こんにちは
レース用などで売られているベース車両<たとえばランサーエボRS>について教えてください
このタイプは普通のグレードよりかなり安いですよね
普通に買って乗っている方もおられるのでしょうか?
それと他にどんなタイプのベース車があるのか教えてください

ロードスターやMR2のもあるのでしょうか?
86には?どうでしょうか?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 まぃど。

ハチロク、と聞くと黙ってはいられない年頃(?)なので・・・・。

 競技ベース車とは、まずエアコンやオーディオ、遮音材、ブロンズガラスなどのコンフォート装備が省略されている、或いはオプションでも付けられない、更に競技では邪魔なだけの装備(デュアルマフラーや、巨大なアルミホイールの扁平タイヤなど)も無い、とゆぅ特殊なグレードを指します。

 まず・・・・ランエボにあるモノはインプレッサにもありました。
 『プロドライブ』が出てからロコツなベース車は無くなってしまいましたが、現行インプレッサが発売された当時、RA?(といったと思いますが・・・・)とゆぅ安売りバージョンがありました。
 これは、通常のWRX-STiと比べタイヤが16inにグレードダウンされ(17inのラリータイヤは、カタログモデルとしてはどのタイヤメーカからも発売されていません。ラリー用なら15inがBESTですが、実はウラ技があり、一工夫で15inも履けました)、例の『ルーフベンチレータ』が付き、その代わりエアコンが付かない(!これにも、実はウラ技がありましたが)とゆぅハードさでした。

 他に、市販車とは思えない狂ったベース車と言えば・・・・実は、いすゞ車ですね。
 初代ジェミニ以来、乗用車生産撤退を決めたJT760(2代目FFジェミニ)まで、常に開き直りとも思える競技ベース車を作っていました。

 MR2は、ワタシが知る限り明確なベース車は無かったはずです。例えばAW(初代MR2)のスーパーチャージャーではTバールーフが事実上のレスオプション(省略する事がオプションになる)となる様な生産計画を立てており(サンルーフ付きなら納期2週間だが、ナシだと3ヶ月、など・・・・)、サイフの軽いスポーツドライバにフレンドリーとは言いがたい商品戦略でした。

 さてハチロク。
 これには、GTVとゆぅヤケクソ・バージョンがありました。2ピニオンのナサケない効きでしたが一応LSDが標準で、しかもパワステは付かず、どころかクイック・マニュアル!とゆぅ極悪なステアリングユニットでした(すごいキック・バックで、コイツでラリーをやっていた友人は『送りハンドル』でフルカウンタを当てるとゆぅ、トウフ屋の小僧もマネ出来ない?サーカスチックな技を会得してしまいました・・・・)。
 しかもこのGTVはノーマルでリヤのバネが硬すぎ、この友人のマシンをラリー車に仕立てたのはワタシだったんですが、セッティングに次ぐセッティングで、結局トラクションを稼ぐ為にリヤのバネをヤワいモノに換えなければならなかったぐらいです。
 ただこのGTVには大きな欠点が・・・・それはリヤのディスクブレーキです。サイドターンを効かせる為には、リヤ・ドラムが絶対です(多くの方が思い違いをされていると思いますが、実は理論上、ディスクブレーキよりドラムブレーキの方が効きます。ドラムの問題は効かない事ではなく安易にフェードする点とロック付近のコントロール性がディスクより劣る点です)。これは、ハイグリップなセミレーシングを使用出来た当時のスラローム競技では致命的と言える問題で、そこでタダのGT(エンジンはトウフ屋のAPEXと同じですが、その他はAE85と同じとゆぅ超安売りバージョン)を改造して使う連中も多数見かけました。

 ここで補足。
 このハチロクが全国的にアマチュア競技を席捲する前、全盛を誇ったのが『ランタボ』=ランサーGSRターボです。
 コイツにはロコツな競技ベース車は無かったと思いますが、しかし『スポーツパッケージ』なる、やはり極悪なオプションがあり、これはハーダーサス、クイック・マニュアル、LSDがセットになったモノでした。
 それは、凄まじいハーシュネスと手首が取れそうな操舵力、しかも唐突なターボエンジンとムラッ気の強いLSDでパワースライド→即スピン!とゆぅ、もぅ笑うしかない(?)様なハンドリングでした。

 更に補足です。
 このランタボに全日本ラリーのタイトルを奪取されたのが、いすゞのジェミニZZ-R(ブラックヘッドと呼ばれる最終型)でした。
 コイツもLSDを標準装備し、しかもエンジンはピストンリングを限界までタルタルにしてフリクションを減らし(その為すごいオイル消費)、ライン組立て時に既に各気筒のバランス取りが施されているとゆぅ、「絶対儲からない」と言い切れるボーナスマシンでした。
 1.1リットルエンジンからスタートしたオペル・カデットの車体にベレットGT-R(←国産最初のGT-R。スカイラインではありません)の、ロータスツインカムをコピーしたDOHCエンジンを1.8リットル超まで拡大して載せるとゆぅ企画からして既にヤケクソ気味ですが、ハンドリングは超時代的、ヘタが乗ると「どアンダー」しかしドイツ車譲りのネバる足はラフなドリフトを許さず、ギリギリのバランスで旋回する繊細なセンスが要求され、ドイツ車や英車のデリカシィのあるハンドリングが夢のまた夢でしかなかった当時の若い衆はドギモを抜かされました。

 しかし、こぅして見ると・・・・現在の並み居る280馬力マシンの中にはすばらしく格調高いハンドリングのモノもあり、免許取りたての方が乗っても、或いはお嬢さんの買物マシンとしても危険な事はナニもないと断言出来ますが(そんな硬派なマシンは、現在ではどのメーカーも作ってません)、当時のスポーティなヤツは、シロートさんでは例えば車庫入れさえ満足に出来ない(ハンドルが重すぎて・・・・)様なヤツばかりでしたね~。

 それを「古き良き時代」と言ってしまってよいのかどぅか判りませんが、少なくともあるレベル以上の運転技術を要したのは確かです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます
ランタボを調べるのに苦戦してました!(笑
凄いですねランエボの前はランタボやったんですね
うちのイメージとしてはただ豪華装備を外したタイプで安いのが
ベース車やと思ってました
でも凄い省略された車もあるんですね
インプのRAも面白そうですね~(笑
え?ドラムの方が効くんですか~
知りませんでした
でも85の車体に86のエンジン!楽しそうですね
いすゞジェミニ!これも昔はレース用の車やったんですか~
凄く最近詳しくなりました!嬉しいです

でもインプレッサのクラッチは結構重いです(笑
もしかして「強化クラッチ!!}
でもまあうちでも運転できるのですから・・ええ時代になりましたよね
まえに昔のGTRのクラッチが重くて結局運転できひんかったです

また教えてください

お礼日時:2001/10/25 04:10

現行で言えば、インプレッサと、ダイハツストーリアのX4ぐらいでしょう。

ランサーは現在ありません。(エボは限定のため現行とはいえない)
普通に乗るにはきついですね。まず、エアコンがないです。パワーウインドーパワステなどアシスト装置もありません。シートは替えるのが前提のためビニールの薄っぺらいのがついてます。カーペットのしたの防水剤やその他保温材など省かれていて、きわめつけは、ドアを閉めるとまるで軽トラのような軽い音をだします。これが情けないほど変な音なんですね。
むかし、ニッサンからマーチス-パーターボというくるまがでてましたが、これをベースにしたマーチRと言う車があります。この車にエアコンはオプションでもつきません。なぜなら、エアコンのコンプレッサーがつく場所にオイルクーラーがつくためです。つまり、人間よりも車を冷やす事を選択してるからです。
へたすると、ラジオはおろか時計さえ付いてなかったりします。よく検討してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
普段普通に乗るのには辛い装備ですね<エアコン他無し>
ホンマにカーレースの時だけ使う車のようですね

マーチRの話面白かったです
人間よかクルマを冷やすのが大事な車種なんですね(笑
すごいですね
ははは・・普段は乗れませんよね

また教えてください

お礼日時:2001/10/25 03:28

下のURLのお店でランエボ7のRSの赤色がコンプリートカーとして売られてます。


(メーカー協力とのことです)
RSには赤の色設定がないそうなので貴重なのではないでしょうか。
割と有名なお店なのでご存知かもしれませんね。

ベース車両についてはロードスターには設定があった、、、、はずです。
1600ccのモデルにロールバーをつけた程度のものだったと思いますが、
一応ベース車両といっていいんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.monster-sport.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
UR見ましためちゃええ感じですね
ボンネットが黒くてレーシングカーのようで

ベース車はいろいろと自分で改造できて楽しいですね

また教えてください

お礼日時:2001/10/24 05:59

RSグレードは普通にディーラで買えます。

自分の周りにも普通に買って乗ってる
人もいますよ。ただ、基本的に競技車輌のベースという概念で作られていますので
走りは良いが、快適性は確実に劣ります。そもそもフル装備ではないし、遮音材等
も軽量化のために少なくなってますから。

自分が知ってるのは三菱ではRSグレードが存在する車種があるってことくらいで
す。ランサーエボには現行型でもありますね。絶版車輌の中にはミラージュにも、
RSの設定がありました。これらは各種モータースポーツベース車輌として、受注
生産で販売されていたものです。

ロードスターやMR2はRSに相当するグレードは残念ながら判りません。ただ、
86にはGTVというグレードがあってショックの減衰力やステアリングのギヤ
比を変えてクイックハンドルにしたグレードがありました。現行ではVITZに
ベース車輌グレードがあるみたいですが詳しくは判りません。

現状でレース等参加されてる方から解答があるかと思います。自分はすでに引退
してますから、どうしても当時の車種情報のほうが詳しいですね(^^;

イメージとちょっと違うかもしれませんがシビックやインテグラのTYPE-R
もモータースポーツというジャンルから見ればベース車輌と言えると思います。

何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
快適装備の無い車種もうちが思うにはかなりかっこよくて安いし
ええ車やと思います
そうですか普通に乗ってる方おるんですか
ええですよね軽いし安いし<安くも無いかもしれませんが・・笑>

引退なされたんですか
でも車って楽しいですよね
最近はオーディオよりエンジン音がいい音に思えてきました
また教えてください

お礼日時:2001/10/24 05:28

どんなレースなのかで変わると思いますが、スターレットにのっています。

FFでエンジンはノーマルですが足廻りとロールバーを入れてるだけなんですがラジコンみたいで楽しいですよ。(曲がる曲がる)おもにダートやジムカーナで楽しんでます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます
スターレットええ車ですね
最近軽い車に乗せてもらったら凄く快適で<マーチ>
これがベース車やとかなり速いですね

また教えてください

お礼日時:2001/10/23 05:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。

エレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。
ベースの教本を見ながら練習しているんですが、練習以前にベースのチューニングが苦手です。音がなかなか合いません。弦を締めていったり緩めたりしているうちに偶然近い音になる時があるので、あっちこっち行った末にやっと合わせられるようになる感じです。チューナーはもちろん使っています。何かチューニングのコツのようなものがあるいのでしょうか??

低い音からだんだん合わせようとしても、弦を締めすぎてすぐに高すぎる音になってしまい、なかなかそれに気がつかずに今どのあたりの音なのか???が全くわからなくなってしまうことが多いんです。

ベースのチューニングテクニックのコツがありましたら、教えてください。
あるいはベース教則DVDなどで、チューニングから詳しく説明・実演しているものがありましたら購入したいとも思っていますので、そちらも教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、最後にチューニングで微調整します。

■その後も同じ要領で、5フレットが次の弦の開放弦と同じ音ですので、
繰り返しになります。

まとめますと、
・4弦(一番太い弦)は頑張って合わせる
・その後のチューニングは、2音のうちどちらが高い音か低い音かが判別できれば、合わせられます。

ということです。
弦を2つ鳴らして、どちらが高い音か低い音かを判断できる練習は、すぐにできると思います。

ちなみにチューニングを実演している教則DVDとしては、
寺沢功一流ベースの極意DVD
http://bass-gatsun.com

こちらで実演していて、結構わかりやすかったです。
チューナーを使ったチューニングだけでなく、ハーモニクスのチューニング、
そもそもハーモニクスの音の出し方から説明してありました。
教則本ではどの本でも説明していると思いますが、映像での実演ではないので省略します。
それではがんばってください!

参考URL:http://bass-gatsun.com/

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、...続きを読む

QMRワゴンのボディタイプを教えてください!

先日MRワゴンを購入しまして、今アンケートに答えていたのですが、全然分かりません(-_-;)
もともと車についての知識は全くなく、この車も、形、内装で決めました。
そこで無知な私にMRワゴンのボディタイプを教えてください!
アンケートには14種類のタイプが挙げられており、絵も付いているのですがその絵が普通車なのもあって、どれも違う気がして分かりません。
<その他>という選択肢もありますが、それはバスとかダンプカーの分類なので違います。

形を見た感じでは<2BOX>が近いのですが(例にはデミオ・キューブ・スパシオと書いてあります)、<3BOXリフトバック>の説明には(室内に通じる後部ドアがついている車)と書いてあり、これかなぁ、と思ってみたり、はたまた「MRワゴン」という名前なのだから<ステーションワゴン>か<キャブワゴン>?(でも形が明らかに違う…)
と考えれば考えるほど分かりません。

お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

あげていただいた選択肢の中から、ということですと、
 キャブワゴン、
 ミニバン、
 2BOX
あたりが候補になると思いますね。
たしかにMRワゴンは分類に迷う車ではありますね。


しかし、アンケートというものは、
それほど厳密な答えを求めているわけでもないと思いますから、
このあたりの選択肢から、
Rainyさんがもっとも近いと思われるもので、
回答されればいいんじゃないかと思います。

QライブでのドロップDチューニングについて(ベース)

ライブでのドロップDチューニングについて(ベース)
高校生でバンドをしています。次回の学園祭でドロップDチューニングの曲をすることになっています。
ですが、僕の使用しているチューナーはOUT PUTがついていないため、ライブでのチューニングでは時間がかかりすぎてしまいます。
そこで、ステージ用ののチューナーを買おうと思っているのですが、どのメーカーのものがいいのかわかりません。お勧めのようなものを教えていただきたいです。
また、ライブで音を出さずにチューニングする方法、アクティブタイプのベースでベース→チューナー→アンプという接続は可能なのかも教えていただけるとありがたいです。

補足
・ベース暦は1年弱の初心者です。
・アンプ直結でエフェクター類は使用していません。
・現在パッシブタイプのベースを使用しています。

Aベストアンサー

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも高いし、今のベースをいじるのは…となると、曲間で急いでチューニング変えるしかないですね。
一番手軽なのは、ミュート機能のあるコンパクトエフェクタタイプのチューナーを使う事でしょう。もちろんアクティプでもパッシブでも使えます。ただ、アンプ直結より少しは音痩せ感はあります。まぁライブなら許容範囲だと思いますが…
例えば…
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/pitchblack/
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5ETU300%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1064%5EHU8500%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=401%5ELU20%5E%5E
http://www.roland.co.jp/products/jp/TU-3/index.html
など

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも...続きを読む

Q車検証の車両重量と車両総重量の意味

借りようとしてる機械式駐車の重量制限が2000kgなのですが、
私の車の車検証を見ると、車両重量1910kg、車両総重量2350kgと
なっています。
この2つの違いをお教え下さい。
私の車はこの機械式駐車に駐車できるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55160
に詳しく載っています。
参考にしてください。

Qベースのチューニングの仕方

私は、今度の文化祭でバンドをやります。
それで、ベースをやるのですが、
ベースは初めてで、
チューニングが上手くできません。

チューニングには
チューナーを使っています

指定された弦を押さえて鳴らすのですが、
毎度毎度、音の高さが違ったり、
低くしたのに高くなったり、
高くしたのに低くなったりします・・
(その判断はチューナーを見て行っています)
(また、チューニングはエレキベースの説明書を読んだり、
経験者に聞いたりしてやっています・・)

これは、チューニングペグの
回す方向が違うとか
そういうわけではありません。

このままでは
「チューニングができないから無理」
なんてことになってしまいます・・

どうか、チューニングの方法を
教えてください

Aベストアンサー

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音を鳴らし、チューナーで音程を確認するのが普通です。

オートチューナーの場合、チューナーをつないで音を鳴らし、まずは針ではなく弦番号が今合わせようとしている弦と一致するようにペグを巻き上げていきます。オートチューナーは今検知している音程に近い音程を持つ開放弦の番号と音程を表示するので、針を読む前にまずこの表示と合わせようとしている弦番号を一致させる必要があります。
チューナーの表示と合わせようとしている弦の番号とが一致したら、そこから針を見て、針の表示が真ん中に来るようにペグを巻き上げていきます。針が真ん中で落ち着くようになったら、その弦のチューニングは終了です。この手順を、すべての弦に渡って繰り返していきます。
すべての弦を合わせ終えたら、もう一度すべての弦のチューニングをチェックし、ズレがなければチューニング終了です。チューニングはちょっとしたことで狂うことがあるので、すべての弦を合わせた後に再度チェックしてズレが出ていないかを見直すのがよいでしょう。

なお、チューニングの時に針を読む際は、弦を弾いた直後の針が暴れやすいところではなく、音をのばした上で針の振れが落ち着いてから読むようにするのが妥当です。ピッキング直後は音程が荒れるので、せわしなくピッキングしながら針を読もうとすると、合わせにくくなる上、正確にチューニングすることが難しくなります。せわしなくピッキングしながら合わせるのは避けた方が良いでしょう。
また、ペグは巻き上げる方向からジャストにあわせるのが良いでしょう。ペグを巻き上げすぎて、合わせる音程よりも高い音程になってしまった場合は、一度合わせる音程よりも低くなるまで弦を緩め、巻き上げる方向でジャストに合うようにやり直すのが妥当です。ペグを緩める方向であわせると、ペグのギアのかみ合わせの関係などからチューニングが狂いやすくなることがあります。

チューナーを使ったチューニングに関しては、下記のページが参考になるかもしれません。
http://www.roland.co.jp/products/boss/T_01.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakuragakki/a5c1a5e5a11.html


なお、弦を押えた音程に関しては、その押える力加減などで音程が狂うことがあります。力みすぎて弦を引っ張ったりすると、それだけでも音程がシャープしてしまいます。演奏をする際には、そのあたりにも少し注意が必要かも知れません。
また、ベースは構造上、弦を押えた時の音程に誤差が生じる可能性があります。フレットを押えた時の音程に関しては、「オクターブ調整」と呼ばれるブリッジサドル位置の補正を行い、誤差を少なくするように調整を施しておくのも良いでしょう。
オクターブ調整については、下記のページが参考になると思います。
http://www.esp.ac.jp/club_esp/maintenance/lecture02.html
http://www.ariaguitars.com/jp/05suppo/02manual/manual_guitar.html
http://members.jcom.home.ne.jp/ngs/basicans/ans1.htm

参考まで。

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音...続きを読む

QETC 音声タイプとブザータイプ

お世話になります。
6年程前に妻の車に音声タイプのETCを付けましたが、年内に自分の車で遠出をする予定があり、自分の車にもETCを付けようかと考えています。
それで音声タイプとブザータイプどちらにしようかと考えています。

妻の音声タイプのETCで聞いたことのあるのは次のものだけです。
1.カードが挿入されていません
2.カードを確認中です
3.ETCをご利用になれます
4.カードを読み取れません
5.料金は***円です
細かい文言があっているかどうかは別にして、上記の5種類だけです。

購入価を考えなければもちろん、音声タイプがいいのでしょうが、上記5種類だけだったら、別にブザーとLEDだけで良いと思っているところです。

しかし6年前と違って今の音声タイプは、何かもっと気の利いたことを話してくれるのでしょうか?

絶対に音声タイプがいい!という意見があれば、是非とも聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最新のパナソニックと三菱電機のものは、カード挿入時に
「有効期限は○○年○○月です」と喋ります。

期限切れのETCカードでも認証してしまいますから、有効期限切れのカードを入れてゲートに接触する事故が多かったんだろうなと推測できます。

Qエレキベース(四弦)のチューニングについて

私の姉が最近エレキベースを買いました
しかし姉は音楽の経験がないのでチューニングの仕方がわからないそうなんです
私もギター初心者なので、よくわかりません・・・
エレキベース(四弦)のチューニングはどのようにすればよいのでしょうか?
できるだけ詳しくお願いします!!!
エレキギターのチューニング方法も教えてくださったら私は飛び上がって喜びます!

Aベストアンサー

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの楽器で音を出してそれを聴きながら合わせることも可能ですが、チューナーを買った方が良いですね。安価なもので結構です。
ベースやギター用の(あるいは両対応の)チューナーが売られていますので、まずはシールド(ケーブル)をチューナーにつないで音を出して合わせてゆきます。
チューナーが反応しないときはベース本体のボリュームが絞られている(音が出ていない)可能性があるのであわてずご確認を。

チューニングは一本ずつ行いますが、弦を適切な状態にチューニングした後でもう一度全体を確認します。
というのもネックは木でできていますから弦を巻き上げたり緩めたりすることで、ネック自体がほんの少し引っ張られて曲がったり逆に反り返りが緩んだりするわけです。
これによって、一度調整したはずの弦の状態が再び変わってしまうので、再度調整が必要です。
慣れるまでは微調整を繰り返しつつ慎重に合わせていきましょう。

また、チューニングにはオクターブチューニングというものもありますし、これにはトラスロッド調整や弦高の調整なども絡んできます。全音域(全フレット)に渡ってベースの状態を最適に保つためにはこれらも追って必要な知識ですが、まずは上記の一般的なチューニングだけを覚えておけば大丈夫!
ベースライフを楽しんでくださいね。

*チューニングを整えて練習や演奏を行った後のベースの保管方法ですが、「弦を緩める」人と「弦を緩めない」人がいます。中には「絶対に弦を緩めてはいけない」という人もいます。
条件によっては弦を緩めた状態のまま放置するとネックが急激にそれることがあるのは経験したことがありますが、ネックのメンテナンス直後と気候条件などのいくつかの条件が重なった場合に発生すると実感しています。逆に普段はチューニングを合わせたままだと弦はすぐに伸びきってしまいますし、ベースの弦は太いため引っ張る力も強く、ネックにも負荷がかかり続けます。
しばらく弾かないのでしたら少し(2~3回転)緩めておくのが良いと思います。
これは人それぞれなんですけど。

ギターは低いほうからE・A・D・G・B・Eとなります。
エレキでしたらやはりシールドからチューナーにつないで合わせるのがお勧めです。
音はベースより1オクターブ高いです。ベースと違い弦が切れやすいのでペグは慎重に回してください。
お姉さんに負けじと頑張ってくださいね!

ご参考になれば幸いです。

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの...続きを読む

QETC車載器、アンテナ内臓タイプとアンテナ分離タイプの差は?

ETC車載器のアンテナ内臓タイプとアンテナ分離タイプでの各タイプのメリット・デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

アンテナ内臓タイプ
メリット:アンテナが内蔵されているために設置が簡単

デメリット:窓ガラスから見える場所にしか設置できず、車上あらし等の標的になりやすい。
(カードの抜き忘れなどがすぐ分かってしまう)
ボンネットの上に設置しなければいけないのでごちゃごちゃとした感じがしてしまう。

アンテナ分離タイプ
メリット:アンテナから離れた場所に設置できるので、ダッシュボードの中などに設置することができ外見がすっきりする。
カードの抜き忘れがあったとしても、隠れた場所に設置してあれば車上あらしの標的になりにくい。

デメリット:アンテナから本体までの間の配線の取り回し等設置の作業に手間がかかってしまう。

等簡単に思いつくことをあげてみました。

Qベース ダウンチューニングするとチューニングがズレやすくなる

タイトル通りの質問でございます。
素直に五弦を使えば済む事なのですが、生憎自分は手が小さく、5弦ベースだと上手くネックが握れずプレイが圧迫されてしまうので、四弦ベースをダウンチューニングして使っております。
ところがダウンチューニングするとチューニングが狂いやすくなってしまいます。
弦の巻き方にも見たところ問題は無いし、オクターヴチューニングも合っています。
どうすれば解決できるでしょうか?

Aベストアンサー

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダウンチューニングにするなら、弦も太めのもの(レギュラーでも太めのセット)に変える方が、いろいろな面で良好だったことが多いです。音質的にも、『馴染み』の点でも、早く落ち着いてくるって感じですね。ただ、特にナットやブリッジの関係で、単に太い弦にしたらかえってバランスが崩れることもあるので、万人受けする方法ではないですが…

もし、質問者の方が元から太めの弦セットをお使いであって、それをダウンチューニングしたらちとトラブルが…ということなら、ベース本体側に問題ないなら5弦用の2~5弦を張るなんていう作戦もありますが、弾き心地にも関わるし、何よりナットが合わないと無意味なので、手放しではお薦めしてよいものやら…(^^ゞ

ただ、数ヶ月単位で、ずっとダウンチューニングされて弾き込まれていて、全然安定する気配もしないとなったら、リペアショップに相談というのも方法だと思います。ブリッジやペグがらみで、何か改善ポイントが見つかるかもしれませんので。

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダ...続きを読む

Qボルクスワーゲンのバスタイプに一目惚れしました。 バスタイプについて教えてください

vwのバス型の車を町で見て、かわいいというか、何といいますか、凄く興味を持ってしまいました。

バスタイプは、何種類くらいあるのでしょうか?
大きめの車がかっこよかったです。

中は一人だったら旅の生活等にも使えますかね?

凄い実用的なイメージがあるのですが、車自体の性能はどうでしょうか?

よくわかるサイトをご存知でしたら、リンクも貼っていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ワーゲンのデリバリーバンですよね、フロントスクリーンが平面ガラスで開く奴として(曲面で一枚のもあるけど)。

友人が店で使っています(とはいってもほとんど看板状態)、都内を走るくらいなら問題ないですが、高速は怖くて走れないとのこと。
整備も大変で、有鉛仕様なんじゃないかな(これは自信なし)、だとすれば、添加剤(今は鉛ではないらしい)が給油の度に必要です。

デリバリーバンで検索すればいろいろ出てくると思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報