訳しましたが,日本語の順番ちょっとおかしい気がします。よろしくお願いします。
Corrosive Wear :
A wear process in which chemical or electrochemical reaction with the environment predominates.
Note :
1.Usually, corrosive wear is a mild form of wear, but it may become very serious, especially at high temperatures.
2.In some instances, chemical reaction takes place first, followed by the removal of corrosion products by mechanical action; in other instances, mechanical action takes place first, characterized by the formation of very small debris which subsequently is chemically transformed; the phenomena may be mutually enhancing.
See also : Oxidative Wear.
腐食摩耗:
環境を持つ化学または電気化学の反応が支配する摩滅プロセス。
記録:
1.普通、腐食摩耗は磨耗の穏やかなフォームであるが、それは高い温度での特に非常に重大になるかもしれない。
2.いくつかの例において、化学薬品反応は、最初 メカニカルな行動のため腐食製品の除去が続いている;他の例において、機械的行動は、最初で化学的に変えられる非常に小さい破砕物の構成により特徴付けられている;現象は相互に強化しているかもしれない。
また見る:酸化磨耗

A 回答 (3件)

腐食摩耗


withはreactionと関連する単語です。「持つ」と訳さずに、「○○との反応」と訳します。(cf. react with/on/upon)
「周囲の環境との化学的な、あるいは電気化学的な反応が支配的である」ような"A wear process"といっています。
また「摩滅プロセス」より「摩耗プロセス」のほうがよいでしょう。これは文章のconsistencyのためです。
これらを直せば、他の訳は正しいです。

次のNoteはこの場合は「記録」でなく、「注釈」または「注記」と訳します。

1. formは「フォーム」と訳すのが適切な場合もありますが、ここでは「形態」がよいです。
at high temeperaturesは「高い温度での」でなく、「高い温度では」と訳します。
「高い温度での」は、他の名詞につながる時に使う形です。
例:「高い温度での曲げ強度」「水中での摩耗率」「大学での教育」

mayは「かもしれない」と訳すことも多いですが、辞典ではそのような自信のない書き方はしません。
この場合は「○○することもある」と訳す方が適切です。
「重大な問題になることもある。高い温度では特にそうである。」

2. followは「続いている」(continue)でなく、「後に続く」という意味です。
例:"Please follow me" 「私と同じようにやりなさい」「私についてきなさい」

この文章のように、順番を示すためにも使われます。
「化学反応が最初におきて、その後で機械的な作用により、物質が除去もしくは腐食される」

その次の文章は"in other instance"ですから、最初のsome instanceとpairになる表現であることが分かります。
「最初に機械的な作用がおこる場合」

debriはtribologyでは「摩耗粉」と訳されることが多いです。

formationは、ここでは化学的な反応でできるものですから「生成」が適当な単語です。
chemically transformedは「化学的に変化した」と訳します。名詞(noun)の"debri"を修飾する文ですから、「(変化)する」の連体形「した」を使います。
「その後で化学的に変化した摩耗粉」(「その」は「機械的な作用」を指します)

the phenomena mayの訳し方は、note 1.の最後の文章と同じです。
「これらの現象は相互に強めあうこともある」

See alsoですが、このseeは命令形です。ですから「○○も見よ」あるいは「○○の項も見よ」と訳します。辞典や辞書ではよくある表現です。
また通常、学術用語では「磨耗」でなく「摩耗」の表現が使われます。最後は「酸化摩耗」に直してください。
    • good
    • 0

 日本語の順序もほぼ正しいです。

主語も述語も合ってます。技術用語が適切でないのもありますが、これはたくさん翻訳すれば分かるようになります。

 正確な訳に関しては、先のお2人が詳しく丁寧に解説なさっており、補足するところもありません。

 ここまでくれば、自信をもって大丈夫ですよ。質問ももう必要ないかもしれませんね(^^)。

 
    • good
    • 0

saekowさん、こんばんは。



細かい点を除けば、良くできてますよ。これぐらいできると、嬉しくなって思わず涙が出てきてしまいます。

これだけできれば、単純に模範(?)翻訳を示すだけでもいいでしょう。
(ただし、極力saekowさんの言葉を活かしています。私なりの翻訳だともう少し表現が変わってきます。)

腐食摩耗:
周囲環境との化学反応又は電気化学反応が支配する摩耗プロセス。
注釈:
1.通常、腐食摩耗は穏やかな形態の摩耗であるが、特に高温の場合には、非常に重大なものになることがある。
2.いくつかの例においては、最初に化学反応が起こり、次に機械的な作用による腐食生成物の除去が行われる。別の例においては、最初に機械的作用(これは非常に小さい破砕物が形成することによって特徴づけられる)が起こり、その後にこれが化学的に変化する。これら現象は、互いに強化し合うことがある。
酸化摩耗も参照せよ。

でも、これだけできれば、学生レベルでは十分に合格点です。私が学生時代にはここまでできなかったかも知れません。
留学生ということを考えれば、saekowさん、すごいですよ。
すごく優秀な方だということがわかりました。
もう少し細かい点も注意して、がんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまです。いろいろアドバイスをしていただいて、どうも有難うございます。このレポート以外は私はFE(Fundamentals of Engineering)という資格の試験を勉強しております(今週28日に行う)。ですから,しばらく質問できないかもしれません。それが終わったら,また質問してもよろしいでしょうか。では,また,よろしくお願いします。(後3ページです。)

お礼日時:2001/10/23 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QH=high W=wide D=deepですよね? アマゾンでクリアファイルを買おうと思ってサイズを

H=high W=wide D=deepですよね?
アマゾンでクリアファイルを買おうと思ってサイズを確認したのですが、H235×W315×D10とありました。
これは高さ×横幅×奥行で合っていますか??
それから、もし購入するなら学校で使いたいんですがスクバには大きすぎますか?

Aベストアンサー

Distanceって距離って意味です

普通は、Depth 奥行き

ビジネス系の物は基本がA4サイズの物がほとんどで、スクールバックもA4サイズの物が入るのが、ほとんどなので、それでいいですよ

ファイルは、A4より一回り大きいけど、その程度の誤差なら入ります。

QThe glass is placed. The glass has been placed. の違いは?

The glass is placed. The glass has been placed. の違いは?
どういう時に使い分けるのでしょうか。

できれば、こういう時に使うが、こういう時には使わない、そして
こういう時は、どっちでもいいと、3つに明確に分けていただければ
嬉しいです。 よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

The glass is placed. は現在時制の受動態(受け身)
The glass has been placed.は現在完了形の受動態・継続用法(受け身)

なので現在時制のThe glass is placed.は今、置かれていることだけを表します。
The glass has been placed.は「(過去のある時点から今現在にかけて)ずっと置かれている」
よって、後者は「過去の一点」を表す語(yesterday,~ago,when I was childなどなど)をともなって用いることはできません。
前者は「(過去は知らないが)今は置かれている」
後者は「(過去も含めて)今までずっと置かれている」
ちなみに過去形を用いてThe glass was placed.と言えば「(今は知らないが)少なくとも過去には置かれていた」という意味です。

Q普通のアメリカ人に「 junior high school 」は通じますか?

「中学校 = junior high school 」という英熟語は、英語教科書には必ず登場します。
しかし、みなさんご存知の通り、アメリカには中学校に相当する教育機関は存在しません。

では、アメリカにいるそこらへんの一般人(教育関係の職業でなく、また日本の事に
興味ない人)に対して、「I'm a junior high school student. 」と言って通じますか?
あるいは、どのような誤解を受ける可能性がありますか?

Aベストアンサー

軽く検索しただけでも「Junior High School」というフレーズを含む学校名がアメリカにこれだけ存在しました。
http://search.yahoo.com/search?p=junior+high+schools&ei=UTF-8&fr=yfp-t-322&pstart=1&b=11

私が1970前後にロサンゼルスに住んでいた頃は、elementary schoolを卒業したらjunior high schoolに進学すると相場が決まっていましたね。当時はほとんどのjunior high schoolが3年制でしたし、こと中年世代以上のアメリカ人には、日本の中学校の概念がわかりやすいと思います。

今は、2年制の中学がアメリカでは多いのではないかと思います。むしろ、アメリカ以外の、例えばヨーロッパの人には通じにくいかもしれません。イギリスなど、学校制度が全然違いますからね。ただ、「high school=ハイティーンのための学校」というイメージは世界的に定着していますから、それの「ジュニア版」と思えば、誰でも想像できるはずです。

いずれにせよ、年齢を言って「student」であると言えば、だいたいイメージがわくのではないでしょうか。アメリカとて、9月始まりですから、厳密には「日本の中1=アメリカの7年生」ではありませんしね。ちなみに、「中学校」よりも「高校の1年目」というと、アメリカでは一般的に、日本の中3の年齢ですから、若い世代はイメージをつかみにくいだろうなと、いつも思います。

軽く検索しただけでも「Junior High School」というフレーズを含む学校名がアメリカにこれだけ存在しました。
http://search.yahoo.com/search?p=junior+high+schools&ei=UTF-8&fr=yfp-t-322&pstart=1&b=11

私が1970前後にロサンゼルスに住んでいた頃は、elementary schoolを卒業したらjunior high schoolに進学すると相場が決まっていましたね。当時はほとんどのjunior high schoolが3年制でしたし、こと中年世代以上のアメリカ人には、日本の中学校の概念がわかりやすいと思います。

今は、2年制の中学...続きを読む

Qカンマで囲まれている , for instance,

民主主義の自由について述べた文章の一節です。
They found religions or they produce literature and art ,or they do disinterested scientific research , or they may be what is called “ordinary people”,who are creative in their private lives , bring up their children decently , for instance,or help their neighbors.

最後のあたりの カンマで囲まれている , for instance,なのですが、これはどこにかかるのでしょうか。つまり、どこからがfor instance 以下の内容になるのでしょうか。この文の初めまでいってしまうのでしょうか。それと、3行目に出てくるdecentについてなのですが、いいろいろ訳があってとらえられません。「見苦しくない」や「まともな」や「立派な」や「かなり良い」などの意味があると思うのですが、前の2つと後ろの2つでは程度が違いますよね。はっきりと違う意味だったら文脈で意味を決定できるのですが、いかんせん、意味が似ているので、訳すときにつまずいてしまいます。どう考えればよろしいのでしょうか。

民主主義の自由について述べた文章の一節です。
They found religions or they produce literature and art ,or they do disinterested scientific research , or they may be what is called “ordinary people”,who are creative in their private lives , bring up their children decently , for instance,or help their neighbors.

最後のあたりの カンマで囲まれている , for instance,なのですが、これはどこにかかるのでしょうか。つまり、どこからがfor instance 以下の内容になるのでしょうか。この...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、再回答が遅くなりました。

これは who are creative in their private lives の部分がいわば「総論」で、その private lives の内容の例示として「子供を育てたり、隣人の手助けをしたり」という例(=各論)が挙げられている、ということだと思います。中途半端なところに for instance が入っているのは、bring up their children decently と書いたあとで「おっと、言い忘れたけど、これは一つの例だからね」と付け加えている、という思い入れで書かれた文章だからでしょう。一種のレトリックですね。

QOctal D-type transparent latch;とかいう部品の挙動について

度々すみません。また電子回路のことでどなたかご助言下さい。
http://www.datasheetcatalog.com/datasheets_pdf/7/4/H/C/74HCT573.shtmlのDownload 74HCT573 datasheet from Philipsから74HCT573をダウンロードできます。この部品Octal D-type transparent latch; 3-stateとかいうらしいです。質問はこのデータシートの4ページの中段に書いてある説明です。「h = HIGH voltage level one set-up time prior to the HIGH-to-LOW LE transition」=「h = LEがHIGHからLOWへ移行する前に一度セットアップ(リセットのこと?)される時に電圧レベルがHIGHになる」と訳したのですが、これの意味するところがよく分かりません。それと、「enable and read register(レジスタ(メモリのようなもの?)を使用して命令を読み込む時?)」と「latch and read register(レジスタから命令を取り出して読み込む時?)」の違いが分かりません。それと4ページの下の方の図ですが、/OEがLOWになり、かつ/LEがLOWになった時のみDとQをつなぐ(つまりInputのDがHIGHならOutputのQもHIGH、LOWならLOWにする)部品と解釈してよいのでしょうか?これに類似した部品で74HCT574ってのもあるんですが、そちらはCPがHIGH、LOWを繰り返すみたいなんです…。この両者の使い方の違いもいまいち理解できないのです…。質問が多すぎてすみません。分かる範囲でご教示下さい。

度々すみません。また電子回路のことでどなたかご助言下さい。
http://www.datasheetcatalog.com/datasheets_pdf/7/4/H/C/74HCT573.shtmlのDownload 74HCT573 datasheet from Philipsから74HCT573をダウンロードできます。この部品Octal D-type transparent latch; 3-stateとかいうらしいです。質問はこのデータシートの4ページの中段に書いてある説明です。「h = HIGH voltage level one set-up time prior to the HIGH-to-LOW LE transition」=「h = LEがHIGHからLOWへ移行する前に一度セットアップ(リセット...続きを読む

Aベストアンサー

(h = HIGH voltage level one set-up time prior to the HIGH-to-LOW LE transition)
set upというのはリセットではなくて、準備するという意味です。
理想的には、LE端子の電圧がHからLになった瞬間のD端子の状態をQに出力してそのまま保持するというのがラッチ動作です。しかし現実にはLE端子の電圧がHからLに遷移(transition)した瞬間のデータを保持するのでなく、そのちょっと前のデータが保持されます。つまり、「LEがHからLに遷移する時間からさかのぼったセットアップ時間のところでのH電圧レベル = h」 となります。データシートのFig.9(7ページ)に、そタイミング図が出ています。tsuと書いてある時間がセットアップ時間で、LEがHからLに変わる時間から、tsuだけさかのぼった時間でのDnの状態を読み込むことになります。ただしtsuの値はばらつきがあって、データシート(6ページ)には74HCTのtsuの最小値は13nsと書かれています。典型値(Typ)が7nsなのにそれより大きい10nsが何で最小なのかというと、ICの実力的にはtsu=4nsでも動作するのですが、10ns以上なら確実ですよという意味の最小なのです(これより大きくとっておけばいい)。このtsuと関連しているのが th (ホールド時間)です。これも同じFig.9にタイミングが書かれていますが、LEがHからLに変わった時間から th の時間はデータの状態を変えてはいけない(Hold=保持しなければならない)という時間で、この最小値は9nsです。Fig.9の説明のところに書いてあるように、逆に、これ以外の斜線部分は入力信号が変化してもいい時間です。

( enable and read register と latch and read register )
enable and read register と書かれている動作モードは、下に ( transparent mode ) と書かれているように、Dnの信号がQnにそのまま筒抜ける(データを保持せずそのまま後ろに流す)という動作のことです。その次のlatch and read register と書かれている動作モードは、上で説明した本来のラッチ動作のことで、、LEがHからLに変わる時間のDnの状態をQnに反映させて、そのまま保持する(Dnが変わってもQnは換わらない)という動作です。次の latch register and disable output は Qn を高インピーダンス状態(LでもHでもない、電気的に浮いた状態)にするという動作モードです。これは複数の出力信号をつないで1本の線に送り出すときに、1つを除いてこの状態にしておいて、その1つのデータだけ1本の線に乗せるという使い方をします。レジスタというのはCPUのレジスタ(一時記憶装置)と同じ意味ですが、この場合はラッチ回路そのものがレジスタになっています(ラッチという動作は前の状態の記憶)。

(これに類似した部品で74HCT574ってのもあるんですが、そちらはCPがHIGH、LOWを繰り返すみたいなんです)
573はDタイプラッチ、574はDタイプフリップフロップです。573はLEがHからLに変わったときに、574はCPがLからHに変わったときにQが保持されます。ここまでは動作が似ていますが、573はLEをHにすると、DのデータがQにそのまま筒抜けるのに対して、574のほうは、CPをHからLに戻してもQは変化しません。

574のCP(クロックパルス)は出力でなく、入力端子ですので、勝手に繰り返すわけではありません(そういう信号を入れているだけです)。ここには普通クロック信号を入れますので、常時Qが変化するといえます。それに対して573のLE端子はクロックにつながず、必要なときだけQを変化させるという使い方になります。

ラッチというのは信号線の途中にある特殊スイッチと考えてください。ボタンを押している間だけ導通していて、ボタンを離すと、離した瞬間のデータの状態のままになっているスイッチです。一方フリップフロップも特殊スイッチですが、ボタンを押した瞬間にだけ導通して状態を保持するスイッチです。ボタンを押し続けても、離しても出力は変わりません。変わるのは押した瞬間だけです。

74HCT573 http://www.ortodoxism.ro/datasheets/philips/74HC_HCT573_CNV_2.pdf
74HCT574 http://www.ortodoxism.ro/datasheets/philips/74AHCT574PWDH.pdf

(h = HIGH voltage level one set-up time prior to the HIGH-to-LOW LE transition)
set upというのはリセットではなくて、準備するという意味です。
理想的には、LE端子の電圧がHからLになった瞬間のD端子の状態をQに出力してそのまま保持するというのがラッチ動作です。しかし現実にはLE端子の電圧がHからLに遷移(transition)した瞬間のデータを保持するのでなく、そのちょっと前のデータが保持されます。つまり、「LEがHからLに遷移する時間からさかのぼったセットアップ時間のところでのH電圧レベル =...続きを読む

QAn aquarium would be a very romantic place for us to go to.

質問ですが、訳を教えてください
well maybe we can go together. We should not let the language come betwen was. I can teach u english and u can teach me japaneese. An aquarium would be a very romantic place for us to go to.
一緒に行こう。私たちは・・・・・私はあなたに英語を教える。あなたは私に日本語を教えて。水族館は私たちがいく・・・・・とてもロマンティックな場所だ

ただしい訳を教えてください

Aベストアンサー

さぁ、一緒に行きましょう。
私たちの間には言葉の壁なんてない。私が英語を君に教えるし、君が私に日本語を教えればいいじゃないか。
水族館は、私たちにとって、とってもロマンチックな場所じゃない?

(※we should not let the language come between usじゃないですか?
この場合のletはthe language がbetween us にcomeするのを許可する、という意味です。
つまり、私たちの間に言葉が来るのを許可しない=私たちの間に言葉の壁なんてない、
ということになります。)

QHigh school musicalの歌詞

"High school musical"の"Breaking Free"の歌詞を教えてください!

Aベストアンサー

今晩は
下記をご覧下さい。↓

http://www.rockpoplyrics.com/highschoolmusical/breakingfree.php

参考URL:http://www.rockpoplyrics.com/highschoolmusical.php

Q"extend the reaction over time"って?

いつもお世話になっています。
フランス語から翻訳された英語の和訳をやっています。(最近こればっかり。)
次の文章の"extend the reaction over time"は単純に「反応時間を長くする」という意味でいいのでしょうか? それとも何か違う意味がありますか?

It is necessary to significantly extend the reaction over time for these two tests in order to obtain ... .
(原語:Il est necessaire de prolonger significativement la reaction dans le temps pour ces deux essais afin d'obtenir ... .)

(notes:2つの試験(実験)では悪い結果がでています。)

Aベストアンサー

(物理屋の)私がこの文章を読んで、
to obtain a significant enantiomeric yield
するために、
通常の反応時間では足りなくて、更に過剰な反応時間をとってあげないといけない。
という事と理解します。

良好な結果を得るために、必要な標準時間以上に過剰な量が必要となると言うのは、時折必要なことがままあります。
over が入ったのは、この過剰な反応時間が必要だと言うことを強調したかったのではないでしょうか。

日本語にどう訳すと適切かは、前後の文章などもありますので、ご検討下さい。

Qhigh schoolの省略形

今度引退した先輩にオリジナルタオルを送ろうと思うのですが学校名を英語で入れる部分について質問があります。
私の学校は「○○高等学院」という校名で英語で訳すと「○○senior high school」なのですがデザインの都合上「senior high」で止めたいんです。
この場合って「senior high.」という風にピリオドを入れなきゃいけないんでしょうか?
「university」 をよく「Univ.」という風に省略しているのを見てふと悩んでしまいました。
それとも根本的に「senior high」で止めるのは間違いなんでしょうか?
オーダーの期限が近いので至急お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<それとも根本的に「senior high」で止めるのは間違いなんでしょうか?>

英語ではあり得ません。

日本語では中高一貫の学校の場合、中等部、高等部を区別して「ジュニアハイ」「シニアハイ」と言うこともありますが、英国ではそのような区切りはしません。


ご質問2:
<この場合って「senior high.」という風にピリオドを入れなきゃいけないんでしょうか?>

どうしてもその呼び方をされるのであれば、ピリオドは入れる必要はありません。

ピリオドは文末か、省略を示す場合に使われますが、ご質問の例は、文末でも省略でもないからです。

highをhiと省略するような場合はhi.とピリオドが置かれますが、そのような省略は不可能なので、ここはhighで終るならピリオドは必要ありません。

デザインに使われるということですから、Senior Highとイニシャルを大文字にした方がいいでしょう。

ご参考までに。

Q誤文?“Don't you know some music books whose pieces are accounted for by ,,,

“Don't you know some music books whose pieces are accounted for by the ones in minor? ”

無論、ここでのminorは短調を示しています。

意味不明な文章でしょうか。

ご教示、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。

>(1)"Don't you happen to know .... ?" という表現も失礼でしょうか。

まず、「も」とお書きになっていますが、このスレッドに「失礼」な表現は登場していません。で、「Don't you happen to know ...?」も基本的には「え? ...を知らないんですか?」「じゃあ、...は知らないんですか?」など、何かを知らないと言われたのを前提にした表現です。「ひょっとして...はご存じありませんか?」と言いたいのであれば「Do you happen to know...?」です。

>知っている人を前提に質問する場合、"Do some of you know ....?" とするのは誤文だと思われますか?

「Do some of you know ....?」は「この中で...を知っている人がいるのではないでしょうか?」というニュアンスなので、「...」を知っている人が聴衆の中にいるという、ある程度の確信があるのを前提にした質問であり、「ああ、知ってます、知ってます。で?」という反応が期待できるものです。例えば「Do some of you know that there are score books of only minor pieces? Well, I have one and it's great.(短調の作品だけを集めた楽譜集があるのを知っていますか? 実は私も一冊持っているんですが素晴らしいですよ)」 という具合に。なので、楽譜を自分が持っていなくて探している場合には不適切ですね。

慣れない言語で質問する時には、あまり背伸びせずに、プレイン・イングリッシュで。

補足を拝見しました。

>(1)"Don't you happen to know .... ?" という表現も失礼でしょうか。

まず、「も」とお書きになっていますが、このスレッドに「失礼」な表現は登場していません。で、「Don't you happen to know ...?」も基本的には「え? ...を知らないんですか?」「じゃあ、...は知らないんですか?」など、何かを知らないと言われたのを前提にした表現です。「ひょっとして...はご存じありませんか?」と言いたいのであれば「Do you happen to know...?」です。

>知っている人を前提に質...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報