小学生の子供が宿題でかわうそについてしらべています。
調べる事が好きでいろいろインターネットから収集したのですが、次の2点がわかりません。ご助言を。

(1)おすとめすで体型的な特徴の違いがあるか?

(2)どうして水陸生活をするのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答ではなくアドバイスです。



日本カワウソは絶滅したと思われる(高知県で生息の可能性があるだけ)ラッコなどの仲間ですね。哺乳動物の雌雄判別は成長すれば性器で可能ですが、日本では動物園や水族館でもなかなか現物が見られないので外形での判別が可能かどうか確認できません。

どうして水陸生活をするのか?
推測
1)天敵を避けるため。生物には必ず天敵(敵ではなくお互いに食料として依存しているだけですが)がいるので弱者はさまざまの工夫をして生き延びる策を図ってきたのでしょう。
2)餌の確保
何らかの事情で生息地域に餌が欠乏したとき、水辺の魚を取るようになり水中にもはいるようになったのでしょう。再び陸に帰らなかった鯨の例もあります。

添付URLにはリンクが豊富でカワウソ百科事典のようなものですが、お尋ねの二点の回答はありませんでした。よって私の推論を述べさせていただきました。動物園か水族館で確認してください。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~ryoji-t/kawauso/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
本人もなんとなく納得したようです。

お礼日時:2001/10/23 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツチノコとカワウソ

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピンと伸ばしていて、日本で言われているツチノコの姿にそっくりです。

 私は、ツチノコの目撃者に、その小川でカワウソは見たことがあるかと聞いたところ、見たことがないとの返事。
 私は、彼の見たツチノコの正体が、カワウソであると確信しました。(彼はカワウソではない、そもそも哺乳類ならあんな格好はしていない。間違いなくツチノコであると主張していましたが・・・^^;;;)

 考えて見ると、ツチノコを見たという話が残っているのは、最後まで日本カワウソが生息していた地域です。

 日本カワウソ・またはツチノコに詳しい方にお聞きします。

 ツチノコの日本カワウソ説というのは、あるのでしょうか?教えてください。

 

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピン...続きを読む

Aベストアンサー

カッパのカワウソ説はありますが、ツチノコのカワウソ説は聞いたことがありません。
しかし、考えられる説だと思います。
ツチノコのイメージは近年になって固まってきたもので、昔の伝承はかなり曖昧です。そのなかにはカワウソの見間違いがあってもおかしくはありません。
ツチノコのホームページはたくさんありますが、そのうちの一つを紹介しておきます。
なお、このページにある画像はアオジタトカゲというオーストラリアやインドネシアに実在するトカゲで、東南アジアではこれを見た可能性が高いように思います。この画像では見えませんが(おそらく画像処理で消してある)非常に小さな手足があります。

参考URL:http://arna.hp.infoseek.co.jp/Creatures/N/Nozuchi.htm

Q「おす」「めす」記号の由来は何ですか?

ベンケーシーの冒頭シーンで有名な?
オス、メス、の記号で素朴な疑問なのですが、
あの記号が、オスとメスを示すと決められたのはどんな歴史的な由来があったのでしょうか?
古典的な創始の端緒とか、一般に流布されるようになった頃とか、学会での採用が決まったときとかがわかるとうれしいです。
(そもそも医学の記号なのか生物学の記号なのかもわからないので、こちらに投稿してみましたが、どうかお許し下さい)

どうでもいい問題ではありますが、生きてるうちに知っておきたい素朴な疑問でありました。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

皆さんと同じです。記号は昔からありました。しかし,学会での採用は,分類学者のリンネが付けたものがはじめですね。

また,一般の方は殆ど知らないことかと思いますが,もう一つ記号があります。○の上に逆ハの字を付けまして,性が確定していない,つまり「幼生」を表す記号もあります。

参考になりましたなら…

参考URL:http://www.elrosa.com/tisen/60/60484.html

Qカワウソの知能はどれくらいですか?

大分のうみたまごという水族館にいるカワウソが、自販機からジュースを取ってきたり
死んだふりをする芸を見てカワウソの知能ってどれくらい高いんだろうかと思いました。

そこで格付けするならどの位置にいるんだろうかと気になって調べたけど
中々資料が出て来なくて、「器用で頭がいい」という事しかわかりませんでした。

カワウソはどれくらい頭が良いと思いますか?
あとカワウソの知能は野生動物の中で格付けするならどの位置にいると思いますか?

知っている方いましたら教えてください><

Aベストアンサー

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間が住みやすい生息域とかぶっていて、人里の近くにしか生息しないので、人間の生活と密接しているから賢く行動するところがあって、コミュニケーションがある程度成り立つ動物なので、ラッコやカワウソは調教できる。
逆に言うと、人と生息域が被るから、愛想の良い動物は乱獲されて絶滅してしまう。ニホンカワウソも同様です。
犬のように人に飼い慣らされて家畜として生き延びた種もあれば、犬の中で飼い馴らせなかった種がオオカミな訳で、非常に賢いが、人間には敵対的ゆえにニホンオオカミも絶滅してしまいました。

狐や狸、カワウソなど人を化かす動物は、協調性があるがゆえに、人に化かされて住む場所を追われてしまった、なかなか可哀想な一族です。

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間...続きを読む

Q京都でかわうそ

京都に住んでます。
昨日桂川の横を自転車で走ってたら、かわうそ(らしきもの)が泳いでました。
耳が小さくて、茶色でした。
いぬかきみたいな泳ぎ方でした。
大きさは小型犬と中型犬の間くらい(微妙な表現ですみません!)でした。
犬かと思ったけど犬ではない。
でかいねずみ?みたいな生き物でした。
家に帰ってネットでかわうそのことを調べましたら、かわうそはかなり貴重な生き物とのこと。
じゃあ、あれはかわうそではなかったのでしょうか??だとすると、なんていう動物だったのでしょう?
ネットで見たかわうそ写真と桂川を泳いでた生き物はよく似てましたが、私が見たのはもっと太っていたような気が。

吉田戦車『感染るんです』ファンだった私としては是非、本物のかわうそであってほしいです。

Aベストアンサー

「ヌートリア」というのでは、ないですか?
淀川河川敷には結構生息しているようですが・・。

あと「いたち」かなあ・・。でも「いたち」って泳げたかなあ・・。

Q読売の連載「美女いくさ」のカワウソは

今日読売新聞に連載の小説「美女いくさ」第246回分を読みました。
あれ?カワウソは、いつの間にか死んでしまっていたのですか。
そのあたりの話を読み飛ばしていたみたいです。
読んでいた方、カワウソがどうしたのか
教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
小督の伯父さん?茶々の側の(すみません名前わかりません)側近が、
徳川との調停をしようと手紙を書いている時に出された飲み物を飲んで毒殺されました。
苦しんでいる場にいたタマムシ(女)が、その場に待機していて侵入してきた討手の集団に毒殺のぬれぎぬを着せられて征伐されそうなところにカワウソが割って入ってきて、我が身を挺してタマムシを逃がしてくれたといって、
小督に会いにきました。
捨て子だった彼女を養女としてそだててくれたカワウソの供養をして暮らすといっておりました。
説明不足ですみません。

Q野池に・・・ビーバー?かわうそ??

野池に釣りに行ったらビーバーのような動物が泳いでいました。私の顔を見て近寄って来ましたが、私が興奮して立ち上がるとUターンして泳いで行きました・・・。

最初はイタチかな、とも思ったのですが、顔が丸っこく見えたので違うかなあ、とも思うのですが。近頃外来のペットとして飼われていた動物が発見される事件が相次いだので、人を見ても警戒していないようだし、まさか元ペットのビーバー!?なんて・・・(^^;

カワウソって絶滅しそうな生き物なんですよね?そのへんの汚い池なんかにいませんよね・・・?

その池の陸地のところには、岸に沿ってビーバーが作るダムのような(ダムにはなってませんが)木の枝が敷き詰められたような一帯があります。その一部は土がえぐり取られたような窪みになっていて、池からそこに出入りしていました。

どなたか、この生き物が何かお心当たりのある方がいらっしゃいましたら教えてください。

また、ビーバーってペットとして飼えるんでしょうか。カワウソは枝を組み立てて巣を作りますか?カワウソだったら大事件でしょうか??イタチは泳ぎますか?

情報お待ちしております・・・。

野池に釣りに行ったらビーバーのような動物が泳いでいました。私の顔を見て近寄って来ましたが、私が興奮して立ち上がるとUターンして泳いで行きました・・・。

最初はイタチかな、とも思ったのですが、顔が丸っこく見えたので違うかなあ、とも思うのですが。近頃外来のペットとして飼われていた動物が発見される事件が相次いだので、人を見ても警戒していないようだし、まさか元ペットのビーバー!?なんて・・・(^^;

カワウソって絶滅しそうな生き物なんですよね?そのへんの汚い池なんかにいません...続きを読む

Aベストアンサー

ヌートリアではありませんか?
ビーバーに似ています。

ネズミの仲間で南アメリカ原産の帰化動物ですが、
西日本中心に広く分布しています。

参考URL:http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/other/zoo/nutoria/nutoria.htm

Qカワウソとウサギの相性は良いですか?

カワウソとウサギの相性は良いですか?

Aベストアンサー

カワウソは小魚等動物性の餌。
ウサギは、草などの食性。
しかもカワウソは水中を好み、ウサギは草原を婚みます。
つまり、決して喧嘩をする様な環境ではなく、仲良くしてくれるはずです。

Q海外で撮影した蝶の名前をしらべたいのですが

先日ペルーに行った際撮影してきた蝶の名前を
調べたいのですが、どこから手をつけたらよいのやら
わかりません。



お薦め検索サイトなどありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

南米でもっともよく知られた蝶はふくろうの目をつけた
フクロウチョウと青い輝きで民芸品にも使われる(現在は禁止され養殖の蝶が使われている由)モルフォ蝶ですね。

南米の蝶を一括した便利なHPは知りませんが、下記のURLで
目的の蝶の大半は見つかると思います。

http://www02.so-net.ne.jp/~jamides/links/link-all.html

http://www.pteron-world.com/topics/world/neotropical.html

http://eco.goo.ne.jp/wnn-x/okumoto/files/kikou/amazon/amazon5.html

http://www.bekkoame.ne.jp/~whiterock/kuwabaka/box/orehako2.html

参考URL:http://www.jabeca.or.jp/butterfly.html

Q渓流で見かけたカワウソのような動物は何?

先日釣りをしていたら、全身が黒いカワウソのような、イタチのような動物を2回(恐らく同じ個体)見かけました。
場所は、長野県の千曲川支流の渓流で、標高1000mくらいあると思います。
一番近い民家(集落)までは1km以上は離れていて、以前タヌキを見かけたこともあるところです。

ウィキペディアで調べるとニホンカワウソは既に絶滅しているらしいので、別な動物だと思いますが
カワウソもイタチも私は本物を見たことがないので良くわかりません。

見かけた動物の体長は40cm前後, 尻尾は体長より少し短かったと思います。
1回目は川岸の草から下りて川に入り、私を見つけてまた草むらの中へ消えていきました。
2回目は少し別な場所で川岸を数十m走った後に川に入り、その後見えなくなってしまいました。

googleの画像検索で表示されるカワウソ・イタチの写真と比較すると、見かけた動物は首の下を含めて全身が黒(カワウソ・イタチの写真は首の下付近が白っぽくなっているものが多い)、尻尾は先端がとがった感じのカワウソのものよりもイタチのふわっとした感じに近かったと思います。

どなたか思い当たる動物名(できれば写真も)を教えていただけませんか?

先日釣りをしていたら、全身が黒いカワウソのような、イタチのような動物を2回(恐らく同じ個体)見かけました。
場所は、長野県の千曲川支流の渓流で、標高1000mくらいあると思います。
一番近い民家(集落)までは1km以上は離れていて、以前タヌキを見かけたこともあるところです。

ウィキペディアで調べるとニホンカワウソは既に絶滅しているらしいので、別な動物だと思いますが
カワウソもイタチも私は本物を見たことがないので良くわかりません。

見かけた動物の体長は40cm前後, 尻尾は体長より少し短かったと...続きを読む

Aベストアンサー

標高が高いところにいるかどうかは知らないのですが…
日本のあちこちの川で目撃されるのがヌートリア。
南アメリカ原産の外来種です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

また、千曲川流域にはアメリカミンクもいるそうです。
しっぽの形状はヌートリアよりこちらのほうが似ているかも。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AF
http://www.env.go.jp/nature/intro/4control/kakunin.html#chubu

どちらも違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

標高が高いところにいるかどうかは知らないのですが…
日本のあちこちの川で目撃されるのがヌートリア。
南アメリカ原産の外来種です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

また、千曲川流域にはアメリカミンクもいるそうです。
しっぽの形状はヌートリアよりこちらのほうが似ているかも。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%8...続きを読む

Q常染色体とミトコンドリアDNAのどちらをしらべるべきでしょうか?

スペイン人のインカ帝国や現代のメキシコへの征服で現地のネイティブの男性が絶やされ女性の比重が高まったことに関してです。ある報告によると、コロンビアのある町でネイティブのY染色体比率が1%、西洋人のY染色体比率が94%なのに対して、ミトコンドリアDNAのネイティブの比率が90%となっていました。これはミトコンドリアのDNAは女性のみによって引き継がれることに着目してなされたものですが、ここで質問です。同じような結果が、「常染色体」を調べても出るのでしょうか?

Aベストアンサー

常染色体は伴性遺伝しないと考えられています。
そのため、常染色体の解析からは男性、女性の由来はわからないので、
同じような結果は出ないのではないでしょうか。

X(西洋人)Y(西洋人){男}×X(ネイティブ)X(ネイティブ){女}

X(ネイティブ)Y(西洋人){男}
×X(?)X(?){女}

X(?)Y(西洋人){男}


X(?)Y(西洋人){男}
となりY染色体の由来を調べることで男系を調べることが出来ます。(男系、女系はおそらく生物学用語ではないと思いますがわかりやすいと思いますので使っています)

ミトコンドリアDNAは
mtDNA(ネイティブ){女}×mtDNA(西洋人){男}(→遺伝しない)

mtDNA(ネイティブ){女}
×mtDNA(?){男}(→遺伝しない)


mtDNA(ネイティブ){女}
となりmtDNAを調べることで女系を調べることが出来ます。

それにたいし常染色体(たとえば7番染色体)だと、
7(ネイティブ)7(ネイティブ){男}×7(西洋人)7(西洋人)

7(ネイティブ)7(西洋人){性別不明}
となり、次世代にどちら染色体が遺伝して、どちらの性別になるかはわからなくなります。
さらに減数分裂時に染色体間で組換えがおきるので常染色体は混ざっていきます。

このため、ネイティブの女性と西洋人の男性由来の子孫であることを調べるのにミトコンドリアDNA,Y染色体を調べることが妥当だと考えられます。

参考URL:http://www.nig.ac.jp/museum/history/kindai/kindai-08.html

常染色体は伴性遺伝しないと考えられています。
そのため、常染色体の解析からは男性、女性の由来はわからないので、
同じような結果は出ないのではないでしょうか。

X(西洋人)Y(西洋人){男}×X(ネイティブ)X(ネイティブ){女}

X(ネイティブ)Y(西洋人){男}
×X(?)X(?){女}

X(?)Y(西洋人){男}


X(?)Y(西洋人){男}
となりY染色体の由来を調べることで男系を調べることが出来ます。(男系、女系はおそらく生物学用語ではないと思いますがわかりやすいと思いますので使っています)

ミ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報