gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 こんにちは。

 札幌で種や苗木を買う、といえばどこですか?
 お勧め店、有名店はありますか?

 よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

私も有名かどうかは自信がないのですが、


ガーデニングショップ「マイン」さんはかなり大きく感じます。
北海道札幌市東区伏古14条3丁目13-10

参考URL:http://www.1chan.co.jp/page055.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

 こちらも行ってみます。

お礼日時:2005/08/03 08:19

有名かどうかは定かではありませんが、よく行く店で品揃えが多いと感じているところがありますので、ご参考にどうぞ。


北海道園芸センターとびつか札幌
北海道札幌市北区新琴似787-1-4
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ありがとうございます!

 早速行ってみます。

お礼日時:2005/08/02 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいちご栽培と北海道の冬

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さにあてるということからも、ある程度までは外に置き、
(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
凍結前に室内にプランターを入れて育てるのがよいのか、
庭に放置で、雪解け(4月頭)まで雪の中に埋もれさせておいた方がよいのか、
庭に放置プランターと、室内へ移動プランターと別パターンを試してみようか、
はたまた、雪に埋もれる前に物置にでもプランターを入れておこうか…。

ちょっと気が早いのですが、今からどうしたらよいか悩んでいます。
いろいろ調べてはいるのですが、具体策が見当たりません。
冬の越し方についての方法や経験談など教えていただきればと思います。
よろしくお願いします。

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さに...続きを読む

Aベストアンサー

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
(菜園王)http://www.bk1.co.jp/product/2477893
この本は詳しく載っていますよ。

>ちょっと気が早いのですが、今から~
道央ですと9月の初旬迄が定植の適期と思いますので、
そんなに早くもないと思います。

ランナーの苗は 1番目・2番目・3番目~と出ますが
2番・3番を使いますので
(1番は病気を引き継いでいる可能性があるので)
8月中には2番苗を確保したいです

>蟻の被害がひどく
私も同じで茎(クラウン)の所がありの巣で
埋まってしまうので薬で駆除しています。

イチゴは寒さに強く凍結させなければ雪の下のまま
春を迎えてもまったく心配ないですよ。

aika777さん イチゴ作り(^.^)楽しんで下さいね。

↓ NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月 イチゴ
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=18214

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2477893

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
...続きを読む

Q寒冷地でも冬越し出来る花

冬は一番寒いときは-10℃から-15℃まで下がる所に住んでいます。家は狭くて、苗などを室内に入れて冬越しさせるのは無理なので野外で冬を越せるものを花壇に植えたいと思っています。
この寒さでも野外でも冬越しできる花にどんなものがありますか? 今まで植えて越せたのはなでしこ、ビオラ、パンジー、カスミソウ、ルピナスですが、これ以外のものでありましたら教えてください。

また寒冷地でのガーデニングについての情報が載っているサイトもしくは本があれば教えてください。大概の本やカタログはもっと温暖な気候を基準にして書いてあるので、耐寒性強と書いてあってもここでは無理だったりしてあまり参考になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ・芝桜・ジャ-マンアイリス・ジギタリス・しらねあおい・ストケシア・あ・から・わ・の忘れな草までまだまだたくさんありすぎて書ききれません。
お花の参考書では北海道新聞社から出ている、荒井道夫さんの書かれた「北海道の花づくり問答」「北海道四季の園芸なんでも相談」をお勧めします。
とても具体的に書かれているので、細かいところで迷わなくてすみます。
本州のカタログに載っている耐寒性強は、ひとつの目安になると思いますが、北海道の場合は寒冷地ではなく、厳寒地だそうでガッカリしました。後は育ててみるしかないんですよね。
その年の冬の様子でダメになったりうまくいったり、それもまた楽しいから続けているのかもしれませんが・・・。

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ...続きを読む

Q札幌でガーデニング用品取扱店

北海道空知に住んでいる者です。
札幌近郊・札幌で素敵なガーデニング用品を取り扱っているお店はないでしょうか?
ホーマックなど見には行っているのですが、また違う感じので庭に置く陶器の置物や木製の置物、鉢などを探しています。
値段はそれほど高くない所がいいです。
ご存知の方がおりましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
北国北海道にもやっと春が訪れガーデニングの季節になりましたね。

札幌で園芸店ですか・・・
まず思いつくのが豊平区北野と恵庭にある「花の牧場」です。
でも残念ながら私自身まだ行ったことがないのでどのような雰囲気かは分かりかねます。
(URL貼っておきますね)

ほかには北区新琴似に「花のとびつか」。
こちらは結構人気店のようで休日は混んでます。
花中心ですのでガーデニング雑貨は手が行き届かないのか少々埃をかぶっておりました・・・

また、札幌近郊では「ジョイフルAK」屯田店、北広島店も大きいですね。
私はよく屯田店に行きますが花の状態はここが一番良いように感じます。
ガーデニング雑貨もある程度揃っていますよ。

あとはオークションなんかもお勧めです。
欲しいものが意外と安く手に入りますよ!

ではでは、お互いガーデニングライフを楽しみましょうね!!!

参考URL:http://www.hananomakiba.com/

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないか?

 地方の新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないのでしょうか。できれば、北海道新聞の情報を知りたいのです。

Aベストアンサー

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fuhou/index.html

この程度が限界です。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q札幌市お勧めの産科、やめたほうがいい産科

札幌ではないのですが、市内に産科が少なく、唯一お産ができる病院もいい噂を聞きませんでしたが、妊娠が判明したので、そこの病院にかかったのですが、旦那の実家に近い病院で産みたいので紹介状をお願いしたら、次の日出血があって、かかっていた病院に電話したら、受付10分前、急げば間に合ったにも関わらず、「紹介状書いた病院に行って下さい。心配ならうちに来てもいいですけど、5時で受付閉めますから」と冷たく言われてしまいました。
翌日紹介状を書いてもらった病院へ行ったのですが、(平岸の公務員の組合の病院です)待合所にも関わらず、病院関係者の方と看護師さんがギャーギャー騒ぎ、トイレのドアノブはベタベタ、開脚する診察台の受け皿には、前の患者さんの血液が残ったまま…おまけに器具の挿入がかなり痛みを伴い、医師がカーテンを開けて、粘膜をふき取った脱脂綿を事も無げに見せてきて…カーテンの意味なんかありませんでした。何回も診察中、医師と目が合いました…
幸い赤ちゃんは無事でしたが、病院でかなりいやな思いをしました。
札幌市で安心できる産科はどこでしょうか

Aベストアンサー

No1です。お礼ありがとうございます。
私は初産だったのでグロリアのみだったんですが、
評判のいい産科はすぐに分娩予約を締め切ってしまいますので、
いくつか気になる病院に問い合わせしてみたほうがいいと思いますよ。
(分娩予約さえしてしまえば通う時期は「今の病院と相談して紹介状を
持って行きます」と言えば初期の段階であれば大丈夫です)

今通っている病院へは「引っ越すことになりまだ転院する病院が決まってないので病院名は書かないでほしい」って言ったらそのままで
出してくれるはずです。

ちなみにグロリアの院長先生は帝王切開にかけては道内一の腕らしいです。傷の治りも早かったですよ。

ウィメンズパークは都合のいい記事しか載せません。
私もある病院の口コミ投稿しましたが、悪いところを勝手にカットされ
いいところしか載ってませんでした。

Q今時期の北海道のお庭

北海道に住んでいます。
新居に越したばかりなのですが何も無いお庭をどう手を付けて良いか頭を抱えています。
今まで観葉植物を家の中でしか育てたことが無く、花を外で育てるのは初めてです。
これから寒くなる北海道ですが、今はまずどうしたらよいでしょうか?
本やネットで調べたりしていますが、北海道の情報、今時期の花、土について…
なかなか知りたい情報が出てこなくてこちらで質問させていただきました。
まず土を作らなければならないと思うのですが、どのように作ったらよいのでしょうか?今は雑草が生えている白っぽいさらっとした土で、素人の私が見ても花が育つような土ではないと思うんです。
この時期はもう花を植えるには遅いでしょうか?
春に向けて植える球根もあるようですが、もう植えても良いのでしょうか?
庭に使えるスペースは20坪くらいです。


それと、
今家の中にはアイビーとワイヤープランツがあります。
お家の中でしか育てたことが無いのですが、この時期に外に出しても大丈夫なのでしょうか?そのまま外で冬は越せるのでしょうか?
よそ様のお庭にアイビーがわっさりとあるのですが、それはほっといてるだけでたくさん増えるのでしょうか?

たくさん質問をしてしまい申し訳御座いません。
どうかアドバイスよろしくお願い致します。

北海道に住んでいます。
新居に越したばかりなのですが何も無いお庭をどう手を付けて良いか頭を抱えています。
今まで観葉植物を家の中でしか育てたことが無く、花を外で育てるのは初めてです。
これから寒くなる北海道ですが、今はまずどうしたらよいでしょうか?
本やネットで調べたりしていますが、北海道の情報、今時期の花、土について…
なかなか知りたい情報が出てこなくてこちらで質問させていただきました。
まず土を作らなければならないと思うのですが、どのように作ったらよいのでしょうか?今は...続きを読む

Aベストアンサー

種類によって違うかもしれませんが、氷点下でも越冬している
アイビーは見かけます。しかし、寒さが厳しく雪が少ない地域では
難しいかも…。
この時期だと、コスモスや小菊等の鉢植えで多少彩りを添え、
花壇は来年に向けて計画し、土作りに専念した方が
良いかもしれませんね。
マリーゴールドはすぐに芽が出るので、沢山植えて
雪が降る前に土に鋤き込むと良いですよ。短い期間でも、
伸びた根が少しは土を改良してくれます。
春向けの球根では、ムスカリと黄スイセンの組み合わせが
オススメです。見た目も可愛いし、結構長く咲いてくれます。

北海道専門のガーデニング雑誌も刊行されています。
『まいろふえ』
http://www.mylofe.jp/
図書館でバックナンバーを片っ端から読んでみて下さい。
色々参考になります。
園芸書も球根を植える前に、ちょっとでも
読んでおくと後で随分違います。
丸ごと土作りについて説明している本もありますが、
一通りの知識が載っている本が1冊あると便利です。
最近の本では、『これだけは知っておきたい 園芸の基礎知識』
西東社/2009年4月発行/等が「花壇に適した土作り」
「球根選びと庭への植え付け」他について写真付きで説明して
あり分かりやすいです。
そういえば私も家を建てた時、何もない庭をご近所と比べて
プレッシャーを感じてました。素敵な庭が出来ると良いですね♪

参考URL:http://www.mylofe.jp/

種類によって違うかもしれませんが、氷点下でも越冬している
アイビーは見かけます。しかし、寒さが厳しく雪が少ない地域では
難しいかも…。
この時期だと、コスモスや小菊等の鉢植えで多少彩りを添え、
花壇は来年に向けて計画し、土作りに専念した方が
良いかもしれませんね。
マリーゴールドはすぐに芽が出るので、沢山植えて
雪が降る前に土に鋤き込むと良いですよ。短い期間でも、
伸びた根が少しは土を改良してくれます。
春向けの球根では、ムスカリと黄スイセンの組み合わせが
オススメです。見...続きを読む

Q苗を植えたらすぐ枯れます

2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。
(トマトだけは元気に育っています)
植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。

畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして
昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り
苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg
を混ぜたところに植えました。
植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの
風よけを各々付けました。

しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。
(ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある)

原因がわからず困っています。教えてください。よろしくお願いします。

一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて
去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので
畑の半分ほどを使用)ができました。

去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。

Aベストアンサー

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を
1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。
植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成
肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。
1週間後に苗を植え付けるのが基本です。

あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。

苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の
生育を悪くさせるだけです。

堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために
入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。
土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。
化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ
ません。化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15
kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ
たとも考えられます。

水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。1日1回では水不足です
よ。昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前
の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年...続きを読む

Q土作り 石灰と堆肥の撒き方

土作りの基本だと思うのですが、石灰と堆肥はどのようなタイミングで
撒けばいいのでしょうか?
本によって、「石灰と堆肥を一緒に撒いてはいけない。石灰成分が化学
反応を起こし、アンモニアとして飛翔してしまうからだ」とか、「石灰
と堆肥を一緒に撒いてもよい」とか両極端な説明をしています。
お聞きしたいのは
(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
(2)一緒に撒いてはいけないとき、どちらを先に撒き、残りをいつごろ撒
けばよいのか
(3)ついでに肥料はいつ撒けばよいのか
教えていただけないでしょうか。
野菜も花も同じ土作りになると勝手に思っているのですが、もし違いが
あるのであれば、その点について教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されている好気的醗酵のあと嫌気的醗酵を経た牛糞堆肥や豚糞堆肥では考えられないことです。「完熟」とか「2次発酵済み」堆肥とはこれ以上急激な分解はしないことを意味します。当然のことですが完熟堆肥にもアンモニアは含まれています。
(3)肥料はいつ撒けばよいのか?
 →花や野菜によっては畝立てが必要なため1週間間隔をおいて肥料を施肥します。しかし鶏糞を主要な元肥とするならば、野菜、花同じく堆肥、石灰資材、鶏糞そして少量の化学肥料、化成肥料を同時に施肥してかまいません。多肥栽培する作物には追肥として化学肥料、化成肥料を数回与えます。追肥なしの野菜栽培では、トレンチ(溝)に堆肥、石灰資材、鶏糞そして若干の化学肥料を入れ土で蓋し、トレンチとトレンチの間に播種します。
 なお、鶏糞は堆肥処理は完全にされておらず、乾かしたものを醗酵鶏糞とか称して販売されています。試しに水を加え数日後に匂いをかいでみてください。

参考URL:http://www.kahma.co.jp/article/gardening/2002/02.htm

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング