27才女です。胃の不調が一ヶ月ほど続くので、とりあえず薬でももらおうか、
と近所の胃腸科へ行ったところ、いきなり胃カメラの予約をさせられました。
悪い病気だと困るので検査するのは一向に構わないのですが、
まさかそんな事になるとは思わずふらっと入ったお医者さんで検査しても
いいのかと思えてきて・・・だったらちゃんと評判の良いお医者さんを
リサーチして予約した方がよかったかなあと。胃カメラ経験者の皆様、
上手い下手ってありましたか?そんなこと考えるよりとにかく早く検査
するべきですか?今度の土曜日に検査予約したんですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

(話の内容が)上手い下手になるかどうか解りませんが、


私の経験をお話ししたいと思います。
私も2度ほど飲んだことがあります。(別の病院で)
最初の病院ではきちんと説明をして頂いて、寝ている間に終わってしまいました。
(飲む前に口の中に麻酔薬を含んだためだと思います)
2度目の病院では、対応も荒く、苦痛にしか感じられず、「2度とくるか」というのが私の気持ちです。

現状はcrazymonkeyさんの異の状態がどの様な状態かを調べるのが先決と思われるので
検査に関してはその病院でも良いと思います。
また、その病院での検査結果に疑問を抱くので有れば、もっと大きな病院
(近所と仰られていたので小規模の病院思っています)
で再検査されるのをお勧めします。
    • good
    • 0

>胃カメラに上手下手はありますか?


 あります。

涙が出るほど苦しくする人と、すーっと終わる人、きっと検査する場所(奥とか手前とか)によっても違うでしょう。

一番影響すると思うのは、検査される側がリラ~クスするかどうかだと思います。男性の医者が多いので、女性の場合は、その先生で安心できるかどうかの雰囲気で決める手も有るかと思います。

私の経験では、ヤクザみたいな先生のときは、文句も言えず地獄を味わいましたが、別な先生では「(ぐるじ~よ)」の合図で休憩入れたりしてくれたので、割と楽でした。

この回答への補足

補足すると、ちょっと迷いが生じたのは
自分の症状が軽いこと(自覚症状がなくても病気の時はあるので
アテにならないことわ分かってるんですが)と、
このお医者様が、わりと最近開業されたのですがもともと専門が
乳がんの治療らしいのです。胃カメラに慣れてるのかなあと不安が・・・

補足日時:2001/10/23 13:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短い時間の間にこんなに回答頂いて本当にありがとうございます。
仕事中なので(^_^;)あとでじっくり読ませて頂きます。
とりいそぎお礼申し上げます>皆様

お礼日時:2001/10/23 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次回の予約を強制的にいれるお医者さん

次回の予約を強制的にいれるお医者さん
泌尿器科のお医者さんに行くと必ず次回の予約を結構強制的にいれられます。1週間後にくるように予約をいれられますが、それほどひどい症状でなく薬を飲んでよくなると行かなくてもよいかなと思います。診察のときにいつがあいてるか聞かれるのでちょっとまだわかりませんと答えると「じゃあこの日いれときます」と勝手に決めます。その日は予定がありますというと「一応いれておきます」というので結局そのときは無理なのに予約を入れられたので電話でキャンセルもつげず行きませんでした。なぜこうなのでしょうか。断ることができません。よくなったのに2回受診し、さらに2週間後もくるようにいわれます。

Aベストアンサー

僕も泌尿器科へ月一回かかってますが、有無を言わせず
その日、その時間指定されます、最初に聞いた時はこの時間しか空いて無いでした、
しかし、診察と処方箋代、薬、注射打てば代金と、お金もかかるす、あからさまに言えないので
まだ治ってませんか、と聞く必要はあります
過度の治療は必要ないと思います

Q子宮けいがんの検査でVの結果がでて要精密検査になり 今日から血液検査か

子宮けいがんの検査でVの結果がでて要精密検査になり 今日から血液検査から始まりました
最終的には手術をしなければいけないらしいみたいなのですが 子宮を摘出するかも・・・
摘出をしたら体に負担は何かありますか?
入院はどのくらいかかるのでしょうか?
術後は性行為は可能なのでしょうか?
妊娠の可能性はありますか?

Aベストアンサー

摘出したら…癌の進行度合いによって術法も変わってくるので、なんとも言えないと思います。
単純子宮摘出、広汎性子宮摘出術、広汎性子宮摘出術+傍大動脈リンパ節郭清など
術後に抗がん剤や放射線をする場合もあります

入院したら…病院にもよると思いますが、60から80万くらいでしょうか

術後の性行為…最低でも3ヶ月は控えるよう言われると思いますよ

妊娠の可能性…あのー、質問者さまは男性でしょうか?旦那さまか、彼氏さんか。
女性なら、子宮を失ったら子供ができなくなることは保健の授業で習いますので。
もし妊娠を希望されるなら、海外で代理母出産という可能性もあるのではないでしょうか…
卵巣も摘出されるなら、術前に卵子凍結保存でしょうか…

ちなみに、子宮体がんは、ステージ5というのはありません(おそらく細胞診クラスVでしょう)
その場合の治療も、単純子宮摘出術+両付属器切除が標準治療で、子宮のみ摘出はありません。

子宮頚がんの手術後の排尿障害も、リハビリなどによって軽快されることも多いと思います。

いろいろ調べて、でも、やはり主治医の方にいろいろ聞いたほうが良いのでは…。
(ちなみに私も医者ではありません)

いまは癌は治る病気になってきています。
必要以上に心配なさらないよう、お大事になさってください。

摘出したら…癌の進行度合いによって術法も変わってくるので、なんとも言えないと思います。
単純子宮摘出、広汎性子宮摘出術、広汎性子宮摘出術+傍大動脈リンパ節郭清など
術後に抗がん剤や放射線をする場合もあります

入院したら…病院にもよると思いますが、60から80万くらいでしょうか

術後の性行為…最低でも3ヶ月は控えるよう言われると思いますよ

妊娠の可能性…あのー、質問者さまは男性でしょうか?旦那さまか、彼氏さんか。
女性なら、子宮を失ったら子供ができなくなることは保健の授業で習いますので...続きを読む

Q婦人科検査は事前予約が必要ですか??

生理痛がひどいので、内診とついでにSTDの検査をしてもらおうと考えているのですが、
婦人科の検査は事前に予約が必要なのでしょうか?
また結果はどの位で分かりますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

内診で先生が見てわかるものもありますし、検査機関などに検査を依頼する場合もあります。結果がわかる日数はその検査項目によって異なります。検査をされる際に先生から何日後に結果が出ますという説明がありますので、それを参考になさって下さい。長いものでは10日~2週間程度かかるものもあるようです。

検査の事前予約ですが、病医院によっては診察そのものが予約制のところもありますので、事前に電話で確認された方がよいでしょう。

Q子宮頚がん検査とパピロマウイルスの検査

こんにちは。

先日以下の質問をさせて頂きました。回答頂いた方、うまくマイページからお礼を掲載できず
お礼が遅れておりまして申し訳ありませんでした。

(以下前回の質問)
------------------------------------
おりものついて
教えて下さい。

性交後、3日目にておりものの量がおおくなりました。
生理前だったのでそれが原因かと思っておりましたが、生理後も同様に
多い為、本日婦人科に行って参りました。

膣の中に綿棒をいれておりものを採取して、膣の中にカメラを入れて見せて頂いたところ
たしかにおりものが多く見え、さらに子宮手前あたりが少し赤く腫れていました。

おりものの結果は来週分かるのですが、この子宮手前が腫れているのはおりものが
多いことを関連があるのでしょうか。先生曰く、結果によって子宮の細胞を採取してまた検査
してみようとのことでしたが不安になってしまいました。(ちなみに先月の子宮頚がんの結果はシロでした)

本日は薬だけつけて頂き、自分で洗浄できるビデをもらったのみです。

また性交時にすべりを良くするジェリーのようなものを使用したのですが、
それで何かバイ菌に感染し、子宮手前が腫れることはあるのでしょうか。

詳しくは、結果次第なのですが何か気になってしまい質問させて頂きました。
ご存じの方お教え下さい。
-----------------------------------------------------------------

検査結果はおりものには問題ありませんでした。

またおりものの量は少しは減ったのですが、まだ完全ではなく、まだ子宮手前が赤かった為、
医師が念のためパピロマウイルスの検査もしようとのことで細胞診をおこなったのですが
先月子宮頚がんの検査は実施しており、問題ありませんでした。

医師には子宮頚がんテスト(ポプスメア)は実施していると伝えたのですが、果たしてパピロマの
テストをする必要性があったのでしょうか。

子宮頚がん検査とパピロマウイルス検査の違いはなんでしょうか。

ご存じの方お教え下さい。

こんにちは。

先日以下の質問をさせて頂きました。回答頂いた方、うまくマイページからお礼を掲載できず
お礼が遅れておりまして申し訳ありませんでした。

(以下前回の質問)
------------------------------------
おりものついて
教えて下さい。

性交後、3日目にておりものの量がおおくなりました。
生理前だったのでそれが原因かと思っておりましたが、生理後も同様に
多い為、本日婦人科に行って参りました。

膣の中に綿棒をいれておりものを採取して、膣の中にカメラを入れて見せて頂いたところ
たしか...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が判りませんので一般的な事を書きます。質問者以外の方も読んでいると思いますので参考にして戴ければ幸いです。

子宮頸がん(体がんも含む)スネアー検査は子宮癌があるかどうかの検査でありヒトパピローマウイルス(以下HPV)とは別の検査です。

子宮ガンはある種のウイルスによって引き起こされる事が判っています。そのウイルスがHPVです。そのなかでも高リスクと低リスクがあり、高リスクの検査を一般的に行います。低リスクだからガンにならないとは考えないで下さい。あくまでもリスク(確率が低い)だけであり発がんしないと言っている訳では有りません。この検査を行うことにより、もし感染が有ればスネアーの検査を年に数回行い早期にガンを発見する事ができます。なければ2年置きとか経過を見る期間が長くなります。

最近ワクチンができましたが、高リスクグループの数種のウイルスのみ効果が有ります。全部では有りません。

HPVの主な感染経路は性交ですので男性から女性に感染する事に成ります。しかし男性は発症しづらいです。最近陰茎ガンにHPV感染が関連有るのでは無いかと言われてきていますが、陰茎ガン自体の統計が少なく確定していません。この為HPVも広義の(広い意味で)性行為感染症と言われています。よって男女の区別無く不特定多数の方と性交を行うと感染のリスクが高くなります。不特定とは知っている、知らない人と言うことではなくパートナーが2人以上の場合を言います。

年齢が判りませんので一般的な事を書きます。質問者以外の方も読んでいると思いますので参考にして戴ければ幸いです。

子宮頸がん(体がんも含む)スネアー検査は子宮癌があるかどうかの検査でありヒトパピローマウイルス(以下HPV)とは別の検査です。

子宮ガンはある種のウイルスによって引き起こされる事が判っています。そのウイルスがHPVです。そのなかでも高リスクと低リスクがあり、高リスクの検査を一般的に行います。低リスクだからガンにならないとは考えないで下さい。あくまでもリスク(確率が低い)...続きを読む

QCT検査とエコー検査の違いは?

40代の女性です。
2年ほど前の健康診断で胆石が発見されました。
その時に痛みが出たら病院へ行きなさいと言われ、毎年の健康診断でもそのように言われてきました。
痛みは、今まで殆ど無く経過観察でしたが、
つい最近、痛みが出ましたので、近くの消化器専門の内科で診て貰いました。
再度エコー検査を行い、確かに胆石(2cm)があるということを再認識したので、手術の覚悟をしました。
そこで、念のため他の総合病院でCT検査を受けたのですが、
そこでは何と異常なし(胆石は見つかりませんでした)との結果が出ました。
フィルムも見せてもらいましたが、本当に石が見当たらないのです。こんな事ってあるのでしょうか?
エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていたのに、変な話です。
どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

「エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていた」と言われるあなたの考えはごもっともです。多くの場合、外来の診察で、例えば今回のテーマである胆石のような何らかの問題があると疑いをかけられたら、先にエコーをして、それで更に精査の必要があるとされた場合にCTへ、という順番が一般的ですから、後にいく検査ほど確実な検査であるというイメージを持つのも無理はありません。
確かにCTの方がより最近普及した検査であり、機械もより高額で、検査そのものもより大掛かりで、一般には客観的でより多くの情報を得ることが出来ます。
でも検査の順番が上記のようになっているのは、単に先にする検査ほど簡便&低侵襲(CTはX線を浴びるのでこれも一つの侵襲です)&安価であるためです。
エコーの診断能がCTに比べて非常に劣っているというのは正解ではありません。もっと言えばその前段階である医師の手による診察が必ずしもCTやエコーに劣っているわけでもありません。簡単な検査だから確実ではないということはないのです。
一言で言うと「得意分野の差」だと思います。
実は今回の「(特に小さな)胆石」だけでなく、総胆管結石(による胆管の拡張)、微小な肝臓癌、尿管結石(による尿管の拡張)などは、CTよりもむしろエコーの方が確実に診断できる場合がしばしばあります。
同様に手による診察についても、例えば腹膜炎の初期などは、近代的な画像診断にもまして、医師の手から確実な診断が得られる場合があり得るのです。(画像では明らかな所見がなくても、手による診察や見た目の状態(や採血結果)からどうしても腹膜炎の可能性を捨てきれず、手術してみるとやはりそうだった、などということがあり得るということです)
CTが劣る点を一つ挙げるとすると、例えば1cm刻みで断層撮影した場合、間の0.5cmの部分は画像に反映されないということがあります。今回の胆石も、違う日にCTを撮ればバッチリ写っていたかもしれません。
エコー検査、手による診察が有利な点は、実際の患者さんを見ながら検査ができる点です。例えば痛みを生じている患者さんがあれば「ここが痛いですか?」なんて質問しながらその会話を診断の助けにすることができます。エコー検査は、最近では治療にも頻繁に使用するため、新しい大きな機械に押されて衰退するどころか開発が進み大変精度が上がっています。色んな機械が出ている現代でも非常に信頼のおける検査の一つです。
但し手やエコーは主観が大いに入ります。いくら機械が良くても検査する医師によって診断能に差が出るということがあり得ることを認識しておかなければなりません。「見えてるのに見てない」駆け出しの研修医が横で検査を監視している上級医によく言われる言葉です。

「エコーよりもCTの方が確実に状況を知ることが出来ると思っていた」と言われるあなたの考えはごもっともです。多くの場合、外来の診察で、例えば今回のテーマである胆石のような何らかの問題があると疑いをかけられたら、先にエコーをして、それで更に精査の必要があるとされた場合にCTへ、という順番が一般的ですから、後にいく検査ほど確実な検査であるというイメージを持つのも無理はありません。
確かにCTの方がより最近普及した検査であり、機械もより高額で、検査そのものもより大掛かりで、一般に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報