僕の健康という漫画を探しています。ヤンマガかヤンジャンで稲中卓球部の人が作者でした。(多分)主人公(最初は小学生)がある日突然?排泄物の代わりにウサギを生むようになってしまう。ウサギ大流行で全匹そいつがうんだ。確か前後であとの方で中学生か高校生になってて彼女がいて彼女の友人がウサギが欲しいらしく、出そうとしたら亀だった・・・とかそんなん。(最後ワニうむんだっけ?)
単行本になってるのか、どこかの連載の単行本にまぎれているのか、それともどの単行本にも載ってないのか・・・当時(稲中終わったあとくらい)友人に見せられ、死ぬほど笑った記憶があって、もう一度見てみたいので、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんばんはー。


大好きですよー!「僕の健康」!!
もうウサギが出るわ出るわで爆笑しましたo(≧▽≦)o

この短編、先にpapillonさんがお答えのコミックス「稲作 スーパーリミックスベスト」1巻にちゃんと載ってますよ~★よかったですね!

参考URL:http://palettes.cool.ne.jp/manga/101-150/146_ina …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しいですよね!?私も掲載当時の雑誌を何度読み返したことか・・ URLもありがとうございます。おかげで表紙がわかって探しやすくなりました。
二人ともありがとうございます。

お礼日時:2001/10/23 16:52

humpty-dumpty さん、こんばんは~☆♪



あってますヨッ!
古谷実先生の作品の『僕の健康』です。
稲中連載終了後、2話だけ掲載された作品です。

単行本ではなく、「稲作 1巻」 古谷実著/1992年
の短編としてです。
詳細は下記のサイトをご参照願います。

http://palettes.cool.ne.jp/manga/101-150/146_ina …

> もう一度見てみたいので・・・

色々とネット検索してみたのですが、「稲作 1巻」以外に
情報はありませんでした。 m(__)m
現在は、下記の作品が発売されておりますが、この中に
『僕の健康』があるかどうかはわかりません。
書店で中身を確認されてみては如何でしょうか。

『稲作 スーパーリミックスベスト 1 / 古谷実著 』 
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07083269

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。よかった・・・。早速探してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンガのタイトルがわかりません(ヤンマガ?ヤンジャン?

マンガのタイトルがわからなくて困っております。
ヤングマガジンかヤングジャンプか少年マガジンのうちのどれかで連載してたと思うのですが、登場人物が小学校か中学校時代のクラスで給食費が盗まれた騒ぎがあって、クラスのいじめられっこみたいな子が体育の時間に抜け出したのを見たという事を言って、そのいじめられっ子が犯人扱いにされたのだけど、実際は主人公が盗んでいて、緻密な計画によって仕組まれた物だったみたいな内容だったと思います。その後、そのいじめられっ子を(どんな形だったか覚えてませんが)助けて、大人になった今でも、主人公に頭が上がらない部下みたいな、わるーい人間のマンガだったと思います。
職場にあった古いヤンマガだったと思うのですが、
それも捨てられたので、マンガ喫茶に行って単行本を読もうとしましたが
タイトルがわからなく、結局見つけられませんでした。
読み切りでなくて、ちゃんとした連載だと思われます。
お分かりになれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木多康昭 『喧嘩商売』 週刊ヤングマガジン ではないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%A7%E5%98%A9%E5%95%86%E5%A3%B2

ご指摘の人物は主人公の佐藤十兵衛ではなく
主人公の次の対戦相手と目される金田保のことです。

「柔道オリンピック100kg超級金メダリスト。卑劣な人物や描写が多いが、戦いの中のみかギャグで描かれる木多作品では珍しいシリアスで描かれた卑劣漢。父はヤクザ、母は宗教にはまって給料の大半を注ぎ込むひどい家庭環境のもと育った。
オリンピック出場の選考予選3位だったが、自分より上位の2人に禁止薬物入り飲料を渡して失格にし、繰上げで代表選手に選ばれた経緯を持つ。更にその事に対するインタビューで二人を弁護しつつ「運も実力の内」に同意しながら自分が一番強いとうそぶいた。
彼の卑劣振りの描写は顕著で、中学時代の回想では正義感の強いクラスメイトを陥れ、そこにつけ込んで親友面で悪事に手を染めさせ、担任の性質を見抜いて卒業まで弄んだ。総合デビュー戦ではスポンサーを通じて橋口に八百長を持ちかけさせ、選考予選では自分と同じ所属で準優勝の村井虎四郎には不正を促している。
また、他人を犠牲にするだけでなく、工藤優作との戦いでは副作用のリスクも受け入れてドーピングをし、人外の怪力を手に入れた[7]。更に橋口3人組に工藤の戦いを聞きに行くなど研究も怠らない。
この様な自分については、勝つために妥協していない、本気で勝とうとしていると考えている。また、策を弄して人に不正をさせたり、相手の本質を見抜いたりと、かなり人を見る目や処世術に長けている。中島も選考予選上位入賞者で唯一ドーピングに手を出さなかったと「紳士」と言っており、TV出演も受けてるなど、外面の良い人物であるとも言える。 」

木多康昭 『喧嘩商売』 週刊ヤングマガジン ではないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%A7%E5%98%A9%E5%95%86%E5%A3%B2

ご指摘の人物は主人公の佐藤十兵衛ではなく
主人公の次の対戦相手と目される金田保のことです。

「柔道オリンピック100kg超級金メダリスト。卑劣な人物や描写が多いが、戦いの中のみかギャグで描かれる木多作品では珍しいシリアスで描かれた卑劣漢。父はヤクザ、母は宗教にはまって給料の大半を注ぎ込むひどい家庭環境のもと育った。
オリンピック出場の選考予...続きを読む

Q単行本(リアルな本)では発売されているのに、Kindle上では販売されていない作品がある理由

単行本(リアルな本)では発売されているのに、Kindle上では販売されていない作品があります。

以前は、単行本とKindle上の電子書籍が同時販売されていたと思います。
出版社が電子書籍を販売せず、単行本だけで販売するのは何か理由があるからですか?

出版社のメリットとしては以下が思いつきます。
・単行本で売ったほうが利益率が高い。
・Amazonの独走を阻止したい。

また、著作者がKindle上での販売を希望しないということも考えられますが、
個人的には、それは出版社からの圧力によって言わされているのでは?と思います。

消費者としてはKindle上で購入できたほうが、時間的・金銭的コストもかからない、
また本がかさばらないので非常に便利なのですが。。

Aベストアンサー

電子書籍用のデータを作成するのは出版社側です。
そして電子書籍用データを作成するのにも時間とお金がかかります。
売れない本に更にコストを払ってまで電子書籍化するよりは単行本だけで売る方がリスクが少ないからではないでしょうか?
現状の電子書籍は原稿→製本用のデータ→電子書籍用データに直しているので余計な手間がかかるのです。
(原稿→電子書籍用データになればいいんですけどね)

補足の内容は「最新刊の4巻は電子書籍にしかない」ではなく「最新刊の4巻は紙の書籍にしかない」の間違いでしょうか?
それでしたら1~3巻の売り上げが芳しくなかったので4巻の電子書籍化は後回しになっている可能性があります。
(もしくはもっと売り上げが見込めそうな本が別にあるか)
出版社が扱う本は大量にありますから、より売れそうな本から電子書籍化するのは当然と言えます。

個人的には売れない本ほど、電子書籍化した方がメリットあると思うんですけどね。

Q単行本から文庫版へ

出版されている単行本が改めて文庫本として出版されるのに、どの位の期間が必要でしょうか?

単行本を沢山集めすぎて邪魔だったので、結構処分してしまったのですが・・手元に置いておきたかった本があります。
文庫本なら巻数が少なくなるので買いたいのですが、まだ文庫本では出版されていないようです。

山田圭子さんの「ゴー!ゴー!ヘブン!!」(秋田書店プリンセスコミック)なのですが・・。
(地獄の閻魔大王と人間の女の子の恋のお話です)最終巻は1999年4月に発売され今では絶版です。

王家の紋章も文庫版では現在8巻(10月には9巻発売とありましたが・・)までしか、出てなくてペースも遅いみたいです。
秋田書店は他の出版社より文庫が出るのが遅いような気がします。

どの位したら文庫本になるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

文庫本化というのは、単純に全ての出版物がされるものではなく、人気があって売れる見込みのある作品に限られると思います。
文庫本は単価が安く、従って利益率も低くなります。
やすい分だけ、読者には買いやすくなるので、たくさん売れて薄利多売ということになるのですが、マンガ
の単行本の場合、それほど安い訳でもないので、売れる見込みがしっかり立たないと文庫化されないと思います。

Qおおきく振りかぶっての単行本

新刊の発売を待っているんですが次はいつごろ出るかわかる方いらっしゃいますか?
なかなか出ないんですね…
アフタヌーンでは毎号連載されているんでしょうか。

Aベストアンサー

 「おお振り」7巻は、来年の1月下旬だそうです。
 アフタヌーンは月刊誌ですので、単行本化は、遅いです。年に1回しか単行本化されない作品もあります。その中で「おお振り」は、優秀な作品です。毎月のページ数も多いですので。
 アフタヌーンを購入されて読むのが一番早いですよ。今度、地方予選の4回戦ですので、単行本とギャップがありますが。

Qドラゴンボール完全版か単行本...

ドラゴンボールを買おうと思っているのですが、完全版か単行本で迷ってます。

完全版のほうには
1.書き下ろしカバー
2.カラー原稿(一部)
3.未公開イラストによる豪華装丁
4.最終巻(34巻)に4ページ追加
とありますよね。

単行本には最後のページに数ページイラストがあったと思います。(全巻)

悩んでいるのは、単行本は全巻集めて「約17000円」完全版は全部で「約33000」とやく二倍...

でも、完全版には「未公開イラストによる豪華装丁」と「最終巻(34巻)に4ページ追加」がとても気になってます。
二倍のお金を出す価値があるのか...
皆さんの意見が聴きたいです!どんなことでもいいんで聞かせてください!

あと、できれば「未公開イラストによる豪華装丁」とはどういうことかよく理解できなかったので、どういうものなのか教えてほしいです。
「最終巻(34巻)に4ページ追加」これも結末としては、完全版と単行本、どちらがよかった等の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

#1です。
初期というの初版という意味ではありません。
単行本の10巻辺りくらいまでだったと思うけど、巻末にファンレターの質問と鳥山明氏が回答するといった内容が2ページありました。

結末に関しては、34巻だけ古本屋で立ち読みしてみては如何でしょうか?
百聞は一見にしかずと昔の人も言ってますし。
連載当初から追っかけているリアルファンは、単行本を好む傾向にありますね。
完全版の方が大きいので読みやすいという点は捨てがたいですが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報