血液の成分?についてなのですが。

1.ヘモグロビンの働きについて教えてください。
  (血液の色とはわかるんですが・・・)
2.血しょうはどんな役割をしているのでしょうか??
  (血しょう板はわかるのですが・・・)
 教えてください!お願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



ヘモグロビンは酸素と結びつき、というより、酸素を分子の中に取り込む性質があります。
この性質は酸素がいっぱいあるところで強く、酸素が少ないと弱くなります。
そのため、肺など酸素がいっぱいあるところでは、ヘモグロビンが酸素を取り込んで、酸素ヘモグロビン(オキシヘモグロビンともいいます)になり、身体の各部分で酸素が使われてるところにいくと、酸素ヘモグロビンから酸素が離れて、血液の液体部分(これを血漿といいます)に溶け出し、さらに血管の外の細胞まで酸素を含んだ液体成分:血漿が染み出してゆき、身体の細胞に酸素を供給します。

この時、ヘモグロビン自身が染み出さないのは、ヘモグロビンは赤血球というフリスビーみたいな円盤(一応これも細胞ですが)に閉じ込められているので血管の隙間から出ることができません。

また、身体の細胞で酸素を使った結果できる二酸化炭素は細胞のすき間にある液体(
細胞間液と言われたりしますが早い話が血管から染み出した血漿です)に溶けて、また血管の方に染み込んでいきます。また、血管から染み出したものが血管とは別に集まりリンパという流れを作る事もあります。

血小板はご存じのようですね。ということは血液凝固という事は知ってるのかな?
血小板が一時的に傷口に詰まって応急処置をすると血漿の中に溶けているフィブリノーゲンというたんぱく質が変質してフィブリンというプリンや寒天みたいな固まりになってしっかりと出血を止めます。これが乾いた物がかさぶたですね。
また、血漿にはその反応を進めたり押さえたりする血液凝固因子というものが溶けています。

また血漿には血液の酸性、アルカリ性(pHといいます)があまり変化しちゃうと死ぬので、それを押さえて一定範囲に保つ働き(緩衝作用)というのがあります。

もう一つおまけに、腸で吸収された栄養は血漿に溶けて運ばれます。

また身体でたんぱく質を必要とするところでは、さっきのフィブリンノーゲンが使われます。だからたんぱく質を使う場所まで届ける働きもありますね。

あと、身体の調子をコントロールするホルモンという物質が作られますが、これも血漿に溶けて、身体中に運ばれます。

こんなところでいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう!ございました!!助かりました。
いっぱい書いてくださって感動です。
学園祭があったのでお礼が遅くなりました!
 すみません。
それでは。

お礼日時:2001/10/29 11:58

1.は酸素の運搬を主に担当します。

ヘモグロビンは酸素と結びつき酸化すると鮮やかな赤になり、酸素を運び終わると暗い赤になります。(ヘモグロビン1つに4つの鉄分子が含まれます)
酸素を運ぶ際に、酸素が多い部分で酸素を取り込み、酸素が少ないところで酸素を放出するという機能があります。

2.血漿の9割は水分です。その成分にはミネラル(2%)とタンパク質(8%)で構成されます。

役割として、体温の維持、細胞間浸透圧の維持、二酸化炭素や不要物(尿の元など)の輸送と排出、ホルモンや栄養分(タンパク質・ブドウ糖)の輸送などをしています。
血漿は血球以外を指し、薄い黄色の液体です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼、遅くなりました!すみません。
専門家でいらっしゃるのですね。とても、わかりやすかったです!感激です。というのは、おいといて。
 どうもありがとう!ございます!!

お礼日時:2001/10/29 12:04

他に回答ないようなので、ごく簡単にですが。


(詳細は専門家にまかせます。)

>1.ヘモグロビンの働きについて教えてください。
酸素と結びつきます。(各細胞に酸素を運びます。)

>2.血しょうはどんな役割をしているのでしょうか??
赤血球、白血球、血小板などを体の隅々まで送ります。血液の中で、実際に液体である部分が血しょうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 えーと、お礼が遅れました。
 回答どうもありがとう!ございました!!
それでは。

お礼日時:2001/10/29 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泣きすぎて...........頭がかなり痛くなるのは、どうしてでしょうか?

いつもお世話になります。

昨夜 悲しい事があり一晩中、泣いていました。

涙が出れば出る程 相応して頭が割れる様に
痛くなりました。

メカニズムと言うのでしょうか、どうして頭が痛く
なるのかどなたか教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

まだわかっていないことも多いのですが
頭痛の原因として最も多い機序である緊張性頭痛と
精神的ストレスの関連は古くから経験的に言われており,うつ状態の症状の一つとも考えられています.

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/zutsuu/200tth.htm

Q放射能汚染牛肉を食べてしまうと..........

何も知らずに、弁当などにも混入していた放射能汚染牛肉を食べてしまった方々が結構いると思われますが、
(最近、何の肉を使った弁当なのか、表示していない弁当屋さんが出現中!)

今回は、セシウム中心に流通してしまったということになりますが、
それを微量であっても、基準値以上に摂取してしまった場合、
人体としては、どのような結果になるか分かる方いらっしゃいますでしょうか。

また、その結果が大変なものであった場合、
賠償請求は、東京電力とすべきか、国家とすべきか、、

などで質問させていただきます。

Aベストアンサー

何事も程度問題です。毎日毎日、飢えたライオンのように肉ばかり食べていたら放射能がどうしたこうしたいうまえに痛風になって成人病の総合商社に成れます。そうなってしまったら、放射能など全然気にならない体になってしまうでしょう。

かの水俣病にしてもチッソが有機水銀排水を水俣湾に垂れ流しにしても10年間だれも発症しませんでした。毎日毎日水俣湾の魚を食べ続けていた沿岸漁民だけが発症してしまったのです。他県に出荷した魚を食べて発症した人はほとんどいません。いても至って軽微な症状で済んでいるのです。
弁当を食べたぐらいで何事が起こるものか。それ以前に弁当は油分が多いので、これも食べ過ぎると成人病になりやすくなります。

要は健全な食習慣を身につければすむ話なのです。

Q成分献血の血漿、血小板はどんな製剤になる?

よろしくお願いします。
昨日献血に行き、いつも通り成分献血を希望したのですが
『AB型はお蔭様でオーダーが終わっておりますので
今日は血漿でお願いします』
といわれ血漿の成分献血になりました。
献血は77回だったのですがそういえば血漿単体
(血小板の際両方とっているのは知っています)
は今回を含めて2~3回ぐらいしかないなぁと思いました。
そこでちょっと疑問がわきました。
血小板は血液製剤などに利用されるのだと思いますが
血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?

今回オーダーが終わったことにより血漿のみになったという
ことは血漿のほうが使用期限が長いということでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そうですね。血小板は有効期限が72時間ですから、必要量以上を献血して頂いても廃棄する事になると折角の善意が無駄になります。
http://homepage1.nifty.com/tamako/2-3seibun.htm

>血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?
日赤の血漿分画製剤には、人血清アルブミン、乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子、静注用人免疫グロブリン製剤、抗HBs人免疫グロブリンが有り、アルブミンは
1. アルブミンの喪失(熱傷、ネフローゼ症候群など)及びアルブミン合成低下(肝硬変症など)による低アルブミン血症
2. 出血性ショック
静注用人免疫グロブリンは、
1. 低又は無ガンマグロブリン血症
2. 重症感染症における抗生物質との併用
3. 特発性血小板減少性紫斑病(他剤が無効で、著明な出血傾向があり、外科的処置又は出産等一時的止血管理を必要とする場合)
4. 川崎病の急性期(重症であり、冠状動脈障害の発生の危険がある場合)
等に、使用されます。
また、使用期限は、製造後、国家検定に合格した日から2年となりますから、断然使用期限が長くなりますね。更に、血液型も関係なくなりますし…

そうですね。血小板は有効期限が72時間ですから、必要量以上を献血して頂いても廃棄する事になると折角の善意が無駄になります。
http://homepage1.nifty.com/tamako/2-3seibun.htm

>血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?
日赤の血漿分画製剤には、人血清アルブミン、乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子、静注用人免疫グロブリン製剤、抗HBs人免疫グロブリンが有り、アルブミンは
1. アルブミンの喪失(熱傷、ネフローゼ症候群など)及びアルブミン合成低下(肝硬変症など)による低アルブミ...続きを読む

Q血液検査でわかってしまうのでしょうか?

現在、鬱で抗うつ剤を飲んでいます。
毎日飲まないといけないのですが、薬の効果が午前中は副作用が抜けない(ボーッとする)ので状況によって飲まないことがあります。
病院には月一で通院していますが、先生に言うと薬の変更をしなければならないので、また一から合うか合わないかの問題がでるので言っていません。
今迄、血液検査をしたことが無いのですが、いずれ検査をするような事があった場合にはわかってしまうのでしょうか?

とにかく今は薬の変更はしたくないので・・・
いずれ状況が落ち着いた時には先生に言って変更してもらおうと思っています。

Aベストアンサー

薬の種類と検査の内容によってはわかります。

Q長期戦の勉強の仕方pala??-papa?.......

すみません、こういった書き方をしていいのかわからないのですが、こちらのペイジで、http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=225059 pala??...さんが、長期戦の勉強の仕方は一週間にわけろとおっしゃっていました。それがものすごく気になって、し様がありません。私は資格獲得、苦手な方です。毎日勉強しないと忘れてしまうのかと思って毎日しないと自分で不安になって、勝手に後悔してもうだめだとか思ってしまっている暗いやつです・・。月曜日はある科目、火曜日はこっちの科目・・ではどうしてだめなのでしょうか??または、一週間方式で学ぶ利点をどうか教えてください。私は本当に勉強下手な人間です。どうか私にご回答を!!!!!

Aベストアンサー

だめというわけではないと思います。
要は継続して勉強が出来るか、自分の組んだ
カリキュラムが出来るかが、問題だと思います。
私は1週間方式ですが、利点は、働いている限り
サイクルが1週間で休日がやってくるので、
カリキュラム予定が万が一遅れても休日に取り戻す
ことが出来る事です。
(私の場合、毎週休前日の徹夜に近い状態でしたが・・)
ですから、月曜日、火曜日でも、自分なりの予定を
組んで継続して勉強していければいいと思いますよ。
がんばって!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報