今日、2回めの質問になってしまって、
ちょっとはずかしいのですが、
umphの読み方を教えていただきたいです。
「ウー」で良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カタカナで書くのは難しいのですが、あえて書くとしたら「アム」「アムフ」ですね。


是非、英和辞典を引いて発音記号を見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほど。
確かにカタカナでは表現しずらいですねー。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/23 05:59

masmasさんの「アムフ」、ないしは「ウムフ」が正しい。

アやウの音がほとんどなく、「ムフ」でも正しい。
殴られた時や困った時に使います。
日本語で言う「ウー」とか「フー」に相当します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーですかー。どっちにしろなんだか難しいですねー。
ありがとうございましたー。

お礼日時:2001/10/29 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の専門家の方、得意な方、「読み」に関して。一回目を通しただけではよくわからない文章の理解のしかたは?

一回読んだだけではよくわからない文章の理解のしかたはどういうことに意識して学習をしていけばいいのでしょうか?
例えばこのような文なのですが。
            To sustain Freedom of Expression
(1)In many ways a university community will tend to find freedom of expressions a hard lesson to learn and sustain. This commitment to freedom of expression requires a long wiew backward into history and forward into our imagination, one (このoneがすぐにわからなかったり)that takes into account more than the particulars of one time, one controversy, one taste of the tempting urge to suppress.This is difficult for all of us, and especially for the young. Arguments in favor of freedom of expresstion tend to be heavily rationalistic(rationalisticという意味がすぐにわからなかったり). The passions behind the urge to suppress may findt themselves more frustrated than relieved by rational arguments for freedom. The long view that is brought into play may seem a diversion from the urgencies of the moment. Knowing thd difficulty, I call on everone in this great hall to open themselves to the long vision, the maturity, and the rational composure(composureと言ってもはっきりどういうことを言ってるのか分からなかったり) that are the basis of a philosophy of freedom of expression.
(2)The fact is that our commitment to the value of freedom of expression is based quite as much on the fallbility of humankind as on faith in our innate human urge to search for truth. The only real problem with censorship, I often think, is that it must be administered by human beings You and I could surely agree that the world could be improved if a number of expressions could be outlawed.
この後も文が続きますが。

1このような一読しただけではすぐに意味がわかるようにするには
どういうことを意識していけばいいのでしょうか?

2これを日本語にすれば英語の問題なのだから、英語の理解力があれば中学生、高校生でも理解は簡単でしょうか?

このような文章もはっきりと理解できないレベルですが、どうか英語専門の方よろしくお願いいたします。

一回読んだだけではよくわからない文章の理解のしかたはどういうことに意識して学習をしていけばいいのでしょうか?
例えばこのような文なのですが。
            To sustain Freedom of Expression
(1)In many ways a university community will tend to find freedom of expressions a hard lesson to learn and sustain. This commitment to freedom of expression requires a long wiew backward into history and forward into our imagination, one (このoneがすぐにわからなかったり)that...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 の回答者です。
「回答にはならないのですが~」というレスをつけて多少気がひけるので、参考までにざっと訳してみました。
原文や訳に疑問点があればまた質問してください。

表現の自由を守るために
(1)多くの点で大学関係者らは表現の自由について理解しそれを維持するのが難しいことに気づきます。表現の自由を擁護するには、歴史を深く考察しなければならず、自分の想像力に深く依存しなければなりません。あるひとつの時代の詳細やひとつの論争、表現の自由を抑制したいという誘惑的衝動などにとどまらない、広い視野の考察が必要なのです。我々全員にとってこれは至難のわざであります。とりわけ、若い人々にとっては。表現の自由を支持する議論はすこぶる理性に重心を置いたものとなりがちです。表現の自由を抑制したいという衝動を支える情念の力は、表現の自由を支持する理性的な議論によって解消されるよりむしろ鬱屈したものになるおそれがあります。広い視野の考察を行うことは今の時代が切実に要求するものから乖離していると感じられるおそれもあります。以上の困難は承知しながら、私はなお、この大ホールにお集まりの方々全員に、広い視野と成熟、理性的で落ち着いた態度を自分自身に迎え入れるようお願いしたい。それは表現の自由という考え方の土台となるものだからです。

(2)実際のところ、表現の自由の価値を私達が信奉するのは、真実を探究するという人間の本源的な衝動に対する信頼とまったく同じ程度に人間の可謬性に基づいています。私がよく考えることですが、検閲をめぐる一番の問題は、それが人間自身によって実施されなければならないという点なのです。皆さんも私と同様、相当数の表現が違法と仮に見なされれば世界はもう少しまともになるのではないかという意見に同意されるでしょう。

No.2 の回答者です。
「回答にはならないのですが~」というレスをつけて多少気がひけるので、参考までにざっと訳してみました。
原文や訳に疑問点があればまた質問してください。

表現の自由を守るために
(1)多くの点で大学関係者らは表現の自由について理解しそれを維持するのが難しいことに気づきます。表現の自由を擁護するには、歴史を深く考察しなければならず、自分の想像力に深く依存しなければなりません。あるひとつの時代の詳細やひとつの論争、表現の自由を抑制したいという誘惑的衝動などに...続きを読む

Q人名の読み方と雑誌のタイトルの読み方

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
早速なんですが外国人の名前の読み方を教えてもらえないでしょうか。

1.Cleere
2.Uebel
3.Sondheimer

それと科学系雑誌で「Biol Bull」というのがあるみたいなのですがこちらの読み方も併せて教えていただければうれしいです。どれか一つでもわかるという方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

大体前の方の回答の通りなのですが、補足説明したいと思います。
2.Uebel
3.Sondheimer
どちらもドイツ系の名前で、本来の読み方でいえば、
2.ユーベル
3.ゾントハイマー
になります。
ただ、アメリカ人は、外国語の名前を英語風に読むことがよくあります。
たとえば Stein もドイツ系の名前で、本来は「シュタイン」と読みますが、
「スタイン」と読む人も多いのです。
もし英語読みするなら、2.はウーベル、3.はソンドハイマーになるでしょう。

日本人が読む場合は、原語読みに近い読み方で、「ユーベル」「ゾントハイマー」
と読むのが無難でしょう。

4.Biol Bull
これも前の方の回答の通り、Biological Bulletin の略語でしょう。
たぶん、雑誌の表紙には、Biol Bullではなく、Biological Bulletin と印刷
されているのではないかと思います。
文献の注などに"Biol. Bull."と書かれている場合は、"Biological Bulletin"
と読めばいいでしょう。
ただし、もしも "Biol Bull"というのが、表紙に印刷されている雑誌の正式名称
であれば話は別になります。その場合は表記の通り「バイアル・ブル」と読むべき
でしょう。

大体前の方の回答の通りなのですが、補足説明したいと思います。
2.Uebel
3.Sondheimer
どちらもドイツ系の名前で、本来の読み方でいえば、
2.ユーベル
3.ゾントハイマー
になります。
ただ、アメリカ人は、外国語の名前を英語風に読むことがよくあります。
たとえば Stein もドイツ系の名前で、本来は「シュタイン」と読みますが、
「スタイン」と読む人も多いのです。
もし英語読みするなら、2.はウーベル、3.はソンドハイマーになるでしょう。

日本人が読む場合は、原語読みに近い...続きを読む

Q"raphe" の読み方は「レィフ」それともローマ字読み「ラッフェ」?

セロトニン作動系ニューロン図で延髄付近にでてくる nucleus raphe magnus や medial raphe nucleus の"raphe"は何と読むのでしょうか?
とある書籍に「・・・日本人研究者の中にはローマ字読みで『ラッフェ』と読む例も多いが・・・」との記述があったので、本当は何と読むのかと疑問になりました。
ちなみに、私は「レーフ[reif]」と読むのかと思ってました。

Aベストアンサー

↓には、「ラッフェと呼ぶ研究者も少なくない」とあります。

http://66.102.7.104/search?q=cache:XIEjbzA76EoJ:www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/frustule.htm+%22raphe%22&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

ちなみに上記は、本来は

http://www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/frustule.htm

ですが、開けませんでした。

お尋ねの件は、手もとの3種の普通の英和辞典に立項されています。それによる発音は「レイフィ」ないしは「レイフィー」です。複数形は、raphae。
レディオがラジオというように、外来語として定着するような単語ではないと思われます。上記の英語読みか、ラテン語の読み方「ラフェ」(「ラッフェ」はこれの転じたものでしょう)を採用すべき、が私見です。

参考URL:http://66.102.7.104/search?q=cache:XIEjbzA76EoJ:www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/frustule.htm+%22raphe%22&hl=ja&lr=la

↓には、「ラッフェと呼ぶ研究者も少なくない」とあります。

http://66.102.7.104/search?q=cache:XIEjbzA76EoJ:www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/frustule.htm+%22raphe%22&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

ちなみに上記は、本来は

http://www.u-gakugei.ac.jp/~mayama/diatoms/frustule.htm

ですが、開けませんでした。

お尋ねの件は、手もとの3種の普通の英和辞典に立項されています。それによる発音は「レイフィ」ないしは「レイフィー」です。複数形は、raphae。
レディオがラジオというよう...続きを読む

Q英語の単語辞書の本で英単語の読みが書いてある本はあるけどパソコンの辞書での英単語の読みが書いてあるサイトはありますか?

英語の単語辞書の本で英単語の読みが書いてある本はあるけどパソコンの辞書での英単語の読みが書いてあるサイトはありますか?

Aベストアンサー

パソコンのオンライン辞書の場合、読み方をカタカナで書いてあるものを探すよりも、ネイティヴの発音をそのまま聞ける方が便利だと思います。

http://www.merriam-webster.com/

こちらは英英オンライン辞書ですが、検索した後、スピーカーのアイコンをクリックすると発音を聞くことができます。

Q今日じゃなくて良かった

たとえば今日のような寒い日の会話で、

「昨日サッカーを見に行ったんだけど、今日じゃなくて良かった」(今日はとても寒い日なので)

といったような「今日じゃなくて良かった」を
英語で表現するにはどのように言えばいいのでしょうか?

教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

「今日じゃなくて良かった」のような表現、多いですよね。

英語に訳しにくいと感じるのは、主語がはっきりしないからです。

主語を何にするかで、色々言えます。

まず、自分が主語と考える形。これは、「良かった」と思うのが自分ですから、多分、かなり自然な形です。 I'm lucky it was not today. I'm lucky not to have it today. のような感じですね。

次に、it を主語にする形です。日本語に主語が見つかりにくい場合は、it を主語にするとうまくいく場合が多いようです。たとえば、「今日は暑いね。」は、It is hot today. となります。同様に、It was lucky I went to a soccer game yesterday, It is so cold today.これをもっと短くして、It was lucky today is much colder than yesterday. It was lucky it is much worse today than yesterday.

または、英語自体でも主語を省略し、
How nice. I'd done it yesterday.
のように言っても良いと思います。

「今日じゃなくて良かった」のような表現、多いですよね。

英語に訳しにくいと感じるのは、主語がはっきりしないからです。

主語を何にするかで、色々言えます。

まず、自分が主語と考える形。これは、「良かった」と思うのが自分ですから、多分、かなり自然な形です。 I'm lucky it was not today. I'm lucky not to have it today. のような感じですね。

次に、it を主語にする形です。日本語に主語が見つかりにくい場合は、it を主語にするとうまくいく場合が多いようです。たとえば、「今日は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報