先ほど中国戦が終わりましたが、最近の日本代表をどう思いますか?
今日の試合では、メンバーの入れ替えで慣れてなかったのかもしれませんが、田中が一人でがんばっているように見えて、他の選手達はどうしたの?と思いました。終盤なんか、攻めなきゃならないのに低い位置でボールを回したりして(攻めにリスクをかけず)勝つ気がないように見えました。(特に茂庭)
疲れといえばそれまでですが、皆さんの意見を聞かせてください。今日の試合についてだけでもいいですし、どんな些細なこと、ふと気づいたことでもかまいません。よろしくお願いします。


この質問はアンケートのカテゴリーのほうが良いかもしれませんね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

見た感じの印象は、「世界の舞台とアジアの現実差にモロに戸惑っている」です。



コンフェデは最終予選からの長期合宿でチームがまとまり、
いい流れで自分たちも酔うような理想的なパスサッカーができました。
(相手のマークの甘さもありますが)
このまま国外+国内組がセッションできれば、世界のトップと十分渡りあえると
大きな手ごたえを得て、そのイメージで東アジア選手権に臨んだはずです。

ところがアジアに戻ると、守備的に激しくくる相手にまたも決め手不足の頭打ち状態。
中田・中村・柳沢らが欠けると、リーダーシップもリズムもままならないと気づいた
選手たちは「1ヶ月前の理想」とのギャップに戸惑い、苛立ったでしょう。
ジーコはコンフェデの流れを確立しようと、緒戦あえてレギュラー組で臨みましたが、
「声が出ない」「消極的」に逆戻りしてしまったチームに不穏な気配を感じ、
スタメンを引っ張っても逆効果なので、「精神的な疲れ」を理由に
新メンバーのテストに振りかえたのだと思います。
(チームの継続性にはなんら意味のない判断ですから)

「サブのオールスター」状態でいきなり出された新人組チームは、個々が貢献度を
アピールしたいがため、意思統一がバラバラで互いの動きを分かり合えなかった印象です。
(リスクをかけたいのに味方同士で困惑しあっていた)
正直、予想された事態なので、選手を咎める気はありません。
そもそも、この大会の目的が「前回逃したタイトルを獲る」のか
「新戦力効果を試す」のか、曖昧だったことが問題と思います。
合宿中にビッグクラブのアジアツアーに付きあって、メンバーが揃わなかったり、
はたしてモチベーションがどこにあったのか、が残念でなりません。

最後の韓国戦は総とっかえなどせず、レギュラー+新戦力で日韓戦らしい魂をみせて
何かを日本に持ち帰ってほしいと願っています。
                                  
    • good
    • 0

ジーコのチームには、チームとしての戦い方がないのです。


構成メンバーの個人技に委ねるという戦い方なのです。
だからメンバーを固定してきたのです。

本来なら、チームに戦い方がはっきりしていて、新メンバーはそれにフィットさせるという方法を取るのですが、、、

特に、巻の存在はこれまででは無いタイプです。
電信柱にただ当てるのか、当てた球を二人目がどうするのか、二人目ではマークされるから、三人目の動きをどうするのか?
電信柱+二人目+三人目の動きは田嶋(配下の人間力山本、広島の小野なども)好みの戦術です。
両翼(駒野、村井)もクロスをあげるタイプを配置しました。
それまでのジーコジャパンとは全然違う戦術だったわけです。

電柱+二人&両翼からのクロスが、徹底されていなかったので、前半形は作れても点につながらないかったと思います。

日本の場合、個人技で魅了するのは無理ですから、スピードと几帳面さと戦術で勝しかないです。

韓国戦で又元のメンバーに戻るのか、田中、駒野などをスタメンで使うかが、今後のジーコジャパンを決定づけるような気がします。

ジーコは困っているのです。
ドイツまでの300日をどうすごしていいのか?
    • good
    • 0

こんにちは。



やはり海外組がいないとダメだな・・・と気付かせる2試合だったと思います。
あとは、やはり急に守備全員を変えるとこうなるでしょう、とさすがにジーコのミスなんじゃ?と思いました。せめて、レギュラー1人を入れておいて欲しかったです。

小笠原、本山は確かに上手いですが、やはり中村、中田、小野辺りの1人で一発で局面を打開でき、毎試合、日の丸に強い気持ちを持っているようなプレーができる選手がMFにいないと、2人のように上手いが普通のプレーしかできない選手では1人でトップ下を任せるのは無理でしたね。

あとはみなさん仰ってますが、やはり気持ちが全然出てないように見えます。

一昔前の代表では、負けたくないっていう気持ちがテレビで見てても感じ取ることができました。負けてもこんなにイライラしませんでしたし、試合中も必死で応援できました。

けど、最近の国内組のみの試合だと、試合中はイライラするし、ただサッカーをやってるだけって感じだし、なんか草サッカーやってるみたいで・・・・。
なんか素直に応援できないんですよね。
これって、選手からしてみれば必死でやってるんだよ!って言われるかもしれませんが、サポーターにこう見られてしまってはダメだと思うんですよね。

ちなみに前試合でちゃんとサッカーやってて戦っているなって感じたのは、田中(達)、巻、阿部、駒野、今野、茶野辺りではないでしょうか。
やはり、若くて(茶野以外)フレッシュな面々がとても目立った試合だったと思います。
村井は勝負をあまりしなかったので、ちょっとまだビビってるのかな?と思ってます。今後に期待ですね。

でも、田中、巻、阿部、今野、駒野、辺りはJでも活躍してて成長している選手だと思います。 試合を見ていてレギュラー組に負けていないので、これから成長する若い力を積極的に使って、もう成長しないだろう選手(宮本、田中(誠)、玉田(若いけど)などなど)はさっさと控えにするか、代表落とすかして、新しい選手を使っていって欲しいところです。

実際、「もし」の話しですが、中国戦もレギュラー組でいった場合、失点はもしかしたら1点は防げたかもしれませんが、負け、もしくは引き分けだったんじゃないの?と思ってしまいます。
サブのメンバーがもっと連携を高めていけば、国内組より可能性を感じます。(DF以外)

にしても、北朝鮮、中国と若い選手ばかり使ってきている相手に、(ジーコの中では)国内最強の選手達を集めたチームがこんなに苦戦してたら、言い訳なんてなんもできないはずなんですけどね。
相手が強いか、日本が弱いかそれだけだと思います。

せめて韓国戦がレギュラー組とサブ組を上手く混ぜたチームでいって欲しいです。
また全てレギュラー組にしたら、何のために中国戦を総替えしたのかが分からない。 本当にレギュラー組のリフレッシュの為だったら、ジーコの行動にさすがひきますね。
最後に大和魂を!!
    • good
    • 0

コンフェデと比較してみます



日本はコンフェデでは北朝鮮の立場と一緒だったと感じます。グループの中でワンランク落ちる実力で他のチームからもそれほどマークされるチームではない為に比較的強いプレッシャーを受けずにボールを中盤までは回せます。見る側はずっとアジアでの戦いを見てきたので世界を相手に最高のパフォーマンスが出来てる様に見えますが、最後の詰めの甘さはいかんともしがたかったです(ギリシア戦など)ブラジルは日本が得点すればすぐに取り返す力があります。

しかし今大会は立場が逆になり日本はブラジルの立場となります。相手国は一発喰ってやろうと必死になり、守備を固めカウンターを狙ってきます。選手個々の力はアジアでは頭ひとつ出ているのは現実だと思いますが、本家のブラジルとの違いは一瞬で崩す事がなかなか出来ません。特に引かれて守られると攻め倦んでしまいます。見る側にはなかなか攻めに転じないのでイライラする事になります。

個人的意見ですが、代表への意識が低いのでは?と思います。ブラジルなどは日本に負けることよりも、セレソンとして負けることが許されないと感じます。ジーコ・ラモス・カズなどは代表の意義を強く語りますし実際にそうやってプレーしてきました。日の丸を付けて負けることは許されないと常に言っています。前に出る意識を強くだせば相手のミスも生まれてきますが、最近の日本は綺麗なプレイばかりだと感じます。
もうひとつなんですが、北朝鮮戦、中国戦をみていて感じたのは誰が試合を作っているかが全く判りませんでした(いわゆる起点となる選手がいない)

今の代表にはラモス・カズの様に日の丸を意識して他の選手を鼓舞する選手がいないので(最近は中田かな?)みんな仲良しクラブにみえます。技術ではアジアでは頭ひとつ出ていても闘争心(意識も含めた)を前に出す選手がいないのでイライラが募るんだと思います。ゴールへ向かう姿勢が繰り返されれば結果として得点に結びつきますし、昨日のように引き分けでも内容が違えば見る側は次こそ結果を出してくれるだろうと思います(コンフェデの時はまさにそうだったのでは?)

自分はドーハの悲劇の代表に今の選手の技術力が備われば最強の代表だと思います。
    • good
    • 0

アンケートに移動されそうだけど、削除される質問ではないので回答します。



今日の試合を見ても基本的な戦い方はレギュラー選手たちと変わりませんね。ある意味サブにも戦い方の意思統一が浸透しているということで喜ばしいことですが、悪い面まで一緒では悲しい話です。ご指摘のように低い位置でのボール回しは試合中ずっと行われていたことですし、リスクをかけて攻撃しようという意識が全くありませんでした。勝たなければ苦しいというのに、ロスタイムでも茂庭を中心に横パスばかりで点が取れる気がしませんでした。もちろん巻を交代させた後に高さを生かしたロングボールでの攻撃が難しいにしろ、後ろでまわしてばかりではどうしようもありません。

日本代表はやはり国内組だけでは難しいということです。彼らがいないと想像性豊かなプレーが少ないし、実力もかなり落ちるということが改めて分かりました。

しかし昨日の田中(達)は良かったですね。大黒様より期待できます。少なくともパフォーマンスを落としている玉田よりは期待が持てます。それと駒野と村井は初代表でも既存のレギュラーの二人よりは可能性を感じました。村井は試合で使い続ければアレックスより可能性を感じますね。アレックスはスーパーサブとして前線で使ったほうがいいと思います。

韓国戦は多分いつものメンバーになると思うけど、優勝の可能性が低いのなら、昨日のメンバーを半分くらい使ってもらいたいです。自分は村井、駒野、今野、田中、阿部はレギュラーを脅かした実力を持っていることが分かった試合でした。

しかし日本代表には海外組が必要不可欠だということも改めて分かった中国戦ですね。昨日の中国もその前の北朝鮮も、ベストメンバーの日本なら絶対に負ける相手ではないです。だから今回の大会の結果がどうであろうと気にはしませんね。ただメンバーの入れ替えは若干必要に思いました。
    • good
    • 0

 日本代表が強豪国相手にいいパーフォーマンスを見せるものの結局惜敗なんていうときは、相手の中心選手がいなかったりすることがよくあります。

だから、日本も中国や北朝鮮くらいにはこのメンバーで勝って欲しいなあと思います。でも、そうできないのは日本のサッカーはまだまだなのかな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーブームなのか日本代表ブームなのか

ここ数年サッカーの話題がどんどんテレビで取り上げられるようになりましたが
Jリーグの人気はテレビの報道ほど盛り上がっていませんよね


サッカーで報道されるのは日本代表70%海外組10%Jリーグ20%のように感じます


そう思ってよく考えてみると視聴率も
日本代表サッカーのほかにも日本代表と名のつくもの
(WBC バレー等)はすべて視聴率が高くなっている気がします


現在のこの風潮はサッカーブームなのでしょうか
それとも日本代表(国際戦)ブームなのでしょうか

Aベストアンサー

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる方々は
日本代表ファンであってサッカーファンではありません。

従って、Jリーグも本来のサッカーファンだけが
応援しているわけですからそうそう盛り上がることもありません。

スポーツはなんでもそうですが、大きなイベントがあると
そのスポーツのにわかファン、いや日本チームファンとか
そのスポーツをする個人のファンは急激に増えますが
そのままそのスポーツのファンになる人は非常に少ないです。
佑ちゃんだってそうでしょ。本当の高校野球ファンは「佑ちゃ~ん!」なんて騒ぎませんよね。
あれは佑ちゃんファンであって高校野球ファンではありません。

またスポーツそのもののファンというのは急激に増えることは一般的にまずありません。だいたい決まっています。
ですので、サッカーもだいたいファン数は決まっており
サッカーのブームではありません。
単に日本代表ブームですね。

やはり健全な愛国心の表れかと思います。
自分が日本人なのですから日本人を応援するのでしょう。
悪いことではないと思います。

国の威信を背負っての試合と単に商業ベースでの
単一チームのためにだけする試合とでは熱の入れ方は
違っちゃいますよね。質も違えばスケールも違うし・・。

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる...続きを読む

Qテストマッチとフレンドリーマッチ 公式試合と親善試合試合の混同

テストマッチとフレンドリーマッチ 公式試合と親善試合試合の混同

ラグビーでテストマッチと言えば公式な国際試合という理解がある。ラグビー協会もマスメディアも英語の使い分けに沿って使っている。

サッカーでは今般のW杯本戦前の強化試合、いずれもフレンドリーマッチ(親善試合)であるにもかかわらず、テストマッチと称している。昨晩の日本・アイボリーコースのテレビ放送でもアナウンサーが再三テストマッチと言っていた。ラグビーでは間違っていないのに、サッカーではどうしてこの間違いが放置されるのだろう。

テスト=試験 だから練習試合と勘違いしやすいのは理解できるが、、。

Aベストアンサー

こんにちは。
私はサッカー・ラグビー共に観戦しますので、質問者様の仰ることも
解る気が致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ラグビー】
■テストマッチ:「ナショナルチーム同士の真剣勝負」。
        テストマッチと呼べるのはフル代表同士の試合のみ。
        これに出場することによって「のみ」キャップが与えられる。

【サッカー】
■テストマッチ:「=親善試合」(=真剣勝負ではない)。
        FIFA等公式では「Frendly Match」と表記される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サッカーのTMとは日本のマスコミが独自に意味を創作した
「国内限定サッカー用語」ということになると思います。

少なくとも20年程前には使われていなかった用法ですので、
およそJ創設以降に定着した物なのでしょう。
(※90年「日ソ親善(Sモスクワ)や 91年「日ユーゴ親善(Pベオグラード)」に
  関する当時の報道では、このような表現はありませんでした)


マスコミがサッカーにTMという言葉を流用した際、そこに込められた意味……
名誉・真剣勝負・伝統 等を含んだその言葉の重さ……を汲み取れずに、
「親善試合=力試し=試験的意味合い=テスト」の様な捉え方されてしまったのは、
ラグビー愛好家にとってはやや残念なことでした。

何故この呼称を改善しないのか、については、
「JFAも日本国民もマスコミも英国式のTMという呼び名の重さについての理解が至らなく」
「日本語の『親善』や『フレンドリー』には、手を抜いて戦う様な生ぬるい語感が有り、
 熱く報道したいマスコミには歓迎されず」
「かつ、現状の『試験的試合』の意で通ってしまていて改善の必要性を感じない」
…からだと思います。

こんにちは。
私はサッカー・ラグビー共に観戦しますので、質問者様の仰ることも
解る気が致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ラグビー】
■テストマッチ:「ナショナルチーム同士の真剣勝負」。
        テストマッチと呼べるのはフル代表同士の試合のみ。
        これに出場することによって「のみ」キャップが与えられる。

【サッカー】
■テストマッチ:「=親善試合」(=真剣勝負ではない)。
        FIFA等公式では「Frendly Mat...続きを読む

Q好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのは変?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

かといって日本代表しか興味がないわけではありません。
Jリーグや欧州の各リーグ、他国同士の国際試合まで観ています。

わたしとしては日本代表を中心として国内から世界まで幅広い視野で観ている、
日本代表以外は各チーム・各国とも中立的な視点からサッカーの試合を観ているつもりです。


本題ですが、


「サッカー観戦が好きだ」と話すとたいていの人から
「どこのチームが好きなの?」と聞かれるのですが、
わたしはもちろん「日本代表が好きだ」と答えます。

すると

・鹿島アントラーズだとかバルセロナだとか答えるのがふつうじゃない?
・好きなチームを聞いてるのに「日本代表」じゃ答えになってない
・日本人なら日本代表が好きなのは当然
・サッカー好きなら応援しているクラブチーム1つくらいあるでしょ

といわれることがよくあります。


「どこのチームが好き?」という質問はやはりクラブチームのことを聞いているのでしょうから
たしかに「日本代表」という答えはピントがズレているのかもしれません。

また、日本代表ファン=にわかサッカーファン、ミーハーだという見方があることも
このようにいわれることに関係しているような気がします。


ともあれわたしは何といわれても好きなチームは「日本代表だ」と答えます。

慣れたというのもあって、いわれることに悩んでるわけではありませんが‥


やはり変なのでしょうか?

ぜひ一度みなさんの意見を聞かせていただけませんか?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「ユーゴスラビア」と72年前後の「西ドイツ」でした。「日本代表」は弱すぎたし、何より自分の理想とのギャップがあって応援はしましたがこころのどっかで「どうせ負ける」とあきらめていたところがありました。

今は違います。今の日本サッカーはまだまだ伸び白があります。どれだけ伸びていくか分からない。その象徴としての日本代表への思いは「少し冷めて」いながらも「得体の知れない未来」に心が高揚します。

今の私なら、「応援しているのはすべてのカテゴリーの日本代表・Jなら〇〇」と答えます。〇〇はJ創設からのチームで毎週通った記憶と思い入れ、それにそのスタイルが好きだからです。地元にもJ1チームあるのですが、今は暖かく見守っている感じ。将来的には地元チームに心が移っていくだろうなあって思いながら。

代表を応援しているからこそ、そこに誰が入ってくるのか。所属チームでどんなプレーをしているのか興味が湧きます。クラブレベルでお気に入りの選手を「発見」して、その選手が代表まで駆け上るのはファンにとってすごい醍醐味です。

クラブへの興味は必ず代表への興味につながります。逆に、日本代表が入り口でそこからJクラブや大学・高校サッカーへ、さらに少年サッカーや女子サッカーへ、あるいは海外サッカーへと興味や知識が広がっていくこともあるでしょう。「広がり」は限りありません。

それこそがサッカーワールドの特徴であり可能性の大きさだと思います。

ファンは、あるいはサポーターは「こうあるべき」ということなど一切ありません。

大阪のおばちゃんが、代表戦の翌日「あのパス回しがよかったねえ~」とかTVで言っているのを見たことがあります。微笑ましくて・・嬉しかったです。

「多様性」こそサッカーの支える「生命線」です。

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「...続きを読む

Q過去のサッカーの試合で一番観客が入った試合は何の試合ですか?

過去のサッカーの試合で一番観客が入った試合は何の試合ですか?

Aベストアンサー

#1です、マラカナンよりでかいのがありました。プラハのストラホフスタジアムで、一応、公式キャパシィは22-24万人(諸説あるらしい)だそうです。ただ、ここが満員になった試合があるかどうかはわかりませんし、現在は使っていないようですね。
http://www.geocities.jp/worldsoccerkansenki/strahov.html

でかいスタジアムの一覧
http://www.fifaworldranking.com/stadium.html

Qサッカー日本代表の試合の

今まで、サッカー日本代表(A代表)の試合を見たこと
がないので、是非、次回 国内で対戦カードがあった
ら見てみたいと思うのですが、
サッカー日本代表のチケットの取り方がわかりません。アーティストやjリーグでしたら、チケットぴあ
やイープラスで見かけるんですが、日本代表は見たことありません。
いつもどうやって、チケット販売してるんでしょうか?

Aベストアンサー

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです。
また、オークション市場が活発になってからは、そこでの入手も可能になりましたが、
海外組の出場する代表戦の良席には驚くよう値が付けられることもしばしばでした。

その対策のひとつでしょうか。
ごく最近の試合から、日本サッカー協会(JFA)への登録が購入条件となったようです。
これはチケットゲッターを排除し、
日頃から日本サッカーを支えているサポーターに券が配分されるような配慮だと思われます。

会場に行けば、余ったチケットの購入者を探している人も見かけます。
また、贔屓のJリーグチームを持って、仲間を作れば、
協力し合ってチケットを確保する醍醐味も味わえるかもしれません。
日本代表戦観戦に向けたJリーグ観戦もお薦めです。

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです...続きを読む

Qタトゥーが見えると試合に出られないのですか?

ベッカム選手の両腕にタトゥーがあることはテレビで確認しました。
片方はアラビア数字の7に見えました。
もう片方は、読み取れませんでしたが、息子さんの名前だという話を聞きました。
そこまではよいのですが。

…そのことと、彼がいつも長袖のユニフォームなのとは関係があるのですか?
だとすると、「タトゥーを見せて公式試合に出ることはできない」みたいな規約がどこかにあるのでしょうか?
それとも自らの意思で試合中は隠しているのでしょうか?
FIFAの公式サイトに行くと「試合法規」や「協議規則」があるんですが、膨大な量のしかも英語で、さっぱり手におえません。
どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 1次リーグが始まる前、東スポに書いてましたが、ベッカムは「日本では、タトゥーはやくざやアウトローが付ける文化だ」という情報を来日前に得て、自発的に気を遣ったものだそうです。

Qサッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

サッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

1、岡田監督のサッカー戦術の特徴について

2、岡田監督が考えている日本代表の選考基準について

3、6月に開催されるW杯で日本代表は好成績を挙げることができるのか?

以下の三点について、詳しく解説して頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ切れ、そして失点に
繋がってしまいます。
パスを回すのはいいのですが、横に回している間に、相手チームは
体制を整えてしまうので、意味がありません。スピードのある縦パス
を早い連携でつないでこそのパスサッカーです。ゴール前でしかけも
せず、パスを出すとこもなく、バックパス。ここから切り崩すなど、相
当な個人技に頼るか、スペースを見つけ出し抜群の抜けができる
選手、その選手に動きを察してパスを出せる技術、しか打開策が
ないように思えます。

ロングボールもきらう傾向にあり、チマチマとしか相手エリアに進め
ない傾向にもあります。サイドチェンジを有効につかい、サイドを走
らせるロングボールや、サイドかの仕掛けなど、多彩な攻撃パターン
の創出も必要です。攻撃のバリエーションが乏しすぎます。


2.選考基準
こちらが聞きたいですw
昔は、代表の戦略と合致しているチームからの選出が多かった気が
しますが、今は外の声を気にしてか、自分の意に沿わない選手も
召集しているように思えます。
個人技に頼る選手や、突破をしかける選手などは敬遠されがちですね。
忠実に安全にプレーする選手がお好みのようです。

3.W杯ので成績
恐らく惨敗は免れないでしょう。
最高の結果で、カメルーンに1分かと思います。

その理由として、この時期になっても組織として機能していない。
そもそも戦術すら理解していない選手が見られる。
メンバーの替えが効かない選手層の薄さ。
格下日本相手とはいえ、相手チームもそれなりに研究してくるかと
思います。攻撃面のバリエーションが低いが故に、相手に封じこま
れる。希望が持てるとしたら、DFが機能していないカメルーンに
対して、本田の個人技で打開する。オランダ&デンマークには
日本の攻撃は通用しないでしょう。ほぼ100%の確立で0点に
抑えられます。

オランダは間違いなく体力温存してくるので、そこまでの惨劇には
ならないかと思いますが、(といっても、2点は取られる)ガチで
かかってくる長身国デンマークには、空中戦になんの対策もない
日本はズタボロにやられる気がします。。。

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ...続きを読む

Q今日の地元高校との練習試合って

今日日本代表が地元の高校と練習試合って聞いたんですけど何高ですか?
磐高?湯高?平工?

Aベストアンサー

今、テレビでダイジェスト放送してましたけど湯高でしたよ。

Qサッカー日本代表の事で

こんにちは。サッカー日本代表が好きな者です。
サッカーに詳しく方に教えてほしいのですが、もし日本代表がブラジルワールドカップに出場できなかったら、サッカー人気は落ちるのでしょうか?
僕はこの前のウズベキスタン戦で何か不安になってきました。ワールドカップに出場するのは当たり前みたいな雰囲気になっていますが、もし予選敗退なんかしたら本当に残念だし悔しいです。
僕個人の意見としては、絶対的なストライカーが現れてほしいです。それとも現代サッカーではストライカーは生まれにくいのでしょうか?御意見お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありました。でも、人々の「サッカーへの愛情」は不変でした。長い歴史を経て、代表もファンも「成熟」していきますね。フランスは2回の欧州予選敗退(日本と同じようにロスタイムでの失点で出場を逃しました)の後の大会では優勝しました。(98年)

06年に決勝に進んだイタリアとフランスは10年大会では無残な結果で1次リーグ敗退でした。アテネ・北京と金メダルに輝いた男子アルゼンチンはロンドン五輪は南米予選であっさり敗退しました。女子サッカー大国のドイツも地元でのワールドカップでなでしこにまさかの敗戦でロンドン五輪出場権を失いました。

「覚悟ある楽観主義」というか、日本がブラジルワールドカップに行けなくても全然驚きません。それぐらいアジアで勝ち抜くことは至難の業です。同じように五輪代表がロンドンに行けなくても。でも、それでも個人的にはサッカーへの愛情は深まりこそすれ薄れることはありません。人生と同じ。逆にブラジルワールドカップで日本がベスト4あたりに進んでも、あるいはロンドン五輪で男女が同時に金メダルとっても驚きません。サッカーとはそういうものです。

歴史から色々なことを学ぶことは大切です。たとえば「谷間の世代」と揶揄されたアテネ五輪組の松井・大久保・阿部などが南アフリカW杯ではスタメンでチームをひっぱりました。「地味なチーム」と思われた北京五輪組は名前も世間が知らないような選手でしたが、今や代表の顔となり国民的スターになりました。本田・長友・内田・香川。岡崎や吉田麻耶とかも・・・。

突然彗星のように現れる選手も多いです。昨年の春ごろ長谷部を知っている人は少なかったでしょう。彼も今や本を100万部売るほど愛される選手となりました。清武もそうでしたが、けが人が出て追加招集されたハーフナーマイクが一挙に期待の星になったりもします。

なでしこがあれ程皆の心をつかむのは、「期待されていなかった」ことや彼女たちのその冬の時代を経た「ストーリー」があったからこそかも知れません。敗北や冬の時代は次の花の「満開」の予兆でもあるのです。

すごく色々なことを経て、日本サッカーは男女年齢を問わずすごく日本に根付いてきていると思います。勝ち負けより、それが一番嬉しいです。さらに四半世紀~半世紀ぐらい時間を経て初めてヨーロッパのように成熟してくるものと思っています。

ストライカーは育てるというより「生まれて」来ますね。岡崎や森本あたりも欧州で経験積めば「化ける」かも知れませんし、ハーフナーマイクとか李とかもまだまだ伸び白感じます。個人的には「替えのきかない」遠藤の後継者を探すことが急務と思われます。あと、長友・内田・駒野に続くサイドバックがあと2~3人育ってほしいです。

74年ぐらいだったでしょうか。代表の試合が国立でありました。TVで全国にも放送されました。今でも忘れられない「日本サッカー冬の時代」の象徴のような試合でした。立錐の余地もない6万近い観衆。でもその9割が相手チームの応援でした。相手は北朝鮮のクラブチーム「ピョンヤン4・25」。軍隊のチームだったようです。0-4。「歴史的敗北」でした。翌日の一般紙が日本代表のことを「牛のようにのろい」と酷評していたのをよく覚えています。五輪やワールドカップ出場など「永遠にない」かと思うような時代でした。プロリーグ(Jリーグ)が出来たり、自国でW杯を成功させたり、40人近い選手がヨーロッパに渡るなんて全く子供心に想像もしていませんでした。ただ、「いつかは・・」と「夢」は抱いていました。

長い日本サッカー冬の時代を実際経験し見てきて、どうやら「腹の座った」サッカーファンになれた気がします。そんなものです。サッカーとは「人生そのもの」です。永遠に「夢」を持ち続ける「人生」はシアワセです。

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありまし...続きを読む

Q今日の日本 対 オランダの強化試合について

何人かバテてる選手もいましたが、相手がボールを持ってもオランダを上回る運動量で相手のパスをカット出来ているシーンもありましたし、オランダのフィジカルの強さにもファールの数は多かれど屈せずに最後まで戦えていたと思います。

フィジカル的に日本と海外の選手の差は絶望的と思っていましたがそうではないと感じました。日本と海外の強豪国の実力の差はどこなんでしょうか。


やはりサイドチェンジや丁寧なパスワークでスペースを作るとか、どこからでもミドルを狙ったり、ゴールへの展開の速さや、精度の高いパスやシュートが足りないのでしょうか。


ずばり今の日本が世界の強豪国に近づくには何が足りないのでしょうか。

Aベストアンサー

今に始まったことじゃないけどパワーと対人技術のレベルが違うね。
あとまだまだ判断が遅いし特に仕掛けるべき部分での判断も悪い。
だからプレッシャーのきつい部分で慌てることになるんじゃないの。
加えて前目で起点になれるレベル、資質の選手がほとんどいないよね。
今玉田がやってるような仕事をこなせる可能性がわずかながらでもあるのは柳沢か前田遼一くらいだろうな。本来なら中村がもうちょっと粘らなきゃいけないんだろうけどあの体たらくじゃ話にならんしな。

スタミナ切れに関してはあんな監督の下であんな戦い方してるようじゃ仕方ない。
ジーコのときからそうだったけどペース配分もクソも無いし戦術に関する共通理解も薄い。
前線からバックラインまでの連動性が皆無でそれぞれのポジションの選手が無駄な動きを余儀なくされてる。
無駄っぷりに関しちゃ岡田就任からさらに加速されてるしオシムがある程度改善してきた部分もまるっとぶち壊されちゃったからねえ。
あれじゃどこのチームだって持ちゃしないよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報