10月16日の渋谷を皮切りに全国順次ロ-ドショ-との事でしたが、
私の街にはまだまだ来そうにありません。。
映画の評論では「ピクニック」「アンドゥ」系の映画とありますが。
スト-リ-はどうでしたでしょうか?
岩井俊二監督というとやはり映像美ですが、それはどうでしたか?
もうすでにご覧になられた方評価をお聞かせください。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


 「リリイシュシュのすべて」は初日にシネスイッチ銀座で見てきました。
 感想は・・・
 笑える話でもなく、涙ぐむ感動的な話でもない。
 とてつもなく重く、辛い、痛い、暗い話で、見た後に絶望的になる、
 面白いか、つまらないかは、見た人の価値観しだい。
 
 現実に少年たちに起きている、いじめ、恐喝や、ネット上での掲示板、
 ある歌手のファンのネット上での交流などが、
              リアルに表現されていて、内容的にかなり暗い。
 だけど、この話しは、金八先生や、中学生日記などでは絶対に描けないと思う。

 映像はとてもきれいだった、小林武史の音楽もよかった。
  見ても損は無いと思うが、見に行くなら一人で行った方がいい、
          友人、恋人と見に行くような映画ではない・・と、思う。

                      個人的にはもう一度見たい・・。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり映像美は素晴らしいのですね。
見るのが楽しみになりました

お礼日時:2001/11/10 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング