この世に「絶対自分の味方になってくれる人」
絶対自分が味方になってあげたい人」
ってのは居るのでしょうか?
自分の経験上、その時々で代わる代わる味方になってくれる人は居ました。
そしてその人々は皆、友達・親友という間柄でした。
でももっと深いところで、
人生を通して味方であり続けることはできるのでしょうか?

自分はこの問題を恋愛・結婚の延長として考えているので、
本来この質問は恋愛・結婚のカテゴリで質問すべきことなのですが、
あえて、このカテゴリで質問させていただきたく思います。

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=155650
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上からものをいって絶対自分が正しい人の心理を教えてください。

タイトルの通りですが、話し合いをしても絶対に自分の考え方が正しい、自分はえらい、あなたは間違っている、こちら(私)が物の例え話をするなんて歪んだ考えだ、あんたはこういう考えだからダメ、それが間違いや  など、相手を打ち負かしたいというか、

相手より自分が優れているという事を必死になって力説し証明してくるひとの心理を教えてください。

Aベストアンサー

私の周りにも全く同じような人がいるのでお気持ちわかります。
心理学者ではないのではっきりとはわかりませんが、私なりに思うのは、自分自身に誇りと自信がないからではないでしょうか。相手を下に見ることで自尊心を保っているのだと思います。
攻撃は最大の防御というように、人を攻撃することによって自分を守っているとか。
または、愛情表現の仕方を知らないだけかもしれませんね。
そういう方と話しても良い気はしませんが、私はこういう場合「サボテンからトゲが生えているのではなく、サボテンにはトゲが刺さっていると思えば、とげとげしい人にも優しくなれる」という言葉を思い出しています。
ご参考までに。

Q自分のことを好きだと言ってる女に 朝、起こして。と言ったり 暇な時間一緒に居てもらったり 毎日ライ

自分のことを好きだと言ってる女に

朝、起こして。と言ったり
暇な時間一緒に居てもらったり
毎日ラインしてる男性の心理を
教えてください。

Aベストアンサー

「朝、起こして」とか「暇な時間一緒に」は、その女性の弱みにつけ込んで召し使い感覚ですかね。

で、そのお返しとして、毎日ライン。

Q質問者の味方をする心理

ここでは、相談カテなどの質問者に対してケチ付けをする人が多いようですが、私は逆にかなりの頻度で質問者の味方をしてしまうという傾向を持っています。
つまり、私の場合、ああ、それはあんたは全然おかしくなくて周りがおかしいというコメントをつけやすい。
ケチ付け気味の人は反対で、それはあんたがおかしいから反省しなとかそういう論調です。

あくまで傾向であって、あまりにも常識外れはその限りではありません。

この両者の違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の疑問に対してひとつの回答を作るという作業には、大抵一度は質問者当人の立場に立って(考えて)みるというステップがあるはずです。
それができない場合のひとつは、質問そのものがある一定の(偏った)結論を要求しているというケースです。これはかなりの頻度であるので、回答者がその結論には同意できない場合、最初から反論する、けちをつけることが多いのでしょう(黙ってスルーすればいいのに)。
私の場合、同意できる時はそう言って激励し、できないときは最初から違う立場を宣言して意見を変えさせるか、最初から回答しないでおきます。結構妥協しないほうです(笑;)。
質問者様はそういった場合でも自分の考えそのものは留保して、妥協した、悪く言えば相手におもねった回答を書かれるのでしょうか。
>あくまで傾向であって、あまりにも常識外れはその限りではありません。
ま、そういうことでしょうね。つまり質問者様は基本的に相手の立場に立ってある程度妥協できる範囲でその趣旨に沿った回答を作られるのでしょう。
それは完璧とはいえなくも、ある意味清濁併せ呑むにんげんの教師のあり方としては正しい方法論だと思います。
質問者様の立場に賛同いたします。
ま、ポイントの獲得もかかっていますしwww
いや、冗談です。

質問者様の疑問に対してひとつの回答を作るという作業には、大抵一度は質問者当人の立場に立って(考えて)みるというステップがあるはずです。
それができない場合のひとつは、質問そのものがある一定の(偏った)結論を要求しているというケースです。これはかなりの頻度であるので、回答者がその結論には同意できない場合、最初から反論する、けちをつけることが多いのでしょう(黙ってスルーすればいいのに)。
私の場合、同意できる時はそう言って激励し、できないときは最初から違う立場を宣言して意見を...続きを読む

Qこの画像の味方をコントロールするには・・・

ネッカーの立方体という図形の見方を
コントロールするのは、比較的簡単でした。
でもこの3D画像↓はなかなかコントロールできません。
http://www.news.com.au/heraldsun/story/0,21985,22556281-661,00.html
一回だけ反時計周りに見えたのですが、
それ以外はずっと時計回りです。
反時計回りに見るコツを教えてください。

Aベストアンサー

 もうすでに、時計回りと反時計回り、両方の見方が見えるように
なられたようですが、首を傾けなくても私が自在に回転方向を
コントロールできた方法を。
 これを回転運動ではなく、振り子運動と考えれば簡単です。
この女性は後ろを向くことなく、基本的にこちらを見たまま、左足を軸に
右足を左右に振っていると意識すれば簡単に回転の方向を変えられます。
 一度回転運動に見えたとしても、右足のつま先が両端にくる直前に
振り子のイメージを持って逆に回転させれば逆回転して見えます。
 こつさえつかめば、回転運動ではなく、完全な振り子運動としても
見えるはずですよ。
 動いている右足を意識すればコントロールするのも簡単です。
  ご参考までに。

Q人の気持ちを考えるってのは、どーいうことでしょう?

すごく抽象的な質問で済みません。

相談系のBBSやチャットなどで、よく「人の気持ちを考えなさい」とか、よく出てきますよね。私も使うことあります。

で、この「人の気持ち」なんですが、分かりますか?慮ることも推測することも、「自分に置き換えたら」とか「その人のバックボーンを知ってる」とかの範疇であればできます。ただ、この「自分に置き換えたら」をやった場合、その相手との発想が違えば、全く違ったものになります。ここで問題が起きます。曰く、「あなたに自分の気持ちは分からない」と。。。

「はて?」と私は思います。私はエスパーじゃないので、言われたこととか見たこととかの範疇でしか推測は不可能です。「十人十色」ですから。上記のようにいわれても、「それは、言われてないことまで私は分からない」と思ってしまうのです。基本的には、自分に置き換えてしか何にも言えません。そうすると、相手は怒ったりします。さっぱり分かりません。考え方を否定したから、怒ったのかな?とも思いますが、そういう人に限って、「人には、色んな考え方がある」と言ったりします。これは、当たり前です。「色んな考え方もある」という場合は、そういうの全てひっくるめた状態だと思うんですよねぇ。誹謗中傷したのなら、怒られても当然です。それは、こっちが悪いんだから。

別に、ネット上だけでなく、日常生活においても、私はこういうことがあるんです。もちろんそればかりではないですし、理解をしてくれる人もいます。例え、考え方が違っても、そういう場合は、「そういう考え方もアリなのねぇ。」と思い、この人には、こういう言い方をしようとか考えることができます。でも、正直言って、相手が何を怒ってるのかが分からない場合、怒られたことに、こっちも嫌な気分になったりします。

皆さんは、どういう風に考えますか?

すごく抽象的な質問で済みません。

相談系のBBSやチャットなどで、よく「人の気持ちを考えなさい」とか、よく出てきますよね。私も使うことあります。

で、この「人の気持ち」なんですが、分かりますか?慮ることも推測することも、「自分に置き換えたら」とか「その人のバックボーンを知ってる」とかの範疇であればできます。ただ、この「自分に置き換えたら」をやった場合、その相手との発想が違えば、全く違ったものになります。ここで問題が起きます。曰く、「あなたに自分の気持ちは分からない」と...続きを読む

Aベストアンサー

難しいとき、ありますねえ、

わたしも子供のころ、他人とのコミュニケーションにおいて、
合理で話をすすめれば万事解決と信じていたころ、
それはそれで特定の状況で人とぶつかり、傷つけました。

逆に相手の気持ちを傷つける、怒らせることばかりを気にして
発言できないときも、今でもあったりして。
未熟です。

基本的には、「とりあえず自分の尺度で」相手を配慮して
受け取りやすいようにボールを投げたあとは、
もし相手が受け損なって「お前の投げ方が悪い!」と
怒られたらあやまるだけ。
受け損ねる原因は自分のノーコンかも
知れないけど、相手の受け方かも知れない、
ただ、結果的に相手を傷つけたら、やっぱりすまない気持ちになりませんか?

そこで「ぶつける気はなかったんだ・・・ごめんなさい」と
言おうとしても、相手が聞いてくれない場合ももちろんあります。
また、「他人には自分の気持ちはわからない」と言われることも。
その場合、自分の存在を拒絶されていない状況なら、
返す言葉は「そうだね」としか、わたしは言えません。
他者のことは、自分と同じようにわかることはできない、という事実を
わたしはそこで謙虚に認めるしかできません。
でも、そこで「そうだね、だから去るよ・・・」と続けることも、
「そうだね、でもあなたのそばにいるよ・・・・」と続けることもできます。

ボールも色んな投げ方がある、と知っている人は受け方も上手なんだと思います、
naechinsaさんのように「そういう考え方もアリ」と言える、許容量が大きい人。
人とのコミュニケーションは意識しているいないにかかわらず、
言葉以外の部分が大きいんだけど、ネット上はご承知のとおり、
言葉のみに制限されているから余計伝わりにくい。

で、できる限りの配慮をしたあとは、「自分の感情は自分の責任」
「相手の感情は相手の責任」と。そう思うようにしてみています。

つれづれ・・・・こんな回答でいいでしょうか? 

難しいとき、ありますねえ、

わたしも子供のころ、他人とのコミュニケーションにおいて、
合理で話をすすめれば万事解決と信じていたころ、
それはそれで特定の状況で人とぶつかり、傷つけました。

逆に相手の気持ちを傷つける、怒らせることばかりを気にして
発言できないときも、今でもあったりして。
未熟です。

基本的には、「とりあえず自分の尺度で」相手を配慮して
受け取りやすいようにボールを投げたあとは、
もし相手が受け損なって「お前の投げ方が悪い!」と
怒られたらあやまるだけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報