日本の家の中で他の国と比べると独特な所を教えてください。
特に理由があるとありがたいです。
例えば日本はドアではなく障子を使うところは日本人の独自性があると聞きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

障子を使う住宅文化ということについて少々。



日本の家屋は、空間の兼用を有効に利用しています。
その一つの表れが、障子や襖です。
昔の民家でよく見られる室内の構成に「田」の字型の部屋配置があります。
8畳や10畳間を基本にして、長方形を構成し、広く使うときには開け放したり、取り外したり、実に有効に利用されるようにできています。

この使い方のもう一つの見方に、
「ハレとケ」の使い分けがあげられます。
「ハレ」とは、晴れ舞台のように表向きの行事などに使われる場合をさします。
対して、「ケ」は日常の生活に使われる状態です。
洋間の客間やリビングのように使用目的に専科した構造ではなく、
日本家屋は、同様な部屋を、異なった目的に使い方で分けていました。

平面図を見れば、違いは歴然です。
洋風建築の場合は、図面上から部屋の用途が推察できます。
しかし日本家屋では、まったく同質の部屋が並んでいるようにしか見えません。
このような、「ハレとケ」の使い分けに見られる住宅構造は日本の独自性の表れの代表といえるでしょう。
    • good
    • 2

当方は茶室建築を手がけている大工です。

日本の家との質問ですが、まさにその日本の家が、日本にありません。日本の文化、習慣が身近に少なくなってしまったからでしょう。貴方が指摘されているドアー、障子などのインテリアだけでなく、木造の構造体、すなわち木組みの方法が日本独自に出来上がったもので大いなる特徴だと思われます。
身近に木が豊富にあった為に木造が発達し、同じように和紙があって明かり障子が出来たのでしょうから。
    • good
    • 0

 こんにちわ。

昔、民家について少し勉強したことのある者です。

 障子のほかに和風建築でとっさに思いつく要素は「畳」「ふすま」「座敷と次の間」「茶室」「床の間」「縁側」でしょうか。
 中国や韓国の家屋をあまり知らないので日本独自かというとわたしは断言できませんが、、西洋建築と比べたらたぶんいろいろな要素がダブッてるのでしょうね。。
 書院造などで発達してきた床の間も、独自と言えるのかも。
 茶道は日本で発達したと考えると、どこの家にもあるとは限らないけれど茶室は独自かな。
 民家の造りなどは日本でも東北・京都・南九州など南北でも変わってくるし、農家か商家かでも違うし、おまけに最近の一般家屋は畳も障子も必ずあるとも限らないので、微妙なところです。

 開き戸より引き戸を多用するのが発展したのは、スペースの有効利用のためだと思います。日本は狭いですから??
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特徴と特性について

特徴と特性って似たような言葉なんですが、意味としては違うみたいなのです。
特徴はあるものの特有の部分ということはわかったんですが、特性がよくわからなくて・・・。
特徴と特性の違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―がある顔」
と書いてあります。


「特性」という言葉は、「特徴」という言葉に比べて
あるものの持つ具体的な性質に特に注目し、
それについて記述するときに使うことが多いと感じます。
「ワックスの水をはじく特性が、フロントガラスを見やすく保つ」
などです。しかしこの場合は「特徴」でも通じないことはない。

しかし、「特徴」とは明らかに違う点がある気がします。
すなわち、「特性」という言葉は、
その性質についての具体的な説明がある場合か、
その具体的性質へと注意を促す場合以外には、使うことができない、ということです。

本などで確認した訳ではないのですが、ネットでの用例を見て、
私は以上のように考えています。

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―...続きを読む

Qガラス障子からドアへ作りかえは可能?

改築に伴い、現在使用中のガラス障子を使ってドアを作りたいと思うのですが、建設業者からはノブが取り付けられないので無理といわれました。たしかに通常のドアノブは端からある程度の取付幅が必要なので無理そうですが、古いドアなどにみられる細いタイプの取手なら取り付けられそうに思いますが、いかがでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アルミサッシ販売をしています。
ガラス障子とは我々では引違いや片引きに要する建具をいいますが、
この場合は既存のガラス入り框建具と解釈してもよろしいでしょうか?
使用場所としてのドアがどこへかわかりませんが、以下の点が要点です。
縦框を交換する場合か幅広の中桟を既存障子を加工して取付すればできる可能性はあると今は言っておきます。
(但し、現物を見ていないので想像と我々の実績からの具申です)
錠前は、本体を納めようとする位置にそのスペースがないと取りつかないのですが、小さいものでも
約70mmくらい、枠材の厚みも33mm以上ないと入りません。
また、ドアを吊る丁番の付く框材も丁番用に補強を裏あてすることも必要です。
ガラス障子の真ん中に幅の広い中桟を入れた場合でもほぼ上記と同様なことを考慮する必要があります。

既存の部材をもったいないとは思いますが、金銭的には開口に合わせたドアを作った方が安く上がると思います。
施錠を考慮したものでないなら、木製ドアを押し引きで開閉できる物が取付くか?、といったところでしょうけど、
ドアを吊る丁番側には補強は必要になると思います。

アルミサッシ販売をしています。
ガラス障子とは我々では引違いや片引きに要する建具をいいますが、
この場合は既存のガラス入り框建具と解釈してもよろしいでしょうか?
使用場所としてのドアがどこへかわかりませんが、以下の点が要点です。
縦框を交換する場合か幅広の中桟を既存障子を加工して取付すればできる可能性はあると今は言っておきます。
(但し、現物を見ていないので想像と我々の実績からの具申です)
錠前は、本体を納めようとする位置にそのスペースがないと取りつかないのですが、小さい...続きを読む

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Q風水で、寝室のドアとトイレのドアが・・・

今月引越しをします。

6帖の部屋(北西)を寝室に。5.5帖の部屋(西)の部屋を納戸する予定でした・・・が、風水では、寝室部屋の扉と、トイレの扉が向かい合わせだと凶だと聞きました。

丁度、6帖の部屋の扉とトイレの扉が向かい合わせになっています。

やはり、やめたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 風水によると家を建てることも凶だそうです。それに従ったら誰も新築の家に住めません。

 トイレの扉と寝室の扉・・・というのは、トイレのニオイが寝室に来るのは安眠を妨げるとか、トイレの湿気で布団にカビが生えるなどするのは健康上良くないとか、その程度のことだと思います。今は換気扇という「ラッキーアイテム」があるので気にされることもないと思います。

 

参考URL:http://allabout.co.jp/house/fusui/subject/msub_toire.htm

Qどういう意味でしょうか

The most characteristic feature of her work is her brush style.
このmostの使い方なのですが、
most famousとかならわかるのですが、ここでは=famousなのでしょうか...
most featureとはどういう意味でしょうか
最も特徴的?

Aベストアンサー

characteristic という形容詞の最上級として
most characteristic です。
これも「特徴的な」で、feature も「特徴」で日本語ではダブりますが、
英語としては feature を修飾する、「特有の、典型的な」
という意味の形容詞と考えればいいです。

彼女の work を最も的確に表している特徴。

Q押入れのドア、トイレのドアなどの”反り”に対する対処

  掲題、乾燥のためか反ってしまい、スムーズにしまりません。

  なにか簡単な素人でもできる対処方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

 よく屋内で使われているような軽量の木製フラッシュ扉(木枠の両面に化粧合板などを貼った扉)が反った場合、普通、これを直す方法はないと言わざるを得ないものです。

 つまり、理論的には反った反対側に戻すように長時間圧力をかけ続けるという方法もないわけでもありませんが、実際の生活空間においては現実性がないという意味です。

 日当たりが良すぎたり、逆に湿気が多いといった環境では、屋内用の軽量の木製フラッシュ扉というものは長年の間にほんのわずかとか、いずれにせよ大なり小なり反りが出るものですが、あまり極端なものは、それ自体、あまり品質がいいものとは言えず、残念ながら交換した方が早いといわざるをえません。

 反りの程度にもよりますが、扉が反ってまず困る現象はロックのラッチが掛からなくなることでしょう。
 この場合はロックの受け座(ストライク)の穴をラッチが滑り込むことができるまでヤスリで広げてやるということを一般的にはします。

 また、扉を閉じた際に、反りのために戸枠に密着して閉じないということもあります。
 この場合は、蝶番の木ねじを緩めて、蝶番の羽根の下の軸寄り側だけに硬い厚紙や樹脂板などを挟んでから再度締め付けるということをよくやります。

 これは、蝶番をやや起し気味にしてやることで、扉が戸枠に密着できるわけですが、同じ意味から柱側を角度をつけて削り込む人がいます。しかしこれは、後々扉を交換することを考えたら避けた方がいいかと思います。
 

 よく屋内で使われているような軽量の木製フラッシュ扉(木枠の両面に化粧合板などを貼った扉)が反った場合、普通、これを直す方法はないと言わざるを得ないものです。

 つまり、理論的には反った反対側に戻すように長時間圧力をかけ続けるという方法もないわけでもありませんが、実際の生活空間においては現実性がないという意味です。

 日当たりが良すぎたり、逆に湿気が多いといった環境では、屋内用の軽量の木製フラッシュ扉というものは長年の間にほんのわずかとか、いずれにせよ大なり小なり反りが...続きを読む

Q文章を意味を教えてください。

経験的蓋然性でコメントするのは匿名掲示板の特徴

これを分かりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
蓋然性の意味を調べても、全然理解できません。

Aベストアンサー

個々人の体験に裏打ちされたもので、しかも、その体験上、たいていは、そのようなことであったということ。
したがって、個々人の生活様式が特殊であったり、つまり、個々の生活環境などの違いによって、万人には、必ずしも当てはまらないということ。

蓋然性とか、蓋然的などというのは、よく、学術(科学)論文などにおいて用いられる言葉。
必然というには、ちょっと誤弊がある場合、または、7、8割りがた真実なのだろうと考えられる時、これを用いる。

Qドアの鍵を締めるとドア上下から突起物?が出てくるタイプがあるんですがその突起物?の名前を教えて下さい

ドアの鍵を締めるとドア上下から突起物?が出てくるタイプがあるんですがその突起物?の名前を教えて下さい。
カギが壊れて下の突起物?が落ちたまま上がらなくなりドアが開きません。

Aベストアンサー

グレモン錠・グレモン扉 という名称でした。
ぜったに素人では修理が出来ないそうです。
鍵屋さんでも、触れない人がいるそうです。

又、部品は閂(かんぬき)というそうですが、何故下側だけがはずれないのが分かったのかと聞かれましたので、適当に上側は少し動くようですと 適当に答えました。

遅くなりましたが 鍵修理専門業者さんにお任せするしか方法はないようです。
鍵メーカーさんに周辺の業者さんに紹介してもらう方法が一番安全ではありますが・・・。

Q「特徴」と「特長」

 同音異義語の使い方で、お知恵を拝借したくて質問させていただきます。
 小学3年生の国語の問題文のなかに、
「たてがみが見事だという特長を持つ動物が、おすライオンだ」
 という文章がありました。
 私は「特長」という言葉は「とくに長所となる部分」という意味に解釈しており、この場合は「ほかの動物と比べて大きな差がある部分」という意味の「特徴」を使うべきではないかと思ったのですが、どちらが適当でしょうか?
 良い機会ですので、娘に「特徴」という言葉も一緒に教えておくべきかと思ったのですが、使い方の違い等について、明確に説明しきる自信がなく、少々困っています。
 言葉の使い方に詳しい方の助言をお待ちします。

Aベストアンサー

どちらにも解釈できるような問題を提供する側に問題があるような気がします。文面から見ると「特徴」がふさわしいと思いますが、「特長」が間違っていると断言できないような気もします。国語の問題は算数のようにはっきりとした答えがないことが「とくちょう」ではないでしょうか?

Q障子

普通の障子と雪見障子を検討しています。どちらがよいでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
雪見障子を検討とか!
良いですね!
普通障子に比べると雪見障子の価格は、ほぼ倍近くするかもしれませんね。
冬場に奥の部屋に取り込む建具としては、最適かもしれません。
部屋の中に温かみがあって私は大好きですが。
雪見障子にするか、しないかは貴方が、この先どの様な生活を思い描いているかで決めるのが一番良いと思います。
「雪見越し 振り来る雪は 花吹雪」
下手な俳句で申し訳ありません。
参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報