人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 昨年12月、母が転倒した際、前歯を強く打ってしまいました。すぐに近所の歯医者さんに行ったのですが、幸い歯が折れることもなかったので、そのまましばらく様子をみることになりました。

 しかし4ヶ月以上経っても全く痛みがとれず、結局大学病院の口腔外科を紹介してもらい、医師と相談した結果、神経をとることになりました。

 その治療を始めてから3ヶ月ほど経ちますが、今でも前歯では痛くて物を噛めない状態です。わたし自身も前歯の神経を取った経験がありますが、こんなに治療が長引くことはなかったので心配です。虫歯と打撲では神経の治療方法は違うのでしょうか。

 一度先生に治療の説明など伺いましたが、痛みはどうすることもできず、気長に神経の治療(歯髄の掃除)をして自然に痛みが治まるのを待つしかないとのことでした。その後担当の医師が代わったようですが、離れて住んでいるため詳しいことが聞けません。現在は3週間に一度くらいの割合で治療していますが、症状の改善はないようです。

 同じようなご経験をされた方、症例にあわれた先生がいらっしゃったら、治療方法、完治までの期間など何でもよいのでアドバイス頂けないでしょうか、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

可能性としては、


(1) 打撲から、感染し、歯根膜炎を起こしてしまい、その炎症がなかなか取れない・・

(2) レントゲンでは、写らない、歯根の破折がある・・

の、どちらかだと思います。われわれも治療していて、感染した歯髄から、歯根膜炎に移行して、なかなか痛みが取れない症例があります。その時は、歯根の中をあまりいじりまわさないで、咬合で、力を受けないようにして、長期に経過観察しかありません。1年以上かかるときもあります。

それから、ほんの初期の破折・ヒビは、レントゲン写真では、確認しにくい時があります。また、破折してる方向によっては、写りません。そんなときも、痛みが長引きます。そのときは膿んで膿みを持つことが多いですが、経過を一番わかってくださってる主治医にまけせることが一番いいと思いますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答くださりありがとうございました(お礼の方が遅くなってすみません)。

レントゲンは何度か撮り、特に破折等はみられないということだったので、お話下さったように歯根膜炎をおこしているのかもしれません。当初、神経さえとれば痛みも治まり治療もスムースにいくと思っていたのですが、そう簡単なことではないのですね。わかり易いご説明ありがとうございました。母も担当の先生に任せて気長に治療すると言っているので、様子を見守りたいと思います。

ところで、歯根膜炎を治療するにあたって、神経の切除は前提なのでしょうか。トンチンカンな質問だったらごめんなさい、お暇な時にでもお答え下されば…幸いです。

お礼日時:2005/08/06 13:52

それなんです。

問題は・・・
我々が、治療していて、悩むことは、「いかに神経を取らないで治療できるか・・」ってことを考え、それに固執すると、歯髄に感染して、菌が歯根膜に達したり、根の先に膿の袋を作ったりしてしまうんです。

ですけれども、その見分け方が、微妙で、歯髄が死んでしまうと、いったん、痛みもなくなるので、治ったかって思ってしまうんですが、実際は、死んでた・・・ってケースですね。

今回も、今思えば・・・ってとこですが、なかなか抜髄には踏み切れない時があります。定期的にレントゲン写真で経過観察するか・・・ですが、結局症状待ちになってしまいますね。
でも、そのようなしぶとい歯根膜炎は発症率も低いんですけどね。僕の感覚では、2年に、1症例くらいです。とりあえず、今は気長に、治療を進めるしかないと思います。
前進的は回答ではなく、申し訳ありませんが・・・(;^_^A
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、大変参考になりました。

見えない部分の治療とは、複雑で難しいものなのですね。普段健康に生活していると忘れがちですが、人間の体って実に精巧にできているなぁ、不思議だなぁ、とあらためて思います。医学医療に携わっている方々には頭が下がる思いです。

今回は度重なる質問にご回答くださりありがとうございました!

お礼日時:2005/08/16 23:36

歯根膜炎は歯髄炎から起こるときと、歯周炎から起こるときと、外傷によって起こるときがあります。

歯髄炎から、起こるときは、抜髄(神経を抜く)します。

この回答への補足

 わかり易くご回答くださりありがとうございます。「歯根膜炎」で調べてみるとあらたに知ることもあり、大変助かりました。

 最後にもう一つだけお聞きしたいのですが、もっと早く今の病院にかかり、歯髄の治療を始めていればこれほど長引くこともなかったのでしょうか。今の病院の先生のお話だと、取り除いた歯髄は既にミイラ化(?)していたそうで、様子を見ていた期間が長すぎたことが影響しているのかな、と思うのです。

 わかりにくい説明だとは思いますが、参考までにご意見聞かせてもらえればありがたいです。 

補足日時:2005/08/07 23:13
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯の打撲ってありますか?

歯の打撲ってありますか?
痛みは知覚過敏みたいになると思うのですが
ほおっておけば手や足などの打撲と一緒で治りますか?

Aベストアンサー

どんな状況で打撲したのか分りませんが手足の打撲でいえばコブが出来て腫れて青あざになってという程度のものとしてお答えします。

打撲の直後から歯を支える組織が炎症を起こす(コブが出来て腫れた状態と同じ)ので歯が浮いたようになりかみ合せると軽く痛みを感じます。
暫くはよく噛まないといけないようなものや硬いものを避けて出来るだけ刺激を与えないようにして様子を見ましょう。

数日から一週間程度で改善しないようならそれ以上の被害をこうむっている可能性がありますので歯科を受診しましょう。

Qぶつけた歯が変色し始めた

1ヶ月ほど前、運動中に前歯を強打してしまいました。
歯が揺れ噛むと響いたのですが、レントゲンではヒビが入っているか判別出来ず、暫く様子を見ましょうとのことでした。
しかし先週から歯が紫色っぽく変色し、歯茎も黒っぽくなってきて、夜もうずき出しました。
電流を流し検査をしたら、前歯1本に感覚がなく神経が死んでいる可能性が高いが、もう暫く様子を見てレントゲンを取って判断しましょうと言われました。
治療としては、歯の裏から穴を開け、神経を取り、裏から何かを被せて補強するとのことです。また、穴から薬をいれ漂白?するようです。
痛みが増し変色し始めたので、今すぐにでも何らかの処置をしてほしかったのですが、経過を見ると言われとても不安になりました。
また、この治療しか方法はないのでしょうか?
私はどうしても自分の歯を残したいです。
神経を抜けば歯が脆くなり、いずれ差し歯になってしまうと思うとショックで立ち直れません(涙)

Aベストアンサー

#2です。

>裏から穴をあけ、そこから神経を取った後、蓋をして補強するということは
>表から見ると、形はそのままなのでしょうか?
心配いりません。 治療痕は分からないでしょう。
補強用に詰めるモノもコンポジットレンジという白い樹脂ですから。

>通常このようなケースの場合、抜髄しても自分の歯を残すor被せるどちら
>が多いのでしょうか?
原因によります。
虫歯の場合は感染した部分をすべて削り取る必要があるため強度上の問題で
被せる事が多いでしょう。
ただ質問者さんの場合は打撃による神経へのダメージですから削る量は最小
限ですむので強度上問題ないと判断されたのでしょう。

>変色は変えられませんが
あくまで想像ですが強打した、茶色っぽくなったと言う事から出血が原因で
の着色のような気がします。
本来のいろに戻すのは難しいかも知れませんが、ウォーキングブリーチと
通常のホワイトニングを併用すればかなりもとの色に近づくと思いますよ。

Q4年前にぶつけた歯の歯痛

よろしくお願いします。4年前に自分の前歯をだいぶひどくぶつけました。そのときはもちろん痛くて痛くて大変だったんです。なので歯医者に行きました。でも特になにも以上はないとのこと。でも心なしか歯の色が少し黒い感じがしました。歯医者さんにもそういわれました。でも、その後特に痛みもなかったので放っておきました。
が、しかしです。4年後、今になって痛み始めました。今は海外に滞在しています。あの出来事から別のようで歯医者に何度か行ったこともありますが、とくに何の以上もありませんでした。去年の冬にもすべての虫歯を完治させました。それに歯磨きは毎日欠かさずにやっています。海外にいるため、簡単には歯医者に行くことはできません。とんでもなく高かったです。もう3日我慢してます。まずはここで少したずねてからにしようかと思い質問させていただきました。
痛みの種類は温度の違いで痛みが生じます。口をあいているだけでも痛いです。冷たくない水を普通に飲めません。ストローで工夫して歯に触れないように飲んでます。上下の歯でぎゅーとかんでみると痛いです。
歯痛の痛み止めも何種類か試しましたが、一向に効果はありません。ちなみに、今はとてつもなく忙しかったりで精神的なものかもと考えたりもするのですが、自分で特にストレスなど感じているわけではありません。
高い金額でも歯医者に行くべきですか?虫歯のほかになにか考えられる原因ありますか??

よろしくお願いします。4年前に自分の前歯をだいぶひどくぶつけました。そのときはもちろん痛くて痛くて大変だったんです。なので歯医者に行きました。でも特になにも以上はないとのこと。でも心なしか歯の色が少し黒い感じがしました。歯医者さんにもそういわれました。でも、その後特に痛みもなかったので放っておきました。
が、しかしです。4年後、今になって痛み始めました。今は海外に滞在しています。あの出来事から別のようで歯医者に何度か行ったこともありますが、とくに何の以上もありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

お辛い状況、お察しします。歯を強打して中の歯髄が死んでしまう歯髄壊死は、この時点で歯が折れて中の神経が露出していなければ、そのまま無症状で経過することがあります。これにより歯に変色(多くは暗褐色)を来たすことがありますが、通常1ヶ月以上を要することが多いようです。これに何らかの原因で細菌が感染したときは、歯茎の腫脹や疼痛を伴いますが、特に冷たい水には反応しないのが一般的です。文面からでは当時の歯髄の状況はわかりかねますし、経過、症状が必ずしも一致してないような感じですが、上記の原因で痛みが出ているのでしたら、治療を開始しないと痛みは引きがたいと思われます。

Q打撲した歯の予後

いつもお世話になります。

現在、打撲した左前歯の根管治療中です。
抜髄後1ヶ月弱ですが、歯根膜炎のため歯茎の腫れ・痛みが引きません。治療しても数日でまた痛くなったり、ガスが溜まったりと痛みの毎日です(涙)

当初、歯の揺れが激しくレントゲンでは歯の周りに黒く大きく歯根膜が写ってました。また根の先に膿みがあり、これらは3ヶ月位しないと消えないとのことで、根気強く治療を続けています。
また、レントゲンに写らないヒビの疑いもあり、いずれCT等で確認するそうです。

最近は右前歯にまで炎症が広がっているようなのですが、このまま隣の歯まで死んでしまうことはありますか?
また、「打撲は予後が非常に悪く、数年で歯槽骨(根の骨?)が溶けて吸収されてしまうこともある」と言われました。
多くの臨床例を見てきている大学病院の説明だけに、大変ショックを受けています。こんなことって・・・あるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

打撲は非常に予後が読めない、予後の悪いと考えて差し支えない
状態です。

>このまま隣の歯まで死んでしまうことはありますか

炎症が拡大し、隣の歯までおよび逆行性歯髄炎を起こし
神経が死ぬという可能性はあります。
ただ、それを防ぐには即抜歯という選択肢しか残らないため
難しい判断ですね。確立としてはそう高くないため今の治療を
続けるのが妥当だと思います。

>数年で歯槽骨(根の骨?)が溶けて吸収されてしまうこともある

打撲による炎症により骨性癒着(アンキローシス)を起こし
将来的に歯根吸収を起こすことは予想される予後です。
ただ、アンキロを起こした場合は根が骨と置き換わるので
歯が抜けた後骨の量が増える事になります。
その後インプラントにするとなった場合もこれは有利なります。
ですので残せるのであれば可能な限り残し、その後その歯が
アンキロを起こしだめになった際はその時点でインプラントを
考える。それが次善の策としては一番の策だと思います

Q9歳の息子が前歯をぶつけました

就寝中にベッドの枠に口元をぶつけたようです。
朝起きてきたとき上唇の前歯に当たる部分が少し腫れていたので気が付きました。
もともと上の前歯が大きく少し出ているので、唇も切れやすかったんだなと思っていたのですが、先ほど「少しだけぐらぐらして痛い」と言い出しました。
触ってみると確かにほんの少しだけ動くようです。動くのは僅かなので様子を見ようと思うのですが、触るとズキンとするというのが心配です。
何もしなければ痛みは無いようですし、パンなどの柔らかいものを食べるのも大丈夫のようです。

神経に影響が出ていなくても、ぶつけた事により傷む事もあるのでしょうか?それとも傷むという事は、神経に何らかの影響を与えてしまったのでしょうか。

当然確実な事は分からないと思いますが、同じような症状をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

前歯をぶつけたとき、こんなことが考えられます。

ぶつけたことで少しぐらつく、触ると少し痛みがある(軽い捻挫のようなもの)。様子をみるだけで自然に治っていきます。

ぶつけたことで歯にひびが入った。このひびは目でみて確認できるものから、レントゲンでも確認がでかないマイクロクラックまであり、ぶつけても症状がでてくるまでは歯科医師でもわからないこともあります。日にちが経つとともにひびから少しずつ細菌が入り神経が死んでいってしまったりします。そうした場合、神経の処置が必要になります。

ぶつけて歯が骨から抜けてしまっている場合(脱臼)、かなりグラグラして神経は死んでいることが多いのですが、隣接している歯にボンドや針金で固定し、周りの骨が固まるまで様子を見ます。神経が死んでいればその処置も必要になってきます。また、完全に根っこごと抜けた場合などは抜け落ちた歯を乾燥させないよう口の中に入れすぐさま歯科へ。再殖が成功することも。

神経が死んでいるのか判断できるのは、
・その歯の付け根(歯茎部分)に口内炎のようなものができる。
・噛み合わせると痛む。(根の先端に膿があるため)
・冷たいものが極端にしみたり、温かいものがしみる。
・(前歯なら)鼻の下辺りを押さえて痛みがある、もしくは腫れてきた。
などなど....。

いずれにしてもすぐには症状が出ないことが多いのでまず歯科にかかり、歯科医に様子をみてもらいましょう。

前歯をぶつけたとき、こんなことが考えられます。

ぶつけたことで少しぐらつく、触ると少し痛みがある(軽い捻挫のようなもの)。様子をみるだけで自然に治っていきます。

ぶつけたことで歯にひびが入った。このひびは目でみて確認できるものから、レントゲンでも確認がでかないマイクロクラックまであり、ぶつけても症状がでてくるまでは歯科医師でもわからないこともあります。日にちが経つとともにひびから少しずつ細菌が入り神経が死んでいってしまったりします。そうした場合、神経の処置が必要になり...続きを読む

Qレントゲンに写らない歯根のヒビ

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がった感じです。

ですが歯根にはヒビや、骨折は見られませんでした。
先生も、
「これだけキレイにしているから虫歯や、歯周病が原因とは考えにくい」
とおっしゃっています。


ほんのわずかな影が映った時期を思い出してみると、食事中に岩塩を前歯で噛んでしまって
ちょうどその場所は上左の2番だったと思います。
歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、しばらく呆然としていたことを思い出しました。

直ぐに鏡で確認したときは外観的には何ともなかったので気にとめないでいました。



先生は痛みもなく、進行もすごく遅いので悪性の膿ではないとおっしゃいます。
ですが、このまま放っておくと膿が出口を探して歯を押し上げてくるかもしれないとのことで
(実際、この歯の頭の部分がわずかに伸びた様です)
歯根治療は始める予定です。


目に見えない、機械にも写らないとのことでとても不安です。
審美的にも前歯は我が子の様に大切です。

・岩塩を噛んだ時のショックで歯根に膿がたまるということはあるのでしょうか。
・レントゲンに写らないヒビというものはあるのでしょうか。
・もしそのようなちいさなヒビなら、他の方法で歯を残すことは出来ないでしょうか。


抜糸をしてしまったら審美的に避けたいブリッジか不安なインプラントが待っています。
それだけは避けたいです。

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、」

これはいつなのですか。その一ヵ月後にほんのわずかな影が出来ますでしょうか。膿の袋(歯根のう胞)がそんなに早くできるのか聞かれましたか?
根尖病巣が歯根のう胞であれば一年二年でレントゲンに見えるほど成長することはないでしょう。五年十年ですよ。

現在症状がないのに大学病院で根管治療を始められるのですか。どちらの大学の何科なのでしょうか。

>『レントゲンに移らないヒビも
歯根治療の際の、音の鳴る機械で判断ができると聞いています。』

まずヒビを調べる前に、歯髄が生きているかどうかを電気で調べましたか?調べてなければ4流のヤブです。

そして歯根破折はまず考えられませんよ。無症状なのですから。5流のヤブです。

根管治療というものは、ちゃんとしなければ、歯根のう胞を作る原因になります。
つまり膿の袋などどこにも存在せず、歯根膜腔が炎症性に拡大してみえるだけなのに、根管治療を始めれば、今度は完全に本物の歯根のう胞の原因を人工的に作って、悪くなる進行を速めることになりかねません。

先生に歯髄は生きていますかと尋ねて分かりませんとか調べてみましょうかとか笑顔で返してきたらパッパラパー。まともな医療機関であれば、根管治療を始める前に、先に検査してある事です。
私が回答しなかったら検査なしに治療が開始していた?

>『まずは何より歯根治療を始めなければ。ですね。』

無症状なのに急いでおられますが、どうしてそうなるのかを参考までに教えて欲しいです。大事なあなた様の歯ですからね。

無症状の前歯を治療するというのは歯の寿命を縮めると考えるのが科学者だと思いますが。

歯根破折は調べるまでもなく無いと思います。調べるために治療を始めるのですか。素人以下ではありませんかね。
膿も溜まっていないと思います。
警戒されないように感染しているんですかと聞いてみて下さい。

担当医には賢く質問されないと警戒されてウソを申告されますからね。折れてますか折れてますか生きてますか生きてますかと聞くと治療を進める上で都合のいい方の診断結果を作られてしまいます。ウソで体を失うわけです。しかも金払って。

>『審美的にも前歯は我が子の様に大切です。』

その子が無駄な道路工事のようにやればやるだけガタガタになってしまいませんように。

困惑している素人の不安とあせりに便乗して儲けたりせずに、無駄な傷を負わせたくない我が子を助けるように判断するのが専門家であり善人だと思います。

一つしかないかけがえのない天然の前歯を無闇にいじくって死ぬまで使える前歯の根の余命を縮めませんようお大事に。

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、...続きを読む

Q顔面強打で唇が切れてしまったとき

主人がスポーツ中に顔面を打ち歯で唇を切ってしまいました。
出先で、救急病院に行ったのですが唇と言うことで縫えないと言われてしまいました。口腔外科で診てもらうように言われましたが、帰宅途中には血がとまりました。

かなり腫れて、上手くしゃべれていませんが、主人は血がとまっているので病院には行かないと言っております。
血を止める為に縫うのであれば、行かなくてもいいかなと思うのですが、かなり腫れあがっております。(今の時間ですと救急になります。)

このまま、ほっておいても治るものでしょうか。
アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

どのようなキズなのかわかりませんので、一般論を述べます。

「縫えない」理由ですが、実は多くの医師は口の粘膜を縫った経験が少ないです。救急でも、「顔の外はこちらで縫いますが、口の中は歯科を受診して下さい」というやりとりが時にあります。

今の傷が、単に「切れているだけ」ならば処置の必要はないかもしれません。しかし、キズの具合によっては、治癒後に形が歪むことがありますので、一度見せたほうがよいと思われます。また、口の中は菌がいっぱいですので、やはり抗生剤も使った方がいいでしょう。

最後に、アイスノンでの冷却は禁忌です。急激に冷やすと、しこりが出来やすく、そのしこりが消えるのに、何か月もかかることが多いです。
濡れタオルなどで、やさしく冷やしてください。

Q頭突きで唇が切れ、大きく腫れてしまいました!

学校で、走ってきた友達のおでこと自分の上唇の左側がぶつかり、
唇の内側が歯で切れて腫れちゃいました
腫れの大きさは1cmくらいで硬く、小さなビー玉が中に入ってるような感覚があります
内側を見たら赤黒くなっていました
友達は一瞬頭に痛みが響いたみたいですが、もう大丈夫と言ってました

痛いし、見た目がかなり目立つようなので困ってます……
外ではなるべくマスクを付けるようにしますが、給食を食べる時ははずさないといけませんし、
2週間後に舞台があり、稽古中も付けられないのでなるべく早く治したいです
この腫れにはどういう対処をしたらいいでしょうか?

薬など必要でしたら、どういうものを買えばいいのかも教えてください
説明下手で申し訳ありませんが、回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

もう遅いかな?最初は冷やすのがいいです。

ただ、氷や保冷剤みたいなのだと冷えすぎますので
気をつけてください。
キンキンに冷やすと逆に腫れを長引かせます。
(血液が固まったり、血管が収縮して血行が悪くなるため)

腫れは引くときはすっと引くとは思います。
色は残るかも
腫れが収まったら血行をよくするため少し温めるのがよいです

薬局でヘパリンZという薬が売っています。
打ち身の痣などの引きを早めてくれます。
ただ唇の内側のほうにはぬらない方がいいでしょうね
薬剤師さんに相談してから購入してください。

腫れが引いて色だけなら舞台用のドーランなどで
ある程度ごまかせるかと思います。

Qぶつけてしまった前歯の治療について

子供(15歳)が部活で転んだ際に上の前歯をぶつけてしまいました。
すぐ歯科医に行ってレントゲンを撮ったのですが、その時は
異常が見られず、痛みもなかったので様子をみることにしました。

3ヶ月程たった頃、前歯の色が1本黒ずんできているのに気付き、
再び歯科医に行くと、
「レントゲンでは神経に異常は見られないが、色が変わってきているということは神経が傷ついているということなので、放置しておくとますます変色してしまう。神経を取って、差し歯にするしかない」
と言われました。

前歯なので1本色が黒いのも目立ちますので、差し歯しか治療法がないのであれば仕方ありませんが、
虫歯でもなく痛みの自覚症状もない歯の神経を抜いてしまうことにちょっと抵抗があります。
このようにぶつけて神経が傷ついてしまい変色してしまった歯は
神経を抜くしか治療法がないのでしょうか?
神経を残して、表面だけ削り(ラミネートビネア)のように被せるといった治療法をご存知の方いらしたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

歯は歯の根の先の針の穴の様な細い所から血液その他が供給される為、非常に弱い組織ですので今回の様にぶつけただけで神経が死ぬ場合が有ります。今回の場合は既に神経が死んでいる可能性が大きいと思います。そのままにすると根の先に膿を持つ場合が有りますので歯の裏から
穴を開け、中を綺麗にして神経の管を詰める必要があると思います。
実際に診ていないので何とも言えませんが差し歯にする必要は無いと思いますし、しない方が良いとおもます。色に関してはラミネートにもせず漂白等の最小限の処置が良いと思います。
私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯の堅さ、形全てに意味があります。車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

過去をみて、今をみて、色々な考え方、見方を知り
経験を未来に活かす。
一期一会、一人一人の相談者さんが適切な判断をする為に
これからの生活の為に
以下が少しでも参考になれば幸いです。

参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

参考キーワード:顎関節症、顎変位症

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

歯は歯の根の先の針の穴の様な細い所から血液その他が供給される為、非常に弱い組織ですので今回の様にぶつけただけで神経が死ぬ場合が有ります。今回の場合は既に神経が死んでいる可能性が大きいと思います。そのままにすると根の先に膿を持つ場合が有りますので歯の裏から
穴を開け、中を綺麗にして神経の管を詰める必要があると思います。
実際に診ていないので何...続きを読む

Q歯根破折やヒビは自然治癒する場合はありますか?

4月に硬いアイスキャンデーを噛んで、
右上1の歯(神経のない義歯)に少し痛みが走り、歯医者に行きました。
ネットで自分なりに調べて、これは歯根破折かも?と予測を立ててました。
レントゲンを撮り、
歯科医は、大きな金属が入っているから割れるとは考えにくい。脱臼だろう、との診断で、両脇に接着剤を付けて終了しました。
その歯の上、歯茎には、ポッチというか、おできというか、そんなのがあります。

6月に歯にまた少し痛みがでたので、歯医者に行くと、
今度は、もしかしたら根っこが折れてるかも?と言われてしまいました。
いっそのこと、歯がとれたほうが、根が折れてるかどうかわかるので良い、とのこと。
この時も接着材を強めに付けて、終了しました。

ポッチは、たまに少し大きくなったり、でも小さくなったりと、そんな日々でした。
このポッチがある限りは歯に異常がある、と思っています。

7月になり、このポッチがほとんど目立たなくなってきました。
食後すぐでもポッチは目立ちません。
歯根破折なのか、ヒビが入っていた程度のものなのかはわかりません。
4月のレントゲンではよくわからなかったのだと思われます。

ポッチが目立たなくなってきて、食事する時には以前ほど前歯を気にせずに食事ができるようになりました。以前はなるべくモノが前歯に当たらないように気をつけて食事をしてました。

そこで質問です。
歯根破折やヒビは自然治癒する場合はあるのでしょうか?
それとも4月時の判断のように、ただの脱臼だったのでしょうか?
自然治癒していたらいいのになぁ、と淡い希望を抱いておりますが・・・

4月に硬いアイスキャンデーを噛んで、
右上1の歯(神経のない義歯)に少し痛みが走り、歯医者に行きました。
ネットで自分なりに調べて、これは歯根破折かも?と予測を立ててました。
レントゲンを撮り、
歯科医は、大きな金属が入っているから割れるとは考えにくい。脱臼だろう、との診断で、両脇に接着剤を付けて終了しました。
その歯の上、歯茎には、ポッチというか、おできというか、そんなのがあります。

6月に歯にまた少し痛みがでたので、歯医者に行くと、
今度は、もしかしたら根っこが折れて...続きを読む

Aベストアンサー

自然治癒することはありません
ヒビが入ってる可能性が高いですね


人気Q&Aランキング