こんにちは

社債の償還期間とは、社債発行側が決めるものだと思うのですが、
その期間を決める規則とかはあるのでしょうか?
たとえば何年間以上何年間以下でなくてはいけないなど
もし知っている人いたら教えてください。

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

社債には、国内において公募社債と縁故社債、海外でのユーロ債があります。


縁故社債の大型発行物件と公募社債においては、財務局の発行許可を受けなければないりません。かつて、中部電力が期間30年の社債を初めて発行したのですが、これが認められるまでかなりの時間を要したという経緯があります。従って、30年を越える社債をこれらの形式で発行することは困難だと思われます。

一方、小口の縁故社債や海外のユーロ債には発行年限を規制されるものはなく、ユーロ債においては償還期限が発行体によって延長される条項が付与されたもの(実質的な永久債)も発行されています。邦銀発行の劣後債などでこの形態のものがあります。ユーロにおいては期限を定めないユーロ債というものも発行実績がありますが、日本国内でこれを行った場合は、期限の定めをしない貸借の事項は貸借の取り決めをした日より数えて10年を時効とするというものに抵触するため、実行されていないと思います。

法律の文面を全て記憶しているわけではありませんので、厳密に言い切ることはできませんが、社債の期間が法律上で規制されているということはないと思います。その代わり、投資家の権利が犯されることを防ぐために行政上の運営により、規制されています。
しかし、ユーロ債や縁故債など相対取引に近い形で決定されるものは当局の関知するものではなく、この行政上の規制が及ばないという状況です。

尚、電力などの高格付の会社を除き、30年の社債を発行することは実質的には困難であることは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な答えありがとうございました。
私の持っている勘定科目の説明が載っている本を見ると、
社債の種類を普通社債・転換社債・新株引受権付社債に
分類しています。
上記の公募社債と縁故社債とは普通社債に属すると考えて
よいのでしょうか?
もしお時間があったらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/25 13:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格付

最近よく格付ランクが下がったとか出ていますが、会社の格付ランクをパソコンで
見ることが出来る画面がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

銀行のだけど、こうゆう感じなものでしょ。

参考URL:http://www.moneyjoho.co.jp/save/rate.htm

Q簿記:買入償還した社債の社債発行差金について

お世話になっております。標記の件ですが、簿記2級獲得に向け、独学でやっとるもので、なにやらさっぱり・・・
お願いします。

問題:A社は05年12月31日に、社債(額面金額@100円、発行価格@95円、発行数50000口、発行日03年1月1日、償還期限5年)のうち30000口を@97.5円で小切手を出して買入償還した。
・・・以上の問題の仕訳です。
回答は(借方)社債3000000 社債償還損15000 (貸方)当座預金2925000 社債発行差金 90000なんですが。
最近覚えた、BOXを使って1口当たりの発行差金から算出する方法でいくと、なぜか私の社債発行差金は60000になってしまうんです。
(買入償還時の1口当たりの差金は発行時の差金5円から3円償還されるので5-3で2円となり、買入口数が30000口で@2円*30000口で60000円・・)
・・・意味分かりますでしょうか?

なにやら説明下手で申し訳ないですが、不足な点は補足致します。どうかこんな私に教えて下さい。 

Aベストアンサー

すいません償還日かいてありました。
私も社債発行差金は60千円です、しかも償還益15千円です。
回答はもしかして04年12月31日に償還で計算されているかもしれません。

QFX為替業者の格付はありますか?

FX為替業者の格付はありますか?

Aベストアンサー

FX会社は社債を発行しているところはないと思うので、格付けはないです。

格付する会社にとって、格付される会社はお客様(格付は有料で格付会社にお金を払う)ですので、ほどほどにしませんとと思っています。ISOも似たようもので、不二家だってISOを取得していました。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/f_saiken/fskn_15.htm

Q新株予約権付社債の発行は誰が決めますか?

未公開の株式会社です。
取締役が2名います。
取締役会はありません。

新株予約権付社債というのがあります。

この会社で新株予約権付社債を発行できますか?
発行できるなら誰が発行を決定できますか?

Aベストアンサー

代表取締役が株主総会を招集し、
株主が社債を発行するか否かを決定します。

Q社債発行差金償却は社債利息に含めるとは?

商業簿記2級を独学で学習してる者です。

社債発行差金は社債利息に含めて処理する、という所が理解出来ません。

例えば
社債 800,000(償還期間5年)
社債発行差金 24,000

社債は当期首に額面¥100につき¥97で発行したもので、利率は年1%、利払い日は3月と9月の末日の年2回。

社債発行差金償却 4,800 社債発行差金 4,800

がどうして

社債利息 4,800 社債発行差金 4,800

になってしまうのか???です!

更に損益計算書の社債利息の欄では、4,800ではなく社債利息金8,000が加算されて12,800になるのかもわかりません!

最後にもう一つ、社債発行差金の勘定科目は何でしょうか?

かなりわかりづらい文章になってしまいましたが、ご指導宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」とは、社債発行差金を償却する際に、「社債発行差金償却」という勘定科目を用いずに「社債利息」という勘定科目を使って処理する事です。従って、「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」の一文が無ければ、
社債発行差金償却 4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
                (ここは一応現金としておきます)
となるところ、
社債利息     4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
まとめて、
社債利息     12,800  社債発行差金 4,800
              現金     8,000
となるわけです。社債発行差金償却も社債利息もともに社債の処理に伴なう営業外費用ですからこうすることが可能となる訳です。

>最後にもう一つ、社債発行差金の勘定科目は何でしょうか?
「社債発行差金」自体、資産に分類される勘定科目です。「社債発行差金償却」でしたら費用に分類される勘定科目です。

「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」とは、社債発行差金を償却する際に、「社債発行差金償却」という勘定科目を用いずに「社債利息」という勘定科目を使って処理する事です。従って、「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」の一文が無ければ、
社債発行差金償却 4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
                (ここは一応現金としておきます)
となるところ、
社債利息     4,800  社債発行差金 4,800
社債利息 ...続きを読む

Q社債の償還

もっている社債が満期になり発行会社より償還される予定です。
入金時(返還)の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

当座預金に振り込まれるなら、

当座預金  ××× / (投資)有価証券  ×××
という感じになります。
社債を有価証券(流動資産)に計上しているなら有価証券勘定で、投資有価証券(固定資産)に計上しているなら投資有価証券勘定で処理してください。
また、償却額が残っているなら(額面と購入価額との差額)
当座預金  50 / 有価証券 49
             償却額   1
といった感じになります。
それぞれの会社により、使っている勘定や処理方法が異なる場合があるのでご注意ください。

Qこの解答は同じ意味ですか?(社債の買入償還)

解答1
社債   39,200,000   / 当座預金 39,200,000
社債利息 100,000   / 社債償還益 100,000
_________________________________
解答2
社債39,300,000 / 当座預金39,200,000
           社債償還益100,000
_________________________________

社債39,200,000+社債利息100,000=社債39,300,000
になるのでしょうか?

Aベストアンサー

相殺していると考えてもOK

Q社債の満期償還について

満期日の仕訳についてなのですが
解説に「最終回の利息」という表現があるのですが
この表現がよく分かりません。

満期日に額面総額となるように
社債利息を用いて社債帳簿価格を
額面金額になるまで加算して
満期日に額面金額と利息の支払うのは分かるのですが。

加算処理から満期の利息処理を
一連の流れで捉えて
最終ということなんでしょうか。

Aベストアンサー

社債は、発行から償還までの間に複数回の利息の支払いがあります。例えば利息半年払いで、償還期間が5年の場合は利息の支払いは全10回ですね。
その10回の利息の支払いを第1回、第2回・・と数えて第10回を最終回の利息と呼んでいる、それだけのことです。

なお、「満期日に額面総額となるように社債利息を用いて社債帳簿価格を額面金額になるまで加算して・・」と書かれているのは、割引発行の場合に行われる償却原価法のことですが、これと「最終回の利息」という表現とは関係ないと思います。

Q社債の仕訳

前T/BをもとにP/Lを作成しないさいという問題なのですが
社債の決算整理仕訳が分からないので教えて下さい。
決算日は×5年4月1日~×6年3月31日

前T/B (省略)資料(単位:千円)
社債利息   22,500
社債発行差金 35,000
社債発行費   9,000

●社債は×5年4月1日に、額面総額500,000千円(期間5年)を
発行価格@¥93、利率年6%、利払年2回(6・12月末)という
条件で発行されている。

私の考えは
(発行時)
現預金    465,000  社債  500,000
社債発行差金  35,000
社債発行費   9,000  現預金 9,000
           ↓
(決算整理仕訳)
社債利息    7,500  未払社債利息 7,500
社債利息    7,000  社債発行差金 7,000
社債発行費償却 1,800  社債発行費  1,800

だと考えているのですが、何処が違うのかわかりません。
何方か教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

前T/BをもとにP/Lを作成しないさいという問題なのですが
社債の決算整理仕訳が分からないので教えて下さい。
決算日は×5年4月1日~×6年3月31日

前T/B (省略)資料(単位:千円)
社債利息   22,500
社債発行差金 35,000
社債発行費   9,000

●社債は×5年4月1日に、額面総額500,000千円(期間5年)を
発行価格@¥93、利率年6%、利払年2回(6・12月末)という
条件で発行されている。

私の考えは
(発行時)
現預金    465,000  社債  500,000
社債発行差金  35,000
社...続きを読む

Aベストアンサー

高校生かな?
商法施行規則の該当箇所はすでに削除されています。
日商については昨年の試験から処理方法が変更になっています。
高校なら学習指導要領の改訂後になるでしょうが、
世間では新しい方法になっていることは知っておいてください。


社債発行差金は償還期間内です。
12/60というのは月割りです。
「毎期均等」なので単純に1/5とすべきです。
結果はたまたま同じですが、商法の考え方なのでこだわるべきです。

社債発行費は3年間の「毎期均等」になるので償却額は3,000です。

期中に利払日が2回あるのでその仕訳も考えて、
前T/Bの社債利息が正しいかチェックもしておきましょう。


決算整理仕訳としては社債発行費償却の行を3,000にすれば正解になると思います。
社債発行差金の償却を社債利息ではなく社債発行差金償却とする可能性もあります。
採点した先生?に聞くのが一番だと思いますよ。

Q転換社債(転換社債型新株予約権付社債)

基本的なことですが、以下の例文の意味がわかりません。

20X1年4月1日、L社(決算日は3月31日)は額面1000円の転換社債を額面100円当たり100円で100万円発行した。この転換社債も転換価格は100円で、転換請求期限の20X2年3月31日までに、普通株式10株(1000円÷100円)に転換することができる。転換社債の保有者が転換を望まない場合は、同日、1000円(額面)の現金で償還される。尚、L社は20X2年3月31日償還を迎えるゼロクーポンの普通社債をすでに発行しており、20X1年4月1日において、こちらは額面100円当たり95円で取引されている。

そもそも、転換社債の額面1000円というのが良くわかりません。転換社債には額面1000円というものは存在しないと勝手に思っているのですが、私の認識違いでしょうか。

非常に困っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

転換社債には、最低取引単位として10万円、50万円、100万円の3種類の券種が使われています。

私も昔、実際に設定時に買ったのは50万でしたよ

実際に流通している額面には(東証へ上場している額面)
額面10万円、額面50万円、額面100万円、額面200万円、額面300万円、額面400万円又は額面500万円が存在します


他の上場だと
実際にのを貼り付け
7. 社債に関する事項
(1) 社債の総額 金3,000,000,000円
(2) 各社債の金額 金100,000,000円の一種
1億円のも存在するの額面は一概にいえません

このCBで言えば
額面1000円ってことになりますね

ただ、額面1000円は実際には発行する時は小さくする、事務経費が割合が増加するので現実には存在はしませんが・・・・
発行することはコストの問題を度外視しれば可能です

過去に実際の発行された最小は10万円だと思いますすので
机の上の空論の話ですね

転換社債には額面1000円というものは存在しないと勝手に思っているのですが、私の認識違いでしょうか。

 存在することは可能ですが・・・現実的には存在しない言うことですね
 机の上の問題なので気にしなくて良いです
 

転換社債には、最低取引単位として10万円、50万円、100万円の3種類の券種が使われています。

私も昔、実際に設定時に買ったのは50万でしたよ

実際に流通している額面には(東証へ上場している額面)
額面10万円、額面50万円、額面100万円、額面200万円、額面300万円、額面400万円又は額面500万円が存在します


他の上場だと
実際にのを貼り付け
7. 社債に関する事項
(1) 社債の総額 金3,000,000,000円
(2) 各社債の金額 金100,000,000円の一種
1億円のも存在するの額面は一概にい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報