【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

よく1.5lの炭酸飲料を買います。でも一人暮らしなので2.3日で飲みきることは難しいです。そこでできるだけ炭酸が抜けないようにしたいんです。
今実践しているのは、飲んだ後減った分だけペットボトルを凹まして液面が見えなくなくようにしてます。
これは効果があると思ってます。(ふたを開けたときのプシュッっていう音が何もしてないときより小さいから。)

で理由を考えてみました。
1.液面が波打たないから衝撃で抜けにくい。
2.空気と接してる面が少ないから抜けにくい。

そこで質問ですが、
そもそも効果はあるのか?
もっとよい方法はないのか? ということです。
つまらないことですけど、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

原理は、炭酸が抜ける圧力と、空間部分の圧力が均等になるまで炭酸は抜けます。


(キャップが完全に密閉していると仮定してです)。温度、振動も影響します。低いほう、振動が無いほうが抜け難い、当然ですが。

簡便な方法は、ボトルキャップを使用することですね。アイデアショップで各種販売されています。

一番いいのは、友人(異性)と一緒に、楽しいお話をしながら「飲みきる」ことだと思います。
    • good
    • 0

私は炭酸が苦手なので、飲む時は逆に炭酸を抜いて飲んでいます。


私はその時、他の回答者の方が書いているように、ペットボトルを
凹ますことで最大限効率よく炭酸を抜けるようにしています。
質問の
>そもそも効果はあるのか?
は、静止状態ならば理由の1で大体いいのではないかと思います。
ただ、そのバランスを上回る衝撃があった時には逆に抜けやすいかと。

それで、
>もっとよい方法はないのか?
という質問の方ですが、どうしても炭酸を抜けさせたくないので
あれば、他の回答にある栓よりも、買った最初の内に小さい容器
(500mlPETボトルなど)に分けて移し替えて飲めば、抜けにくく
なるのではないかと思います。その時に、なるべく発泡を起こさない
ように、移し変える方の容器を傾けながら入れるといいと思います。

大きな容器に入れておけば飲む度に発泡が起きてどんどん抜けていく
と思いますし、口を開ける度に中の気圧が下がって抜けやすい状態が
出来ると思うので、容量的に飽和状態になりやすい小さい容器の方が、
炭酸が抜ける限界が早いと思うので。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいませんがここでまとめてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。
とても参考になりました。凹ますことは逆に意味がないということで。
そこで皆さんの意見を含めてこうしようと思いました。

まず、振動を与えない。冷やす。これが前提で、
凹ますときは真ん中あたりをギュッとして、元に戻らないように細工する。
中のジュースが2/3くらいになるまではペットボトルを凹まさない。(溢れるから元に戻らないように細工できない。)
気が向いたらペットボトル専用キャップを買う。

ちなみに、友達を呼ぶのは論点が違いました。また、500mlに移し変えるのはその行為で炭酸が抜けるような気がしました。あと、何でもかんでも意味がないからといってしないのは私的にどうかと思います。

お礼日時:2005/08/04 10:33

半分以上他の回答者への質問になってしまうのだが、まあ大筋では同意するとして



(1)水道水を放置しても炭酸水にはならない。標準状態で大気中の二酸化酸素の水への溶解度の平衡点=そのへんの海川の水に溶けている二酸化炭素濃度はいくらか。
(2)大気中の二酸化炭素濃度は370ppm(0.037%)ほどだが、大気を圧縮して1atmを10atmまであげられたとして、二酸化炭素の分圧はいくらか。そのときの溶解度はいくらか。
http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kor …
の最下段当たり参照。

工業的にはかなり純度の高い二酸化炭素を使うし、もっと極端には加圧して二酸化炭素と水が双方とも液化している状態で混ぜるらしいので、まあ極めて特殊な状態で作られていると。


私なりの回答。
家庭で気抜けを防ぐほどの状態は作れない。フィズキーパーなるものは気休めにもならない。というか高純度の二酸化炭素は危険だし個人で扱うにはコストが高すぎ。買いなおしてきたほうが安い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8% …

あえて言えばペットボトルの中に高圧の風船を押し込むことくらいだが、はっきりいって金と労力の無駄ですな。二酸化炭素くらい小さな分子だとゴムを透過するし。

まあ、なんつうか、なにやっても無駄な努力。
    • good
    • 0

>飲んだ後減った分だけペットボトルを凹まして液面が見えなくなくようにしてます。



意味がないどころか、逆に炭酸が抜けるように努力しているようなものです。
炭酸飲料に溶け込んでいる炭酸=二酸化炭素は、それ以上ボトル内の空気にでることができなくなるまで出て行こうとします。ですから、通常の場合はボトル内の気圧が上がるまでの二酸化炭素が抜けます。
しかし、あなたがやっている方法では、ボトルが元の大きさにまでふくらむ分+ボトル内の気圧が上がるまでの二酸化炭素が抜けるので、よけいに気が抜けることになります。
ボトル内の気圧を上げておけば、その分二酸化炭素が抜けないことになるので、気圧を上げる道具(ほかの回答者も紹介していますね。フィズキーパーといいます)を使うとよいでしょう。
    • good
    • 0

逆ですね。



ペットボトルの空気を抜くと、ペットボトルがいっぱいになるまで、炭酸が余計に抜けます。

だから、空気をいっぱいに入れて(加圧)、炭酸が抜けるスペースがないほうがいいんです。

温度が低いほうがいいので、冷蔵庫よりチルドに入れておくほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0

以前伊東家の食卓で裏わざとして


紹介されていた方法です。
1週間くらいでも気は抜けないとやっていました。
まぁ1週間あったら品質の方が気になりますけどね。
中の空気を抜くのか加圧ポンプ式の栓なども
過去に売っていましたが
量が少なくなってくるとポンプが手動なものですから
すっごく大変でした。
ペットボトルをギュッとやるに越した事はないと思います。

参考URL:http://www.wattan.com/fav/tansan/tansan.htm
    • good
    • 0

スーパーの雑貨コーナーに炭酸飲料用の栓が売っています。


ポンプ式などで、ボトル内の圧を高くするものです。
我が家では、参考URLの白い奴を使用していますよ

参考URL:http://www.wattan.com/fav/tansan/tansan.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭酸飲料の炭酸が抜けないようにする方法で、

炭酸飲料の炭酸が抜けないようにする方法で、
「凹ませた状態で保存すると良い」
というものを聞いたことがあるのですが、
私の考えでは、そんなことをすると余計に溶解していた炭酸ガスが抜けて行くような気がします。
この裏技はガセなのでしょうか?
それとも、科学的な根拠がちゃんとあるのでしょうか?
そうだとしたら、その原理を教えてください。

Aベストアンサー

実際に試してみました。
ペットボトルの円柱状の部分はうすくできていて復元力がありますが、
上部の球形に近い部分ではPET樹脂が肉厚で復元力はほとんど
ありません。これに加圧してみましたが、状態はそのままでした。

質問者様またはそのご友人の言葉では「凹んだ状態」とありますので、
この写真の状態を含めて何かの方法で凹んだ状態にするのでしょう。
そうすれば気相の体積が減り、気相中のCO2も減るのです。

また、空気加圧によって気相中のCO2は減ることはありません。
もし、CO2は50%と空気50%だけが入っているボトルに空気を
加圧すればCO2は減るでしょうか?CO2が水に溶ける量は温度と
CO2分圧にのみ依存します。

あと、良い方法としてはワインの保存装置が使えると思います。
ワインの酸化を防止するために、フィルムが液面の内部まで下がってくる
のです。これならば僅かなCO2で分圧がすぐに上昇するので、
平衡になるまでの時間とCO2の気化量が減り、結論として抜けにくく
なります。

Qペットボトルの炭酸を抜けないようにするには?

2ℓの炭酸飲料を飲み始めて残り1/4ほどになるところまできた段階あたりで、よく炭酸が抜けてしまいます。

キャップはもちろんきつく閉めています。
保存場所は冷蔵庫の扉の裏側に保存しているので、開け閉めの振動で抜けてしまうのかなとも考えたりしているのですが、
炭酸が出来るだけ抜けないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

※ただし、早く飲めば良い、というご回答だけはご容赦ください。

Aベストアンサー

何度か同様の質問を見たと思って検索してみたら、やはり、たくさんありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1969396.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1495612.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1388975.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa344375.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1722274.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2662150.html


http://www.wattan.com/fav/tansan/tansan.htm


物理学的に言えば、炭酸が抜けないようにするためには、ボトルの中の圧力を高くするのがよいです。
そのためには、
炭酸飲料の体積と容器の容積とをなるべく近づけることが有効です。
「ペットボトル内の空気に触れることで炭酸が抜ける」とのご回答がありますが、それは物理的理由としては誤りで、正しくは、容器内の空気の体積が大きいと炭酸が抜けてもあまり圧力が上昇しないということです。
容器内の空気の体積が小さければ、炭酸が抜けたときに急激に圧力が上がるので、それ以上炭酸が抜けるのが難しくなるのです。

ペットボトルをへこませるという手法は一理ありますが、炭酸が抜けたとき、容易に膨らむようでは全く逆効果になりますから、その点、注意が必要です。

しかしながら、残り半分とかでなく「残り4分の1」では上記のことが有効かどうかは、よく分かりません。

「開け閉めの振動で抜けてしまう」は、いい着眼点ですね。
しかし、圧力と密封が十分保たれていれば、おそらく、あまり関係ないと思います。

何度か同様の質問を見たと思って検索してみたら、やはり、たくさんありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1969396.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1495612.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1388975.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa344375.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1722274.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2662150.html


http://www.wattan.com/fav/tansan/tansan.htm


物理学的に言えば、炭酸が抜けないようにするためには、ボトルの中の圧力を高くするのがよいです。
...続きを読む

Q炭酸が抜けない方法

最近よく家で炭酸が入った飲み物を
飲むんですが、1日では消費しきれず残り
翌日飲むと炭酸がぬけて、あまりおいしくありません。

炭酸がぬけない方法はありますか?
炭酸がぬけないようなグッズもあるみたいですが
他の方法でお願いします!

Aベストアンサー

飲み物から炭酸が抜けるのは、炭酸が抜けていく圧力の低い空間があるからです。
満タンのときは、ペットボトル内容積のほとんどが液体で、空いている空間がほとんどないため、
ほとんど炭酸が抜けていく余地がなく、新品を開けたばかりなのに炭酸が抜けている、
ということがないのは、これが理由です。

飲みかけのペットボトルでは、液体のない空間が広く空いているため、
この空間に向けて、飲み物の中の炭酸が抜けていきます。
炭酸が抜けると、空間の圧力が上がります。
ペットボトルのキャップを開けると、「プシュッ」と鳴って吹き出すのは、これが原因です。
この圧力が、飲み物から抜けようとする炭酸の圧力と釣り合うと、
それ以上炭酸が抜けなくなります。

つまり、飲み物から炭酸が抜けるのを防止するためには、
(1)炭酸が抜ける空間を小さくする
(2)空間の圧力を高くする
が有効な手段となります。

(1)の対策として、飲みかけのペットボトルを潰してふたをします。

(2)の対策として、グッズを使って空間の圧力を高めてやります。
(2)の対策はもう一つあって、飲み物から炭酸が抜ける圧力を低くしてやればOK。
炭酸が抜ける圧力は、飲み物の温度が高いほど上がります。
従って、飲みかけのペットボトルをできる限り冷やすことも有効な対策となります。

総合的には、500円程度で売っているグッズを使うのが最も有効だと思いますよ。

飲み物から炭酸が抜けるのは、炭酸が抜けていく圧力の低い空間があるからです。
満タンのときは、ペットボトル内容積のほとんどが液体で、空いている空間がほとんどないため、
ほとんど炭酸が抜けていく余地がなく、新品を開けたばかりなのに炭酸が抜けている、
ということがないのは、これが理由です。

飲みかけのペットボトルでは、液体のない空間が広く空いているため、
この空間に向けて、飲み物の中の炭酸が抜けていきます。
炭酸が抜けると、空間の圧力が上がります。
ペットボトルのキャップを開けると、...続きを読む


人気Q&Aランキング