はじめまして。
先日、原付バイクと歩行者との人身事故を起こしたのですが、バイクは自賠責しか入っていなくてとりあえず相手側と相談した結果、入院治療費などを健康保険で支払おうと思います。しかし病院側が健康保険を適用するのであればそれ以後、診断書、医療報酬明細書、等々・・・を書かないと言う書類に同意してサインすれば健康保険で適用しますと言って来ました。しかしその類の書類がないと後に自賠責保険請求が出来ないので困ってしまいました。どうしても病院側は健康保険を使ってもらいたくないようです。法的には病院側は何の問題もないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先に回答いたしましたがもう一度調べてみました。


やはり加害者は保険限度額以上の損失を生じた場合はそれを負担しなければならないようです。
被害者が健康保険を使用することは出来ますがその時点で治療費の損害賠償請求権は被害者から健康保険組合に移るようです。ただしこの内容は保険診療に要した費用のみで慰謝料などの請求権は被害者に残るようです。
これを使用する場合は「第三者行為による傷病届」を健康保険組合に提出しなければならないとのことでした。また勝手に加害者と示談を行っても成らないようです。
もし加害者が被害者に治療費を支払った場合はその限度で健康保険の給付は無くなるとのことでした。
これはたちの悪い加害者や支払い能力のない加害者に当たった場合の被害者保護のために健康保険組合が治療費を立て替えると言った意味の制度なので加害者が負担する賠償額は取り立てるのが被害者から健康保険組合に変わっただけでそれ程変わらないと思うのですが?
ただし普通の保険診療以上の治療や差額ベット代はカバーされていないので使用した場合は被害者が加害者に直接損害賠償請求することになるようです。
以上補足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の件は誰が支払うとかではなくて、
自由診療と言う名目で病院が付けた保険点数が、
健康保険組合の点数とはかなりの差が有り病院の金儲け主義が嫌なのと、
その健康保険を使った際、自賠責保険請求に関する書類を発行できないと言うところに疑問を感じましたので質問させていただいた次第です。
当方の説明不足ですいませんでした。
しかしご丁寧に調べていただいて有難う御座いました。

お礼日時:2001/10/23 22:31

保険には詳しくないのであまり自信がないのですが・・・


これは事故によって引き起こされた負担を誰が支払うべきなのか?という問題なのではないでしょうか。加害者に過失があるわけですから本来加害者が全て負担するべきなのだと思うのですが保険で120万円までは保険会社が負担してくれるわけですよね?しかしその限度額を超えた場合本来はその分も加害者が負担するのがすじだと思うのですが・・・
ここで健康保険を使われると加害者の過失によって生じた負担を健康保険組合が負担してしまうことになりませんか?限度額以上の分を加害者に請求する際に健康保険組合と加害者の間にトラブルが発生するかもしれません。病院に対して勝手に健康保険を適応したのだから支払いに応じられないと行って来るかもしれません。病院としては治療をすればそれだけ費用がかかっているわけですからどこからか払っていただかなければ赤字になってしまいます。結局トラブルに巻き込まれたくありませんといった意味での念書の様な物ではないでしょうか。民事では個人間でかわされた特約のような物が法律より優先されることがあるのでとりっぱぐれがないと言うことなのかもしれません。
とりあえず保険会社と健康保険組合双方の言い分を確かめてからご自分で判断成されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

 まず、「健康保険」を使うかどうかの判断は、医療機関ではなくて「保険者」の判断です。

したがって、健康保険を使いたい人が「保険者」の了解を得れば、保険者が医療機関に連絡して、それで手続きは終了です。保険者とは、加入している医療保険のことです。

 健康保険を使うことと、診断書、診療報酬明細書・・・を書かないと言うのは、別の話です。まあ、保険を適用しないで、自由診療にした場合は、2~3倍の医療費を請求できますので、条件を提示したのかもしれませんね。

 自賠責は120万円までの、医療費や慰謝料等を支払うことが出来ますので、保険適用をした場合は、相手の保険者から保険給付相当額が後日加害者の自賠責に請求されます。

 診断書や診療報酬明細書などは、保険会社の担当の方に任せればよいことで、あなたが直接依頼する必用はないと思います。そのために、保険料を払っているのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来なら保険者と被保険者の事で病院が口を出す問題じゃないと思っていましたので驚きました。
任意保険でしたら手続きは保険会社が代行してくれるのだろうけど、今回は、自賠責しかないので必要書類は加害者若しくは被害者で揃えなくてはいけないのです。
当方の説明不足ですいません。
ご質問にお答えいただいて有難う御座いました。

お礼日時:2001/10/23 22:21

 医師は診断書を作成する義務があるので、違法です。

その書類にサインしますと、保険者である市町村とか、健保組合が加害者(保険会社)に請求できないので、保険者に相談して、その指示を受けてください。

参考URL:http://www.kuropla.com/jiko/008.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本日、保険会社等々に聞いてみたところ、やっぱり違法との事でした。
しかしだからと言って苦情を言っても自賠責保険請求に関しての書類の発行は、
当病院は出せないの一点張りでした。
医師会に言ってもなかなか重い腰は動かないだろうとも言ってました。
その誓約書が院外に持ち出せれば証拠として提出できるのだと思うのだけども、
院内以外には持ち出し不可能なので・・・・
一個人の力の限界を感じました。
お忙しい中ご質問にお答えいただいて有難う御座いました。

お礼日時:2001/10/23 22:12

疑問なのですが自賠責の限度額の多くは120万円だと思います。


治療費などがこれを超えるということでしょうか?

一度自賠責の保険会社と相談した方が良いと思いますよ。

http://www.kuropla.com/jiko/008.html

参考まで内容確認してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自由診療で診てもらうと限度額は超えてしまう見込みです。
自由診療と健康保険の保険点数に差が有りすぎますので・・・
もちろん健康保険で診てもらえるのですが、診断書がもらえなんて初耳でした。
忙しい中、ご質問にお答えいただき有難う御座いました。

お礼日時:2001/10/21 21:53

法的については詳しくわからないのですが


日本医師会が自民党に献金している間は
このような問題はなくならないでしょう。

自賠責の保険会社に連絡して
保険会社から病院に健康保険で診療できるように
働きかけてもらえば大丈夫だと思います。

示談交渉などは
当人同士は極力行わないようにして
保険会社と相手方で示談交渉・手続きを
行うようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり政治家絡みで、裏でそういう事があるのですね。
ちなみに役所の方にも聞いてみたらノータッチでした。
前の方でも書きましたが、一応健康保険は使えるのですが診断書等々が発行されないと保険請求出来なくなりますので・・・・
お答えいただいて有難う御座いました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/10/21 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険病院と社会保険病院の違い

国民健康保険病院と社会保険病院はどう違うのでしょうか?

社会保険病院の中に国民健康保険病院が含まれるのでしょうか?

ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

国民健康保険病院というのを初めてききました。
社会保険も国民健康保険も、保険を運営する機関があります。
そこが設立、運営している病院という意味ではないでしょうか。
だからまったく別物です。
かつて社会保険は、社会保険庁(国)が運営しており、
そこが設置したから社会保険病院といったみたいです。
http://www.sia.go.jp/mhlw/shingi/2008/01/hospital03_03.pdf
http://www.sia.go.jp/infom/press/houdou/2008/h1001.pdf
社会保険病院だから社会保険の人しか受診できない、とか
国民健康保険病院だから国保の人しか受診できない、
ということはないはずですから、
患者側にとってはあまり関係ないと思います。

Q就職で国保から社会保険に変更、新しい保険証がまだ手元になく、しかし病院に行った場合。

タイトル通りなんですが、国保から社会保険に変わり、会社からまだ新しい保険証を頂いていないときは、病院とどういうやり取りが必要となるんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今回答して間に合いますかね・・
クリニックで医事関係をしております。

【方法1】
会社の担当者の方に、資格証明書を発行して頂くのが良いと思います。
書式は会社に準備されていると思いますが、念のため
取り急ぎ必要な記載事項を列挙すると

 ・氏名
 ・生年月日
 ・保険者番号・保険者名
 ・記号・番号
 ・資格取得年月日
 ・事業所・代表者名と押印

後日保険証を持っていく必要があるかもしれませんが、
少なくともその日はこれを持って行けば保険診療を受けられるはずです。

【方法2】
うちのクリニックでの対応をご紹介しますが、全ての医療機関で
このような対応にはなりませんので、
受診される前に問い合わせされることをお勧めします。

「その日にかかった医療費+α」を預かり金として入金して頂き、預り証を発行します。
後日保険証を持ってきて頂いた時に然るべき負担割合で計算し、
差額をお返しする、という流れになります。
このような患者さんに対しては、よほど緊急性の無い限りは
検査等は後日にしたりします。

お大事に。

今回答して間に合いますかね・・
クリニックで医事関係をしております。

【方法1】
会社の担当者の方に、資格証明書を発行して頂くのが良いと思います。
書式は会社に準備されていると思いますが、念のため
取り急ぎ必要な記載事項を列挙すると

 ・氏名
 ・生年月日
 ・保険者番号・保険者名
 ・記号・番号
 ・資格取得年月日
 ・事業所・代表者名と押印

後日保険証を持っていく必要があるかもしれませんが、
少なくともその日はこれを持って行けば保険診療を受けられるはずです。

【...続きを読む

Q健康保険制度が国民健康保険や組合保険などに分かれた理由

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?


質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

わから方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充していく形で、1961年に国民皆保険となりました。

スタート時は労働者などを対象とした組合から始まり、その後市町村などが運営する国民健康保険などの整備などか行われたわけです。

つまり生い立ちの経緯等で複数のシステムが混在する形になってしまったわけです。

>質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

一番財政状況が悪いのは国民健康保険です。
大企業などの健康保険組合はかなりいいほうです。

この根底にある理由としては、高齢で医療費のかかる人は国民健康保険に集まり、若手で元気な健康な人はそういう健康保険組合に集まっているからというのがあります。

そのため、保険料などもかなり違いがあります。

つまり、単純に一つにしようとすると、国民健康保険側は大歓迎となるでしょうけど、財財政にゆとりのある健康保険組合側はかなりの負担増になるので、それはマイナスになります。

つまりそういう理由で簡単に一つにすることは出来ません。

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充してい...続きを読む

Q労災か健康保険を使うか、自賠責の被害者請求?

夫が会社の帰りに事故に遭い怪我をして、現在治療費は100万位になっていますが、相手の任意保険会社は過失が少ないとのことで2ヶ月以上経った今でも払ってくれません。払うのは裁判等をやって決着がついてからになると言っています。
そして、その保険会社のほうから、労災か健康保険を使うか、自賠責の被害者請求をするように言われました。

そこで質問です。

(1)次のようなやり方はできるでしょうか?
まず、国民健康保険を使って治療費を払い、次に自賠責保険に請求をし、自賠責で足りない休業損害の分を労災でもらう、という方法です。

(2)それから、自賠責の支払いの優先順位は、1治療費、2休業損害、3慰謝料、といった順番でしょうか?
もしこの順番で、120万を超えて慰謝料をもらえなかった場合、労災は慰謝料は払ってくれないから、その分損することになるのでしょうか?

以上ですが、どうすればいいのか分からなくて悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。同じ質問を別なカテゴリーで同時に行うのは如何なものか、と思いつつもあちらの回答が長いのでこちらでコメントさせて頂きます。
(1)通勤途上で問題無さそうなので労災に請求できます。治療費が100万位との事ですが、労災を使うと半分位になる可能性があります。自賠責で対応しようとすると自由診療扱ですから、病院側で自由に値付けできるのです。労災を使ったとしても、第三者加害行為として労災は自賠責に請求するので結局出所は自賠責になります。自賠責の傷害の総枠120万円が治療費だけで消えてしまいそうな状況ですから、労災を通す事で治療費を圧縮し、慰謝料等の確保を図った方が良いと思います。
(2)自賠責は請求来た順に支払います。ただ、治療が終わらないと慰謝料の算出もできませんし、休損とてどれ位休むか分からないので、治療費が先となる事が多いのが一般的です。

 さて、別のカテゴリーのコメントを拝見させて頂きましたが、相手方保険会社はあなたのご主人の方が「赤信号無視」をしたと見ているようですね。青で発進したなら相手が100%過失なのに、あんまりですね。
ただ、第三者等の目撃証言があれば変わりますが、このまま法廷の場で争っても結局どちらも証明できず、5:5で結審などと言う事もありえます。
ところで、実況見分がまだと言うのは現在物損扱で警察は受け付けており、人身扱では無いという事でしょうか?

こんにちわ。同じ質問を別なカテゴリーで同時に行うのは如何なものか、と思いつつもあちらの回答が長いのでこちらでコメントさせて頂きます。
(1)通勤途上で問題無さそうなので労災に請求できます。治療費が100万位との事ですが、労災を使うと半分位になる可能性があります。自賠責で対応しようとすると自由診療扱ですから、病院側で自由に値付けできるのです。労災を使ったとしても、第三者加害行為として労災は自賠責に請求するので結局出所は自賠責になります。自賠責の傷害の総枠120万円が治療費だけで消えて...続きを読む

Q健康保険の適用について

こちらで質問して良いものかわかりませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
  今年4月・5月・8月の3回に渡って手術を受けました。
これまでは国保で3割負担してきましたが、9月半ばから就職(派遣)で社会保険が適用になり、派遣元に手続をしてもらっている最中です。
保険料は9月分から払う事になりましたが、まだ保険証が届いていません。(今週には届く予定です)。そこで質問です。
  (1)9月に2回通院した医療費は既に支払済みですが、これは3割負担のままにせざるを得ないのでしょうか?
  (2)これから(10/1)に通院の為に支払う費用は社保の適用になりますでしょうか?
要領を得ない文章ですみません。なにとぞお願いします。

Aベストアンサー

社保が適用されるのは何月何日からでしょうか。

(1)適用日以前の通院ですと国保になります。社保になってからですと社保の負担額になります。9月分の医療費は10/5(社保)or10/10(国保)までにレセプト請求(病院の医療費請求)するので、早々に病院に知らせたほうがいいと思います。保険が間違っていると病院でも迷惑しますので「いついつから社保になる」とだけでも伝えてあげてください。支払った医療費ももちろん差額が返ってきます。

(2)もちろん社保適用です。

保険証がないことはきちんと理由を説明すればわかってもらえるはずですので、後日持参でも大丈夫です。遅れても病院にお金が入るのが1ヶ月遅くなるだけですので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報