2週間程前から左手の肘から先がとてもだるく、親指の付根に鈍痛と手首の表面(皮膚)に針でさす様なヒリヒリとした痛みが有ります。15年程前に手の指先に
しびれを感じ、整形外科で診察した所、”首の椎間板ヘルニアで脊髄を圧迫している”と言われました。手術にて腰から軟骨を移植すれば完治すると言われましたが、それほど酷くなかった為、約2年程通院し牽引等行いましたが、一行に回復せず、悪化もしない為、通院しなくなってます。もともと首に爆弾を抱えている事は認識してましたが、今回の痛みは椎間板ヘルニアが悪化したのでしょうか?
痛みは、イメージとして間接痛や筋肉痛と違い、何か神経のみから痛みが出ている
様な感じです。医者に掛る場合、神経外科なのでしょうか?
近くに神経外科も無く、どうなってしまうのか心配です。
家族の事も有り今倒れるわけにもいかず・・・
どなたか、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

受診は整形外科でいいでしょう。


ただしMRI等の少し大掛かりな設備がある総合病院がいいのではないでしょうか。
上記症状では頚椎由来のものか、胸郭出口症候群や肘部管症候群などの他の整形疾患なのか、神経性か血管性かなどの判別は無理です。
画像診断と共に、徒手の整形外科テストによる鑑別診断が必要です。
痺れのある部位に、筋萎縮や明らかな筋力低下がある場合は、手術適応かもしれません。
少しでも早く受診されたほうが後々安心です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
いろいろな原因が考えられるのですね。
早速近くにMRI設備のある病院をさがし診察を受けようと思います。

お礼日時:2001/10/25 09:21

椎間板ヘルニアが悪化してきたものだと思います。



痛みは、椎間板から髄核が飛び出しているわけですから、首の神経を圧迫しているからだと思います。

そのままにしていますと、手でだけでなく腹部や足まで、痛みが走ったり、だるくなって来てしまいます。

検査したのが15年程前とありますが、医学はどんどん進歩していますので、治療方法もいろいろあると思います。
ヘルニアは神経の病気でもあり、整形外科以外では脳神経外科でも治療をしている様です。
でも、ほとんどの人は整形外科で治療しているのではないでしょうか。

私はヘルニアとは違い生まれつき脊髄の病気なので、神経の圧迫の痛みはすごくよくわかります。
是非、早めに検査に行ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
以前の通院で手術以外は直らないと諦めてましたが
医学は進歩してますよね。
今週末に一度診察に行ってみようと思います。

お礼日時:2001/10/25 09:09

こんにちは。


私もまったく同じ症状で(牽引治療を一年しました)よくもならず、悪くもならずで現在はほかっている状態です。

ですが、歳をとってからのことを思うと直せるものなら直しておきたいと思って、いろいろ参考になるホームページを探しました。下のURLは丸茂病院という所のホームページですが、ここで症状の質問とかすると丁寧に答えてくれます。しかも画期的なレーザー治療も行っているようなので、のぞいて見てください。(日本でレーザー治療を行っている病院の場所なども書いてあります。近くにあるといいですね。)

参考URL:http://www.marumo.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
早速ホームページを拝見させて頂きました。
専門的な病院のようで、一度相談してみようと思います。
同じ症状との事で、年を取ってからの事を考えると本当に不安になります。
この治療なら短期で完治の可能性も有りそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 09:02

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「手根管症候群」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www02.so-net.ne.jp/~ishizue/syukon2.html
(手根管症候群の話題)
http://www.orth.or.jp/Hospital/wrist/carpal.html
(手根管症候群)
http://www.okinawa.med.or.jp/ippan/saijiki3/sai8 …
(手のしびれ-手根管症候群)
http://jpc.vis.ne.jp/ORTHO/carpal/carpal.html
(手根管症候群 (carpal tunnel syndrome))

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございました。
ホームページ参考にさせて頂きました。
良く似た症状の病気ですね。こちらの可能性も考えられますので、
近く診察に行こうとおもいます。

お礼日時:2001/10/25 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報