昔、「ゴングショー」っていう番組やってましたよね。アメリカの番組で、70年代末頃に日本でも放送していたと思うんですが。この「ゴングショー」にホモ(?)の映画評論家だったと思いますが、その人が審査員で出ていました。その人が出ていた映画を見た覚えがあるんですが、性転換か何かをテーマにした妙な映画だったことだけは覚えてます。「ゴングショー」を見たときに、どこかで見たような気がして、ずっと考えていたので、少なくとも20数年前だったと思います。この評論家が映画に出ていたのか、それ自体も確証はないんですけど、もし思い当たる方がいれば、この人の名前と、その映画と思われる作品名を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ゴングショーの審査員で、ホモというかゲイの映画評論家といえば、有名なレックス・リード(Rex Reed)ですよね。

その人が出て、性転換がどうのこうのという映画、しかも20数年以上前ならば、まず'70年の『マイラ』(原題「Myra Breckinridge」)に間違いないでしょう。レックス・リード扮するマイロンが性転換して、ラクエル・ウェルチ扮するマイラになるという、変った映画でしたねえ。原作はゴア・ヴィダル。『ジョアンナ』のマイケル・サーンの監督作品です。レックス・リードは他にも何本かの作品に出演しています。参考URLのキャストからフィルモグラフィが確認できます。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0066115
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
レックス・リード。最初オリバー・リードという名前が頭に浮かんできて、それじゃ俳優だろと(爆)。IMDBってテレビ番組名でも検索できるんですね。それを知っていれば、もう少し自分でも何とかなったのかも。でも「マイラ」って評判悪そうな映画ですね(笑)。

お礼日時:2001/10/22 01:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画 「ショーシャンクの空に」 創価学会の 本質的 視点に この 映画を 例に だした 方が

映画 「ショーシャンクの空に」
創価学会の 本質的 視点に
この 映画を 例に だした
方が 居ました。

観賞して ませんが
解説を お願いします。
名作らしいですよね。

Aベストアンサー

まだ観ていないなら、リンク先を読まずに鑑賞するのを強くお勧めします。
どうしても観たくないなら、wikiにストーリーが全部載っているので読んで下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%AB

Q映画のタイトルを教え下さい。内容はあまり覚えていないのですが、少女が誘拐される映画です。家の地下に

映画のタイトルを教え下さい。
内容はあまり覚えていないのですが、少女が誘拐される映画です。家の地下に両手足を椅子に縛られ閉じめられます。女性警察官が犯人が外出しているすきに助けだそうとします。
テレビで放送されたのを見たのですが確か前編と後編の2回で長時間の映画だったような気がします。

Aベストアンサー

「ザ・コール 緊急通報指令室」http://eiga.com/movie/78489/ ですね。 前・後編に分かれてはいません。

Q映画のタイトルを教えてください。たしかロシア・ソ連映画だったと思います。

 10年程前、テレビで深夜に放送されていた映画が気になります。この映画のタイトルを教えて下さい。確かロシア・ソ連映画だったと思います。白黒映画で、主人公は老人で知能障害があったと思います。登場人物はそれほど多くなく、子供が出てきたことは覚えています。映画全体の雰囲気は無音が続く独特な感じでした。話の終盤には主人公の脳ミソが出てきたり、広い林に風が吹いている場面がありました。(ホラー映画では無いです)映画のストーリーさえ憶えていませんが、印象が強かったため気になっています。あいまいな記憶で恐縮ですが、皆さんの力を貸して下さい。

Aベストアンサー

テレビで放映されたんですよね・・・。

パッと浮かんだのは、ヘルツォーク監督の「カスパー・ハウザーの謎」という映画です。

ただ、モノクロではありませんし、ドイツの映画です。

大人になるまで監禁されていた男が突然道端に放置されるところから始まります。つまり「知能障害」というよりは「世の中どころか他人という存在すら全く知らない状態」です。

ネタバレになりそうなので細かい事は書けませんが、最後のシーンで頭を解剖されているのでもしかしたら。。。

Q映画「ショーシャンクの空に」を見た人へ質問です

ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン主演の、「ショーシャンクの空に」という映画を見た事が有る方へ質問です
この映画は、面白いと思いましたか?
今、レンタル店に居ます。
2時間か、2時間半ぐらい、吟味してみようと思っております
最近、レンタルDVD、レンタルCDにハマっていまして。

Aベストアンサー

私は大好きな作品です。面白かったと思うし何度も見ました
ただ、この手の作品や、構成、主人公の作中での扱いとか
その辺に引っかかる人は引っかかると思うので
結局映画は好みも左右しますし
2時間半も吟味するなら、借りてみてみる方が早いと思います。

Q「ショーシャンクの空に」についてと、実話を元にしたお勧め映画。

私の好きな映画の一つに「ショーシャンクの空に」がありますが、
その作品はスティーブンキングが原作者であるというだけであって、
実話ではないと思っていました。
でも色々なサイトを見ていると、実話だとおっしゃる方も多々おられるようです。

実際には実話なのでしょうか?
とても疑問です。
どなたか分かる方おられないでしょうか?

それから、実話を元にした映画でお勧な映画はありますか?
私は「告発」「シンドラーのリスト」「あなたに降る夢」とか心に残ってますが、
実話を元にした映画で、皆さんの好きな作品を教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

実話ではないと思います。
映画の舞台であるショーシャンク刑務所は、原作者と脚本家がイメージで作り上げたフィクションで、実際の刑務所を入念に取材することはあえてしなかった、と何かで読んだ記憶があります。
スティーブン・キングは過去の映画や小説からのイメージを引用踏襲して、新たな物語を生み出すことを得意とする作家で、このショーシャンク刑務所の中で繰り広げられるエピソードも、ほとんどが過去の映画等からの引用でできあがっているそうです。
真実かどうかはわかりませんが、「ショーシャンクの空に」は、「穴」という実話を基にしたフランス映画の影響を受けている、という話もあるようですし、実際にありそうな事件ですから、実話と思う人もいるのかもしれません。

実話を基にした映画では、私も「告発」が好きです。あと、邦画ですが、「誰も知らない」も良かったです。

参考URL:http://www.kyoto2001.com/nuk/orekore/cfile07.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報