よくTrisEDTA(TE)BufferがDEPC処理出来ないといいますが,
何故,TEにDEPCを処理させるといけないのでしょうか?
また,そのほかでもオートクレーブ処理が可能でも,DEPC処理が出来ない
日常的に使う試薬が幾つか存在するみたいなのですが,ご存じなら教えてください。

A 回答 (1件)

DEPCはアミノ基、イミダゾール基をエトキシホルミル化するので、アミノ基をもつTrisが大過剰にあると、そちらに作用して分解されてしまう為、結果としてRNaseに作用しなくなってしまいます。



DEPC処理できないもの(というか処理してもRNase阻害に意味のないもの)は溶液中にアミノ基、イミダゾール基を持つものが大量に入っているものということになります。

化学式をながめると、反応の機構がわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変的確なお答えありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2001/10/23 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭でのシンクライアント

家庭でのシンクライアント

現在我が家には5台のPCが存在します。
しかし、OSの更新や、アプリケーションのインストールなどにかなりの手間と時間がかかります。
5台のPCはOSも違うため、設定も比較的に面倒です。
そこで、シンクライアントの導入を検討しています。家庭でシンクライアントを導入する場合はどのような製品を選べばよいのでしょう?
必要な条件としては、LAN内のどのPCでも同じ環境が手に入るということ、すべてのクライアントにはUSBポートがあり、USBデバイス(USBメモリやプリンタなど)が接続できること、クライアントでは通常のPC用のOSが使用できることなどです。
LAN環境は 1000Mbps です。
サーバーは現在WindowsServer2003を検討しています。
また、クライアントはできれば画面転送型がいいと思っていいます。理由としては、クライアントの置き場所が狭いため本体を小さくしたいことと、クライアントが安いことと、システムの入れ替えするときにクライアントのアップデートをしなくてもサーバーの性能を上げるだけでよいことなどです。
クライアントの数は10台から15台が最大でも十分です。(現在は5台だけど、そのうち増える可能性があるから)
望む環境としては、リモートデスクトップが複数のユーザーで同時に接続できて、クライアントに接続したUSBデバイスはサーバーに転送され、クライアントは自動でサーバーに接続し、ログオン画面が表示されれば文句なしです。

どのくらいの費用がかかるのか、何が必要かなどを教えてください。

家庭でのシンクライアント

現在我が家には5台のPCが存在します。
しかし、OSの更新や、アプリケーションのインストールなどにかなりの手間と時間がかかります。
5台のPCはOSも違うため、設定も比較的に面倒です。
そこで、シンクライアントの導入を検討しています。家庭でシンクライアントを導入する場合はどのような製品を選べばよいのでしょう?
必要な条件としては、LAN内のどのPCでも同じ環境が手に入るということ、すべてのクライアントにはUSBポートがあり、USBデバイス(USBメモ...続きを読む

Aベストアンサー

このような形態は、いかがですか?


http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00d/105357/?P=1

  ※HP MultiSeat Computing 

参考URL:http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00d/105357/?P=1

Q理論的にはBuffer2.1,Buffer3.1,CutSmartに明るくなるはずなんですか 実験の

理論的にはBuffer2.1,Buffer3.1,CutSmartに明るくなるはずなんですか
実験の結果はCutSmart,Buffer3.1,Buffer2.1の順で明るくなりました。
どうして理論上と結果が違うのか
考えられることはなんですか?
推測される原因はなんですか?

Aベストアンサー

それを考察するのが「実験」の最大のポイントです。

理論通りの結果なら、何も考察する必要がないですから。

Qairstationのクライアントマネージャーについて

xpでairstationとクライアントマネージャーを使ってインターネットやってるんですけど、今まではクライアントマネージャーを使っていて今日、クライアントマネージャーなしでインターネットにアクセスしたら繋がりました。
これはクライアントマネージャーは必要ないということなのでしょうか?
もし必要ないならその場合の設定方法も教えてください

Aベストアンサー

クライアントマネージャの設定時、XP標準の無線機能
を無効化チェックをしてくれとマニュアルにはあったような。

バックグラウンドでクライアントマネージャーがスタートから動いてるんじゃないですか?
暗号だって管理してるソフトはクライアントマネージャーですし。
ためしに一回アンインストールしてみたらどうでしょうか。
多分使えないんじゃないかと思います。

また、スタートアップにクライアントマネージャを入れておけば、一々立ち上げなくてもインターネットにはアクセスできると思いますが。

QTE Buffer

基本的な質問ですが、TE Bufferを作ろうとEDTA 2Na 2H2Oを買ったつもりが、EDTAを買ってしまいました。EDTAで作れますか?

Aベストアンサー

作れると思います。

試薬としてもっとも一般的なEDTAは2Na塩で、特に断りがなければこれのことですね。他に3Na塩、4Na塩、ご質問のfree-acidもあります(よくわからないですが、2Na塩より高価でこのような用途にはもったいないのでは)。

一般的にEDTAは0.5 M (pH 8.0)のストック溶液にしておいて、いろいろな試薬を作るときにはEDTA粉末を加えるのではなく、ストック溶液を使います。
EDTAは電離しにくい酸で、粉末を直接溶かそうとするとpHが下がり、低pHでは溶けにくいです。そのため、NaOHを加えながら溶かし最終的にpH 8.0に調整します。
2Na塩でも0.5 M (pH 8.0)のストック溶液を1 L作ろうとしたら、固形換算で20 g以上のNaOHが必要ですが、free-acidならさらに多く加えなければならないはずです。いうまでもないですが、free-acidは、2Na塩とはモル質量が異なりますので、2Na塩使用を前提としたレシピとは異なります。必要量は分子量から計算してください。

QファイルサーバがWG→AD参加時のクライアントパスワード認証について

サーバ:Win2003 Std
クライアント:WinXP Proを使用しています
1台のファイルサーバと100台程度のクライアントをWG環境で使用していました.

ADサーバを導入し,ファイルサーバをADのメンバサーバにした所今までパスワードを保存して
ファイルサーバへ接続していたクライアントがパスワードを聞かれるようになりました.
クライアント台数が多く,問い合わせが殺到すると業務に支障が出る為現在はファイルサーバを
WGへ戻しております.

クライアントはADへ参加しておらず、クライアントはファイルサーバのローカルのアカウントを
使用してファイルサーバへ接続しています.
後々クライアントもADへ移行予定の為ADにファイルサーバと同じアカウントを作成しています.

クライアントが今まで通り保存しているパスワードでファイルサーバへ接続可能にしつつ、
ファイルサーバをADへ参加させる方法がございましたらご教授頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

>クライアントが今まで通り保存しているパスワードでファイルサーバへ接続可能にしつつ、
>ファイルサーバをADへ参加させる方法がございましたらご教授頂けますと幸いです。

ありません。それを許すと「ADのセキュリティが無意味」になってしまいます。

ファイルサーバをADに参加させた場合、保存されたパスワードを使ってサーバにアクセス出来るのは「ADに参加しているコンピュータとユーザーだけ」になります。

ADに参加したクライアント(XP)は、ログオン時、ログオン先を「ADのドメイン」か「このコンピュータ」かを選ぶ事になります。

そして、ログオン先が異なる場合、同一のユーザー名でもユーザー情報は別々になります(表面的には同じユーザー名だが、内部的なユーザーIDが異なる)

従って、クライアント内では、ADのパスワード、WGのパスワードは、別々に、別のユーザーが持つ事になります。

逆に言えば「ADに参加してないクライアントのユーザーは、ADのパスワードを保存出来ない」のです。

つまり「ADに参加してないクライアントのユーザーがADにアクセスすると、ADのパスワードが保存出来ない為、毎回ADのパスワードを聞かれる」ことになります。

蛇足ですが、ADのドメインサーバーは「このADに参加しているコンピュータ」を、コンピュータ名やOSの種類まで細かく記憶してチェックしますので「コンピュータ名」が重複すると、重複したクライアントからのアクセスを拒否します。

これは「コンピュータ名を同じ、ユーザー名を同じに設定した、偽のクライアントPCを不正にコッソリ接続した場合の対策」で、一旦、このチェックによりアクセス拒否されると、拒否されたPCは2度とそのADにアクセス出来なくなります(アクセス拒否を解消するには、クライアントPCのOSの再インストールが必要)クライアントPCの「コンピュータ名」だけは、重複しないようにしっかり管理しておきましょう。

>クライアントが今まで通り保存しているパスワードでファイルサーバへ接続可能にしつつ、
>ファイルサーバをADへ参加させる方法がございましたらご教授頂けますと幸いです。

ありません。それを許すと「ADのセキュリティが無意味」になってしまいます。

ファイルサーバをADに参加させた場合、保存されたパスワードを使ってサーバにアクセス出来るのは「ADに参加しているコンピュータとユーザーだけ」になります。

ADに参加したクライアント(XP)は、ログオン時、ログオン先を「ADのドメイン」か「この...続きを読む

QTE buffer

TE bufferはTris-HClとEDTAから成り、使用目的によりpHと濃度を使い分けると言われていますが、今回DNA Competitorの作製にあたり、フィルター付きカップでの精製をする際TE Bufferを加えるとされているのですが、この場合のTE bufferの組成はどのようにしたらいいのでしょうか。
濃度や量、pH等をできるだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

一般的には
10mMTris-HCl、1mMEDTA(pH8.0)ですね。
(私が使っていたのもこれだし、これ以外の組成は使ったことない)
ただ組成やpHが若干違うもの例えばpH8.5とかいう記述のものも見たことがあります。
TEはDNAを溶かして保存するときの溶液とかTE飽和フェノールを作るときなどに使いますが
多少の違いであればそれほど影響を及ぼすようには思えません。
そのフィルターの説明書などで特に指定されていなければ
一般的に使われる10mMTris-HCl、1mMEDTA(pH8.0)のもので全く問題ないと思います。

Q『Windows server 5クライアント』の5クライアントってなんですか?

『Windows2000 Server 5クライアント版』を使用しているのですが、クライアントPCを6台以上接続しても正常に動作しているのですが、5クライアントとは、どのクライアントのことを言うのでしょうか?

Aベストアンサー

2000Serverの場合ですが、
ファイル、プリンタ共有サービスを利用する場合や
Active Directory、ターミナルサービス等を
利用する場合はその台数分必要です。

数の数え方も、
・接続クライアント数モード
・同時使用ユーザー数モード

があり、前者はどのサーバがたくさんある組織に
有利で、後者はサーバが少ない組織に有利と
言えます。

下のURLを見て下さい。その方が早いです。


2003Serverはちょっと違いますが。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/windows2000/server/howtobuy/pricing/faqlicensing.asp

QTE bufferのpH。

TE buffer(10mM Tris-HCl + 1mM EDTA, pH8.0)のpHが8.0の理由って何なんですか?
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足します。

DNAは、酸性側では、徐々にですが、加水分解してしまいます。これを防ぐために、弱アルカリにしてあります。
pH7.5や8.5にすることもあります。

ちなみに、EDTAは、マグネシウムイオンをキレートすることで、DNaseの働きを抑えるために加えられています。

Q電源ONでMicrosoftOutlook画面にメールクライアントを受け取れないと

電源ONでMicrosoftOutlook画面にメールクライアントを受け取れないと表示されます
デフォルトのメールクライアントが設定されてないか、現在のメールクライアントメールを受け取れない状態にあります。
Microsoft Outlookを起動して、デフォルトのメールクライアントに指定してください。
デフォルトのメールクライアントに指定する内容が理解不能です
処置方法を詳しく教えてください

Aベストアンサー

恐らくOutlookでメールを受信するための設定がなされていないものと思われます。
リンクを参考にお使いのメールソフトを既定のメールクライアントとして指定して下さい。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?005188

QDEPC処理水とRNase free水 違いは?

細胞を培養してRNA FISHを行うのですが、
そこでプロトコールに
「DEPC処理水で作った0.01M KClを・・・・」と書いてあります。

手元には『DNase RNase free水』はあるのですが、この水で0.01M KClを作ると後々影響が出てしまうのでしょうか?

Kclは培養細胞を低張処理する時に用います。その後固定します。

Aベストアンサー

DEPC処理水とDNase RNase free水は同じと考えて
良いと思います。

昔はDEPC処理してRNaseを失活させていましたが、
今はフィルターで取り除くことができます。


人気Q&Aランキング