痔になりやすい生活習慣とは?

当方、2年前に傷害事件を起こしてしまい、損害賠償の請求を受けています。

しかし、2週間の診断書(頚椎捻挫・顔面打撲)で2ヶ月も休んだようで、通院も1度らしいです。
休業補償の請求が2ヶ月分くるのは納得できません。

損害を与えた部分は当然保障する気ですが、必要以上ぼったくられたくありません。

1.相手が、二ヶ月休んだという証明はどのような書類があればできますか?

2.また、2週間の診断書で、2ヶ月の休業、通常認められますか?

(反省していないような文ですが、この相手とはもろもろ事情があり、こんな書き方になってしまいました…与えた損害の補償は間違いなくしますので、知恵をお貸しください。お願いします。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

交通事故でもそうですが、警察提出用の診断書は骨折でもない限りは「2週間の見込み」とするのが通例です。


これは加害者さんの刑罰を軽くするためで3週間と2週間では大きな差が出るためです(3週間未満、3週間以上、3ヶ月以上という区分です。)
頚椎捻挫は、場合によっては後遺症も出ますし、頚椎固定だけでも2週間以上かかりますので、2週間で治る方はほとんどいません。交通事故での頚椎捻挫でも程度によりますが1~3ヶ月の休業は良くあることです。
訴訟・調停の場合には、勤務先での休業証明書のほかに、通院治療記録である診療報酬明細書を付けます。(保険会社が対応する場合にもこれを保険会社で取り付けます。)
医師が過剰診療をしているという別の疑い(そうなると詐欺の疑いも出るのでそこまでする医師は普通いません)を除けば、通院記録と治療記録からその被害者の職業に応じて必要な休業の程度も証明されますので、最初の警察提出用の見込み診断書の差異で争っても負けるだけです。
1.については、勤務先の休業証明書と、治療期間の診療報酬明細書です。
2.は、交通事故を例に取れば、良くあることで、日常業務で関わる当方としての感覚ではごく通常にありえることです。
個別の状況は個々に異なりますが、一般論としては以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
通院記録をぜひ見せてもらおうと思います。
金がないので1度しか病院には行ってないみたいなことを言ってた気がします。
納税証明書?みたいなものでは、給与の支給があったとかないとかわからないんですかね?
交通事故の場合そういう税の証明書で証明すると聞いたのですが…

お礼日時:2005/08/05 01:06

 損害賠償金については、相手の“言い値”を支払う義務はなく、不当に高い請求をしても裁判所は認めません。



 けがをした人の仕事の内容がわからないのですが、例えば美容師のような接客業の場合、顔に傷がある状態で店に出ると、店の評判も落とす可能性があるので、顔のけがが治るまで強制的に休業させることは考えられます。

 しかし、通常は全治2週間程度のけがであれば、それよりも短い期間で職場に復帰しているはずです。なぜなら、傷害を負わせた人から必ずしも損害賠償金を取れないからです。当てにしていた損害賠償金が取れなければ、丸々2ヶ月分の給料がないだけで済まず、場合によっては会社に居づらくもなりますから、普通の常識を持っている人なら早期復職は考えても、2ヶ月間も休もうとは思わないはずです。自営業ならなおさら、2ヶ月間も休めば、死活問題です。

 推測に過ぎないのですが、相手の人はほんとに2ヶ月間、けがによって休業したのでしょうか。

 2年前の傷害事件ですから、刑事処分のほうはもう終わったのでしょうか。質問者さんが相手の言い分に納得できないのであれば、相手から損害賠償請求の裁判を起こしてもらって、裁判所で相手に立証させる方法を取るしかないように思います。

 不法行為による損害賠償(民法709条)は、訴える人に立証責任があります。要するに、けがをした人が2ヶ月間休業したということを裁判官の前で立証する責任があるのです。もし、立証できなければ、請求は棄却または減額されます。

 裁判になっても、今の相手の“言い値”を超えることはないと思いますから、「裁判をおこしてくれ」と相手に言ってみる手もあると思います。
 必要があれば、弁護士に依頼すればいいでしょうが、別段、質問者さん本人だけが出廷して相手の主張に対して、おかしいと思うことはしっかり意見を述べていくだけでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当方、刑事処分の方は済んでおります。
私も、matthewee様の意見と似た考えでした、なんか、ほっとしました。
相手も立証するのは難しいですよね?
ご回答ありがとうございます!!

お礼日時:2005/08/05 01:01

交通事故の損害賠償を勉強してください。


傷害の際の損害賠償もこれを準用します。
回答はそこに有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/04 12:05

会社の証明あれば認められますね。

もろもろの事情があっても暴力ふるう行為は認められません。2ヶ月休んだのなら損害は2か月分の休業補償と慰謝料 治療費です。拒否はできませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

会社の証明のみですか…
相手がもってきたのはカレンダーに○をつけただけの休業証明のようなものですが…
2ヶ月分…高い…
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/04 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害事件に遭いました。慰謝料を請求したいのですが

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間とありましたが、10日経った今でも、腫れとアザが取れません。仕事に支障をきたす(接客業)怪我でもありますし、それ以降なんの謝罪もないことから、医者の費用と慰謝料を請求したいと考えているのですが、どういった手順で請求するのが一番なのでしょうか、、警察に聞いても何も教えてくれません。
電話番号は知っているので、直接相手に請求するのがいいのか、やはり弁護士さんを通した方がいいのでしょうか。
問題がなければ、直接連絡してしまおうと思っているのですが、当時から話していない事もあり、相手の出方の想像がつかないので、その場合どういった交渉をすればいいのか良くわかりません。

知人ということで、逮捕はしないと警察は言っていました。
ちなみに知人と言っても、2、3回一緒に酒を飲んだ事があるだけの浅い知人です。当時のことに関しても、きちんとした謝罪もないので、まだ怒りが収まりません。もう、付き合いをすることもないであろう相手なので、徹底的に、取れるものは取っておきたいというのが正直な所です。

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずは「謝罪・治療費・休業補償・慰謝料」を相手に請求(示談)して、
誠意のない対応なら「弁護士を通して傷害罪で刑事告訴する」と伝えては。
ただし高額な慰謝料や脅迫めいた言葉などを使ってはいけません。逆に脅迫罪に問われますから。
また交渉の過程は録音しておいてください。

相手に資産があり定職について給与所得などがあれば補償はとれますが、なければ弁護士を使っても無駄です。

Q傷害事件の被害者になってしまい。これからどういう手続きをとったらいいでしょうか?

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出してはいません。)

私たちは救急車で運ばれ、警察も駆けつけ、事情聴取も一応終わり、私たちに暴行を加えた相手も警察に捕まってます。
結果的に、頭を5針縫い、顔面打撲とても腫れていて、全治1週間の診断が下りました。
診断書も警察へ提出しています。
私としては、医療費、破かれた洋服代、血だらけになった洋服のクリーニング代、休業補償、慰謝料までもらいたいのですが、これからどういう手続きをとったらいいのでしょうか?
全くわからないので、宜しくお願いいたします。

相手の人はガラが悪そうな人たちでした。

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出しては...続きを読む

Aベストアンサー

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と採られることになると思います。その時は、堂々とした態度で事実を正しく供述して下さい。
被害者と示談が成立するかどうかは、検察官が終局処分を選択する際に重要な判断材料になりますので、加害者が検察官から「示談しないと起訴するぞ」と言われ、慌てて示談の申し入れを行ってくるケースも少なくありません。その場合は、専門家に相談して適正な賠償額を算定して貰うとか、その専門家に委任して示談交渉を行って貰うとかの対応をなされると良いでしょう。

これに対し、加害者が示談の申し入れをしてこない場合もあります。その場合は、貴殿の側から損害賠償請求を行い、それでも不誠実な対応に終始されれば、弁護士を代理人を立てて請求するとか、調停・仲裁・訴訟等のしかるべき法的アクションに踏み切ることになるでしょう。

いずれにしても、早い段階で弁護士に相談なされ、その助言に沿って今後の対応をなされるのが良いと思いますよ。

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と...続きを読む

Q傷害事件の慰謝料の金額が合意できない

傷害事件を起こしてしまいました
先方は手首に全3週間の怪我ですが骨に異常もなく、手術も不要です
治療費は家内が前払い金として80万円を被害者に渡し、あとで領収書とあわせて清算することにしました
その後、10日間の拘留と罰金30万円を納めて拘置所からでました
先方から連絡があって、慰謝料300万円を請求すると言ってきました
理由は精神的苦痛と家族の心配費と、市役所の仕事を3日休んだ(特別有給)費用とのことです
こちらは、80万円の仮払い金の費用の清算の後、10万円を慰謝料として支払いたい旨を話しました
あまりに、金額の乖離が大きくて先へ進みません
こちらは刑事事件として私選弁護士もお願いしたのでその費用50万円もあって、お金が回りません
相場の金額を公的機関に決めてもらい仲裁してもらうにはどうしたらよいのでしょうか??

Aベストアンサー

”慰謝料300万円を請求すると言ってきました”
    ↑
詳細が分からないので、はっきりとは言えませんが
文面から判断する分には、300万円は高過ぎますね。

”家族の心配費”
    ↑
これは被害者が請求できるものではありません。
請求できるのは家族だけです。
家族の委任状は有りますか?
根拠と医者の証明書を提示してもらいましょう。
慰謝料というのは、思っているほど簡単に認め
られるものではありません。

”市役所の仕事を3日休んだ(特別有給)費用”
    ↑
これは良く判りません。
有給休暇なのに、どうして損害が生じるのでしょうか。
役所が損害を受けた、というなら、当事者は役所に
なりますし、ワンマン会社の社長でもなければ、
こういう場合の賠償は認められません。
それとも、休暇を取らざるを得なかった精神的苦痛
ということでしょうか?
あまり聞かないですね。

”相場の金額を公的機関に決めてもらい仲裁してもらうにはどうしたらよいのでしょうか”
    ↑
裁判をするのが最善だと思います。
刑事はもう終了しているのですから、無理に示談に応じる
必要も無い訳です。
相手の提訴に応じて、公平な裁判所の判断を仰ぐのが
良いと思います。

”慰謝料300万円を請求すると言ってきました”
    ↑
詳細が分からないので、はっきりとは言えませんが
文面から判断する分には、300万円は高過ぎますね。

”家族の心配費”
    ↑
これは被害者が請求できるものではありません。
請求できるのは家族だけです。
家族の委任状は有りますか?
根拠と医者の証明書を提示してもらいましょう。
慰謝料というのは、思っているほど簡単に認め
られるものではありません。

”市役所の仕事を3日休んだ(特別有給)費用”
    ↑
これは良く判りません。
有給休...続きを読む

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q傷害罪でも逮捕されないケースはあるのか?

知り合いが傷害罪となりましたが、「証拠隠滅の心配がない」という理由で逮捕されませんでした。
私は被害者で、仕返しが怖いです。
逮捕されない傷害罪というのはあるのですか?

Aベストアンサー

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど素直になって自分の行為を認め、被害者に「誠意ある示談」を申し出るものです。

警察としても、暴行罪・傷害罪で立件して検察庁に書類一式を送るのは何かと面倒なので
「容疑者は暴力を振るって相手をケガさせたことを深く反省し、二度としないと誓約。被害者の供述とも一致しており、本当のことを言っている。被害者との間で示談が成立。罰するに及ばない」
したことを理由に「厳重説諭で微罪処分、釈放」とすることが多いようです。

「私は被害者で、仕返しが怖いです」
ご心配は分かりますが、恐らく心配はないと思います。

このケースでは、「『証拠隠滅の心配がない』という理由で逮捕されませんでした」ということで、相手は複数の警官の前で自分のやったことを全て認めているはずです。起訴されて有罪となれば、前科者となってまともな職につけなくなることなどを詳細に説明され、震え上がっているはずです。

相手が暴走族とかヤクザ(準構成員を含む)であれば警察は逮捕するでしょう。逮捕していないのであれば相手は素人ですよね?相手が度し難いアホで、仮にお礼参りにやって来たりすれば、直ちに110番通報して下さい。今度はしっかり逮捕してくれるはずです。

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど...続きを読む

Q息子が傷害事件を起こして慰謝料(示談金)を請求されました。

どうして良いのか?わかりません。よろしくお願いします。
息子20歳
被害者18歳(女性)全治一週間(警察で聞きました)
被害者の彼?20歳 息子に車を壊されています。(被害届けは、なし)

息子は、逮捕され10日間の拘留後20万の罰金を支払って
現在、釈放されていますが
相手の親から慰謝料を支払って貰えば示談にすると言われました。
金額は、下記のとおりです
100万~150万+治療費+アパートの引越し費用+休業補償と
なぜか?相手の男の車の修理代金46万円(これは、被害者の親とは、まったく関係ないとおもいますが)
それも被害者の親と一緒に話し合いの場所に来ていました。(まるで親子のような感じでいろいろ指図されていました)
示談書の見本も提示されました。

・示談金として正しいのか?
・金銭的な理由で払えなかった場合はどのようになるのか?
 教えてください。

被害者の親には、連絡先がわかった日にお菓子と10万円をもって
謝罪にいきました。
加害者である息子には、絶対に会いたくないとのことで
息子は、現在のところ謝罪には、行っていません
被害者の彼?には、謝罪と車の修理代金を払うと伝えて事前に謝罪しています(相手の親にも)

元々の発端は、被害者と付き合いがあり別の男性との付き合い(浮気)で被害者に切れてしまい。被害者に暴力をふるったようです。
その際に被害者からも暴力を受けたようです。

息子のとった行動は、決して許されるものでは、ありませんが・・・
よろしくお願いします。長文で失礼します。

どうして良いのか?わかりません。よろしくお願いします。
息子20歳
被害者18歳(女性)全治一週間(警察で聞きました)
被害者の彼?20歳 息子に車を壊されています。(被害届けは、なし)

息子は、逮捕され10日間の拘留後20万の罰金を支払って
現在、釈放されていますが
相手の親から慰謝料を支払って貰えば示談にすると言われました。
金額は、下記のとおりです
100万~150万+治療費+アパートの引越し費用+休業補償と
なぜか?相手の男の車の修理代金46万円(これは、被害者...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん相手から「いいカモ」扱いにされているのでしょうね。連絡先がわかった日に10万円も持っていってますし、取れるだけとってやろう、というところかと。

100万~150万+治療費+アパートの引越し費用+休業補償

まず、全治1週間程度でこの慰謝料はちょっと法外です。請求することはできますが、そのまま払う必要はないです。
治療費は実費払い。領収書のある金額でホントに治療に要したオカネだけ払いましょう。
アパートの引越し費用?これってどういう意味なのでしょう?
休業補償は休んだ日の分ですね。これは仕方がないけれど、この日は休んで給料を支払いませんでした、という証明が必要です。

ヘンな相手のようですので、弁護士に相談することをオススメします。被害者(彼女)とまったく面識がなかった、というなら別ですが、事情が事情なだけに、言い値を払う必要はありません。

でもよかったですね、こういう「ゆすり屋」と親戚にならずにすんで。彼女が浮気しなかったら、質問者さんと親戚になっていたかもしれませんし。息子さんも暴力をうけて怪我をしているようなら、それは相殺しましょう。

たぶん相手から「いいカモ」扱いにされているのでしょうね。連絡先がわかった日に10万円も持っていってますし、取れるだけとってやろう、というところかと。

100万~150万+治療費+アパートの引越し費用+休業補償

まず、全治1週間程度でこの慰謝料はちょっと法外です。請求することはできますが、そのまま払う必要はないです。
治療費は実費払い。領収書のある金額でホントに治療に要したオカネだけ払いましょう。
アパートの引越し費用?これってどういう意味なのでしょう?
休業補償は休んだ...続きを読む

Q暴行被害に対する慰謝料の請求根拠の考え方について教えて下さい。

 先日、友人達と居酒屋で飲食していたところ、突然見ず知らずの人から、言いがかりをつけられ口論になりました。
 あまりにもしつこく、また一方的に罵詈雑言を浴びせてくるのでこちらも言い返していたのですが、途中で馬鹿らしくなり、支払いをして店から出ようとしたところ、いきなり背後から殴りつけられ、右耳を7針縫う(通院9日間)怪我をさせられました。
 当然警察沙汰になりましたが、その後の話し合いの結果、現在は訴訟はせずに示談で進めようと考えています。
 先方は弁護士を代理人にして、私は弁護士には相談せずに交渉を行い、先日その代理人から慰謝料の提示がありました。
 先方の主張は、交通事故や労働災害の場合の傷害慰謝料を算定基準として、通院9日間=8万円のところ、事情を考慮して20万円を支払うとの申し出でした。
 私としては、勝手に酔っ払って赤の他人に言いがかりをつけ、挙句の果てに暴行されたことと、事情を考慮されたとはいえ、交通事故や労災と同じ扱いでは全く納得行きません。
 その旨を回答したところ、「いくらが妥当なのか根拠をもって提示せよ」との返答でした。
 個人的には、素人考えゆえ甘いかも知れませんが、一桁違うのではないかと思っているのですが・・・
 ただ、それも根拠があってのことではないため、強く言えないのが悔しくてなりません。
 裁判になれば明確になるのでしょうが、相手の社会的立場を配慮して、示談ですましてあげようと考えていました。やっぱり裁判ではっきりさせた方がいいのでしょうか?
 

 先日、友人達と居酒屋で飲食していたところ、突然見ず知らずの人から、言いがかりをつけられ口論になりました。
 あまりにもしつこく、また一方的に罵詈雑言を浴びせてくるのでこちらも言い返していたのですが、途中で馬鹿らしくなり、支払いをして店から出ようとしたところ、いきなり背後から殴りつけられ、右耳を7針縫う(通院9日間)怪我をさせられました。
 当然警察沙汰になりましたが、その後の話し合いの結果、現在は訴訟はせずに示談で進めようと考えています。
 先方は弁護士を代理人にして、私...続きを読む

Aベストアンサー

まず、

a)治療費
 実費金額で請求します。
 ご質問者は健康保険を使われたと思いますが、その場合は健康保険に届け出が必要です(第三者行為による傷病届け)。
 そして、健康保険が支払った分は健康保険が加害者に請求することになりますので、「勝手に示談せずに健康保険と共同で示談するようにして下さい」
 勝手に示談してしまい、健康保険の方で加害者に請求できなくなった場合は、健康保険は代わりにあなたに請求してきます。

で、ご質問ではこの治療費は除いて考えて良いのでしょうか?
治療費込みの話であれば治療分はまた別途ということにしませんと、上記に書いたとおり面倒なことになりますので。

で、いわゆる慰謝料関係は以下の通りです。

b)恐怖の慰謝料
 一応こういう物もありますが、今回は...認められても極めて少ないので...5万円位請求してみましょう。
 (死ぬかもしれないという恐怖を1時間以上味わった場合で25万円という例がある)

c)休業損害
 会社等の仕事を休んだことによる損害です。基本的には給与が減った金額分です。
 年休を使った場合は実は厳密には請求できないのですが、とりあえずふっかける為に計算して請求してみましょう。
 計算は年収を360日で割る、過去三ヶ月の収入の合計を90日で割るなどして一日あたりの金額を算出。

d)通院慰謝料
 全部で通院した期間はどの位ですか?
 基本的には通院して治療が完了するまでの全期間ですが、通院日数が9日ということですから、最大でも、
 9×3.5(裁判所基準)=31.5日までが限界です。
 通院期間と31.5日のすくない方の日数が計算対象となる日数です。
 その日数×6500円(おおざっぱな裁判所基準)位請求してみましょうよ。(自賠責基準は4100円)

e)その他通院関係でかかった費用(交通費等、ガス代でもよい)があればそれらも
 ただ常識的範囲に押さえます。

f)後遺症害
 耳に傷が残る場合は認定されます。とはいえ男性の場合は女性よりも低いので該当しても、最低等級の14級です。
「 10 円硬貨大以上の瘢痕、長さ 3 cm以上の線状痕など」です。これ以下だと後遺症害対象外です。

上記で集計してみて下さい。

少なくとも上記で出した金額の10倍というのは無理です。
特に裁判では無理です。

相手は裁判にしたくないと考えるからこそ上乗せにも乗ってくるのです。

まず、

a)治療費
 実費金額で請求します。
 ご質問者は健康保険を使われたと思いますが、その場合は健康保険に届け出が必要です(第三者行為による傷病届け)。
 そして、健康保険が支払った分は健康保険が加害者に請求することになりますので、「勝手に示談せずに健康保険と共同で示談するようにして下さい」
 勝手に示談してしまい、健康保険の方で加害者に請求できなくなった場合は、健康保険は代わりにあなたに請求してきます。

で、ご質問ではこの治療費は除いて考えて良いのでしょうか?
...続きを読む

Q傷害事件で検察庁からの呼び出しは何日後にくるの?

ささいな事から相手の挑発に乗ってしまい、軽くですが1発殴ってしまいました。(大人気ないです・・・)

相手側が傷害として訴え、逮捕され24時間後に釈放されました。

釈放後、検察庁からの呼び出しは何日経てば連絡が入るのでしょうか?
又、その知らせは電話でしょうか?それともハガキでしょうか?

逮捕されてから毎日反省の日々を送っております。
バカな私ですが、御回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を要求してくる場合でしたら、示談が成立していなくても、反省している態度を検事の方が察してくれれば、起訴猶予または不起訴になるかもしれません。仮に起訴されて罰金刑になっても初犯であれば傷害罪の場合、罰金10万円位です。

いずれにしても相手方が慰謝料100万円払えとか無茶苦茶いっていないのでしたら示談して被害届を取り下げてもらうことをおすすめします。

直接相手と交渉するよりも弁護士を間に入れて交渉するほうがスムーズに事が進むと思います。着手金5万円+成功報酬20%位の報酬が必要となります。

私の妻が交通事故に遭遇した際、所轄の警察署に通報しなくて、道路交通法違反(通報義務違反)で書類送検された場合、検察庁から封書で事情聴取の呼び出しがありました。(結果、不起訴となり刑事事件にはなりませんでした)

前科がついた場合、役所の戸籍の原簿というものに当該事実が記載されて5年間消えませんが、一般の人が見ることはできないので、その点につきましては心配しなくていいと思います。(ただ、道路交通法違反と違って刑法上の犯罪の前科があったら世間ではかなりのマイナス評価を受けると思います)

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を...続きを読む

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。

Q傷害事件の慰謝料の相場を教えて下さい

息子がアルバイト先の人に暴力を振るってしまい、
その方は2週間仕事を休まれ、目の周りにあざを作ってしまいました。
息子が未成年という事で先方も気遣ってくれたとの事で
刑事事件にしないようにしたと言われました。

相手が仕事できなかった期間の給与保障と病院にかかった費用は
こちらが負担したのですが、その他慰謝料として30万円
請求がありました。
一応示談みたいな形になっており、相応で慰謝料の額は相談みたいに
なってるのですが、
慰謝料30万円は高い気がしています

相場を知りたいと思うのですが、どれくらい負担するのが
良いでしょうか

Aベストアンサー

慰謝料の支払いは行いたいが、金額の内訳に納得できないと支払いたくても支払えないという形にしては?
30万円の明細を提示してもらい、質問者さんが納得できる治療費の明細や内訳が提示されれば、気持ち良く支払いに応じられるでしょうし。

一般的には、交通事故での慰謝料を基準に、治療費+通院/治療日数1日あたり4,500円とか5,400円などで計算されます。
顔のあざで後日残るようなものなら、外貌の醜状という事で、傷やあざの程度に応じて等級を決めて慰謝料の基準がありますし。

1回での支払いが困難なら、分割で支払うような事も相談できますし。


人気Q&Aランキング