調べごとをしているのですが
人口比の自己破産の多い件の一覧と
犯罪率の多い件 の一覧が掲載しているページはありますか?警察のページをみたいのですが
統計がでていないくて困っています。どなたかごぞんじないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自己破産について 

http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/stat/stat07.html#c

都道府県別犯罪率 http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/local/local.htm 
人口も記載されていますので、人口あたりの自己破産率はご自分で計算して下さい。

 警察のHPは知りませんが、警察白書か犯罪統計便覧を探されたら参考になると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産した場合の官報への掲載

知人(地方に住んでいます)が自己破産することになるといって相談してきたのですが、自己破産した場合、官報に載るということなのですが、そもそも官報ってどのように広報され、どのような人たちが見るものでしょうか?
それから、彼女は自己破産したことをご主人にずっと隠しておきたいというのですが、そもそも夫婦間で隠しとおせることなのでしょうか?
自己破産した場合、いろいろなところからお知らせのようなものが来るのでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

官報は役所に行けば誰でも見れます。

でも、一般の人はほとんど見ません。

chikappyさんも、官報で誰か自己破産した人の事を知りましたか?

たぶん、官報なんて見たことないでしょう。
そういうものです。

自己破産の官報を閲覧する人の99%は、業者だそうです。

官報に載ったら、金融関係の業者の人に名前などの情報が知られるぐらいです。

それで、「破産者でも融資します」みたいな営業かけてくるらしいです。
絶対に、そんな所から借金しちゃだめですよ!


>彼女は自己破産したことをご主人にずっと隠しておきたいというのですが、そもそも夫婦間で隠しとおせることなのでしょうか?

気持ちはわかりますが、正直に話した方が良いと思います。
旦那さんが、10年ぐらい海外に出張しいるか、よほど鈍感で何事にも無関心な人なら、何とかなるかもしれませんが、たいいていバレますよ。


第一、重大な秘密を隠したままで、良好な夫婦関係は保てません。

また、これからの事を考えると旦那さんに事情を話して、協力してもらったほうがメリットが大きいでしょう。

どんな事情があるか分かりませんが、私からできるアドバイスはこんなもんです。

自己破産をするなら、まず弁護士がついて手続きをしていると思いますので、詳しい事はその弁護士さんに相談するのが一番だと思います。

素人が意見しても仕方ない部分も多いですからね。


私の知り合いに、自己破産した後も、楽しそうに生活している人がいます。

確かに、金銭的な財産は取られて辛いです。

でも、人生において、もっとも価値のある財産は自己破産によっては失われません。

それでは。

官報は役所に行けば誰でも見れます。

でも、一般の人はほとんど見ません。

chikappyさんも、官報で誰か自己破産した人の事を知りましたか?

たぶん、官報なんて見たことないでしょう。
そういうものです。

自己破産の官報を閲覧する人の99%は、業者だそうです。

官報に載ったら、金融関係の業者の人に名前などの情報が知られるぐらいです。

それで、「破産者でも融資します」みたいな営業かけてくるらしいです。
絶対に、そんな所から借金しちゃだめですよ!


>彼女は自己破産したこ...続きを読む

Q一般向け資料に取引先会社名一覧を掲載して問題ないか

中小企業の社員です。
大学生向けに会社説明会を開くので、会社説明会資料を作っています。
主要取引先名一覧として相手先に無断で社名を掲載して、取引先会社との間に問題が起こらないか心配で質問しました。
70社ほど社名を掲載する予定です。
もし学生の中に家族に取引先会社に勤めている方がいて、情報を掲載することで法律上もしくは取引上に問題が起こったら困ります。
どなたかご存知の方がいらっしゃればご回答お願いします。

Aベストアンサー

これは御社の事業形態やその業界の慣行によります。現実に、主要取引先を公開している企業もあります。
しかし、かりに、個別に取引先の掲載承諾を得たところで、問題はあり得ますのでご注意ください。
たとえば、御社と御社のある取引先Aとの関係は、承諾があれば公表できるかもしれません。同様に、取引先Bとの関係も、承諾があれば公表できるかもしれません。しかし、取引先Aと取引先Bとの直接または間接の関係は御社が勝手に公表できるとは限りません。A社とB社が競合関係にある場合もあります。
法律上の問題が無いとしても、道義上の問題があり得ます。それを契機に御社と取引先との関係が変化する可能性もあります。

同様のことですが、たとえば、御社がメールで複数の取引先に、何らかの内容(ビジネス取引上の連絡や通知など)を発信する場合、宛先をすべてCC: で指定すると同様のことが発生します。つまり、CC: で指定されたA社、B社、などは、受信したメールでお互いにその位置づけを知ってしまうのです。
こうした場合には、ご存じのように、BCC:を使用するのがビジネスのマナーであり、常識です。

説明会で、取引先リストをパワーポイントなどで表示し、資料の配布には含めないことが一般的です。
以上のことを考慮ください。

これは御社の事業形態やその業界の慣行によります。現実に、主要取引先を公開している企業もあります。
しかし、かりに、個別に取引先の掲載承諾を得たところで、問題はあり得ますのでご注意ください。
たとえば、御社と御社のある取引先Aとの関係は、承諾があれば公表できるかもしれません。同様に、取引先Bとの関係も、承諾があれば公表できるかもしれません。しかし、取引先Aと取引先Bとの直接または間接の関係は御社が勝手に公表できるとは限りません。A社とB社が競合関係にある場合もあります。
法...続きを読む

Qホームページの無断掲載

地方資料館の者ですが、館内展示史料を勝手にホームページに無断掲載されて、対処に困っております。
パネル等で引用した他館史料の著作権まで平気で侵害しており、当館だけの責任で済まない状態になっております。
住所がわからず、記載のある電子メールを通して警告しましたが、なんの連絡もありません。法的な手続きを通して、強く警告したいと考えるのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

他の方の指摘と同じく、プロバイダ責任制限法に基づき、著作権を侵害する情報の発信を停止する手続きを依頼すると良いと思います。

プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト
http://www.isplaw.jp/

のURLの「著作権関係送信防止措置手続」の手順を踏みます。

--
> 強く警告したいと考えるのですが、

上記手続きにより、本人の登録連絡先に連絡が入るか、プロバイダの判断で該当ページは閉鎖されます。

損害賠償などに関しては、具体的な損害が発生していない、具体的な損害金額が提示できないので難しいです。
情報の発信が停止されることで問題解決しますから、それで良しとする所です。

参考URL:http://www.isplaw.jp/

Qホームページでの写真掲載について…

友達の持っているあるバンドの個人的なファンサイトで、そのバンドの写真をホームページに載せたいらしいのですがこれは違法なのでしょうか?もちろん無料サイトです。

Aベストアンサー

http://shootingstar.net/cr.html

 アーティストの写真には、当然、著作権が有るので
許可を得なければ、違法です。

参考URL:http://shootingstar.net/cr.html

Qホームページ上に掲載する画像

自分の持っている本(小説・コミック)の表紙をデジカメで撮影して、その画像をホームページに掲載するのは著作権の侵害にあたりますか?
ホームページというのは、売買が目的ではなく自分のお気に入りの本を紹介するという形なんですが...

Aベストアンサー

私はCDなどを紹介する時に
amazon.co.jpのアソシエイト・プログラムを利用しています。

画像の下に購入ボタンがついたり
バナーを貼り付けなくてはならなかったりと
デジカメで撮るよりは手間がかかるかもしれません…。

amazon.co.jpの対象ページを張っておきます。
ご参考までに(^^)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/basic-links.html/249-9550110-8262738


人気Q&Aランキング

おすすめ情報