地球温暖化は本当に人類が悪いのでしょうか?
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0252.htm
この南極ドームのグラフを見ると3万年ほどの温度が激変する間氷期と10万年ほどの氷河期が繰り返されており、13万年ほど前にも地球温暖化とCO2の増加があったようです(人類は関係ないですよね)
これを見ると人類と温暖化はまったく関係なく
氷河期の前触れと考えても良いのではないでしょうか?ご意見をいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。


今ちょうどこのサイトで(http://event.yahoo.co.jp/ondanka/)詳しく紹介されています。
非常にわかりやすく紹介されています。
そこの、(http://event.yahoo.co.jp/ondanka/number/01/)の下のほうにグラフが出ていますが、自然界において慣例化・温暖化というのは確かにあります。
ですが。100年間で0.6度上昇というのは極めて高い数値であり、自然界では起こりえない気温上昇なのです。

情報の鵜呑みは良くありませんが、人類の今までしてきたことを考えると私はやはり人類が原因だと思っています。
もしそうではないとしても、環境を考える心は常にもっていたいと思っています。
政府の政策や企業の動きも大切ですが、gain_17さんのように私たち一人ひとりが関心を持ち意識をしていくのが解決へ一番の近道であると思います^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご説明、ご提案ありがとうございます。
今CO2削減はどれも相対値の話しかせず利益創出が目的にしか見えてきません、
京都議定書で日本は6%削減に対し現在10%増加だそうです、日本は経済利益最優先のためおそらく一切改善されず期限が来ると思います。
人類の総排出量から地球還元量が半分であることを考えると今すぐ50%削減しても間に合わないでしょう。
http://www.jccca.org/education/datasheet/04/data …
こちらを参考に50%削減となると自家用車全面禁止、電気消費量半減、その他ではオフィスの冷暖房禁止、自動販売機・コンビニの全廃は最低限必要となるでしょう、実際にいまさらそんなこと出来るでしょうか?

http://event.yahoo.co.jp/ondanka/number/08/
こちらの一番下にある潮流について、他が詳しく書いてあるのに対し極端な曖昧な書き方をしています、
極の氷が溶けることにより塩分濃度が低下し潮流が止まるという説もあります、事実ならディアフターツゥモローも具体的に見えてきます。私自身の疑問は解けましたありがとうございます。

お礼日時:2005/08/01 20:04

地球温暖化の真実は解明されて、説明は未完ですが参考にあります。



(少し整理して説明します。)

<地球温暖化は人類が悪いの?>
温暖化の真の原因を知らなければなりません。

実は、温暖化の原因は少し複雑で、数段階からなります。即ち、
(4)過去及び現温暖化← (3)大気中のCO2の増加← (2)その原因← (1)根本的原因

(2)は直接原因ですが、過去、現在共同じで人為ではないです。(温暖化の原因のCO2を人為とするのは全く間違い)
(1)は過去は自然のもの、現温暖化については全くの人為です!
現温暖化の根本的原因と言うことで、人類が悪いのです。それで人類は止める責任があるのです。

(なお、なぞなぞの答が(2)、クイズの答が(1))

<氷河期は来るの?>
来ません。
現温暖化が止められなければ、灼熱です。
止められたら、間氷期が続くことになります。

もし、止めてから、その後人類が自然の営みに一切干渉しなければ、その場合は氷河期は来ます。
    • good
    • 0

この数十年で、数度も上昇したことになります。

これは自然界では考えられない上昇割合です。
普通なら、数千年でこの数値ぐらいの上昇値になるのですが、人間が産業革命を起こして以来、気温は上昇しっぱなしです。
もう人間の生産するCO2は自然の許容範囲を超えてしまったと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問をした後私ももう一度調べてみました。
一年間に人類が排出する温暖化ガスは230万トン
地球が還元できる量はその半分、つまり人類は自然の許容を倍も越えていることになっているようです。
T-REX7さんのおっしゃるとおりでした・・・
ありがとうございます

お礼日時:2005/08/01 06:03

本来ならといういい方はおかしいですが、地球の氷河期のサイクルからすると現在は氷河期に当たるそうです。


なのに、地球の平均温度が上昇していうことは人為的な影響が大きいからなのではないでしょうか?

地球温暖化の原因物質として二酸化炭素がよく出てきますが、二酸化炭素よりも温暖化に影響をあたえる物質はたくさんあります。
メタンや代替フロンなのがその例です。
二酸化炭素は排出量が多く他の温暖化原因物質よりも削減が簡単という理由から二酸化炭素減らそうとしているのです。
本当に、温暖化を止めたいというならば他の物質に関しても削減していくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。フロンの話はオゾン層破壊だけでないのですね。映画の見すぎかもしれませんが、温暖化が氷河期の引き金になるとありました「ディアフタートゥモロー」おそらく日本・米国では環境より経済最優先ですからこのまま排出し続ける気がしてなりません。
ありがとうございました

お礼日時:2005/08/01 06:01

両面だと思います。


確かに市街地は暑くなっています。
が、それが温暖化につながるかどうかは、もう少し時間が必要だと思います。

二酸化炭素増加を問題にしているのは、石油やガス業界の天敵の原子力発電業界ですから、単なる利権争いのようにも見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の住んでいる郊外でも冬が本当に暖かくなりまして温暖化は実感しています。
二酸化炭素の件は正直私もまったく同感なのです。
環境の本を書いている教授の講演を聴きましたがどうしても「儲けるため」という邪推が先立ち・・・
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/31 22:09

私的な意見なのですが、地球が温暖化する事で困る生物と逆に生きやすくなる生物がいるので温暖化は人間にとっては良くないけど地球に住む生物全体として考えればマイナスな出来事ではないと思います。



地球温暖化は人類が悪いの?とのことですが、影響はしていますよね?昔は恐竜が影響したという説もありますし・・・一概には言えない難しい話です。
人類がしていること(石油の利用・森林の破壊ナド)の何が問題かというと、そのスピードが今までの何億年という地球の歴史より早いという事です。

普通、変化はゆるやかなものなはず・・・ですが人類はものすごい勢いで木を伐採、石油を使い果たそうとしているのです。それもこの二百年ほどの間の出来事です。
人類の責任・・・うーん、自業自得なのかもしれませんね。だって、破壊された環境で生きていけないのは人間なのですから・・・
専門的な話でなくてごめんなさい;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐竜の影響という説もあるのですか、
確かに温室効果ガスを還元してくれる森林の破壊はものすごいペースと聞いています。石油を燃やし続けるのは人類だけでしょうしこれが原因で人類が絶滅するとしたら大いなる自浄作用なのかもしれません。
かといっていまさら自動車なし電気なしの暮らしに戻れるかといってもちょっと・・・
どうもありがとうございます

お礼日時:2005/07/31 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温暖化なのに氷河期になると

たしか、今は間氷期ですよね。
で、氷河期に向かっている、ハズ。

と、なると、今は地球温暖化と言われてますが、
氷河期になればまた自然に逆戻り?(=温暖化は解決?)

すごい浅はかな考え方で失礼。

Aベストアンサー

氷河期が終わるとまた暑くなるでしょう

今は太陽活動の周期の中の弱い時期です

Q地球は今、温暖化それとも氷河化・・・

長期的には、

◇マグマの冷却化と太陽の活動のエネルギーの関係で地球は長いスパーンで言えば冷却化(氷河期に向かって)している!

◇人類の化石燃料の利用と様々な人為的な排出物により、温暖化ガスに覆われ温暖化が進んでいる!

と聞きかじったように思うのですが、学説や都市伝説も含め、今、地球は温暖化or氷河期化のどちらに向かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも氷河期は一定間隔で到来しています
大きな氷河期は数万年以上の単位ですが、小さな氷河期は数百~数千年年間隔で到来しています。
 なので冷却化(氷河期に向かって)しているのは間違いありません
問題はいつ到来するかは不明な事です。

 で温暖化も間違いありません、ただそれは『人類の化石燃料の利用と様々な人為的な排出物』のせいなのか『太陽の活動』のせいなのか最近は『地球温暖化に対する懐疑論』も多く
 断定はできてきいません

 

Q地球は温暖化してるのか寒冷化してるんですか?その問題を総合的に管理するのはどこですか?

年末から年始にかけて「地球温暖化」の話題が、テレビやネットでかなり目立ってましたが、寒冷化の意見も見ました。どっちが正しいんでしょう?関係する問題を検索したら、たくさんの機関があって、それぞれで正反対の意見もあって、戸惑いました。総合的に管理しているのは、どこの機関なのでしょうか?

Aベストアンサー

若干感情的ではありますが、学術的な温暖化論を添付します。

学問を管理する公式な機関はありません。

対策実施を管理しているのは政府です。

参考URL:http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/

Q地球温暖化について調べてみると 海の酸性化 というものを見つけました。 私はこれを初めて聞いて驚きま

地球温暖化について調べてみると
海の酸性化 というものを見つけました。
私はこれを初めて聞いて驚きました。
皆さんは知っていましたか?
できるだけ多くの意見を聞きたいと
思っています。
回答お待ちしておりますm(_ _)m

Aベストアンサー

二酸化炭素が増えることによる地球温暖化に異を唱えるつもりはありませんが、太古から地球の二酸化炭素濃度は現在より桁違いに高かったことは知っておいてください。

なので私は、地球温暖化に付随して起こるあれこれに関しては、やや注意して対応することにしています。

Q地球は温暖化するのか寒冷化するのか

NHKではあのIPCCの権威が失墜したにもかかわらず常識の如くCO2は地球温暖化の元凶であるかの如く事ある毎にCO2削減を訴え異常気象は地球が温暖化に向かっていると言う報道スタンスを取っています。
しかし一方国立天文台や理化研では太陽が不活性化する傾向があり寒冷化するのではないかと予想しています。
NASAでも同じ様な見解を表明しているのも注意を引く所です。
両方とも権威ある(NHKがそうかどうかは議論の余地ありかも)組織が正反対の事を言っています。
確か地球温暖化説が出始めた時ロシアでは寒冷化説が提唱されたと記憶していますが何時の間にか前者が大勢を得る様になりました。
もし寒冷化する方向になればCO2は貴重な地球保温化の資源と言う事になり、価値観が逆転します。
一体どちらを信用していいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

昔から語られてきた問題ですが、今では何となーく寒冷化、とは言わないまでも温暖化の停滞が現実味をおびてきたように見えますね。でも日本ではそれは決して認知されない。
というのは、NHKというより日本政府にとって温暖化説の方がおいしいからです。日本は資源がないので原発や省エネなど技術で商売して儲けたいという思惑がある。で、原発と省エネどちらにも追い風になるのは温暖化であり、逆に寒冷化してしまったら日本は困る。
つまり日本の政府や産業界にとって寒冷化説は「不都合」なのです。それは国や産業界から金もらってる専門家も同じ。専門家だからといって信用できない好例です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報