カリウムチャンネルがナトリウムチャンネル、カルシウムチャンネルの原形と言われている理由を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

呼ばれて登場ですが、よく知らないです。



参考URLを見ていただくとわかると思いますが、
どうも濃度勾配が最初にできたのがカリウムみたいですね。
だからカリウムチャネルがはじめにできた。
ということみたいですが、なぜナトリウムでないかは
謎のようです。
少し前のセミナーなのでもう少し解明されているのかも知れません。


参考URL:http://www.banyu.co.jp/company/symp/symp_yakuri/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
ご意見を参考にしてまた調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/10/24 10:24

 いづれ 専門家の方々が回答されると思いますが,その前に露払いをさせていただきます(サッサッ・・・)。



 各チャンネルの構造はご存知でしょうか。ナトリウムチャンネルやカルシウムチャンネルは,6つの膜貫通領域を含むドメインが4つ繰り返された分子で出来ています。

 一方,カリウムチャンネルは,7つの膜貫通領域を持つ分子(サブユニット)が4つ組み合わさって出来ています。

 これらの点から,カリウムチャンネルの4サブユニットが結合して1分子になる事で,ナトリウムチャンネルやカルシウムチャンネルが出来てきたと考えられていたはずです(8年ほど前の知識)。


 今回の解答は載っていないようですが,イオンチャンネルに関しての成書を1つご紹介しておきます。
「最新医学からのアプロ-チ6 イオンチャネル・1」,「最新医学からのアプロ-チ7 イオンチャネル・2」(東田陽博 編,メジカルビュ-社,1993)


 以下余談ですが。以前にパッチクランプの専門家(薬理学者)の方から,「最近では,チャンネルとは呼ばずに,チャネルと言うんだ」と教わった記憶があるんですが,今でもチャンネルで構わないんでしょうか。専門家の方教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
各チャンネルの構造は一様知っていましたが、カリウムチャンネルの4サブユニットが結合して1分子になる事で、ナトリウムチャンネルやカルシウムチャンネルが出来ていたと考えられていたことはしりませんでした。
このご意見を参考に調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/10/24 15:43

構造生物屋のryumuです・・・ちなみにポンプの研究者で、チャンネル蛋白はよくわかりませんので・・・(言い訳)



で、原型って言われてましたっけ??・・・お恥ずかしながら、初めて聞きました・・・

それはたいていの動物の細胞膜に普遍的にカリウムチャンネルが存在するから・・・でしょうかね??

それとも、遺伝子情報からかな??

立体構造は、チャンネルもポンプも、まだそんなに多くは知られていないはずなので、形からでは判断できないと思いますが・・・

ん~~~・・・すみません・・・お役に立てなくて・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうがざいます。
考えるヒントになりました。また調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/10/24 15:50

「イオンチャンネル」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=152175
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2ちゃんねるは、「にちゃんねる」ですか?「ツーちゃんねる」ですか?

意見が分かれています。
2ちゃんねるは、「にちゃんねる」ですか?「ツーちゃんねる」ですか?

Aベストアンサー

面白い質問にちょっと感動したので(笑)、
ちょっと面白いページを紹介しておきます。

「Japan Times」という英字新聞が、
2ちゃんねる管理者のひろゆき氏をインタビューした記事です。(参考URL)
「2 Channel」は「ni channeru」と発音するんだとちゃんと書かれています。

参考URL:http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?nc20030213mr.htm

Q生体 ナトリウム カリウム 役割

赤血球の内側にカリウム、細胞外にナトリウムが多いのは生体内で何の役割を担うためにそうなっているのですか?

Aベストアンサー

難しい質問ですね。
正しい解答ができるかどうか自信ないんですけど。


ナトリウム-カリウムポンプのことはご存知ですよね?
その上で、なぜ「細胞内にカリウム、外にナトリウム」?
(どうして赤血球限定なのか、わからないんですけど)

細胞膜は、何でも出入りできるようにはできていないので、
細胞がほしい物質を内部に取り込もうとするとき、
イオンの電気勾配を利用して、マイナスを帯びた細胞内に引っ張り込む、
これがエネルギー輸送ですよね。

カリウムもナトリウムもプラスイオンですが、
何でも入ってきてしまわないようにコントロールしたいので、
細胞膜の孔は、できるだけ小さくしておきたい。
ナトリウムよりも小さいカリウムの方が出し入れしやすい、ということだと思います。

また、このシステムは太古の原始生物時代から使われているシステム
ということも、重要だと思います。
生物の体液や細胞液は、原始時代の海水とよく似た組成だと言います。
初めの生物は、海水の中にいて、細胞膜一枚で海と仕切ったようなものでした。
細胞膜の孔から、栄養と老廃物を透過させて交換して代謝してたのでしょうから、
内も外も海水、というのが、一番手間のかからないものだったと思います。

なぜ、何の役割のために……誰かがシステムを作り上げたのではなく、
海という素材から作られてきた成り立ち……だから、カリウムとナトリウム、
ということではないでしょうか。

生物はみんな、体の中に海を持っているんですよ。ステキですよね。

難しい質問ですね。
正しい解答ができるかどうか自信ないんですけど。


ナトリウム-カリウムポンプのことはご存知ですよね?
その上で、なぜ「細胞内にカリウム、外にナトリウム」?
(どうして赤血球限定なのか、わからないんですけど)

細胞膜は、何でも出入りできるようにはできていないので、
細胞がほしい物質を内部に取り込もうとするとき、
イオンの電気勾配を利用して、マイナスを帯びた細胞内に引っ張り込む、
これがエネルギー輸送ですよね。

カリウムもナトリウムもプラスイオンですが、
何でも入っ...続きを読む

Q2、3、4ちゃんねるの違い

3ちゃんねるや4ちゃんねるという掲示板を見つけたのですが、特徴や2ちゃんねるとのの違いについて教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

よくは知りませんが、
たぶん、元祖2ちゃんねるを真似て作った
BBSだと思います。
他にもしずちゃんねるとかも存在しますしね。
http://shizu.0000.jp/
たぶん他にも~ちゃんねるとか
存在すると思われますが!

Qナトリウムカリウムポンプ シンポートについて

ナトリウムカリウムポンプについて
大学細胞生物学のテストで細胞膜についての内容があります。
そこで、ナトリウムカリウムポンプはシンポートなのでしょうか?それともアンチポートなのでしょうか?
レジュメではシンポートと書かれているのですが、ナトリウムとカリウムは膜をはさんで互い違いに輸送されている図が載っています。これはアンチポートと言えるのではないかと思って悩んでいます。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

アンチポートは“受動輸送”される物質に対して“能動輸送”される物質が反対方向に輸送されることをいい、シンポートはそれらが同一方向に輸送されることを言います。従って、ナトカリATPaseのナトリウムやカリウムの輸送は定義上、アンチポートやシンポートとはいいません。
ただ、広義の使い方、つまり二つの物質が反対方向に移送されることをなんでもアンチポートというかどうかですが、これは図書館で調べましたがわかりませんでした。少なくともテストではアンチポート等とは書かない方が無難だと思います

Q3ちゃんねる?

2ちゃんねるを見ようと思い、www.2ch.netと打ち込むところを
間違えて、www.2ch.jpと入力したら

3ちゃんねるイヤッッホォォォオオォオウ!

というAAが登場して、さらにクリックすると3ちゃんねるという2ちゃんに酷似したサイトに
ジャンプしました。
これって、何なのですか?ひろゆき氏は関わっているのですか?
それとも単なるパロディで全くの別物ですか?

Aベストアンサー

1chから100chまで、.jp/.net/.com/.org/.cc/.to/.tvで掲示板などを開設しているサイトを探してみました。
これだけありました。

http://www.10ch.net
http://www.16ch.net
http://www.47ch.net
http://www.83ch.net
http://www.89ch.net
http://www.55ch.jp
http://www.1ch.tv
http://www.10ch.tv

Qナトリウム・カリウムポンプ

大学での発表形式の課題の問題なのですが…どのように説明したらいいか分からなくて悩んでいます。どなたかアドバイスをよろしくお願いいたします。

膜タンパクとしてなNa+―K+ポンプだけを含む脂質小胞を作ったとする。話を簡単にするためにこのポンプは一回の回転で一個のNa+とK+をそれぞれ逆方向に輸送するとしよう。またNa+―K+ポンプ分子の細胞質側を向いているべき部分は小胞の外部に露出するように配置されているとする。以下の場合どのようなことが起こるか述べよ。

A:この小胞をNa+、K+のイオンを含む溶液中におき、小胞内部も同じイオン組成をもつ溶液で満たされている時

B:Aで述べた外部溶液にATPを加えた時

C:ATPは加えるが小胞内部と外部の溶液がいずれもK+を含んでいないとき

D:小胞の膜に埋め込まれているポンプの半数の向きを変えて、細胞質に面していた所が小胞内部を向くようにしてから、ATPを外部溶液に加えた時

E:Aで述べた外部溶液にATPを加えるが、膜にはK+漏洩チャネルもあるとき

高校の生物を履修したくらいの理解度で何とか説明することはできないでしょうか?

大学での発表形式の課題の問題なのですが…どのように説明したらいいか分からなくて悩んでいます。どなたかアドバイスをよろしくお願いいたします。

膜タンパクとしてなNa+―K+ポンプだけを含む脂質小胞を作ったとする。話を簡単にするためにこのポンプは一回の回転で一個のNa+とK+をそれぞれ逆方向に輸送するとしよう。またNa+―K+ポンプ分子の細胞質側を向いているべき部分は小胞の外部に露出するように配置されているとする。以下の場合どのようなことが起こるか述べよ。

A:この小胞をNa+、K+のイオンを含...続きを読む

Aベストアンサー

AからEのそれぞれの場合に対応する簡単な図を描いてみてはいかがでしょう。
例えばAの場合

(外側)
   溶液(Na+、K+)

------( K )------
(膜)    ↑↓
------(Na)------

   溶液(Na+、K+)
(内側)

Qふたばちゃんねるの削除キーの変更方法

ふたばちゃんねるの削除キーの変更方法

ふたば☆ちゃんねるの削除キーを変更する方法を教えてください

Aベストアンサー

削除キーというのは投稿時に設定する物だろうと思いますが、違っていたら私の回答は無視してください。見当違いの回答をしていることになります。
多くの投稿サイトでは、投稿時に毎回設定するか前回設定したキーを覚えていて自動的に設定されることがあります。投稿時に再設定すれば好きなキーにすることができますよ。
投稿した後は変更はできないと考えられるんですけど、サイトの管理人にお願いすればできるかもしれません。または変更するスクリプトを公開していればそれを使いましょう。変更スクリプトがあるかサイトの隅々まで確認するくらいは質問者さんにもできると思います。(やれることは自分でやるということは大切なことです)
見つからなければ「無理・できない」と判断して良いと思います。

Q原形質分離について

原形質分離の実験をしたのですが、ユキノシタを5%のスクロース水溶液に入れたときは原形質分離が起こらないのに、3.5%の塩化ナトリウム水溶液に入れたときはなぜ原形質分離が起きるのですか?

Aベストアンサー

5%のスクロース水溶液と3.5%の塩化ナトリウム水溶液では浸透圧が違うからです。

...あまりに当然すぎる回答ですが、それが理由です。
おそらくこんなことは分かっていますよね?質問内容はなぜ3.5%の塩化ナトリウム水溶液の方が「薄い溶液なのに分離するのか?」という点ですよね?


浸透圧を計算する式にP=CRTのようなもの(記憶が確かではないので少し違うかもしれません)がありましたよね。この式によるとRは定数なので浸透圧はC(容量モル濃度)とT(温度)によって変化します。

実験はおそらく同じ温度条件下でおこなったでしょうから、この場合にはモル濃度のみが浸透圧の差を決める要因になります。

ここで5%のスクロース水溶液と3.5%の塩化ナトリウム水溶液では前者の方が濃度が濃いような気もしますが...実際に浸透圧として問題になるのはモル濃度です。ここでの5%や3.5%という濃度はおそらく重量%かと思います。浸透圧の計算時にはこれをモル濃度に直す必要があります。

塩化ナトリウムはNaCl、スクロースは(C6H12O6)2になります(スクロースは全然違うかもしれませんがそのくらいの高分子です)。つまり5%のスクロース水溶液と3.5%の塩化ナトリウム水溶液では、モル濃度に変換すると前者の方が薄い溶液になり、浸透圧も小さくなります。

面倒なので実際に計算したわけではありませんし、式や分子式も間違えているかもしれませんが、おおむねそういったことが理由です。

5%のスクロース水溶液と3.5%の塩化ナトリウム水溶液では浸透圧が違うからです。

...あまりに当然すぎる回答ですが、それが理由です。
おそらくこんなことは分かっていますよね?質問内容はなぜ3.5%の塩化ナトリウム水溶液の方が「薄い溶液なのに分離するのか?」という点ですよね?


浸透圧を計算する式にP=CRTのようなもの(記憶が確かではないので少し違うかもしれません)がありましたよね。この式によるとRは定数なので浸透圧はC(容量モル濃度)とT(温度)によって変化します。

実...続きを読む

Q過去ログの公開を終了したはずのにくちゃんねる

にくちゃんねるでの過去ログ公開は2006年度いっぱいをもって終わったらしいと聞きましたが、今私のパソコンでは普通ににくちゃんねるから何年も前のDAT落ちスレを見れます。なぜですか

Aベストアンサー

掲示板で管理人の方が「再開できそうだ」とレスしています。
ttp://makimo.to/cgi-bin/bbs/bBs.cgi

Qスクロース溶液とKCl溶液の限界原形質分離濃度の違いについて

スクロース溶液とKCl溶液の限界原形質分離濃度の違いについて

生物学の実験で、原形質分離の実験をした際、この2つの限界原形質分離濃度に違いがあるので説明しなさいといわれたのですが、私の実験結果では2つとも限界原形質分離濃度は同じだったので、説明が出来ませんでした。

理論上はスクロースはKClの2倍の濃度になるはずなのですが、何故でしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

溶液の浸透圧(Π)は、気体の状態方程式と同じように、
Π=CRT
で求められます。C:モル濃度 R:気体定数 T:絶対温度
従って、浸透圧は温度が同じなら、溶質の種類によらずモル濃度(溶液単位体積あたりに含まれる溶質分子の数)に比例するわけです。

KClは電解質で、水溶液中では KCl → K+ + Cl-
と電離します。
イオンは分子ではありませんが別々の粒子として振る舞いますので、粒子数は溶解前の2倍となるわけです。一方、スクロースは非電解質ですので水溶液中でも粒子数は変わりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報