人工林と自然林とにおいてスズタケとハコネザサの植生の特徴を教えてください。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人工林というのは、杉や檜の単一林で、自然林というのは、雑木林という違いになると思います。


それぞれの植物の生育条件を較べれば、調べられるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ネット検索で「スズタケ 植生」では沢山Hitしますが、「ハコネザサ」ではほとんどHitしませんね?



植物事典等では調べられましたか・・・・?
成書も少し検索しましたが、適当なものがHitしませんね・・・・?

確か「竹」専門(?)の民間研究所がありますので、そこの雑誌をあたるか、文献検索されては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工授精に詳しい人お願いします!!

 ダウン症など遺伝性の疾患が見つかると、その受精卵は廃棄されてしまうのですか?例えばその受精卵に手を加えて、余分な染色体を取り除いたりする。または、疾患の原因遺伝子が載っている染色体のみを、誰か別の人のものに置き換えるということはできないのですか??

Aベストアンサー

こんにちは。

多くの誤解をされているようです。
まず..人工授精=男性から採精した精子を女性の子宮に器具で直接注入してやる技術です。つまり、性交によらないという部分で人工なわけですが、受精は身体の中での出来事ですから受精するもしないも神様まかせです。
女性から採卵した卵子に精子をかけ合わせてシャーレの中で受精する技術を体外受精と言います。これなら質問者さんが仰っているような「破棄する可能性のある」受精卵が得られます。
次にですが...

>ダウン症など遺伝性の疾患が見つかると、その受精卵は廃棄されてしまうのですか?

話を「体外受精」を前提にしますと、通常の体外受精では受精卵を子宮内に戻すだけです。その受精卵に染色体異常や遺伝性の疾患があるかどうかを調べることを「着床前診断」と言いますが、一般的には行われていません。着床前診断の希望があれば、国に理由を申請して許可を得て実施します。
許可が降りたとして話を続けます。着床前診断をするということは、正常な胚だけを子宮に戻すことが前提ですから、異常のある胚は破棄するものだと思います。ヒト胚は研究に利用することが制限されているので破棄以外にないと思います。私には子宮に戻す予定のない凍結胚がかつてありましたが、着床前診断はしていませんので、予め決められていた凍結保存期限が来た時に破棄するか凍結保存を延長するかを聞かれました。破棄するくらいならいっそお持ち帰りしようかとも思いましたが、持って帰ってどうするということもないので(笑)結局は破棄してもらいました。

破棄する異常のある受精卵に手を加えて正常にする技術は今のところ存在しません。仮に余分な染色体を取り除いたりすることが可能だとして、着床前診断に使えるのは胚盤胞以前の胚ですが、あまりに少ない卵割では成功(残した細胞が正常に卵割を続ける)率が低くなりますし、卵割が進んだ状態では全ての細胞に望む修正を加えなければならず、それをやっている間にどんどん卵割は進みますから修正も追いつかないでしょう。かなり成功して「トリソミーモザイク」に終わるような気がします。

こんにちは。

多くの誤解をされているようです。
まず..人工授精=男性から採精した精子を女性の子宮に器具で直接注入してやる技術です。つまり、性交によらないという部分で人工なわけですが、受精は身体の中での出来事ですから受精するもしないも神様まかせです。
女性から採卵した卵子に精子をかけ合わせてシャーレの中で受精する技術を体外受精と言います。これなら質問者さんが仰っているような「破棄する可能性のある」受精卵が得られます。
次にですが...

>ダウン症など遺伝性の疾患が見つか...続きを読む

Q明治神宮のように生態系まで出来上がる複雑化した人工林ってありますか?

先日このような番組を見ました。
NHKスペシャル 「明治神宮 不思議の森 ~100年の大実験~」
http://www.nhk.or.jp/nature/feature/meijijingu/
私が知る人工林と違い、多種多様な樹木を植えてあとは放置、これできちんと世代交代ができる森ができ、希少な動植物が保存された生態系まで出来上がるというのがただただ驚きでした。
コンクリートジャングルの中だというのに…。

これを見て思ったのですが、これほどまでに複雑化した人工林って他にあるでしょうか?
大学とかなら様々な実験のため人工林を作っていると思いますが、あれほどの規模、複雑化したものはあるでしょうか?
特に、都会の中でもあれだけのものに成長した事例はあるでしょうか?


なお、チェルノブイリのように廃墟になって人の手が入らなくなったため樹木が伸び放題になったというケースは除きます。
あくまでも林、森をつくろうとして出来上がったもの限定でお願いします。

Aベストアンサー

皇居、白金の自然教育園、小石川植物園、新宿御苑、都内にも結構ありますね

Qブナ林の林床

ブナ林の林床にスズタケが群生しているところが多いのは、なぜですか?

Aベストアンサー

林床植物はご存じでしょうか。林床は,光はあまり当たりませんし,湿度も高く,夏は木陰ですから気温が低い等,植物に取りまして特別な環境です。そこに生育する植物を林床植物といいます。

スズタケは,太平洋側ブナ林の典型的な林床植物です。スズタケは,ブナの林床が一番育ちやすいのですが,上記に上げました様々な環境要因の中で光が最も重要な要因だということが知られています。

スズタケは,耐雪性が低いものですから,日本海側の多雪地帯のブナ林は耐雪性の高い,チシマザサやチマキザサです。太平洋側のブナ林をブナ-スズタケ群落,日本海側のブナ林をブナ-チシマザサ群落等と区別しています。

参考になりましたなら…

Qお願いします!!院生の方々!!

Mutations in the cytoplasmic tail of syndecan-4 that either reduced its affinity to PIP2(PIP2-) or disrupted its postsynaptic density 95,disk large,zona occuludens-1(PDZ)-dependent binding(PDZ-) produced a FGF2-specific dominant negative phenotype in endothelial cells as evidenced by the marked decline of their migration and proliferation rates and the impairment of thier capacity to form tubes

ほんとにわけわからなくって困ってます。和訳お願いします。
syndecan-4:シンデカン4
PIP2:PIP2 そのままです

Aベストアンサー

和訳お願いします、とのことなので、
大雑把に和訳してみました。いかがでしょう?

PIP2に対するその親和性を低減させる(PIP2-)か、
または、そのPDZ(postsynaptic density 95/disk large/zona occuludens-1)依存性結合を壊す(PDZ-)、シンデカン4の細胞質尾部における変異によって、内皮細胞においてFGF2-特異的なドミナントネガティブ性の表現型が生じた。この表現型は、それらの移動速度および増殖速度の著しい低下、ならびに管を形成するそれらの能力の欠損によって示される。

PDZは、神経系タンパク質に多く見られるドメインだそうで、代表的に、Postsynaptic density 95、Disk large、Zona occuludens-1というタンパク質によく見られるために、それらの頭文字をとってPDZと名づけられたようですね。

という訳で、(postsynaptic density 95/disk large/zona occuludens-1)はスペルのままで残しました。

和訳お願いします、とのことなので、
大雑把に和訳してみました。いかがでしょう?

PIP2に対するその親和性を低減させる(PIP2-)か、
または、そのPDZ(postsynaptic density 95/disk large/zona occuludens-1)依存性結合を壊す(PDZ-)、シンデカン4の細胞質尾部における変異によって、内皮細胞においてFGF2-特異的なドミナントネガティブ性の表現型が生じた。この表現型は、それらの移動速度および増殖速度の著しい低下、ならびに管を形成するそれらの能力の欠損によって示される。

PDZは、神経系タ...続きを読む

Q自然撹乱? 人工的撹乱?

自然撹乱と人工的撹乱の違いとは何なのでしょうか?
ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

たとえばブナの原生林であったら、春に葉が展開する前は林の中は明るく、日が差し込み暖かく、それを利用して林床にカタクリやニリンソウなどが花を咲かせ、やがてブナが葉を広げると林床は暗くなり、それらの草は地上部を枯らしてしまいます。秋になると多量の落ち葉が林床を被い、土壌動物や菌類が活発に分解します。そして冬になると雪に被われます。このように毎年同じことが行われれば予測ができます。
ところが、予想の付かないことも起こりえます。台風がやってきて多くの木が倒れてしまうとか、木と木がこすれて発火し山火事が起きてしまう。このような自然現象(人間がいなくても起きるようなアクシデント)によって、予測の付かないことが起きるのが自然撹乱でしょう。
人間が踏み荒らすとか、木を切り倒すというのが人工的撹乱でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報