アドバイスお願いします。
長い間カラーとは関わりのない事務職をしていました。
退職と同時に以前より興味のあったカラーの勉強をして
今夢中で勉強してます。 スクールにも通っていて
楽しいです。 とりあえずは資格を取ろうとAFTの試験に向けてがんばっていますが 将来カラーの仕事をしたい・・ と漠然と考えていますが 少しでもカラーと関係するアルバイトをしていた方がいいと思うのです。
色彩は幅広いですが どんなものが役に立つでしょうか?
どんな事でもよいので アドバイスください。
今は テーブルコーディネータフェアを見に行ったり楽しんでします。 分野はパーソナルカラーに興味があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東商カラーコーディネーター1級(商品)です。


将来カラーと関係する仕事をしたいのなら
はっきりとした目標を持ったほうが良いです。
カラーの資格オンリーで仕事をするのは、ほぼ不可能です。
アパレルの販売員などは別ですが…。
インテリア関係なら、建築士・インテリアプランナー、インテリアコーディネーターなどの資格とのダブルライセンス。
デザイン関係ならPCソフトの知識は必須です。フォトショゥプ、イラストレーター、クオーク、デザインするものによってはCADなどの知識も必要でしょう。
開業になると、かなりの実力、コネクション、が必要になります。
講師という道もありますが難しいです。カラーの資格1級ぐらいではなかなか難しいのではないかと思います。大学などで専門的に勉強された方などもかなりいらっしゃるので…。私の先生も大学で専門的に勉強され留学しアメリカで色彩を学んだ方でした。

-私の就職活動-

私は東商の1級に合格しカラーと関係のある仕事に就き
A,F,Tの1級も取得しようという目標を持って勉強し始めました。
猛勉強の末、東商の1級を取得した私はさっそく就職活動を始めました。
これからが勝負だ!と思いながら。
でも心の中では少し自信がありました。
「自分は1級のカラーコーディネーターなんだ!」

数十社受けましたが結果は…
惨敗…。
インテリア関係を10社ほど・・
デザイン関係が10社ほど・・
すべてダメでした。

-そしてわかったこと-


※カラーの資格だけで働けるところは逆に言えばカラーの資格がなくても働ける。
(すべてがすべてというわけではありませんが)
※カラーの資格は日本ではほとんど認知されていない。
デザイン事務所に面接に行ったとき
「カラーコーディネーター1級って難しいの?」とかそんなレベルでした。
(悲しいことに…)

まずやりたい職業を決めてその勉強をしながら
カラーの勉強をするのが良いです。

メイクならカラーだけでなくメイクの知識。
インテリアならカラーだけでなく建築の知識。
デザインならカラーだけでなくPCソフトの知識。
フラワーデザイナーなら花の知識。などなど。
すべてがそうだと思います。カラーの資格・知識は+α。

パーソナルカラーというのもかなり難しいです。
一度、就職情報誌や学校でカラー関係の仕事を探してみてはいかがでしょうか?
皆無に等しいです。「理想」と「現実」はかなりかけ離れたものです。

ときびしいことばかり書きましたがこれはカラーの資格のみでの場合です。
本体となる知識とカラーの知識をプラスした場合には素晴らしい未来が待っている
のではないでしょうか。

それではがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aquaquaさん、詳しく、実際経験されたお話ありがとうございます。
やはりそうですね。好き、興味がある、だけでは
仕事につながらず。カラープラス具体的な専門分野の知識も付けなければならないですね。急いで職業にしようとせず、じっくり勉強しながらプラスαの知識を取得するよう頑張ろう!と思います。現実は難しい。でもカラーは好きなので勉強はやる気満万、頑張ります。

お礼日時:2001/10/23 22:37

今ごろすみません。

mi-moさん、はじめまして。

私もあなたと同じ勉強をしたものです。
パーソナルカラーというとメイクやお洋服に関係してきますよね。
そのほかにネイリストとかヘアカラーなども
人間の持っている色を基準に選びますよね。

他の方がおっしゃるようにこの資格は不可価値的なものにしかなりませんが
理論的にきちんとお客様に説明することは
すごく相手を安心させるしスタッフとして
信用してもらえるきっかけになると思います。

色というのはどれにも必ずあるものだし、一部の身体的特徴のある人以外は
みんな小さい頃から触れているものなので
ある意味勉強しないでも色彩感覚の優れた人ならば
お金を出して勉強しなくてもいいぐらいのものではあるんですよね。

でも、そこまで行かないふつうの人なら
作品を作ったり、他の人の作品を見れるなど
感性が磨かれるチャンスかなと思います。
仕事も今まで勉強したものの中で興味があるものから探すのもひとつの方法では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

una045さん回答ありがとうございます。
今も勉強にはげんでおり、パーソナルは奥が深く難しいなーと実感しております。 でもuna045さんがおっしゃる通り、理論的にきちんと説明できるようにがんばります。カラー関係の仕事につくのは難しいけれど自分の興味のあるものを拾い集め、勉強していこうと思っています。もちろん仕事につなげる事を目的に。 
励みになりました・・。ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/01 08:15

実は 私も 今 AFTの 一級試験に向けて 勉強している


最中です。
生け花を習っているので 将来 空間を植物等でディスプレイできるような仕事に着く為にも
色の知識が 必要だと思い
やりはじめました。
厳しい言い方かもしれませんが
いくら 資格を取っても
実際 「カラーコーディネーター」としての
職探しというのは 皆無に等しく
この 知識プラス何かがないと
難しいのでは ないかと思います。
私の場合は 花ですが
インテリアコーディネートにも
興味があります。
どちらにしても 空間や色
を演出するには
変わりなく きっと 今勉強してる
事が 役に経つと思ってます。
AFTのホームページへは
行った事がありますか?
資格取得者の意見や
どのように役にたっているかなどが
見れますよ。
CGデザイナー、建築、
テキスタイル、インテリア等。
また学校に通ってる
のであれば色彩講師になる為の
情報なども詳しくゲットできるのでは。
それに他生徒と情報交換もできるだろうし。
パーソナルカラーに興味有り とか。
やりたい分野がはっきりしてるので
あれば 後は もうとことん
それを突き詰めていけば
いかがでしょうか。
お互いがんばっていきましょう!!!

参考URL:http://www.aft-jp.org
    • good
    • 0
この回答へのお礼

boohさん、お返事ありがとうございます!
講師、カルチャーセンターの先生などにも
興味を持っていました。講師でもいろんな色彩の他の知識を持っていたほうが良いですよね。
日々勉強でがんばります。 

お礼日時:2001/10/22 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテキスタイルの勉強について。

テキスタイルの勉強について。

自身で情報を調べましたが、ちょっと分からなかったので質問させていただきます。

私は現在22歳の会社員です。
以前からテキスタイルデザインに興味がありました。
アパレル関係の会社に何度も面接をお願いしましたが、
短大卒で専門的知識もないので不採用でした。

今は契約社員として、毎日くすぶった気持ちで生活をしています。

まだ22歳だから挑戦できるんじゃないかと思い、
来年から学校に通おうと決意し今貯金をしています。

そこで今、目標とすべく学校を探しています。

ただテキスタイルを勉強するのではなく、
卒業後ちゃんとその道で働けるようになりたいのですが、
就職率もよく、しっかり勉強もできる環境の学校はありませんか?

国内国外問わず探しています。
一応、私の中での候補はスウェーデンのカペラゴーデン。
ここは3年間で自分の個性をのばしながら勉強できると感じました。
来年の夏、ここのサマースクールに行くつもりです。

そして、イギリスのセントラル セントマーチン アートオブカレッジ。
ここも、有名な大学と聞いているので就職に有利じゃないかと思いました。

しかし、私は英検準2級レベルなので、もっと英語を勉強する必要があると思います。

そして国内では川島テキスタイルスクール。
ここは機織りなど、自分の興味のある授業があり魅力的でした。

布にデザインしてプリントするより、織りや染めのほうに興味があります。

今私は何をすればいいか、自分でもよくわかっていません。

どなたかテキスタイル留学に詳しいかた教えていただけませんでしょうか?

テキスタイルの勉強について。

自身で情報を調べましたが、ちょっと分からなかったので質問させていただきます。

私は現在22歳の会社員です。
以前からテキスタイルデザインに興味がありました。
アパレル関係の会社に何度も面接をお願いしましたが、
短大卒で専門的知識もないので不採用でした。

今は契約社員として、毎日くすぶった気持ちで生活をしています。

まだ22歳だから挑戦できるんじゃないかと思い、
来年から学校に通おうと決意し今貯金をしています。

そこで今、目標とすべく学校を探してい...続きを読む

Aベストアンサー

>私はちゃんとフォトショップやCADなどデザインに必要な技術を身につけて、
>さらに自分を売り出していくような作品づくりができる学校で勉強したいのですが、
>解答者様はご存じないでしょうか…?

それは万人の希望でしょうねぇ・・・
そしてその希望が叶う場を探し出すのは、誰にとっても簡単なはずはありません。

ご質問の原点に戻って・・・

>どなたかテキスタイル留学に詳しいかた教えていただけませんでしょうか?

申し訳ないのですが、私はお力にはなれません。

私が前回、回答の書き込みをさせて頂いたのは、質問者さんの「今私は何をすればいいか、自分でもよくわかっていません。」という言葉にお答えできるかなぁ、と思ったからでした。

Q色彩検定、色彩士検定、カラーコーディネーター検定の違いが分かりません。

色彩検定、色彩士検定、カラーコーディネーター検定の違いが分かりません。
この資格を取得した方や、詳しい方、
ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

色彩検定1級取得者です。
主催団体が異なる関係から、一般的に次のような特徴があるといわれています。

■色彩検定(社団法人全国服飾教育者連合会)...服飾&コスメ系 寄り
■カラーコーディネーター検定(東京商工会議所)...製造業・環境色彩系 寄り
■色彩士検定(全国美術デザイン専門学校教育振興会)...美術&デザイン系 寄り


参照URLのサイトも、ご覧になってみてください。

参考URL:http://shikisaikentei.konjiki.jp/data/data_g/g007_colorkentei.html

Qテキスタイル

テキスタイルデザインを数年前に大学で習って、個人でやってみたいのですが、まず手始めにポストカードのデザイン以外に手軽にPCでデザイン出来るものはなんでしょう? 

Aベストアンサー

珍しくテキスタイルの質問だ!初めて専門家のところにチェックを入れられる!
ただ、質問が良くわかりません。(トホホ)
勉強されたテキスタイルデザインを生かしたデザイン作業ということですか?ポストカードは何かテキスタイルに関係ありますか?
一般的に言えばテキスタイルデザインの特性は連続模様にありますから、ウェブ壁紙、ラッピングペーパーのデザインなどに関連性がありますが、そういうことでしょうか。補足願います。

Q色彩とカラー。

色彩検定とカラーコーディネーターの違いってありますか?
どちらかの資格を取りたいと考えてます。

『違い』や『差』などありますすか?

どっちが良いかな?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.tama-acce.com/shikisaicolor/
http://www.color-spd.com/010color_info/post_6.html
http://q.hatena.ne.jp/1123088188
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2061862.html?ans_count_asc=20

まず上記にサイトをご覧下さい。
詳しく書かれています。

Qグラフィックデザインにテキスタイルか3Dどちらが必要か

デザインの短大に通っている者です。
後期の授業を4つのコース選ぶことが出来るのですが、私はグラフィックデザイナーになりたいと考えています。
広告などの印刷物に関りたいのです。
他にウェブとモーションという授業をとるつもりなのですが、残り3Dとテキスタイルどちらにしようか迷っています。
全てのコースを一度は体験していて、テキスタイルは成績もよく、就職がしやすいと薦められました。
平面が向いているといわれ、確かに平面はすきなのですが・・・
3Dの成績はあまりよくなかったようです。
しかし後々グラフィックをやっていきたいと思っているので、3Dなどを使えたほうがいいのかと悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザインといっても会社や個人毎に守備範囲は様々で多種多様の仕事が舞い込んでくるため、一概には言えないこと、グラフィックデザインにプラスαの要素というご質問であることを前提にアドバイスさせてください。

3Dかテキスタイルと言われると、(3Dが3DCGを指している場合)現場での需要は3Dの方が多いと思います。ただ、これは上手い下手が極端に分れるところです。実際モノになるか否かは個人の力量次第ですね。

一方、テキスタイルはどうかというと、需要云々と言うことではなく、色や図柄等々をデザインする点からみてグラフィックデザインと共通点は多いと思います(紙ではなく布地ではありますが)。違う角度からの目を持っておかれるのは有意義なことですね。

何れにしても、グラフィックデザイナーとして(例え浅くとも)広い知識/技術で勝負するのか、得意なところに集中し他と差別化が図れる(自分の特化した)もので勝負するのか…目指されるところで選択肢は変わってくるのではないのでしょうか。

生存競争の激しいこの業界、私は“特化したもの”を持つことが最大の強みであると確信しています。特化したものさえ持ってさえいれば、それが就職先や将来進むべき方向を指し示してくれると思いますよ。

悩まれている授業はどちらも無駄にはなりません。

こんにちは。

グラフィックデザインといっても会社や個人毎に守備範囲は様々で多種多様の仕事が舞い込んでくるため、一概には言えないこと、グラフィックデザインにプラスαの要素というご質問であることを前提にアドバイスさせてください。

3Dかテキスタイルと言われると、(3Dが3DCGを指している場合)現場での需要は3Dの方が多いと思います。ただ、これは上手い下手が極端に分れるところです。実際モノになるか否かは個人の力量次第ですね。

一方、テキスタイルはどうかというと、需要云々と言うことでは...続きを読む

Q色彩検定とカラーコーディネーター検定の違い

色彩検定とカラーコーディネーター検定の違いについて
個人的に調べてみたのですが、

違いといえば...AFTか東京商工会議所の主催ということしか
イマイチわかりませんでした。。

わかる方教えて頂けないでしょうか?

私は仕事ではないんですが、個人的に
洋服のコーディネートで色の組み合わせ方を上手にできるようになりたいと
思っております。

このような場合、どちらの検定を受けた方がいいでしょうか?
経験者の方教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

服飾系であれば、A・F・Tの色彩検定の方が向いています。服飾系の教育団体の
検定ですし、カラーコーディネーター検定より配色、色自体の事を系統だてて、し
かもセンスの向上に着目して学習することができます。一方、カラコは商工会議所
の検定なので、どちらかというと商工業的に応用の利く視点の出題で、理論や数値
を重視した堅いというか、無機質な出題の割合も結構あるので、ご質問の用途に合
うかはやや微妙です。とはいえ近年、どちらもお互いの検定の要素を取り入れた出
題も増えてきているみたいですよ・・・

http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/all/n_kentei_t.htm

Q「だからあなたも生き抜いて」大平光代はなぜ大阪市助役をやめたのか

ちょっと前の話ですが、「だからあなたも生き抜いて」がベストセラーになった大平光代さんが大阪市助役になって、なんか揉めてやめてましたよね。
あれはどうして辞めたんでしょうか?理由を教えてください。
また助役としての大平氏の具体的な業績があれば、それもお願いします。

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/arasi_fuuto/22628476.html

このサイトに具体的な理由が書かれています。
引用すると
「(大阪市)職員の就職や業者選定などで大阪市議が口利きをしているとの告発があり、追求する意向を示したのがきっかけで、面と向かって『辞めろ』と言われたこともあった・・・」

本人が語ったもので、市議の圧力で辞めたとあります。

Q色彩検定とカラーコーディネーター、どっち?

現在プロダクトデザインの勉強をしていて、ゆくゆくは雑貨屋での販売員かバイヤーになりたいと考えています。このような場合はどちらの資格が適正ですか?

Aベストアンサー

色彩検定とは
http://www.aft.or.jp/about/index_1.htm

カラーコーディネーターとは
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/hsugino/intro.html

こちらのサイトを参考にして見てください。

私が思うには・・・色彩検定でいいと思います。

参考URL:http://www.aft.or.jp/about/index_1.htm,http://www.fan.hi-ho.ne.jp/hsugino/intro.html,

Q大平助役

大阪市の大平助役は突然でてきたように思いますが
何者ですかね

Aベストアンサー

大平光代弁護士ですね。
#1さんのご回答通り、「だからあなたも生き抜いて」がベストセラーになり一躍有名になった事が助役抜擢の大きな理由でしょうね…。ポリティカルアポインティー(政治任用)による助役抜擢ですね。
弁護士としては少年問題に力を入れてたようです。

参考URL:http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/ronza/ronza040721.html

Qカラーコーディネーター検定試験と色彩能力検定の違い

タイトル通りカラーコーディネーター検定試験と色彩能力検定の違いは何なんでしょうか?分かる方は詳しく教えて下さい。

またファッションに活かすにはにはどちらの資格を取ったらよいでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ファッションに生かしたいなら「色彩能力」でしょう。
カラーコーディネーターは主として建材、住宅、建物方面でしょうか。
両方共に検索でいろいろ出て来ますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報