NaOHの量が滴定で24.15mlと出ました。最初に生成したときには0.1Nの
NaOHでした。 どのようにしたら濃度を求めれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

rei00 です。



 補足拝見しましたが,aya001 さんは各操作の意味がおわかりでしょうか。簡単に書いておきますので,教科書の該当ヶ所などで勉強して下さいね。

> 150mlの蒸留水と0.25ml酢酸エチルと
> 150mlの(1/40N)のNaOH液を混合させて、
 NaOH で酢酸エチルを加水分解しています。

> それから25mlを取り出し、0.1NのHCl25mlに混合させて、
 取り出した 25 ml 中の酢酸エチルと反応しなかった NaOH が 0.1 N HCl と反応します。HCl の方が多いので HCl が残ります。液量は 50 ml です。

> フェノールフタレインを入れて、0.1NのNaOHで滴定しました。
> その時にNaOHは24.15mlビュレットから落ちてきたんです。
 50 ml の HCl 溶液をフェノ-ルフタレインを指示薬として 0.1 N NaOH で滴定しています。NaOH の使用量は 24.15 ml です。

 ここで Organomets さんの式を使います。「酸の濃度」は滴定で求めるものですので,未知数Xとします。「用いた酸の量」は上にかいた様に 50 ml ですね。「塩基の濃度」と「用いた塩基の量」は 0.1 N NaOH 24.15 ml ですから判りますね。これらを Organomets さんの式に入れ,Xを求めれば規定度(塩酸は1価の酸ですのでモル濃度も同じです)が求まりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございました。また、何かありましたらお願いします。

お礼日時:2001/10/24 12:50

 お書きの情報だけでは濃度を求める事が出来ませんので,次の点について補足下さい。



> NaOHの量が滴定で24.15mlと出ました。
> 最初に生成したときには 0.1NのNaOHでした。

 NaOH 溶液を酸で滴定されたんですよね。その時に加えた酸の量が 24.15 ml ですね。

 ・最初の NaOH は何ミリリットルですか?
 ・滴定に使った酸は何ですか?
 ・酸の濃度(又は規定度)はいくらですか?

 以上,補足下さい。

この回答への補足

150mlの蒸留水と0.25ml酢酸エチルと150mlの(1/40N)のNaOH液を混合させて、それから25mlを取り出し、0.1NのHCl25mlに混合させて、フェノールフタレインを入れて、0.1NのNaOHで滴定しました。その時にNaOHは24.15mlビュレットから落ちてきたんです。

補足日時:2001/10/23 16:55
    • good
    • 0

「何」を「何」でどのように滴定をしたのですか? 求めたい濃度の単位系はmol/L? あるいは規定度でよろしいですか? これらが不明瞭ですので回答者の皆さんは答えようがありません。



酸と塩基の中和的低の場合、中和点では

酸の濃度 × 用いた酸の量 = 塩基の濃度 × 用いた塩基の量

が基本的な考え方です(濃度というより規定度、量というより体積かな)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。また何かありましたらお願いいたします。

お礼日時:2001/10/24 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q周波数確度ppmとは。

信号発生器(SG)のカタログに

   「周波数確度:50ppm」

とあります。この「ppm」とは具体的にどういうことを指すのでしょうか。
ppmというと大気汚染状態などで使用する濃度の単位ぐらいしか知りません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確度は発生可能周波数の全域にわたって絶対周波数誤差の発生周波数に対する
相対値が 50ppm=50/(10^6)ということです。

一方精度と言うと、同じ値を何回も測ったときのバラツキを言います。

QCH3COOHとNaOHの中和滴定について質問です。 NaOHをビュレットからフラスコに入っているC

CH3COOHとNaOHの中和滴定について質問です。
NaOHをビュレットからフラスコに入っているCH3COOHに加えるのですが、そのフラスコを準備する際に、「水」(とフェノールフタレイン溶液)も加えるとと書いてあります。
この水はどんな役割を果たすのか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>CH3COOH
さすがに、水溶液ですよね?
純度の高い酢酸をそのまま中和するなんて危険すぎます。

「危険すぎます」と書きましたが、第1に中和熱の問題です。
中和反応の反応熱による温度上昇を緩和する目的ですね。

あえて、あげるのならば、
第2に生成する塩の問題
水が少ないと、中和反応で生成した塩が析出してくる場合も考えられます。
まあ、こちらが問題になるようでは、第1の問題は大問題になっていますけどね。

Q濃度の計算の仕方を教えてください

濃度の計算の仕方を教えてください
1リットル中に0.5gの物質が溶けている濃度は何ppmになるのでしょうか?

計算の仕方がわかりません。
どなたか解る方教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんは水1Lを1000kgと勘違いされているようなので、
1Lを1kgと想定して、
0.5g/1000g=0.0005
この割合に100万をかけるとppmになるので、
0.00005×10^6=500ppmです。

Q化学の問題について NaOH(分子量40.0)50gを溶かして全量1000mlとした溶液のモル濃度、

化学の問題について

NaOH(分子量40.0)50gを溶かして全量1000mlとした溶液のモル濃度、規定濃度はいくらか?

解き方を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

まず間違いがあるので指摘を。NaOH(水酸化ナトリウム)は分子を形成する物質ではないので、「分子量」と言わずに「式量」と言います。

次に、モル濃度ですが、いま質量が50 gあるので、水酸化ナトリウムの物質量は
50 g / (40.0 g/mol) = 1.25 mol
で、溶液の体積が1000 mLなので、モル濃度は
1.25 mol / 1 L = 1.25 mol/L
です。

また、規定濃度(規定度)は、水酸化ナトリウムが1価の塩基なので、モル濃度と数値が等しく、
1規定(1 N)
となります。

Q大気中のNO2濃度計算

以下の問題について教えて下さい。
酢酸酸性ナフチルエチレンジアミン発色液50ml中に窒素酸化物を含む排ガスを通気し、生成する亜硝酸イオンを定量する。
発色液中濃度:5.0*10^-4mol/l
ザルツマン係数:0.8
通気ガス量:50L
この時の排ガス中の二酸化窒素濃度は?

以下のような考え方で問題ないでしょうか?
NO2 + 0.5H2O → 0.8HNO2 + 0.2HNO3
NO2の量をXmolとすると、
X=5.0*10^-4mol/l * 50/1000L * 1/0.72
NO2=46g/molとすると、
NO2濃度=X * 46 / 50L (ppm)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

化学反応式にザルツマン係数を含ませてはいけません。

2NO2+H2O→HNO2+HNO3

NO2が(X)molあったとすればそれから生じるHNO2は(X/2)molです。
通気した場合、試薬と反応しないで空気と一緒に出てしまうNO2があるというのがザルツマン係数だろうと思います。
したがって50mL中には
5.0×10^(-4)×(50/1000)=0.8×(X/2)

濃度をppmで表すのであれば50Lの空気の量をnmolとして
X/nを考える事になります。
温度を指定しなければnは決まりません。
仮に27℃とすれば
n=50/(22.4×300/273)
になります。
NO2の質量を使うのであれば50Lの空気も質量に変える必要があります。質量で考えたppmと物質量で考えたppmとは値が異なります。普通は気体の場合、物質量(体積)で考えると思います。

Qある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na

ある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3)溶液の20mlと当量であって、かつ、ある濃度の亜ヒ酸ナトリウム(NaAsO2)溶液の80mlと当量である。この亜ヒ酸ナトリウム溶液のモル濃度(mol/L)を求めよ。という問題に関して質問です。

解説には、I2(1mol)=Na2S2O3(2mol)というところはわかるのですが、
亜ヒ酸ナトリウムのモル濃度をx(mol/L)とすると、
x*80=0.1*10の意味がわかりません。
これって単位が合わないので計算がかわるのではないのですか?

これは何を意味しているのでしょう?

Aベストアンサー

No.1ですが間違えてました

ヨウ素のモル濃度が不明でチオ硫酸ナトリウムのモル濃度が0.1mol/Lですね。
なので
誤:ヨウ素のモル濃度が0.1mol/Lであり、この溶液10mLとあるモル濃度のチオ硫酸ナトリウムが~

正:ある濃度のヨウ素10mLとモル濃度0.1mol/Lのチオ硫酸ナトリウムが~

です。
申し訳ありません。

Q【醤油】濃口醤油の塩分濃度を教えてください。 濃口醤油の塩分濃度を8%以上にする方法を教えてくださ

【醤油】濃口醤油の塩分濃度を教えてください。

濃口醤油の塩分濃度を8%以上にする方法を教えてください。

濃口醤油がそもそも塩分濃度8%以上なら良いですが。

もし濃度が低いと塩を入れてかき混ぜると溶けて塩分濃度は上がりますか?

どうやって醤油の塩分濃度を上げるのか教えてください。

煮詰める?

けど煮詰めて塩分濃度がいま幾らか知る方法ってあるの?

塩分濃度計を使うのかな?

まず濃口醤油の塩分濃度を教えてください。

Aベストアンサー

誤解があるようですが、醤油の「こいくち」「うすくち」は「色」についてのものであって、塩分濃度は一般に「うすくち」の方が高いのです。

通常の塩分濃度は
・こいくち:16%程度
・うすくち:18%程度
のようです。
http://chigai.soudesune.net/soy-sauce.html

Q中和滴定曲線についてですが図のように10mlぴったり入れると中和するけど10mlぴったり入れるのは難

中和滴定曲線についてですが図のように10mlぴったり入れると中和するけど10mlぴったり入れるのは難しい。
少しの滴下量のずれで急激にphが変化するので大体水溶液がph2.5からph7までであれば中和したとみなす。
よって変色域がph3.1からph4.4のメチルオレンジを使うことにする。
滴下していったときにメチルオレンジが変色すれば水溶液のphはph3.1からph4.4であるから中和したと考えることができる。
この考えで大丈夫ですか?回答お願いいたします!

Aベストアンサー

強酸と弱塩基の中和滴定の時メチルオレンジ、
弱酸と強塩基の中和滴定のときフェノールフタレイン
を用いる。
強酸と強塩基の中和滴定なら、どちらを用いてもよい。

なのでしょうか。記憶をたよりに答えています。

Qイオン濃度について

大学の実験でイオン濃度のことが出てきたのですが、イオン濃度の言葉自体がよくわかりません。実験での問題はHgのイオン濃度を求めろなのですが、googleでイオン濃度と調べても、水素イオン濃度しか出てこなくてよくわかりません。
イオン濃度のこと分かる人教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

たとえば、NaClを1molとKClを1molを用意し、1リットルの水に溶かしたとします。
NaClの濃度は1mol/L、KClの濃度は1mol/Lですね。

さて、これらの強電解質は完全に電離すると考えてよいと思いますので、これらはすべて、ナトリウムイオンNa+、カリウムイオンK+、塩素イオンCl-になっていますね。

このとき、Na+は1mol存在します。K+も同じく1mol。そして、Cl-は2mol存在します。

よって、Na+とK+のイオン濃度は1mol/L、Cl-のイオン濃度は2mol/Lとなります。

同様に、MgCl2のケースを考えます。
MgCl2→Mg2+ + 2Cl-
となりますので、MgCl2を1molとって、1Lの水に溶かしたときのイオン濃度は、Mg2+が1mol/L、Cl-が2mol/Lとなりますね。

Q濃硫酸10ml+水90mlを混ぜた場合、かなりの濃度があるものなのでし

濃硫酸10ml+水90mlを混ぜた場合、かなりの濃度があるものなのでしょうか?
例えば、濃硫酸100mlの中に物を入れたらものすごい溶けていくイメージですが、上記のように希釈すればあまり溶けないようなイメージなのですが。。溶けるといっても解けにくい物質もあるとは思いますが、その辺は、目をつぶる感じで教えていただければと思います。
あと、濃硫酸10ml+水90mlは、身近にある何かにわかりやすく例えることができれば教えてください。

Aベストアンサー

たとえば小学校や中学校で、亜鉛、鉄、アルミニウムなどが「硫酸」に溶けるとならったはずです。その時の硫酸の濃度は、おおむねその程度です。なので、それらの金属なら溶けますし、銅や銀は溶けません。
また、プラスチックのたぐいであればほとんど溶けないでしょう。
紙や木綿の布であればゆっくり溶けるでしょう。

ちなみに「かなりの濃度がある」ということの主旨がよくわかりません。いわゆる濃度に関しては前の回答のとおりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報