鼻づまりを抜本的に改善する方法はありますか?
40歳近い男性ですが、10代の頃より日常的に鼻が詰まっています。
入浴時や運動後などはよく鼻が通りますが、
特に、風邪をひいたり、花粉の季節は最悪の状態です。
昨年、レーザーによる粘膜の治療(2回)を実施しましたが、手術後は良く通ったのですが、その後は以前と同じかむしろ、前よりひどくなったような気がします。
20代の頃、手術(レーザーでない)も進められましたが現在に至っています。
何か良い治療方法や、専門的な病院等お教えください。
(都内在住です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東海大医学部東京病院も蓄膿症でしたら、専門分野です


http://www.tokai.ac.jp/tokyohosp/shinryoka/senmo …

東京都渋谷区代々木1-2-5
TEL 03-3370-2321(代表)

http://www.servicekakuzuke.com/ubix.html


ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
こちらのホームページも参考にさせていただきました。
やはり専門的な病院のようで、検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 19:14

先天的な鼻中隔湾曲症(鼻曲がり)で、生来18年間、1度たりとも両鼻が通ったことがありませんでした。



東海大病院でopを受け、今は快適です。

同病でしたらopを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですか、一度診察に行ってみたいと思います。

お礼日時:2001/10/25 06:04

 抜本的なものということになれば、鼻の粘膜の肥大した部分を切り取ってしまうことが考えられます。

1週間ほど入院するようです。
 アレルギー持ちの親類が手術をして、現在は冬でも快適に生活しています。ただ1度切り取った後、2年後に再び肥大した粘膜を切り取る2度目の手術を受けることになりましたが(若い人は粘膜が再び肥大することがあるようです)。
 手術は嫌だということであれば、恐らくアレルギーだと思われますので、耳鼻咽喉科で体質改善などの道を選択されることになると思われます。
 こうした治療や手術は中規模の耳鼻咽喉科医院でもやってもらえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
1週間の入院は厳しいかもしれませんが、
他の方からご紹介いただいた病院で、
近々診察に行こうと思います。
ご親戚の方の術後の経過も教えていただき、
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 19:20

私も同様にこれで困ってます。


佐藤製薬の「ナザールスプレー」点鼻薬をつかい、鼻腔内に噴霧したあと片方の鼻を押さえて思いっきり鼻をすすっています。そうすると奥深くまで薬が入りすぐに効きます。噴霧一回につき4時間は大丈夫。値段も500円くらいからあります。70回くらいの量が入って、おまけにワイシャツのポケットに入るミニサイズです。 お験しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
なるほど、奥まで薬が入ると効目も違うんでしょうね。
とりあえず、明日薬局に行ってきます。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 19:18

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「花粉症とアレルギー性鼻炎、あるいはその周辺のアレルギー性耳鼻科疾患」
該当するリンク先を参考にしてください。

http://www.sinbun.co.jp/kenkou/allergy/allergy.h …
(『アレルギー疾患』総合リンク集)
リンクが充実してます。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1kahunn.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
私にとっては、素晴らしいホームページです。
いろいろと参考になりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 19:16

耳鼻咽喉科では、耳鼻咽喉科専門の下記の病院がお勧めです。



医療法人財団 神尾記念病院
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-25
TEL 03-3253-3351 FAX 03-3253-3358

参考URL:http://www.kamio.org/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
ホームページも参考にさせていただきました。
耳鼻咽喉に関してはかなり専門的な病院のようですね。
近々診察に行こうと思います。
助かりました。

お礼日時:2001/10/23 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.01の視力が、レーザー手術で治療できますか?

最近知り合った知人は、4年前にレーザー手術による治療を受けて、視力が0.01から1.0に劇的に回復したそうです。
前にレーザ手術を調べたときは、視力が回復するのはおよそ10倍程度までとあったので、あきらめていました。
強度の近視は、どれくらいの確率でよくなるでしょうか?
体験者のかたおりますでしょうか。

またよい医者がいましたら教えてください。
知人の医者はアメリカにいったしまったそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御質問者が「レーザーの手術」とおっしゃっておられるのは「レーシック」という手術のことだと思われます。

私はその手術を4年前に受けました。
裸眼は右目が0.04、左目が0.03だったのが、手術後は右目は1.2、左目は1.0まで見える様になりました。

ただ、「0.01でも1.0が見える様になるか?」というご質問ですが、これは「個人差」があります。


近視の場合「裸眼視力」は手計ではなく、機械で測る「ジオプター」というのが問題になります。
「-3.5」とか「-6.0」とかで現され、マイナスの度合いが大きい程、「近視の度が強い」ということになります。


それで、レーシックという手術は「角膜の一部をレーザーによって削る」というものですから「角膜の厚み」というのが大事になってきます。


ですので、「角膜が薄く、ジオプターの度が余りに強い場合」は希望の度数までは出ないこともあります。

これらは詳しい検査をしてみないと個人差が大きいので、まずは受診されてみることです。


それと、「病院・医師選び」ですが、これが又、慎重に行わなければなりません。
「レーシック」は健康保険適用外の手術な為、「儲かる」ということで「眼科をきちんと勉強・臨床してきていない医師が手術する」という病院が多いのです。
これは「美容外科のチェーン病院」に多い例です。


ですので、検査、手術を受けるのはきちんとした「眼科医」で且つ「レーシックの手術実績がある医師・病院」でなければなりません。


以下の「参考URL」に挙げた病院は日本で一番「レーシック」の手術実績がある病院です。
もちろん、医師は皆「眼科認定医」で、「レーシック」の手術経験も豊富です。
大変、信頼出来る病院ですので、お勧め出来ます。
御参考になさってみて下さい。



以上、私の経験から書かせて頂きました。
何かお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.minamiaoyama.or.jp/

御質問者が「レーザーの手術」とおっしゃっておられるのは「レーシック」という手術のことだと思われます。

私はその手術を4年前に受けました。
裸眼は右目が0.04、左目が0.03だったのが、手術後は右目は1.2、左目は1.0まで見える様になりました。

ただ、「0.01でも1.0が見える様になるか?」というご質問ですが、これは「個人差」があります。


近視の場合「裸眼視力」は手計ではなく、機械で測る「ジオプター」というのが問題になります。
「-3.5」とか「-6.0」とか...続きを読む

Q蓄膿症でのレーザー手術

こんにちは!
蓄膿症をもっています。
花粉症もあるため、耳鼻科でのレーザー手術を考えているのですが、
蓄膿症の人が行なっても効果はあるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

蓄膿症(副鼻腔炎)の手術は、副鼻腔炎によって粘膜の腫れがひどくなり、
副鼻腔の入口が閉鎖されているようなときに行います。
通常はレーザーは使用しませんが、部位によっては使う可能性もあります。

花粉症によって副鼻腔炎が起こっている場合は、レーザー治療によって
副鼻腔炎が改善する可能性もあります。

最近ではかなり重症でないと副鼻腔炎手術は行わない傾向にあります。
まず花粉症の治療を行い、それで副鼻腔炎が改善するかどうかを見るのが
いいと思います。

Q鼻炎のレーザー治療

20年来のアレルギー性鼻炎です。
医師に「レーザーでの手術も視野に入れて、気長に治しましょう」と最近言われました。

しかし週1回の通院歴も、もう20年。充分気長に治療していると思い、手術を受けてみようかと考えています。

実際に手術を受けた方、どのような感じでしたか?
身体的負担、経済的負担など教えてください。

Aベストアンサー

 レーザーでの手術と言うと、大変そうですが、5分~10分くらいで外来で簡単にできましたよ。麻酔の液をしみこませた綿棒で麻痺させてから焼くので、あまり痛みはありません。写真を見ましたが、鼻の中の粘膜を網焼きにしたみたいでしたよ。
 術後1週間くらいはカサブタができているので、少し鼻血が出たりしましたが、後はずいぶん楽になり、やってよかったと思いました。まず、息をするのがとても楽なんです。もう2年位前ですが、また少し鼻の調子が悪いので、近いうちにまたやってもらおうと思っています。
 先生も勧めてくださるのなら、思い切って受けてみてはどうですか?
 お大事になさってください。

Qレーザーによる眼科手術について

父(69歳)が網膜静脈分枝閉塞症の診断を受け、レーザーによる手術をすすめられています。現在のところ自覚症状は全く無く、視力の低下も認められておりません。本手術を受けたことでむしろ症状が悪化したりするリスクはどの程度あるのでしょうか? リスクとベネフィットのどう考えればよいのでしょうか?
ご存知の方ぜひお教えください。

Aベストアンサー

眼科医です。
下の方がおっしゃっていらっしゃるように、このレーザー光凝固術は視力を改善する為の治療ではなくて、合併症の予防が主な目的です。

このまま放置した場合、いずれ今ある眼底出血は吸収しては来るでしょう。
ただし、詰まった血管に栄養されていた網膜の一部は、無血管帯野となり、しだいに病的な新生血管を呼び起こすことがしばしばあります。
この新生血管は大変厄介なもので、いきなり大出血を起こし、ある朝起きたら、いきなり目の前真っ暗という”硝子体出血”を引き起こします。
その上、虹彩(茶目)にも入り込み、眼圧を上げる出血性緑内障、さらには増殖膜の発生による網膜はく離と、本当に失明に直結する合併症へと進みます。

このレーザー治療のなかった頃は入院で、網膜の裏側から直接冷凍凝固の手術をしていたそうです。
2週間以上の入院が必要だったのが、現在はレーザーの登場で痛くなく、日帰りで行われるようになりました。

デメリットは、これまで20年間施行して来ましたが、私の場合は特に問題ありませんでした。
方法は、点眼麻酔の後、角膜に3面鏡と呼ばれるコンタクトレンズを装着して、レーザーを打っていきます(スイッチを押すだけ)。
医者と患者がお互い座った状態で、向き合う姿勢で行われます。
BRVO(網膜静脈分枝閉塞症)なら、10分と掛からないでしょう。
60発くらいかな。

間違って、物を見る中心(黄斑)を焼いてしまうことなどが文献には出ていますが、まずありえない事故です。
起こしたら眼科医は、医療裁判で勝つ見込みはないです。

下のURL、日本眼科医会の『高血圧・糖尿病の眼底』をご参照ください。
私が外来で患者さんにお渡ししている小冊子と同じ内容です。
子の中に14.光凝固の欄があります。
ご参照ください。

お大事に・・・。

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/health/10/index.html

眼科医です。
下の方がおっしゃっていらっしゃるように、このレーザー光凝固術は視力を改善する為の治療ではなくて、合併症の予防が主な目的です。

このまま放置した場合、いずれ今ある眼底出血は吸収しては来るでしょう。
ただし、詰まった血管に栄養されていた網膜の一部は、無血管帯野となり、しだいに病的な新生血管を呼び起こすことがしばしばあります。
この新生血管は大変厄介なもので、いきなり大出血を起こし、ある朝起きたら、いきなり目の前真っ暗という”硝子体出血”を引き起こします。
その上...続きを読む

Q近視のレーザー治療について

この前、視力検査を受けると、視力は0.6くらいでした。
その際、医師がレーザー治療について、あれこれいっておりましたが、その時は関心がなく、聞き流しました。
このレーザー治療は、危険なのでしょうか。
また、効果や費用の面ではどうなんでしょうか。
お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

No. レーザー治療はかなり完成度が向上してきましたが、もちろん手術による合併症も報告されています。一般的言えば、お金と勇気のある方は一度レーザーを専門にしている眼科へ行って説明を聞いてみる価値はあるかも知れません。
しかし、まだ長期的な予後や安全性は明らかにされていませんので、ご注意ください。若くて近視の方は、今正視に治療してしまうと、将来老視になったときに苦労します、その時またレーザー治療すればいいと考える方法もありますが、今度は人間皆必ず白内障になりますので、その手術ができるかどうかは分かりません。近視はよい意味での人間の近代文化への適応の結果であり、文明病と言っても良いかと思います。レーザー治療の内最も評価がよいのが、レーシック手術と呼ばれ、点眼麻酔後、角膜をナイフで横からスライスして、そこへレーザーを当てて角膜を削り、スライスした角膜キャップを上からかぶせる方法ですから、ちょっと怖いですね。コンピューターで制御された器械ですので心配しなくても良いですと言いたいのですが、失敗すると、スライスした角膜が取れたりする合併症もありますので、やはり不安に思いますね。ナイフでスライスするため、角膜の厚さが問題となります。薄い方はあまり切れませんし、何度も手術はできません。
有効性は、現在かなり高い効果があります。正確に手術できれば視力1.5も可能です。しかし、夜間運転時にハローやグレアの視力障害が出やすい傾向があるとか、まだまだ改善の余地のあるものです。昼間ゴルフなどをやるスポーツ選手(タイガーウッズなど)にとっては利点が大きいと思います。
最後に費用面は眼科でかなり違いがあります。両眼で、40万円~50万円程度で保険適用外ですので自費となります。
米国では両眼20万円前後の安売りレーシックも出始め、手術は100万件/年を越える勢いですが、日本ではまだ数万件と、普通の近視ではなくメガネやコンタクトが使えない人たちが、手術を希望している例が多いのが現状です。
その他のOKレンズ(sadllerさんが言っている特殊なコンタクト)もありますが、まだ日本では始まったばかりの研究段階です。
取り敢えずこんな説明で、お許しください。参考になるサイトは多数あります。
今後の視力矯正方法の進歩は大いに期待して結構ですが、今現在は発展途上とお考えください。

No. レーザー治療はかなり完成度が向上してきましたが、もちろん手術による合併症も報告されています。一般的言えば、お金と勇気のある方は一度レーザーを専門にしている眼科へ行って説明を聞いてみる価値はあるかも知れません。
しかし、まだ長期的な予後や安全性は明らかにされていませんので、ご注意ください。若くて近視の方は、今正視に治療してしまうと、将来老視になったときに苦労します、その時またレーザー治療すればいいと考える方法もありますが、今度は人間皆必ず白内障になりますので、その手術が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報