ビートルズだけでなくロックアルバムのなかで最高傑作と評価の高い「サージェント・ペパーズ.ロンリー.ハーツ・クラブ・バンド」ですが,内容の評価はどの本にも載っていますし,納得もできますが,ジャッケットの写真やミニタリールックなどについての評価や解説はあんまり読んだことがない(勉強不足?)のです.どんな意味があるのか,後世の影響などについて詳しく論説できる方いらっしゃいませんか? 私見で結構です.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

古今東西?のスーパースタ-や権力者達の肖像をそのまま使っても、肖像権、著作権問題に引っかからないという事で、どれほどにビートルズが歴史を代表する者たちであることかを証明したように思います。

文句はいわさねぇって感じでしょうか?
 しかし、アレンジはともかく、アルバム中の曲としてはビートルズのその他のアルバムにはいっているものと比べ勝っているとは思えないです。
アルバムとしては個性的ですが。
ジョージマーティンは後にビートルズの最大の失敗として、sgt.Lonly ~に[Strawberry Fields Forever] [Penny Lane]の二つを入れなかった事を言っていました。つまり、sgt.Lonly~には花(メイン)になる楽曲が無い事で、他のアルバムにひけを取っている、。足りないものがあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。なるほど。人によってはアビイ・ロードを最高傑作にあげる場合もあるようですが。ジョージ・マーチンそんなことを言っていましたか。参考になりました。

お礼日時:2001/11/02 10:05

BEATLESを取り囲んでいる人々は、4人が選んだ「過去現在の個性的な人物59名」だそうです。


    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビートルズの曲で...

最近ビートルズの曲をテレビやラジオで流したり、ビートルズの曲をカバーしたりするアーティストが多い中...

ビートルズの曲で『For No One(フォー・ノー・ワン)』というフレンチホルンが独特な曲があると思います。
いつだったか忘れましたが、ラジオで他のアーティストがカバーして歌っていたのを覚えています。オリジナルと比べて少しアップテンポでしたが、オリジナルに近い物だったと思います。
どなたか、ビートルズのこの曲のカバーをしているアーティストをご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

【For No One】
かなり多くのアーティストがカバー曲を出しています。
カバー曲のdetebaseには、下記のアーティストが載っていました。

Barclay James Harvest
Bobby Eaglesham
Chet Atkins
Cilla Black
Emmylou Harris
Gregorian
Liza Minnelli
Rick Springfield
The Spotnicks
Trio Rococo
http://www.coverinfo.de/main.php?page=db

最近では下記のCDに入っています。
【RICK SPRINGFIELD 】
「Day After Yesterday」のCDにあります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1494219

【ライザ ミネリ】
新しいアルバム「Best 1200」CDに入っています。
試聴可。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1069081

【 Elvis Costello / Anne Sofie Von Otter 】
「For The Stars 」というアルバムに入っています。
試聴可。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=991625

【John Pizzarelli】
「Pizzarelli Meets The Beatles 」CDにはいっています。
試聴可。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=736549

【メロディ】
下記のサイトで聴けます。歌詞がありますので、
カラオケにいいでしょう。

参考URL:http://www.netten.net/~dpannell/beatles/forno1.htm

【For No One】
かなり多くのアーティストがカバー曲を出しています。
カバー曲のdetebaseには、下記のアーティストが載っていました。

Barclay James Harvest
Bobby Eaglesham
Chet Atkins
Cilla Black
Emmylou Harris
Gregorian
Liza Minnelli
Rick Springfield
The Spotnicks
Trio Rococo
http://www.coverinfo.de/main.php?page=db

最近では下記のCDに入っています。
【RICK SPRINGFIELD 】
「Day After Yesterday」のCDにあります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=14942...続きを読む

Qビートルズ「Let It Be...Naked」のプロデュースは誰ですか?

いろいろ探しまくったのですが、今ひとつわかりません。
ジョージ・マーティンのプロデュースということなんでしょうか?
スタッフが掲載されたサイト等、ご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

#3です。どうも、ヘマが続いて恥ずかしい限りです。お知らせしたURLの最後のは、尻切れトンボになってしまいました。改めて下記します。アメリカの放送会社CBSの情報です。

参考URL:http://www.cbsnews.com/stories/2003/09/13/entertainment/main573125.shtml

Qなぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定し

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近インタビュアーからビートルズのことを聞かれると、むっとしたりすることがあったそうですが……。(彼は80年代にアル中になり復活しました)

わたしの想像ではポールもジョージも「おれはソロでもビートルズを超えてやるんだ!」と思っていたが、「ああ、超えられない。でもビートルズは超えられないだけ素晴らしいバンドだったんだ」と認めたのではないかと思うのですが、どうでしょう?

最近のポールは超積極的にビートルズナンバーを歌いエネルギッシュに活動していますが、それは逆に「ビートルズを超えられなくても、音楽活動をする価値はあるんだ」と考えているということではないかと思うのですがどうでしょうか?

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近イ...続きを読む

Aベストアンサー

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?)として演奏していました。その時点でポールは35歳ですね。まだまだ若いです。香取慎吾くらいの年齢です(笑)

 1990年に発売されているライブ盤ではすでにビートルズの曲が過半数を占めました。
本人の才能も枯れて来たせいもあるかもしれませんが、やはりファンはビートルズの作品を求め、彼自身ももちろん自分自身で作った歌なので、ビートルズという呪縛から解き放たれたのもあるでしょうね。jトンが凶弾に倒れて10年後のことです。ポールは50前ですね。しつこいようですが、まだまだ若いです(笑)桑田はもうすぐ55歳になりますしね。

 ようするにビートルズを超える超えないというよりも、ご存知のように、ビートルズ時代のレノンマッカートニーのクレジットで発表された曲は、お互いがまったく関わってなくても、どちらかが作った局はすべてそのクレジットなわけです。藤子不二雄とはまったく違いますね。

 自分自身の作品をもう一度見つめなおして歌えるようになったのではないでしょうか?もちろん、ファンの要望も大きいですが。

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?...続きを読む

Q(元)ビートルズのジョンとポールの評価

(元)ビートルズのジョンとポールの評価

ビートルズ時代も解散後から今に至るまで、どうみても
ジョン>ポールですよね。

もちろん、異論はありません。私もジョンは大好きです。
比較する事は意味がないとの意見もあるかもしれませんが、
何でこれ程ポールは評価されないのでしょうか?

友人や知人とビートルズやそのメンバーを話をする時
ポールだと「ふぅ~ん、」程度で終わってしまいます。
ジョージだと意外にそうでもないんですよ。

ジョンが話題になると、一晩でも語り明かせそうです。
赤の他人でもすぐ友達になれそうな気がします。

何でなんですか?

Aベストアンサー

まずひとつ、ジョンは先に死んでしまったこと。
しかも死に方が衝撃的だった。
これは案外大きいと思います。
伝説になってしまいましたからね。

一方のポールは相変わらず情熱的に音楽活動を続けていますが、社会運動への参加や再婚・離婚その他で相変わらずの間抜けっぷりを見せてくれています。おそらくあまり頭は良くないんじゃないかと思います。
憧憬を持って語るにはふさわしくない人間臭いキャラクターですね。

ルックスも。
ポールの顔立ちは愛嬌はあるかもしれませんがロックンローラーらしい狂気はあまり感じられませんね。

声も鼻にかかったようなジョンの歌声は独特ですがポールの歌声はあまりにスタンダードな美しさです。

楽曲も楽器の演奏もポールは上手すぎてひっかりが少ない。

総合的に言うと
ジョンはロック幻想を仮託しやすいカリスマだがポールはそうではない、ということだと思います。

ただ、私個人はビートルズ時代の二人の仕事を比べた場合、何の衒いも無いのに独特で美しいメロデイを数多く作ったことととベースプレイの素晴らしさでポールに軍配を上げます。

まずひとつ、ジョンは先に死んでしまったこと。
しかも死に方が衝撃的だった。
これは案外大きいと思います。
伝説になってしまいましたからね。

一方のポールは相変わらず情熱的に音楽活動を続けていますが、社会運動への参加や再婚・離婚その他で相変わらずの間抜けっぷりを見せてくれています。おそらくあまり頭は良くないんじゃないかと思います。
憧憬を持って語るにはふさわしくない人間臭いキャラクターですね。

ルックスも。
ポールの顔立ちは愛嬌はあるかもしれませんがロックンローラーらし...続きを読む

QビートルズのSURFIN’U.S.A

ビートルズがSURFIN’U.S.Aを歌ってるのを聞いたことがある気がするんですけど、歌ってましたか。もしカバーしてたら、入ってるアルバムを教えてください★

Aベストアンサー

ひょっとして、"Sweet Little Sixteen"と間違っているのではないでしょうか。Beach BoysのSurfin' USA はChuck Berry のSweet Little Sixteenという曲の歌詞を変えてアレンジも少し変えたものなのです。Beatlesはおそらくメジャーデビュー以前にそのChuck Berry のSweet Little Sixteenを演奏しています。それはもう廃盤になっているLive At BBCなど、普通には売ってないようなLiveのCDに入っています。そういったCDはあるとすれば、原宿のBeatles専門店Get Back等に売ってるかもしれません。僕はシングルレコードで、音質も非常に悪い奴で、BeatlesのSweet Little Sixteenを演奏してるのをだいぶ前にかって聞いていたのですが、今も家にちゃんと保存してあるか分からないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報