お世話になります。

我が家の猫(♂・11歳)が膀胱炎になってしまいました。幸い、軽度だったので大事には至っていませんが、2週間抗生剤を飲むよう指示されています。

そこでお聞きしたいのですが、膀胱炎や結石を予防するドライフードってありますでしょうか?
獣医さんからは「まだ結石はできていないから、暫くは今のフードのままで良い」と言われていますが、カリカリしか食べてくれない猫なので、少々不安です。今は、サイエンスダイエットのシニア用を与えています。お水もよく飲みますし、そう心配はないようですが・・・。
ただこの猫はかなりの肥満(8kg)なので、減量もしなければいけないんです。今は7,7kgまで減量できましたが、元々大食いという訳ではなく食は細く、生まれつき代謝の悪い猫だと言われました。
幸いにも、この巨体なのに、血液検査の結果、全ての数値が殆ど正常でした。
でも老猫ですし、膀胱炎も患っているので、色々とケアしていかなければなりません。

こんな状況なのですが、この猫にとってどんなフードがお勧めか教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うちの7歳になるうえの仔も5歳のとき、膀胱炎になりました。

やはり抗生剤をもらい、用心のためにとフードもそれ以来獣医さんでもらう療養食です。
#1の方の回答の補足になるのですが、やはりうちもサイエンスダイエットを出しているヒルズ社のスクリプションダイエットをあたえています。
うちは獣医さんで買いますが、下記のサイトでも販売しています。ヒルズ社以外にもいろいろ療養食は出ているので検討してみてくださいね♪
因みにうちでは最初はc/dというフードを食べていたのですが、最近ちょっと肥満傾向にあるので、w/dに変えました(=^ェ^=)
kanon29さんちの仔もダイエットが必要ならw/dがいいかもしれませんよ(=^‥^=)b
いつまでも健康でいて欲しいですね♪お互いに♪

参考URL:http://www.pet-diet.com/hills_cat.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

今は抗生剤を飲ませている真っ只中です。巨体の上に大暴れするので、手には引っ掻き傷が・・・^^;こちらの方が痩せそうです(笑)。
膀胱炎は然程ひどくはないようなのですが、やはり再発しやすい&高齢なので、食事には色々と気を遣います。いつまでも元気に長生きしてほしいですからね。
前々からw/dというフードは気になっていたのですが、その時は泌尿器系に特に異常がなかったので、あまりよく見ていませんでした。肥満や膀胱炎などには、このフードが良さそうですね。検討してみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 22:28

うちも膀胱炎2匹・結石2匹・肥満4匹いるので色々大変です。


細菌性の膀胱炎なら抗生剤で治まるのですが、
先日は結石と膀胱炎により尿路閉塞で入院してしまった子が出ました。
1日以上尿が出なくなると死に至りますから、緊急に入院して、カテーテルで大量の血尿を出しました。

S/dやストラバイトケアのカリカリ、その他の療養食を与えていましたが、生肉食に変えようと検討中です。
その際、知り合いに教えてもらったサイトを貼っておきます。
私はまだ生肉に切り替えていませんが、知り合いは数名切り替えていて、すこぶる良好だそうです。

うちの子も大きい子たくさんいますけど、8キロは相当デカイですね。
結石もそうですが、膀胱炎は再発すると非常に厄介ですから、お大事にして下さいね。

http://www.geocities.jp/feline_ibd/BARF.htm
http://www.saftyblanket.com/nekogohan/
http://ninnananna.jp/nanna-messa-oshikko.htm
http://www2.plala.or.jp/dragon-create/felinefood …
http://www.rien222.com/food/food.7.html
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/cat.html
http://www.susaki.com/
http://www.pro-sp.bb4u.ne.jp/~harpo/food/
http://www.ne.jp/asahi/conago/nimravus/vus10/flu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

我が家の猫は細菌性の膀胱炎でした。モニターに最近がウニョウニョ見えて、ちょっと気持ち悪くなってしまいました・・・。
先月に兄妹猫を亡くしてから私が神経質になってしまい、常に猫の観察などをしていました。その結果、何となくおかしい事に気付き、すぐに病院へ連れて行ったので大事には至りませんでしたが、先々の事を考えるとしっかりしたケアをしていきたいと思っています。

生肉食とは、手作りご飯って事ですよね。すごいです。でも確かに自分で作ったものの方が、色々な対処法になりますよね。これから少しずつ考えていきたいと思います。
色々なサイトを教えて頂きまして、ありがとうございました。今後、参考にさせて頂きますね。

お礼日時:2005/08/01 22:54

こんにちは。


私の猫はまだ子供なので、試したわけではないのですが…、猫がニュートロを好きなので、ニュートロのパンフレットをよく読んでます。
それで知ったのですが、ニュートロのライトは、アメリカの食品医薬品局で、尿管の健康維持を助ける配合(FLUTDに対応した商品)だと認められたとあります。
これを、おやつを与えずに自由摂取させることで、pHが急に上がるのを防ぎ、pHを安全圏に保つことで結石が出来ないようにするとか。
聞いた話では、味がなかなかおいしいそうですし(これは食べる、という話は聞きます)、療法食が必要というところまで行っていないなら、候補に挙げてみてはいかがでしょうか…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

ニュートロというのは何となく聞いた事はあったのですが、詳しくは全く知りませんでした。
泌尿器系に配慮していて、しかも味が良いなんて、それは我が家のブタ猫にとっては嬉しい限りです^^
確かにまだ食事を改善するようにとの指示はなく、今のフードで良いと言われています。でも先の事を考えると少し不安もありますので、ニュートロを候補に挙げたいと思います。
詳しい内容を教えて下さって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 22:32

はじめまして



家の猫も膀胱炎になりましたが、動物病院で適切に処置して頂いたおかげで治りました。
その時に指定されたドライフードはサイエンスダイエットでマグネシウムを控えた物でした。

どうやらペットショップや量販店には置いていないらしく、動物病院にしか置いていない『膀胱炎の猫』用のサイエンスダイエットです。
オス猫は尿道が細く、マグネシウムを多く採ると尿管が詰まり易いそうです。

かかりつけの獣医さんがいらっしゃるなら膀胱炎用のドライフードがないか一度お聞きになってみてはどうでしょう? 家の猫の獣医さんは『ドライフードが無くなったら
取り寄せますから言って下さい』と言ってくれました。

あと膀胱炎が治って、また普通のドライフードに切り替えると再発する可能性もありますから、切り替える時はマグネシウムを極力控えてあるのをお選びなってください☆

少しでもお力になれれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

サイエンスシリーズに、そういった処方食があるんですね。知りませんでした。
確かに膀胱炎は再発しやすいと聞いていたので、食事も少し変えた方が良いのではないかと思っていた所です。
我が家の猫は、尿検査で最近がチョコチョコいるのを見せてもらいました。気持ち悪くなりました(笑)。
来週また病院へ行くので、その時に獣医さんに聞いてみますね。
とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/01 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫のドライフードと口内炎や歯槽膿漏や尿管結石の危機

うちの猫は既に4歳の成猫ですが、固いドライフードを食べると後で吐いたり下痢をしてしまうそうです。
なので、前飼い主さんから言われたとおりに、水でかなりべちゃべちゃにふやかしてからあげています。でも、こうして柔らかいものだけを食べつづけていると、歯石がつきやすくなって早くに歯がなくなったり、そこから病気が発生しやすくなると本で読みました。

ジャーキーは大好物のようなので固いままだと食べられないという事もないのでしょうが・・・水でふやかしたドライフードがまだあまりふやけていない状態では、水だけ舐めて全然食べません。

それと、今はドライフードをふやかした水を毎日200mlくらいは飲んでるはずなので、喉も乾かないからでしょうけど、この猫が水入れにいれてる水を飲んでるところをみたことがありません。
飲む習慣がないように見えます。
今は食事の際に沢山の水を飲んでいるし、マグネシウムの量にも気をつけているので、尿管結石の心配はないかな?と思ってるのですが、ずっとこのままでは歯槽膿漏になるだろうなと思うんです。

水を飲まなければ尿管結石、柔らかいものばかり食べていたら将来は口内炎や歯槽膿漏というのが、この猫の場合心配です。
今は健康ですが、一般的に体が弱くて病気になりやすいと言われてるスコの短毛種の♂です。

こういう猫には歯磨きの習慣をつけさせて、柔らかいドライフードをあげ続けていくしかないのでしょうか?
口を開けさせてみたら、多少歯石っぽいのがあるかな~?だったのですが、こんな小さな口の中をとても全てを綺麗に拭き取れる自信もありませんし、噛まれそうです(^。^;)。
獣医さんに麻酔をかけてもらって歯石をとってもらうという方法は、結構猫の負担になると聞いていますので避けたいと思っていますが、できれば獣医さんからもお話が聞けると嬉しく思います。
いい方法がありましたらよろしくお願いします。

うちの猫は既に4歳の成猫ですが、固いドライフードを食べると後で吐いたり下痢をしてしまうそうです。
なので、前飼い主さんから言われたとおりに、水でかなりべちゃべちゃにふやかしてからあげています。でも、こうして柔らかいものだけを食べつづけていると、歯石がつきやすくなって早くに歯がなくなったり、そこから病気が発生しやすくなると本で読みました。

ジャーキーは大好物のようなので固いままだと食べられないという事もないのでしょうが・・・水でふやかしたドライフードがまだあまりふやけてい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、我が家も猫を3匹飼ってます。3匹お星様になったので猫歴は30年です。

水について
猫は砂漠の生き物。元々水をあまり飲みません。今の状態はとっても水をとってるので私からしたら羨ましいです。20歳の猫にはスポイトで飲ませている状態・・・。

ドライフードへの切り替え
ドライフードを食べさせる時、切り替え期間を作ってますか?いきなりドライに替えるのではなく1ヶ月くらいで切り替えるよう混ぜてあげてください。

歯磨き
薬局に指サックの手袋の指先だけタイプの歯ブラシが売ってます。それか軍手で歯磨きして下さい。どんなご飯を食べても歯ブラシは必要なケアです。最初は磨くというより口に指を突っ込むの慣れさせるという感じ。この慣れさせるしつけが大事です。
1年続ければ歯磨きになりますよ。そして慣れれば歯石とりでご自分で取れるようになります。

麻酔
猫は麻酔に弱い生き物です。ですが我が家では5~7年に1度歯石をとってもらってます。リスクをどこまで飼い主さんが覚悟するかですね。

歯石と歯
ドライでも缶詰でも長生きすれば、つきます。
その時どれだけケアしたかで残る歯の数が変わります。若いうちからケアして下さい。

こんにちは、我が家も猫を3匹飼ってます。3匹お星様になったので猫歴は30年です。

水について
猫は砂漠の生き物。元々水をあまり飲みません。今の状態はとっても水をとってるので私からしたら羨ましいです。20歳の猫にはスポイトで飲ませている状態・・・。

ドライフードへの切り替え
ドライフードを食べさせる時、切り替え期間を作ってますか?いきなりドライに替えるのではなく1ヶ月くらいで切り替えるよう混ぜてあげてください。

歯磨き
薬局に指サックの手袋の指先だけタイプの歯ブラシが...続きを読む

Q結石、膀胱炎の猫ちゃんの生活

うちの猫(♀10歳)が先日頻尿で病院へ連れて行ったら膀胱炎と診断されました。
その後、おしっこの検査をしたら結石があるとのことで2日前から療法食を食べさせてます。
今までは、朝ヒルズのシニア用ヘアボールコントロールのドライ、晩は一般食の缶詰をあげてました。
おやつは毎日ではありませんが、たまに与えてて、たまに温めた牛乳(スプーン一杯程度)や煮干、ちくわ(少量)なども与えてました。
もちろん今は療法食(ウォルサムのPHコントロールスターター)のみですが、この後石がなくなってからの生活で悩んでいます。
膀胱炎は再発し易いと聞きますが、この先もずっと一切のおやつも缶詰もあげないというのはなんだか、かわいそうで・・・。
もちろん、病気になった方がかわいそうなのはよく理解しているつもりですが、10年間の習慣で朝晩同じものしかもらえないことがなかった子なので、今もあまり食べてくれてません。
膀胱炎後の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方、その後の生活はいかがですか?
また、日常生活で何か気をつけることがあればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。うちのも2匹、尿道結石と膀胱炎になりました。
最初の子は雄6or7歳の頃でした。トイレに座り込んだまま出ないので、もしやと思って獣医さんに行ったら診察台でジャーとでました。同時に石もコロコロと。先生がマッサージしてくださったんです。まだ初期だったので、これで済んだけど、猫はとても我慢強く神経も優れているので、あと発見が1日2日ずれていたら急死してたと言われました。
その子は寿命を全うして15歳で亡くなりました。
後、飼いだした雄の2歳頃。この子も尿道炎と膀胱炎の繰り返しで、おっしこが出なくなると早めに病院へ連れて行ってました。けれど獣医さんを変えたので大変でした。毎回毎回カテーテルを突っ込んで尿を出し、血液検査も下手で、猫はおびえきっていました。
きっとものすごいストレスを感じていただろうと思います。
お食事が可哀想とかいうよりも、うちの子のように再発して、ひどいことをされる方がもっと可哀想です。
食事は先生にもよりますが、教えられたものを獣医さんで買っていましたが、先住猫の場合はマグネシウム含量の低い市販の物でもいいですよとの事でしたので、それほど可哀想とは思いませんでした。
後者の猫もこの夏7歳で亡くなりました。

私の経験では多頭飼いだとどのおしっこが誰の物かわかりにくいので一端この病気になってしまったら、きちんと観察することが大切だと思います。
あとどうも雄でしかも大型の猫がかかりやすいように思えます。

うちの子のように再発し、短命にならないように観察してあげてくださいね。
おやつよりもいっぱいじゃれつかせて遊んであげたらどうですか?猫ちゃんもあなたもきっと満足するはずですよ!お大事にね。

はじめまして。うちのも2匹、尿道結石と膀胱炎になりました。
最初の子は雄6or7歳の頃でした。トイレに座り込んだまま出ないので、もしやと思って獣医さんに行ったら診察台でジャーとでました。同時に石もコロコロと。先生がマッサージしてくださったんです。まだ初期だったので、これで済んだけど、猫はとても我慢強く神経も優れているので、あと発見が1日2日ずれていたら急死してたと言われました。
その子は寿命を全うして15歳で亡くなりました。
後、飼いだした雄の2歳頃。この子も尿道炎と膀胱炎...続きを読む

Qメス猫が膀胱炎(慢性的?)に。市販のフードで予防できる?(長文)

2歳のメス猫を、室内飼いしています。去年の冬に初めて膀胱炎になり、病院からもらった薬で治りました。
以来、この夏までは再発しませんでしたが、秋になってから再発してしまいました(季節的なものもあるのでしょうね)。
で、また病院につれていって治ったのですが、1週間ぐらいしてからまたおしっこの出が悪くなってしまいました…。チョロチョロでるときもあれば、玉2センチ大しか出ないときもある状態です。再度医師に診てもらい、検査もしてもらおうと思ってます。

前説明が長くなってしまい申し訳ありません。
私が今悩んでいることは、「今後フードをどうするか」ということです。

トイレをこまめに掃除する、運動をさせる、水を飲ませるなどのアドバイスに対しては、私は実行してきました。
しかし、「フードを、病院で販売している専用のものに変える」というのは、猫には申し訳ないのですが、少し家計的にきついと思ってしまいます。
そんな考えを持つ私は飼い主として失格かもしれませんが、もし今のよりも予防になる市販フードがあるのであれば、それをまず購入してみようと思っています…。大抵のフードには「尿疾患に配慮した低マグネシウム」と書いてあるので、差がわかりません。例えば、ヒルズなら効果が高いものなのでしょうか?

ちなみに、今のフードはカル○ンの毛玉ケアタイプです。理由は2つあります。
・毛玉ケア以外だとゲホッゲホッてなっちゃう。
・2匹ネコを飼ってて、しかも私が夜帰りが遅いため。おいしくないのかよく分かりませんが、これだと割とちまちま食べてくれるからです。他のだと、ガーッと一気に食べちゃったりする…。

回答、アドバイス、お叱りなど、御教授願います。

2歳のメス猫を、室内飼いしています。去年の冬に初めて膀胱炎になり、病院からもらった薬で治りました。
以来、この夏までは再発しませんでしたが、秋になってから再発してしまいました(季節的なものもあるのでしょうね)。
で、また病院につれていって治ったのですが、1週間ぐらいしてからまたおしっこの出が悪くなってしまいました…。チョロチョロでるときもあれば、玉2センチ大しか出ないときもある状態です。再度医師に診てもらい、検査もしてもらおうと思ってます。

前説明が長くなってしまい申し訳...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

膀胱炎は尿検査が必須ですので、まず尿を検査してみてください。
尿石による尿路疾患は♂で症状が出やすいですが、尿石自体は♂にも♀にも形成されます(♀の方が出来やすいという説もあります)ので、♀でも尿石の可能性はあります。また、尿石が原因でも石が見つからない場合もあります。
ストラバイト尿石の治療は食餌療法になります。市販のカルカンドライは尿石の子の再発例が多い食餌ですので止めたほうがいいと思います。
市販のドライの「尿疾患に配慮した低Mg」は残念ながらあまり目安になりません。ヒルズ、アイムスなどはカルカンドライよりはましかも知れませんが、まず病院に相談したほうがいいと思います。病院の専用の食餌でも体質によって合うフードと合わないフードがあるようです。
最近では、専用の療法食もネットで安く売っているようですね。

尿石でも細菌でもなく、膀胱にも異常が見られないことが確実であれば、突発性膀胱炎などと呼ばれる疾患群の可能性もありますね。以下にURLを添付します。

http://www.geocities.jp/feline_ibd/FIC.htm

ちなみに尿石が形成されやすい子の場合、食餌をちまちま何度も食べること、水分摂取量が低いこと、気温が低いこと、運動不足、ドライフードを主食にしていること、などが尿石症発症のリスクを高めるとされます。
動物病院にいって原因を突き止めることが先決ですが、ドライより缶詰、運動をたっぷり、部屋を暖かくし、置きエサをやめる、などの対策を取ることもいいかも知れません。先生と相談してみて下さい。

こんにちは。

膀胱炎は尿検査が必須ですので、まず尿を検査してみてください。
尿石による尿路疾患は♂で症状が出やすいですが、尿石自体は♂にも♀にも形成されます(♀の方が出来やすいという説もあります)ので、♀でも尿石の可能性はあります。また、尿石が原因でも石が見つからない場合もあります。
ストラバイト尿石の治療は食餌療法になります。市販のカルカンドライは尿石の子の再発例が多い食餌ですので止めたほうがいいと思います。
市販のドライの「尿疾患に配慮した低Mg」は残念ながらあまり目安にな...続きを読む

Q尿道結石と膀胱炎

こんばんわ。質問させてください。
今うちのシ-ズ-(メス・8歳)が膀胱炎と尿道結石にかかっています。レントゲンで分かりました。
この病気で食欲はなくなるものなのでしょうか?
先生に聞いても曖昧な答えしか返ってこなくとても不安です。元気がまったくないというわけではないのですが・・ほとんど食事を口にしません。
同じ病気になって食欲がなくなったという飼い主の方いませんか?いろいろ情報交換したいです。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

初めまして。我が家の場合、猫なのですが
少しでもお役に立つ事が出来たら…と思い
書き込み致します。

今回の病気でシーズーちゃんの食事を新しい物に
変えたりしませんでしたか?我が家の場合、今まで
与えていた食事を止めて、完全に動物病院で購入する
下部尿路疾患用の物に切り替えたので、もしかしたら
同じように与える食事を切り替えていて、そのごはんが
シーズーちゃんの口に合わないのかな?と。

食べ慣れない新しいご飯を、今まで与えていたご飯に
混ぜて、少しずつ新しいご飯の量を増やしていくと
うまく食べるようになるかもしれません。

それでもまだ食べない場合は、再度、獣医さんに
ご相談してみて下さい。違う種類のご飯を出して
もらえるかも?もし我が家と違って食事療法では
なかったら、的外れなアドバイスをしてすみません。

Q犬の膀胱結石 フードと水について

ポメラニアン(オス)3歳です。
膀胱結石の開腹手術と、一緒に去勢の手術もして本日退院しました。
取り出した結石は2個。結石鑑別は、シュウ酸カルシウム98%以上・
リン酸カルシウム微量と出ました。

今後の事ですが、フードについては犬のシュウ酸カルシウム場合
専用処方食という物がないらしく、ヒルズが発売している
プリスクリプション・ダイエットのu/d?(だったような)を続けたとしても
効果はどうか…という事で、「食事は通常の物で構わない」と
言われたのですが、色々と検索していたらダメ元でもそのu/d?など
専用処方食を食べさせる方がいいのだろうか?と悩んでしまいました^^;
かかりつけの先生は、「どの処方食でも絶対に効果がある(結石に
ならない)とは言いきれない」「市販のフードも、結石を作り易いとも
言い切れない」とおっしゃっていて、それはそうだと思ったのですが…。
フードについて教えて下さい。

それから、結石を出来にくくする為にも尿を沢山出すよう水分を摂らせる
努力を」と言われました。鶏肉を味無しで茹でて、浮いた油の部分を
取り除いた汁を、水に混ぜる方法を聞いたのですが、家に帰って
考えてみたら、この方法だけでは、うちの犬は飽きるかもしれません^^;
他の方法を色々と教えて下さい。検索してみたのですが、1つ見つけたのは
腎臓などに障害がある犬には無理なようですが、「尿の量を増やす
最も手軽な方法は少量の食塩を与えることです。」とありました。
これはお勧めな方法なのでしょうか?また、ペット用の牛乳を
見つけたのですが、これはうちの犬のような子に与えても問題
ないのでしょうか?

申し訳ありませんが、犬が結石の手術をされた経験者の方・
獣医さんからの回答よろしくお願い致します。

ポメラニアン(オス)3歳です。
膀胱結石の開腹手術と、一緒に去勢の手術もして本日退院しました。
取り出した結石は2個。結石鑑別は、シュウ酸カルシウム98%以上・
リン酸カルシウム微量と出ました。

今後の事ですが、フードについては犬のシュウ酸カルシウム場合
専用処方食という物がないらしく、ヒルズが発売している
プリスクリプション・ダイエットのu/d?(だったような)を続けたとしても
効果はどうか…という事で、「食事は通常の物で構わない」と
言われたのですが、色々と検索していたらダメ元で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

食事の事についての回答は避けます。
と言いますのも、かなり調べておいでの様なので、亦、的確な回答も有るようです。

水分補給のことに関して言うならば、普通に与えていてもなかなか思うように飲んでくれないと思います。
利尿剤などの処方を受けられている様ですが、利尿剤は、合成の物ですと体の状態に関係無く作用する物がほとんどです。漢方系の物を使われた方が良いように思います。

水分を多く摂取させる方法として、フードを与える時に多量の水を入れます。するとフードが浮いてしまい食べにくくなります。浮いている物を食べ様としますがなかなか思うように急いで食べれません。そこで水の方を減らしながら食べてしまいます。この事に成れてくるとかなり大量の水を飲みます。

食事の事も大事ですが、代謝の促進を図り、カルシュームの円滑な活用と言う事もありますので、運動の方にも力を入れてください。骨量の増大を図る事は、必要とするカルシュームの量も変わってきますので改善すると思います。
それと、日光浴を十分させてください。水分補給にもなりますが、カルシュームを働かせるためにも必要です。
塩分の摂取には反対です。

こんにちは。

食事の事についての回答は避けます。
と言いますのも、かなり調べておいでの様なので、亦、的確な回答も有るようです。

水分補給のことに関して言うならば、普通に与えていてもなかなか思うように飲んでくれないと思います。
利尿剤などの処方を受けられている様ですが、利尿剤は、合成の物ですと体の状態に関係無く作用する物がほとんどです。漢方系の物を使われた方が良いように思います。

水分を多く摂取させる方法として、フードを与える時に多量の水を入れます。するとフードが浮い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報