるけれども通信販売をしてくれるのかどうかを聞いてみるのも良いかもしれませんね。
他に、分からないことがあったら聴いてください。あまり役に立ちませんが。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん..分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 00:05

こんにちわ。


キスで使われていた(ゴシちゃんが引いていた?)楽譜のことでしょうか?
えーと、取りあえず4曲分は発売されています。4曲をひとまとめにして2000円(そんなにしなかったかな?)が、出ましたよ。
私が持っているので、確実です。4曲の名前を忘れましたが、知りたいのなら調べておきますよ。
その他の曲は、誰がアレンジして...というのはわかりません。アレンジなしの普通の楽譜だったら、楽器屋さんで売っているのではないでしょうか。
勘違いの回答でしたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
そうそう、ゴシちゃんが引いていました!格好いいでしょう!
カエちゃんも可愛いですね!!
でも台湾版のキスはまだ完結しません、遅いよね!(私は台湾人ですから)
この楽譜の出版社は何ですか?何処で売ってありますか?
教えでくださいませんか?お願いします。

お礼日時:2001/11/03 02:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画のタイトル知ってる方いらっしゃったら..........

情報が少ない上に記憶が曖昧でて申し訳ないですが、
ご存じの方いらっしゃったら情報お願いします。

5年ほど前に読んだ少年漫画の単庫本で
全5巻以内ぐらいだったと思います。

内容

・主人公は日本人の男性
・お金持ちの家に双子の兄弟で生まれた。
・双子は不吉という事で一人だけ海外に捨てられる。
・海外で貧しい暮らしの中闇の組織で訓練を受ける。
・殺し屋のような仕事をしている。
・父親(もしくは祖父)に復習を考えている。
・父親(もしくは祖父)は闇の世界のフィクサー

・エンディングは、誰かはわからないがもう一人
外国人の闇の組織の仲間?(敵かもしれない)と
二人で闇の組織から追われて逃亡するが、なんとか
無事逃げ延びて終わりだったと思います。

Aベストアンサー

『strain』池上遼一(小学館)ではないですか?
自信はないですが…。

Q最近の週間少年ジャンプで...

ここ数週間、『テニスの王子様』が載ってないようですが、理由をご存知の方教えていただけますか?
それだけを目当てに買ってると言える主人が怒ってますので.....^^;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番最近テニプリが載っていた時に、
取材か何かでお休みし、次に載るのはいつぞやの合併号だと書いてあった気がします。

QB.B.Jokerのにざ、かな先生

ララでB.B.Jokerを連載していたにざ、かな先生
お二方は今、どんな仕事に憑かれているのでしょうか。

個人的にお二人のセンスや絵柄が大好きだったので
他に連載していたり本を出していたりという情報が
あれば教えていただきたいです。

よろしくおねがいします。」

Aベストアンサー

「にざ」こと「一條マサヒデ」先生は江口寿史先生と
マフラーズというタッグを組んで仕事をしたり、
彼のアシスタントをしたりしているようです。

一方「かな」こと「まさや佳乃」先生はLaLaで連載中の
「桜蘭高校ホスト部」のアシスタントをお手伝いなさっているそうです。
あと、これは予想ですが、前はLaLaDXで時々描いてらしたので
これからもそこで描かれるのではないでしょうか?

今のところこれくらいしか情報は聞かないのですが
私もお二人の(というより「にざかな」の)ファンだったので
今後の活躍を期待してます。では失礼します(^^)

Q「赤松 健先生」と聞くと、皆さん、何を思いますか?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=710784
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=710784

上の質問にもあるとおり、「大学の実習で行うべき研究」について悩んでます。そこで、質問です。


―――赤松 健先生、『ひと夏のKIDSゲーム』『AIが止まらない』
          『いつだってMyサンタ!』『ラブひな』
          『陸上防衛隊まおちゃん』『魔法先生ネギま!』、その他色々
   こんなコトバを聞いて、皆さんは何を思いますか?―――


【 賛 成 派 な 意 見 】
 ・物語の中で、それぞれのキャラが互いに成長していく(=心が動いていく)プロセスが
  好き。
 ・一見レベルの低い漫画に見えるケド、実は意外とレベルが高そうだから、けっこう好き。
 ・ストーリーが「ラヴコメ」ってカンジで、面白い。
 ・女の子が多い。しかも、かわいい。「萌え~」ってカンジ。
 ・サービスカットが多くて好き。

【 反 対 派 な 意 見 】
 ・男の子が、軟弱すぎ。「男らしさ」のカケラもない。女の子に振り回されすぎ。
 ・「女の操(みさお)」、なさすぎ。女の子は、もっと「女らしく(おしとやかに)」
  あるべき。
 ・サービスカット、多すぎ。女の子は、もっと「恥じらいの文化」を持つべき。
 ・ストーリーが、ご都合主義(同人誌的?)。主人公が、あんなに多くの女の子に囲まれる
  なんて、あり得ない。
 ・女の子が全員カワイイなんて、あり得ない。かわいい女の子、多すぎ。


一応、私なりに【賛成派】と【反対派】の例を考えてみました。が、コレ以外にもたくさんの視点があるかと思いますので、別に「上の例の中から選べ」というワケではありません。ですので、どんな回答でも構いません。いろんな回答の程、よろしくお願いします。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=710784
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=710784

上の質問にもあるとおり、「大学の実習で行うべき研究」について悩んでます。そこで、質問です。


―――赤松 健先生、『ひと夏のKIDSゲーム』『AIが止まらない』
          『いつだってMyサンタ!』『ラブひな』
          『陸上防衛隊まおちゃん』『魔法先生ネギま!』、その他色々
   こんなコトバを聞いて、皆さんは何を思いますか?―――


【 賛 成 派 な 意 見 】...続きを読む

Aベストアンサー

私見ですが・・・

(1)異端の作家である
ただし週刊少年マガジンという雑誌に連載をもっている作家の中ではという条件付きで、ということですが(個人的にマガジンって硬派なイメージがあるので・・・)。「ラブひな」の連載が終了したとき「次回作はマガジン本誌じゃ無理だろうな」なんて思いましたし。

(2)時流の乗っている
ここでいう時流とは主に「絵柄・作品ジャンル」の点からだと考えてもらって結構です。講談社漫画賞を受賞されたときの審査員の方々のコメントにもありましたね。というか、あのコメントは仮にも賞をとった作品に対するコメントとは最初思えませんでした。

質問者さんが例示されている賛成派・反対派ともに一理ある意見だとは思いますが、個人的には「空想世界を現実世界の尺で測る」ことはあまり意味をなさないと思っています(反対派のことを言っているのかと思われるかもしれませんが、この場合は賛成派にも当てはまる点があります)。その作品世界における設定あるいは約束事といったものを、いかに違和感なく見せられるかが作家さんの腕の見せ所だと思うのですが。そういう点では赤松先生は「惜しい、あと一歩。」といった感じかと思います。

私見ですが・・・

(1)異端の作家である
ただし週刊少年マガジンという雑誌に連載をもっている作家の中ではという条件付きで、ということですが(個人的にマガジンって硬派なイメージがあるので・・・)。「ラブひな」の連載が終了したとき「次回作はマガジン本誌じゃ無理だろうな」なんて思いましたし。

(2)時流の乗っている
ここでいう時流とは主に「絵柄・作品ジャンル」の点からだと考えてもらって結構です。講談社漫画賞を受賞されたときの審査員の方々のコメントにもありましたね。というか、あのコメ...続きを読む

Q最近のS.B.Rのあらすじ

ウルトラジャンプに移ってから、全然読んでません。
ゾンビ馬とかどうなったのですか?ネタバレでいいので、あらすじを教えてください。

Aベストアンサー

昨日単行本が出たんでそちらを読むことをお勧めします。白っぽい表紙です。

オコエモバ(爆弾のスタンド)を倒したのが前に出た4巻なので多分kippei0715さんがちょうど見たトコから始まると思います。(雑誌買っていないので分かりませんが)


ゾンビ馬だけネタバレしときますと
ゾンビ馬は壁に描かれた絵で、絵かと思ったらその絵の線は実は糸で、その糸で傷口を縫うと傷がふさがるっていうものでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報