今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タイトル通りです。法的にどう違うのでしょうか?

サルでもわかるくらいに解説をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

詐欺は他人を騙してものやお金を受け取ることです。



横領は、他人のものやお金を、預ったり管理したりしている人が、それを自分のものにしてしまうことです。拾ったものを自分のものにしても横領です。


詐欺は「だます」という要素が肝心です。

横領は、まず前提として、他人のものやお金を持っていること自体については違法性が無い、という状態が必要です。その上で、それを自分のものにしてしまったら横領が成立します。

元から返す気が無いのに「金貸してくれ」といってお金を受け取ったら、詐欺です。借りた金をわざと返さないで自分のものにしてしまったら、横領です。
お金が無くて返せないのは、民事上の債務不履行で、詐欺でも横領でもありません。
あとで返すつもりでも、持主に黙ってこっそりとお金を失敬したら、窃盗です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:32

法律の文章は他の方にお願いして、簡単に説明しますと次のようなことがそれぞれの罪です。



詐欺-相手(被害者)を騙して、金品を搾取すること。
   要するに、嘘を付いて、実際には存在しない商品を売りつけたり、
   存在する商品でも、市価よりも高く売りつけたりすることも含まれます。

横領-会社や職場から金や品物を勝手に持ち出して使ったり売たりすることです。
   俗に言う「ネコババする」という行為が、横領です。
   銀行員が、自分の顧客のお金を使い込みすることが横領です。

これでわかると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:30

詐欺は相手をだまして相手に物を出させる。


あくまで相手が物を渡すので、自分で物を奪ったら詐欺でない。

横領は自分が預かってる他人の物をねこばばすること。
例えば集金係が集金した金を持ってドロンするなど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:30

一部サイトに間違いがありました。

こちらが正解です

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E9%A0%98% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:31

横領とは、自己の占有する他人のものを、自分のもののように扱い、処分等することです。

つまり、誰かから、かわりに商品を返品してと頼まれて、代わりに返品したとします。そしたら、帰ってきたお金は、当人にかえさなければいけません。あくまでも代金は一時的に自分があずかってるものにすぎないんです。そのあずかりものであるお金を、自分のほしいものに使ってしまった場合は、自己の占有(自分の手元にある)する金銭を自分のもののように処分したことにあなるので、こえは、横領になります。一方、詐欺というのは、人をだまして金品をだましとることをいいます。ここでは、自分は、他人の財産を占有してるのではなく人を欺く行為により、金品を受け取ることをいいます。たとえば、偽者のブランドものを本物と偽り、その商品を販売した場合は、詐欺となります。この場合は、本物と信じ込ませて本物でないものを売って金品を受け取ったということで詐欺となります。横領には、人を欺く行為というのがありません。それに対して詐欺には、人をあざむく、だます。という行為があります。たとえばルシャネルのバッグを安く売りますと言って本物の写真を掲載してネットオークションで売って振込み後キャネルとか言うまがいものを送りつけた場合は、詐欺となります。

http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/taketa/taketa …

参考URL:http://www.majimena-deai.com/houritu/sagizai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:31

「詐欺」というのは、相手に虚偽の情報を与えそれの対価を不正に窃取する行為



「横領」というのは、職務上(例えば、会計など)で扱い得るものなどを自分のものとしたり、遺失物などを発見しそのまま自分のものとすることです。

駅前にある「違法駐輪車」を権限の無い一般市民が撤去すれば、(占有離脱物横領)に問われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:32

辞書によりますと、



横領:他人または公共の物を不法に自分の物とすること。「公金を―する」

詐欺:他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。「―にあう」「寸借―」 2 法律で、他人を欺いて錯誤に陥れる行為。

この二つの違いは、詐欺は「だまして」いるってことじゃないでしょうか?横領はどちらかというと「泥棒」に近い。人目に付かないのをいいことにこっそり自分の物にしている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:36

サルでも分かる法律があるといいのですが……


人間が勉強してもまだわからない部分があります。

まずは、条文から読んで見てください。

参考URL:http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/keihou-3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/05 19:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は1

業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は180万円ですが20万円しか弁済できませんでした。夫は初犯です。今日弁護士さんから聞いたのですが相手の方から示談は無理と言われたそうです。私は妊娠中で五才の子供がいます。お金がなく、夫も反省の為に保釈申請をしないで3ヶ月たちました。精神的に壊れそうです。裁判はあと少しです。情状証人で私も出廷します。執行猶予がつく可能性は何%ぐらいありますでしょうか?それとも実刑になりますか?

Aベストアンサー

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言っていますが、あれはもうあんたにつける薬はないっていうふうに突き放すわけです。

経歴は、悪いことをするようになった、つまりそのようなことをする性格がいつ、どのように作られてきたか判断します。いわば悪性格を作り出す経過を判断します。

犯罪の動機・・・刑法は行為無価値で裁判は判断しますので主観も考慮されます。
目的もそうです。

方法は、客観的にみて社会通念上許されない、逸脱した行為であるがどの程度非難に値するか、裁判官が経験則や論理則に基づいて判断されます。つまり殺人であれば残酷であればあるほど刑がおもくなるのはこのためです。

さて、あなたの質問ですが初犯であれば悪性格とまでは言えなさそうですし、方法としてはどういう方法でしたかどうかわかりませんが、委託信任関係を破ったことにつき、かなりの違法性が認められるのでマズイ方向に考慮されます。つまり、お金を扱うわけですからそれだけ社会的に重いわけです、それを破ったわけですから・・・。

後金額ですが、180万円ですから金額だけ見れば執行猶予はつくでしょう。しかし、金額だけで判断されません。

最後に、全額弁済されれば情状としてはかなりプラスですね。

最後に、横領した会社の規模にもよりますね。小さければそれだけ180万円の全財産の中で占める割合も多いですし、おおきればそれだけ占める割合も少ないので会社自体にあまり影響はありません。つまり、小さい会社であれば、それだけ社会的に非難は強くなりますので違法性・・・つまり責任は重くなり情状はかなり悪いでしょう。

結論、おそらく執行猶予はつくでしょう。しかし、5年程度という長いものになると思います。また、3年以上の懲役が宣告された場合は執行猶予はつきません。3-4年刑務所に入ることくらいまで考えておいたほうがいいでしょう。

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言...続きを読む

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む

Q「着服」と「横領」

「着服」と「横領」って、どう違うんですか?

最近ニュースを見ていてふと思ったんです。どちらも公のお金を使ってしまうことですよね?
 
あれ?これも曖昧だ・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

web辞書より

着服:(2)他人の物をこっそりと自分の物にしてしまうこと。
「公金を―する」
横領:不法に他人の物を横取りすること。
「公金を―する」

言葉の意味としては、同義語と言えるでしょうか。
No2の方が言うように横領罪はありますが、着服罪というのは無いですね。



個人的な感覚としては
着服:経費の水増し請求をして差額を懐へ。備品・商品等を持ち帰る。
横領:会社などの「現金」を盗む。
といった感じで、着服=小悪党、横領=悪党なイメージがありますねw

Q横領罪・詐欺罪について

営業マンが会社から客にわたすようたのまれたお金を一部わたさず、客が気がつかないのをいいことにそのままにすると、営業マンは横領したことになりますよね。その場合会社が営業マンを訴えなければ罪にはならないのでしょうか?もし会社が気づいてもほったらかしだとするとどうなるのでしょう?渡してもらえなかった客の方は営業マンを詐欺罪で訴えればいいのでしょうか?刑罰の重さについても教えてください。

Aベストアンサー

 横領も詐欺も、被害者が被害届けを出さない場合には、そのままになってしまいます。この場合、営業マンはお客に渡さなければならないお金を渡さなかったのですから、会社にしてもお客さんにしても「被害者」となり、ともに業務上横領の罪となまります。

 詐欺は、相手を故意に騙して利益を上げたり、儲けたり、財物を交付させた場合に該当します。その営業マンが、お客さんに渡すことになっていたお金の用途によって、詐欺になる場合もありますね。

 刑罰は、詐欺の場合は10年以下の懲役、横領は5年以下の懲役、業務上横領は10年以下の懲役となっています。

Q業務上横領の提出証拠書類について

私の勤める会社で業務上横領が発覚しました。
これから過去に遡ってどれくらい被害金額があるか調査を始める事になりました。
会社としては被害金額の弁済をすれば事を大袈裟にいない方針ですが、
相手の出方によっては刑事告訴と民事訴訟もする予定です。

もしものこと(裁判)を考えると確かな証拠がないと当方としては立証も出来ません。
警察や裁判所に提出する証拠はどのようなものが有力になるものでしょうか。
皆さんの中で業務上横領に関してこのような証拠を警察(裁判所)提出した、会社でこのような証拠を探した、
などがありましたら教えてください。

また相手は横領を認めているので私がどれだけの金額を横領しましたと文書で書かせた方が良いですよね。

Aベストアンサー

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記には借り方、貸し方が存在して初めて経理元帳となるはずでしょうから、総ての元帳と不明金の存在を明確に出す必要があります。

4・・例えば、金庫に現金○○万有ったとします。 (これを持ち出した場合)どの銀行からこの現金を引き出し、社内の金庫に入れたか?
現金の出所を明確にしなければなりません。

で、警察は何をするかって?ですが・・会社の元帳を見て、銀行に参照したり (何時、何分に銀行から引き出したか?)本人しか出来ないと仮定して裏づけをします。。
横領、1件に付き資料1となる訳で。。

この、資料の作成に相当な時間と労力を費やしますよ;;
単純な横領ならばいいのですが・・経理のつまみ食い、、、これが1番やっかいな話で・・細かいのなんのって ><;

この作業をして、確定するのですが・・この資料は後々 民事裁判した場合でも使えますし、当然相手に対して請求する場合でも根拠となり得る資料でもあります。

と、こんな感じで進めて行きますよ^^

そして、最後に相手から 【念書】なりで金○○万横領しました。と一筆取る事は必須です。
詳しく書かせるのも良いでしょうね^ 例えば平成 年 日から 月 日までA株式会社の経理処理を任されていた期間の間 こうやって横領しました。

てな感じでどうかな? 大変な作業だよ~頑張って!!

そして、会社の管理体制が甘かったから?  じゃあ横領してもいいのか?って事になりませんか?
私はそんな事言ったら 世の中盗人だらけになるじゃない!!と思いますよ。
目の前に会社のお金 置いてあったとしても盗んでいいんでしょうか?
そうじゃないっしょ!!

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記に...続きを読む

Q窃盗や横領はなぜ親告罪ではないのでしょうか?

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」と言っていました。
もちろん現実的には、忙しい(かつ、事なかれ主義の?)警察が、被害届けも出ていない少額窃盗(横領?)事件を捜査したりすることはないと思います。

それで不思議に思ったのですが、窃盗や横領はなぜ親告罪じゃないんでしょうか?
ジャン・バルジャンの話ではありませんが、被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?

私は親告罪と言うのを初めて知った、法律には無知な人間です。
職場にも顧問弁護士などはおりませんし、幼児教育関係なので法学部出身者も皆無です。
夫は大学の法学部を出ていますが、なにしろ20年以上前のことで、専門は民法なので「どの罪が親告罪なのかは何となく覚えているが、なぜ横領や窃盗が親告罪じゃないのかは知らない。学生時代に刑法の成績が悪かったことだけは覚えている」という程度です。
刑法に詳しい方がいましたら、教えていただければ幸いです。

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横...続きを読む

Aベストアンサー

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にかけて、どっちが実害が小さいかなどで判断できるように親告罪にするんよ。

次は、「罪責が比較的軽微であり、または当事者相互での解決を計るべき犯罪 」もそう。
過失傷害罪や器物損壊罪なんかだね。
友達同士のケンカとかさ、酔った勢いで誰かの家の郵便受け壊しちゃったとかさ、当事者同士で解決できちゃうようなのは、話し合いで解決した方が良いんじゃない?ってことで、親告罪にしてるよね。
ちょっと郵便受け壊しちゃって、被害者も弁償すれば良いよって言っているのに逮捕されたらたまらないでしょ?

次は、「親族間の問題のため介入に抑制的であるべき犯罪」だね。
親族間の窃盗だとか詐欺、横領、恐喝ってのは、犯人が息子だとか娘だって発覚した段階で問題をうちうちで収めたい場合もあるし、家族間の問題だから、お宅の問題はお宅で解決してよって話だね。
従って操作がある程度進行して、犯人が身内だってなった時点で、「どうします?」って話になる。

てな感じで、「親告罪じゃない理由」じゃなくて、全ては基本的に罪として成立するんだけど、「親告罪にする」って選択肢を被害者に与えた方が良いと一般的に考えられる犯罪は親告罪として扱うことによって、被害者の不利益をそれ以上大きくしないって配慮だと考えれば良いよ。

>被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
窃盗罪の要件として「財物に対する他人の占有を排除して,それを自己または第三者の占有に移すことを認識・認容すること」とあるんだけど、あげたもらったって状態だと、成立しないから、そもそも罪じゃなくなっちゃう。

>「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」
そう、その通り。
だけど、実際問題として警察はエスパーじゃないから、どこかで窃盗が起こったとしてもそれを知りえない。
結局被害者からの被害届があって初めて事件が発覚するんだよね。
じゃあ一度は被害届を出したけど、途中で被害届を下げた場合はどうなるか。
この場合は、示談が成立したケースがほとんだけど、まず「不起訴処分」になる。
よほど悪質だったり、他にも被害がありそうな場合はその限りじゃないけど。

>被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?
またよそで同じことされたらたまらないから、それもどうかと思うよ。
だけどさっき言ったように、被害届を取り下げれば、その窃盗に関しては不起訴処分になるからね。

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にか...続きを読む

Q警察は横領事件として本腰で動くでしょうか。

私の甥が業務上横領で会社を懲戒免職になりました。
5年の期間で横領額は1500万円でした。 (本人が認めた金額)
甥の預金、甥の両親の援助で何とか横領額の1500万円は勤めていた会社に全額弁済しました。
全額弁済したお陰で会社は刑事告訴はしないことで約束してくれました。

しかし懲戒解雇から2年以上経過してからその会社からまだ弁済していない金額が200万円程あると
弁護士を通じて連絡がありました。 追跡調査をしていたらまだ200万円の横領が発覚したと言うことです。
早速先方はこの200万円の弁済要求してきました。

横領した本人は昔の事などでそのだ200万円の横領については記憶が全くない状態です。
で、こちらとしてはその200万円に対する証拠を提出してもらえれば弁済する用意がありますが
先方は払ってもらわないと以前の1500万円分の横領した分も含めて刑事告訴すると言って来ました。

その200万円の弁済については先方が民事訴訟を起こして横領を立証すれば勿論その会社に弁済しようと
考えていますが、 もし刑事告訴された場合起訴される可能性はあるでしょうか。
(勿論、その200万円分について横領の証拠があった場合です。)

知り合いの中では、「横領した1500万円は弁済済みでしかも退職して2年以上も経過しているので
証拠があっても警察は取り合ってくれない。」とか、「起訴はされるが判決の前に200万円弁済すれば
起訴猶予でしょう。」とか、「200万円弁済すれば執行猶予」とか言っています。
皆さんはどのように思われますか。

また、もしその200万円の横領があると判っていて証拠が乏しくどうしても立証できないと踏んだ会社は
嫌がらせに完済済みの1500万円に対して告訴した場合は警察は取り合ってくれるのでしょうか。
私の知り合いの殆どは退職して2年以上経過して弁済済みの横領事件なんて警察が取り合わないと
言っていますがどうでしょうか。

私の甥が業務上横領で会社を懲戒免職になりました。
5年の期間で横領額は1500万円でした。 (本人が認めた金額)
甥の預金、甥の両親の援助で何とか横領額の1500万円は勤めていた会社に全額弁済しました。
全額弁済したお陰で会社は刑事告訴はしないことで約束してくれました。

しかし懲戒解雇から2年以上経過してからその会社からまだ弁済していない金額が200万円程あると
弁護士を通じて連絡がありました。 追跡調査をしていたらまだ200万円の横領が発覚したと言うことです。
早速先方はこの200万円の弁済...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。。
僕は以前、ここで社員に横領された馬鹿社長として質問した事ある者です。
で、ご質問にある内容に付いて、、、すでに回答は出尽くしている様なので改めて書く必要は無さそうですね。

では、今回の会社からの請求について、200万の根拠・・・当然有りでしょうね?
只、些か腑に落ちない話でもありますよ。
1500万が見つかった時点で、今回の200万何故分からなかったんでしょうね?
仕事の内容にも因りますが、じゃあこの2年間でどの様な社内調査したんでしょうね?

僕の経験談ですが、横領が分かった時点から1番新しい決算1期分からまず、調べましたよ。
ほぼ被害額が確定してから弁護士に告訴状作成して貰い、警察に行きました。
で、警察はその被害額の裏づけ 元帳や銀行の引き落とし時間の照合などして告訴が間違いないと分かってから逮捕ってなりましたが。。
そして、その最中に前期の決算書からの不明金をまた社内で調べて・・
つまり、1期ごとに被害額を算定していきました。。合計で5期分でしたが。。

この作業の馬鹿にならない事。。大変でしたよ (><;)

話それましたが、疑えばきりのない話ではありますが、、、会社の使途不明金を、今回の横領に被せた?
でも、甥っ子は記憶が曖昧。。。
って考えるのも・・どうかな~ 少々捻くれた考えですね^^

何れにせよ、今回の200万払うも、払わないも個人と会社での話し合いはしない様に。
相手が弁護士付けているんなら、こちらも弁護士付けた方が賢明です。

ここで、きっちりさせないと今後、又不明金が出たら即 甥っ子のせいにされ兼ねない?話ですよ””
前回の処理が甘かったですね。その代わり今回はキッチリと示談書まで取り付ける事です。

僕は早く済ませて日々の仕事に集中したかったので、刑事罰&民事両方しましたが・・  
(横領額が100万越せば、起訴って警察が言ってましたが、本当かどうかは分かりません)
起訴前に親から謝罪がありましたが、、横領が発覚した時に本人がしらを切ったので今更 遅しです。
で結果は、、相手からの謝罪文と損害金 そして調査にかかった費用をお金に換算して・・ 総てで示談しましたよ。
裁判で初犯だった事&母子家庭などで執行猶予でしたが、民事では親が代わりに返済しました。

今回のケース 僕の様に会社側はやってきてないでしょ?つまり腹が見えないんだよね?
今頃になって200万払え じゃなきゃ前の分も刑事告訴する!!って選択の余地なしじゃない!!
僕のやり方が正しいとは思ってないけど・・深追いはしなかったよ。
反対に そっか~こんな手があったのか~って思って読んだけどね^

と、こんな感じで・・しなきゃいかん事分かってきたでしょ?
返済しても意味ある返済にしないと・・ってね。。

こんにちは。。
僕は以前、ここで社員に横領された馬鹿社長として質問した事ある者です。
で、ご質問にある内容に付いて、、、すでに回答は出尽くしている様なので改めて書く必要は無さそうですね。

では、今回の会社からの請求について、200万の根拠・・・当然有りでしょうね?
只、些か腑に落ちない話でもありますよ。
1500万が見つかった時点で、今回の200万何故分からなかったんでしょうね?
仕事の内容にも因りますが、じゃあこの2年間でどの様な社内調査したんでしょうね?

僕の経験...続きを読む

Q横領・詐欺罪について

以前にニュースで見たのですが法律に詳しくなく意味が分からなかったので質問させてください。

(1) 平成10年~平成14年までの間に数回にわたり他人の通帳からお金を引き出していたとします。
もし警察に告訴した場合、時効は7年なので平成10年~平成13年までのお金は時効になり罪に問われないのでしょうか?

(2) 金額によって時効年数は変わってくるのでしょうか?
   例えば100万円と一千万でも時効は7年でしょうか?

説明不足で分かりづらくて申し訳ありません・・・

Aベストアンサー

刑事責任の公訴時効
一般の横領(5年以下の懲役)・・・5年
業務上横領(10年以下の懲役・・・7年
遺失物等横領(1年以下の懲役)・・・3年

民事責任(損害賠償請求)
一般の損害賠償請求権の消滅時効・・・10年

(1)
「口座の管理を任されている」場合に「他人の通帳からお金を引き出す」と「業務上横領」になり、時効は7年です。(「口座の管理を任されている」が「業務」に当たります)

この場合、平成10年~平成13年の分の「犯罪行為」は時効になります。刑事事件として起訴出来るのは平成14年の分の犯罪のみです。

偶然に「通帳と印鑑の在り処を知って」しまい、勝手に「他人の通帳からお金を引き出す」と「一般の横領」となり、時効は5年です。

この場合「一般の横領」は時効になっている為に「一般の横領」の罪では起訴できません。そのため、もっと時効が長い「窃盗罪(時効は7年)」で起訴する事になるでしょう。

ここまでは「刑事」での話です。ここからは「民事」の話なので、頭を切り替えて下さい。

「盗んだ金を返してもらう」と言う目的で、民事で損害賠償請求訴訟を行う場合、消滅時効は10年です。しかも「時効の開始」は「損害の発生を知った日」からですので、事件発覚から10年経っていなければ(事件が10年以上前に発生したとしても)時効にならないので、損害の全額を賠償額として請求出来ます。

刑事責任の公訴時効
一般の横領(5年以下の懲役)・・・5年
業務上横領(10年以下の懲役・・・7年
遺失物等横領(1年以下の懲役)・・・3年

民事責任(損害賠償請求)
一般の損害賠償請求権の消滅時効・・・10年

(1)
「口座の管理を任されている」場合に「他人の通帳からお金を引き出す」と「業務上横領」になり、時効は7年です。(「口座の管理を任されている」が「業務」に当たります)

この場合、平成10年~平成13年の分の「犯罪行為」は時効になります。刑事事件として起訴出来るの...続きを読む

Q詐欺罪の実刑について

以前あった質問では小額の場合は執行猶予がつくこともある。
とのことでしたが
金額が1000万くらいの場合は・・・・
やはり、ほぼ執行猶予はつかないと考えておいたほうがよいのでしょうか。

実刑となった場合何年くらいなんでしょう・・

Aベストアンサー

>初犯であり、1000万という金額の被害にあわれた方は1人です。年齢は40代 100万程度の金額は準備できるかと思われます。

 私が弁護人なら、被害者に対して、次のように申し入れます。
 1 被告人が謝罪したいと言って、被害弁償の頭金と  して100万円を何とか用意すると言っている。
   この機会を逃したら、ひこくにん本人から被害弁  償金を回収するのは事実上難しくなりますよ。
 2 刑務所の刑務作業ででる報奨金は月額でいいとこ  3000程度、それも作業があればです。自己労作  と言って刑務作業以外で自分の収入に出来るものも  ありますが、民間でさえ厳しい時代に民業圧迫とな  る仕事を回すなんてないですよ。
 3 刑務所に入れるより、頭金とって、残りを分割で  月々支払わせていくほうが回収は確実ですよ。途中  でポシャるかもしれないですが、行けるところまで  行ってみては。そのほうが現実的ですから・・・。

 と言って、少し時間をおいて考えさせる。頭金だけ受け取ると言えば受け取らせ領収証をもらう。残り分割という案に合意したら示談書を作成し、その中に宥恕条項をさりげなく入れておく。
 それを裁判所提出です。

 ここまで出来たら、1000万の実害でも、頭金100万支払いして、残債分割として(実現可能性のあることもちろん必要、たとえば親族を保証人に付けるとか)予想として、懲役2年、執行猶予5年(最大期間取られると覚悟しておいたほうがいいです)。

 正直言って、懲役何年執行猶予何年というのは、予測の世界です。しかし、筋はこの通りです。国選でも私選でも同じです。一般の方には、1000万の被害で懲役2年の判決は軽いという印象を与えるかもしれませんが、詐欺の場合、被害者側の問題性についても多少考慮される場合があるということで、これも予想ですが。

 頭金100万用意できるなら、私選は雇わず、やる気のある国選弁に当たることを祈って、これに賭けてみては? 

>初犯であり、1000万という金額の被害にあわれた方は1人です。年齢は40代 100万程度の金額は準備できるかと思われます。

 私が弁護人なら、被害者に対して、次のように申し入れます。
 1 被告人が謝罪したいと言って、被害弁償の頭金と  して100万円を何とか用意すると言っている。
   この機会を逃したら、ひこくにん本人から被害弁  償金を回収するのは事実上難しくなりますよ。
 2 刑務所の刑務作業ででる報奨金は月額でいいとこ  3000程度、それも作業があればです。自己労作...続きを読む

Q2項詐欺は1項とどう違いますか?

2項詐欺と1項の詐欺はどう違うのですか?
どなたか教えてください。
条文を読んでも具体的な場面も浮かびませんので、
簡単な事例も教えてくださるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方の回答が既にありますが、他の例で話します。
なるべく法律的にならないようにわかりやすくいうと、

1項詐欺=人気歌手のコンサートに行きたかったので、相手を騙してチケットを手に入れた。

2項詐欺=人気歌手のコンサートに行きたかったので、コンサート会場で関係者を騙して、会場に入れてもらった。

1項は財物と思われる(現物)を手に入れていますが、2項は権利や利益を手に入れているの点で違いがあります。


人気Q&Aランキング