最近見た本や映画に、先任将校や先任伍長のような「先任○○」という言葉が出てきます。

ここでの「先任」とは、何か特別な意味があるのでしょうか?それとも、ただ単に時間的に早くその任務についていただけなのでしょうか?

A 回答 (4件)

 たとえば,帝国海軍において,先任将校とは,単なる先任の将校を指すだけでなく,副長の存在しない艦艇で,副長の職務を果たす将校をも指す用語として使い,艦長が居ないときには替わりにリーダーシップをとる結局,将校の中では一番偉い人,先任伍長は伍長の中では一番偉い人と


いう意味です
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先任というのは特別な意味を持つのですね。実際には後任でもリーダーの役割を果たす将校はいるのでしょうか?

お礼日時:2005/08/06 14:05

伍長は、陸軍においては下士官の最下位の階級ですが、海軍には伍長という階級はありません。



陸軍では先任とは同一階級の最古参を意味するので、先任伍長は最古参の伍長です。軍曹への昇任が遅れて歳を食ってしまった伍長、というニュアンスで使われる場合もあります。
海軍は逆です。兵科の下士官の最優秀者が衛兵伍長となり、いくつかの部隊の衛兵伍長の最上級者が先任伍長と呼ばれます。伍長・先任伍長という呼称は、下士官のエリートを意味しているのです。

先任将校は、陸・海軍とも大体同じ意味です。特定の部隊において指揮官に次ぐ席次にある将校が先任将校です。正規の職名は別として、実質的な副指揮官です。指揮官が士官学校・兵学校出身などの若い将校の場合は、下士官から叩き上げた経験豊富な将校を補佐役としてこれに充てることが多かったようです。

なお、陸軍において単に「先任」という場合は中隊の下士官の最上級者(准尉の場合もある)を意味します。通常、中隊の最年長者であり、中隊での勤務歴も入隊以来の軍歴も最も古いのが普通です。
ホシの数(階級)よりメシの数(経験)という言葉が示すように、中隊の最古参である先任は、中隊長の女房役として大きな特別な重みを持つ存在でした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

陸軍と海軍で持つニュアンスが違う場合があるとは、複雑ですね(+_+)

>兵科の下士官の最優秀者が衛兵伍長となり、いくつかの部隊の衛兵伍長の最上級者が先任伍長と呼ばれます。

>指揮官が士官学校・兵学校出身などの若い将校の場合は、下士官から叩き上げた経験豊富な将校を補佐役としてこれに充てることが多かったようです。

なるほど、後任であっても先任という肩書きが付くこともあるのですね。また、先任将校が戦場において特別な意味を持つ者であることもわかりました。予備知識なしで本や映画に出てきたので、よくわからなかった部分です。(先任って言ってるのに、なんでまだ艦内にいるんだろう・・・とか)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/06 14:16

そうです先にその地位に就いている人のことです。


先にその地位に就いているので自動的に後から就いた人よりその人の方が先輩になるので偉いですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先にその階級に就いていたというだけで偉いのでしょうか?たとえば年齢が下でも先任のほうが偉いということでしょうか?

お礼日時:2005/08/06 14:09

海軍の場合、軍艦には艦長に告ぐ副長という地位がありますが、駆逐艦や潜水艦などの小型の艦艇では副長もうけるほどたくさん士官がいませんので、その艦で副長に相当する士官を先任将校といい艦長の補佐役です。


先任衛兵伍長というのは、軍艦の風紀・警察業務などを担当する下士官で、先任といいながら複数おり、下士官の中でも年次の古い古参が任命されていました。
ふつう先任というと先にその階級になった人をいいますが、これらの先任***というのはポスト名です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>先任衛兵伍長というのは、軍艦の風紀・警察業務などを担当する下士官で、
先日観た「亡国のイージス」が、まさにそれでした!

「先任」というのは元来の意味よりもポスト名として重要なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/06 14:07

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧陸海軍の士官学校と兵学校について

旧陸海軍の士官学校と兵学校について

士官学校の卒業年次に対応する兵学校の卒業年次を教えて下さい。
たとえば、士官学校15期(新)は、おおよそ兵学校の何期に対応(同じ時期に任官したという意味)するのでしょうか。

教育課程がことなるので、厳密にこの期とこの期が対応(コレス)するとは、断言できないかもしれませんが、おおよそいいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

 陸軍士官学校は旧1期から11期までの士官生徒と呼ばれていた時期と、その後の士官候補生の二段階がありましたので、一応大正元年(といっても明治45年ですが)以降の卒業年次を比較すれば、大正年号になって初めての卒業は陸が大正2年5月の25期となり、海は同年12月に41期卒業となっています。

 その後太平洋戦争終結まで、陸は61期、海は74期までどちらも欠年はありませんので、この数字を基準として足し引きすればいいと思います。つまり士官学校15期生は兵学校の31期生となります。
 
 質問にもありますように卒業年度は同じあっても、兵科によって陸海それぞれ卒業の月がまちまちですので、あくまでも年度だけの比較ということでお考えください。

Qハンドルネーム「○○ちゃん」に敬意を払い、「様」や「さん」をつける現象

ハンドルネーム「○○ちゃん」に敬意を払い、「様」や「さん」をつけて、「○○ちゃん様」や、「○○ちゃんさん」といって呼びかけるのは、
どういうものなのでしょうか?
国語、 社会に定着いている感じ、違和感、納得感、
皆様が感じておられることを
お聞かせ願えますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成教育委員会では「サンプラザ中野くん」君って言ってるし、「KABAちゃん」さんとか、いいんでないかいと思います。

Qなぜ士官や下士官は徴兵で集めないのか

徴兵で、成績優秀者の中からくじ引きして集めたほうが優秀で、平均的な思想の人間を集めやすいと思います。スパイや金目的の人物が入ろうと思ってもくじ引きだから自分の意志では入れない、メリットが大きいと思います。
なぜ下士官以上の階級の軍人はたいていの国で志願制なんですか。

Aベストアンサー

職業軍人で、一生その仕事をやる、という前提だから
徴兵で集めて、嫌々やるような人間は採りたくない
ということだと思います。
それよりも、志願して来た人間の方が良い、と。

又、優秀な人材は限られていますから、軍隊に集めて
しまうと、民間に回らない、ということも
考えられます。


以上は建前です。
本当は、御指摘のように徴兵の方が優秀な人材を確保
出来ると思います。


途上国のような貧乏国では、職業軍人はエリート
です。
日本の士官学校も、かつては東大よりも難しい
と言われたものです。

しかし、先進国では軍人は歓迎されません。
米国辺りでも、志願制にしたら民間に行けないような人間ばかり
が集まって来ました。

質問者さんの懸念もそういうところにあるのだと
思います。

職業軍人も徴兵で選抜した方がおそらく優秀な人材が
集まるでしょう。
嫌々入った軍隊だって、やっていれば好きになります。

しかし、それだけの必要性があるか、それが可能か
という問題があります。

米国は、かつて徴兵制を採っていましたが、時代の
波には逆らえず、その代わり、強力な兵器を開発
するなどして補っています。

日本では、徴兵制を敷くには憲法改正が必要だし
まして職業軍人を徴兵で、とするのは政治的には
無理でしょ。

職業軍人で、一生その仕事をやる、という前提だから
徴兵で集めて、嫌々やるような人間は採りたくない
ということだと思います。
それよりも、志願して来た人間の方が良い、と。

又、優秀な人材は限られていますから、軍隊に集めて
しまうと、民間に回らない、ということも
考えられます。


以上は建前です。
本当は、御指摘のように徴兵の方が優秀な人材を確保
出来ると思います。


途上国のような貧乏国では、職業軍人はエリート
です。
日本の士官学校も、かつては東大よりも難しい
と言われたものです。

...続きを読む

Q「世界三大○○」、「日本三大○○」について教えて下さい。

「世界三大○○」、「日本三大○○」等、いろんなジャンルを教えて下さい。もし他のくくり(例えばアジア三大○○)があるようでしたら、そちらもお願いします。

例:世界三大珍味(キャビア、トリュフ、フォアグラ)

Aベストアンサー

no.2です。

urlまちがってました。
こっちです

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9448/earth/three.html

Q2025年までに定年65歳 定年と働く意味ある?

そのうち、70,75,80,、、100歳になりそう。

それだったら、定年という制度は意味あるのだろうか?

働きたい老人が、若者の仕事を補っている。

仕事の総量は一定で、日本人全員に仕事があるわけじゃない。

別に、1人が働かなくとも、仕事を募集すればわんさか人が集まってくる。
それなら、定年も伸びるし、若者も経験を得られないし、益々経験者=老人の仕事の価値が高まる。

何もしなくとも、他の人が勝手に仕事をやるのだから、仕事をする、働く意味って、ほとんどないのでは?
そもそも、産業革命で機械が人の代わりに働いているのに、日本人全員が働かないと生活できないのって異常では?
また大昔のように全員で農作業でもするのなら別ですが。それなら、生きるための食べ物を作るという名目はできる。

現状はまさに仕事の奪い合い。戦国時代と現代がどう違うのか?

Aベストアンサー

雇用について

改正高年齢者雇用安定法
2006年4月施行されました。

内容としては、
65歳までの段階的な雇用確保措置が企業に義務づけられました。
また、企業の求人・採用の年齢制限が原則として禁止になりました。


しかし、企業は給料が安く使い安い若者を採用したいのが本音。
それで国は、試行的に採用する企業や、定年引き上げをする企業に奨励金や助成金を出している。


なぜ国は、そのようなことをするのか。

建て前は、少子高齢化、人口減少化の社会状況の中で将来予想される労働力不足への対応策。

しかし実際は、団塊世代の大量退職時代を迎えて、年金制度の崩壊。

だから年金の支給開始年齢を引き上げて、できるだけ払わずにすむよう頑張っている。


社会保障への信頼は地に落ちた…

この国は、自分の老後生活は、自分で何とかしなさいと丸投げです。

Qネット上で「○○くださいませ」という言葉が目立つ気がするのですが、「ま

ネット上で「○○くださいませ」という言葉が目立つ気がするのですが、「ませ」って不自然な感じがしませんか?

ネット通販などの商品説明や注意事項などで「ご理解くださいませ」とか「ご了承くださいませ」とか「ませ」を使うショップがすごくあるような気がするのですが、日本語として「ませ」の使いかたは合っていると思いますか?

「ませ」の使い方を教えてください。

Aベストアンサー

作文やレポートには使いませんが、手紙の文章としては昔から使われているものです。
表現を和らげるために女性の手紙では良く使います。
男性の手紙では「ご理解の程お願い申し上げます」などとすこし硬い表現になりますね。

読み手に向けて優しく親密に語っているという印象をつけたいのではないでしょうか。
私は不自然ではないと思います。

Qスターウォーズの観賞順について

スターウォーズを一度も観賞したことがありません。
当然内容も全く知りません。現在、1~6まであるようですが、劇場公開順は異なると聞きました。メジャーな作品ですので観賞したいのですが、劇場公開順に観賞すべきか、1から順に観賞すべきか、どちらが良いのか教えてください。

Aベストアンサー

劇場公開順が良いです。エピソードで言うと4~6のあと1~3です。なぜならダースベーダーの秘密が徐々に明かされていくので、1~3を最初に見てしまうと、4と5のおもしろみが少し薄くなります。後悔順に見て初めて、「こうつながるのか?」って思えますから。

Q上杉謙信が発する「リン」「ピョウ」「トウ」シャー」「カイ」「ジン」「レツ」「ザイ」「ゼン」「ゴロン』の漢字と意味は?

映画「天と地」で上杉謙信はっする上記の意味と漢字がわかりません。どなたか知っておられたらおおしげ願えないでしょうか。それと上杉軍が戦いの前に唱える「オンデシュラマンデーソワカ」の意味(念仏か?)をもお教えいただけたらありがたいのですが。

Aベストアンサー

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)で九字(くじ)といいます。

この九字は「臨める兵、闘う者、皆陣をはり列をつくって前に在り」と読み、「神様の軍勢が出撃するばかりになってここにいるというほどの意味です。
これを唱えながら、手を縦横に降ったり、指で印を結んだりするそうです。

「ゴロン」はちょっとわかりませんが。

中国の道教思想を元に生まれた魔除けの呪文です。
それが日本に入り、密教に入り、それぞれの宗派によって発達したようです。

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・前・行(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ぜん・ぎょう)
というのもあり、これだと読みが「前に行く」となります。
どんなときにどちらを使うのかは知らないですが。

Q躯体(クタイ)ってどういう意味ですか?

建屋などの設計に躯体(クタイ)という言葉が良く出てくるのですが,明確な意味がわかりません。どなたか専門分野の方,教えてください。

Aベストアンサー

大雑把に言うと、骨組みです。単に躯体とか、構造躯体とか言います。

筋交いなんかは躯体ですが、梁は力がかからないものもあったりして、躯体では
ない場合もあります。

Q契約社員って微妙ですね… しょっちゅう「○○できなきゃ明日はないよ」「○○できなきゃ退職の道しかない

契約社員って微妙ですね…
しょっちゅう「○○できなきゃ明日はないよ」「○○できなきゃ退職の道しかないよ」と、脅され(?)ています。
「はい」としか答えようがないんですが、「はい」とは言わないほうがよいのでしょうか。
もし切られたら「ずっと忠告してたよね」等で、片付けられてしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

>正社員募集で面接を受けたら、面接時に最初の1年は契約社員だと言われ、その後、正社員雇用の話だったんですが、しょっちゅう脅されているので、契約期間満了したら切られるんだろうなと考えるようになりました。

正社員で募集をかけていても、最初3ヶ月は試用期間だったり、半年は契約社員だったりという条件を出してくる会社はよくあるのですが、試用期間や契約期間に明らかにその人に勤務上問題があるとか、周囲に迷惑をかけるという瑕疵がない限り、普通は正社員登用すると思います。

そして試用期間や契約期間は、お互いに適性を見極める=労働者と会社が、無理なく仕事をやっていけるか、確かめ合う期間という認識なのが通常です。

問題なのは正社員で募集をかけているのに、最初から契約社員で長期務めさせるつもりでズルズルと引き伸ばし、正社員登用をエサにし、その人の限界まで仕事をさせ、その状態を常に出させるような管理の仕方をする会社です。

働く人があまり幸せになるような企業ではないと思いますので、よほど仕事内容や会社が好きだという話でなければ、やはり在職中に転職活動されたほうが良いかもしれません。

ただ、このような会社が近頃増えてきているのも確かだとは思います。試用期間・契約期間が長い会社には注意したほうが良いです。

>正社員募集で面接を受けたら、面接時に最初の1年は契約社員だと言われ、その後、正社員雇用の話だったんですが、しょっちゅう脅されているので、契約期間満了したら切られるんだろうなと考えるようになりました。

正社員で募集をかけていても、最初3ヶ月は試用期間だったり、半年は契約社員だったりという条件を出してくる会社はよくあるのですが、試用期間や契約期間に明らかにその人に勤務上問題があるとか、周囲に迷惑をかけるという瑕疵がない限り、普通は正社員登用すると思います。

そして試用期間や契約...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング