今ビタミンC誘導体を使って手作り化粧水を作っています。

前にどこかのHPでアスコルビン酸?に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物がビタミンC誘導体だと書いてありました。

今使用して3ヶ月くらいで何も問題はありませんが長期では使用しない方がいいのでしょうか??

どなたかご存知の方教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビタミンC(アスコルビン酸)は皮膚からは吸収されないので、経皮吸収を目的としたリン酸アスコルビル3ナトリウム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトライソパルミチン酸アスコビル等の水溶性あるいは油溶性のビタミンC誘導体が、主として皮膚化粧用品用として使用されています。



ご使用の自家製の物は多分水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体の粉末を水で溶かして使用するタイプの物かと思います。

また油溶性の誘導体はすでにオイル状ですので、必要に応じてホホバ油、スクワラン等で薄めて使用するタイプの物かと思います。

アスコルビン酸に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物はビタミンCと合成界面活性剤を配合(混ぜ合わせた)ものであり、ビタミンC誘導体ではありません。

どのような種類の界面活性剤かわかりませんので一概には問題の有無はここでは言えません。経皮吸収湿布剤、シャンプー、口紅等にも使われている界面活性剤もあります。

しかし界面活性剤は、有害物質の皮膚浸透⇒血液⇒体内蓄積が問題で、長期使用により体が蝕まれることは事実と警鐘を鳴らしている人もいますが、種類と量、使用期間の兼ね合いで問題がある場合も考えられます。

この事はビタミンC誘導体についても言えることでしょうが、皮膚に塗る位の量では長期間の使用で問題が生じることは無いのではと思います。

結論:ビタミンC誘導体と、ビタミンC+合成界面活性剤
配合剤とは同じ物ではありません。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
ビタミンC誘導体と、ビタミンC+合成界面活性剤
配合剤とは同じ物ではないのですね!!ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/23 00:18

お使いのものはト●●●●の誘導体でしょうか?


きちんとした会社の誘導体であれば、まったく問題ないです。

というより、一般のコスメにはその数分の1もしくは???という量しか配合されていませんので、高濃度の高級コスメ的役割を果たしていると言えます。

ビタミンC誘導体は、何十年もの研究によって開発改良され、それまで吸収されにくく、壊れやすかったビタミンCを、安定して肌の内部に吸収させることの出来るようにした成分です。

ビタミンCは、肌に浸透しないので、表皮で酸化してしまう可能性がありますが、誘導体になると肌の中に吸収されて、人間の持つ酵素と結びついて初めてビタミンCとなり、その役割を果たします。

私も長い間使用してますが、肌の調子がとても良いです。色も白くなり、毛穴も目立ちません。
長期でというより、一生使っていきたいものです。

メーカーによって、その純度や精製法が違い、差が出てくるとは思いますよ。
一般のコスメでも誘導体のものは沢山出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに使い始めてから肌が白くなりました!素晴らしいことですよね。気にせず使いたいと思います。

お礼日時:2005/08/23 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアスコルビン酸の酸化

アスコルビン酸が酸化してデヒドロアスコルビン酸になるまでの反応機構を教えてください。水酸基がアニオンになるまでは理解できるのですが、そこから先がわかりません。ラジカルが関わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

R-C(OH)=C(OH)-COO-R → R-C(O^-)=C(OH)-COOR+ H^+ → R-C(=O)-C(=O)-COOR + H^-
上記反応式のように、アスコルビン酸のenediol→diketoneに変化するときに還元作用を示します。
>アスコルビン酸が酸化して
アスコルビン酸が酸化されて、

QビタミンC誘導体とビタミンC配合の違い

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とありました。
最初は自分で作ろうかと思ったのですが、
キットが届くのに時間がかかるのと、ばい菌など心配ですし、
既製品で探す事にしました、がなかなか数あ多く見付からず。
オバジはコスパ高いですから悩むところなんですけどねー。
オルビスのクリアボディローションは胡散臭いしなー。
ニキビ、跡には効果無さそうだし、宣伝しすぎて嫌だし。
イプサのピンプルクリアEXはニキビ、跡用に開発された様ですが、
コスパが低い。1ヶ月もしない内に無くなるでしょう。
保湿⇒ビタミンC導入⇒馬油を塗る、と進められました。
何かいいのないかなー。やっぱオバジか。
何ヶ月も続けるとなるとキツイなあ。

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメとして使うなら、VCとしての配合化粧品は、避けたほうがいいと言えるでしょう。

●また、VC誘導体としては、
1.リン酸アスコルビルナトリウム
2.リン酸アスコルビルマグネシウム
3.アスコルビルグルコシド
が主力ですね。また、より効果が高いものとして、最近開発された
4.テトライソパルミチン酸アスコルビル(新タイプ)
があります。
製品の成分表示を確認してくださいね。

●お勧めか・・と思うものを、前の質問場所に追加しておきました。
参考にしてください。

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメ...続きを読む

Q天然をうたってる洗剤に界面活性剤とは?

赤ちゃんのおむつ洗いに、刺激はないけど洗浄力のあるもの、環境にもやさしいもの、ということである洗濯洗剤を買いました。
家に帰って成分の確認をすると、界面活性剤(28%ぽリオキシエチレンアルキルエーテル)と書いてあり、発がん性物質と言われているラウリル硫酸ナトリウムまで入っていて驚きました。
でもその洗剤は、100%天然原料!99%以上が生分解されます、という感じの商品を売り文句にしているのです。

ラウリル~は天然なんですか?
界面活性剤の正体も一体なんなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは

ラウリルはラウリルアルコールのことで、ヤシ油が主な原料です。
炭素が12個つながっていますから、お酒のエチルアルコールの6倍、
長さを計れば4倍くらいのものです。

ラウリル硫酸ナトリウムはLD50(ラットの経口急性毒性で)が2g/kgくらい
と言われています。食塩が3.8g/kgくらい、砂糖が20g/kgくらいです。
人間の代謝能力はラットよりも強いですから、もっと多いかもしれませんが、
体重60kgのひとが120gの純粋なラウリル硫酸ナトリウムを飲み込んだら、
その場で吐いて、ちょっと入院して終わると思います。
飲み込んだものも、あまり吸収されないと思います。
おむつ洗いの安全性に経口毒性を出すのもちょっと変ですかね(笑)

ラウリル硫酸ナトリウムに発がん性があるというきちんとしたデータを見た
ことがないので何とも言えませんが、企業や国が明確な発がん物質と知って
いながら化粧品に使う、使用を許可することはないと思います。化粧品の原
料としては天然物以外すべて許可されたものしか使えないと記憶してます。

また、発がん性あり、毒性ありというデータを作ろうと思えば水でも危険な物質になると思います。

ポリオキシアルキルエーテルはポリエチレングリコールとアルコールがつな
がったもので、アルコールの種類によって自然界での分解のスピードが変わりますが、必ず分解されるものです。

「界面活性剤」とは機能からつけた名前で、簡単に言えば2つのものを混ぜ
合わせる機能があるものと言う意味です。水と油と洗剤みたいな例がわかりやすい
かと思います。古くは植物性サポニンや屠殺場の土(脂肪酸石けん)があります。

人間の体の中にも界面活性剤として働く物質がたくさんあるので、命を維持
することができています。

名前が仰々しいと危険なイメージができてしまうのかもしれませんが、
権威を大切にする人ほど仰々しい名前をつける傾向がある気がします。

わたしのような頭の固い、説明の下手な人間が回答すると、余計に
変なことになってしまわないか、ちょっと心配してます。
一言で表現するなら、お買いになった製品は赤ちゃんに使っても大丈夫ですよ、
できれば飲み込まないようにするほうがいいです、という程度です。

こんにちは

ラウリルはラウリルアルコールのことで、ヤシ油が主な原料です。
炭素が12個つながっていますから、お酒のエチルアルコールの6倍、
長さを計れば4倍くらいのものです。

ラウリル硫酸ナトリウムはLD50(ラットの経口急性毒性で)が2g/kgくらい
と言われています。食塩が3.8g/kgくらい、砂糖が20g/kgくらいです。
人間の代謝能力はラットよりも強いですから、もっと多いかもしれませんが、
体重60kgのひとが120gの純粋なラウリル硫酸ナトリウムを飲み込んだら、
その場で吐いて、ちょっ...続きを読む

QビタミンC誘導体にはビタミンCも必要?

最近、塗り薬の「ケシミン」を使い始めました。たしかビタミンC誘導体が入っていたと思うのですが(入っていなくても良いので、お聞きしたいのですが)、
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
もしそうなら、ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタミンC誘導体」です。
>ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
→内服すると、ビタミンCは肌以外の部分でも働くので、肌に直接届くまでにだいぶ減ってしまうそうです。(どこかのサイトに書いてありましたが、urlがわからなくなってしまいました。すみません。)なので、肌にダイレクトに作用させたければ、化粧品の方がいいようです。
 ただ、肌は体の中の健康を反映すると思うので、内服するのも大事だとは思いますが。

 専門家じゃないので、全て雑誌やコスメサイトの受け売りですが、ビタミンCに関してはこういった説明が多いようです。確実な根拠のある説明じゃなくてごめんなさいm(_ _)m

参考URL:http://www.vc-lab.com/vc.html

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタ...続きを読む

Q界面活性剤不使用の洗剤

お肌の敏感な赤ちゃんがいます。毎日お風呂の掃除が欠かせないのですが、界面活性剤が入っている風呂用洗剤では心配です(現在使っています)界面活性剤が入っていない浴室用洗剤をご存じの方教えてください。自分で探してみたのですが、高価な物しかなく、毎日使用では経済的に厳しいです。なるべく安価なものがいいです。

Aベストアンサー

どういう風に使いたいのか、お礼を読んで判りました。
恐らく一番安上がりでお勧めな方法は、クエン酸(ポット洗浄中OK)か明礬(みょうばん:薬局で100gで100円位で売ってます)を大さじ1杯程度を1リットル程度の水に溶かした物をスプレーボトルに入れておいて、お風呂の壁にスプレーして数分置いてから雑巾でふき取る方法だと思います。
簡単で安上がりでしょ?

その後ゆすいでもいいしそのままお湯を張っても全く問題ありません。
むしろそのままの方が、お湯が弱酸性になってお肌にはやさしくなります。
明礬湯(みょうばんゆ)は天然の温泉にもあるし、漬物にも入れるくらいですし、クエン酸は食品その物ですので、全く安全です。

QビタミンC誘導体化粧水を探しています

合成界面活性剤などの危険なものが入っていない、
ビタミンC誘導体の化粧水を探しています。

現在はサイクルプラスを使用しておりますが、
3000円ほどなので、2000円くらいのものを探しております。

どなたか御返答下さると大変有難いです。

Aベストアンサー

私は危険な物が入っていない、ビタミンC誘導体入りを使っています。5000円ですが、これはかなり安いです。二千円程度の物では多分、合成のものや、鉱物系から出来てるものがほとんどだと思います。その時点で危険かと思います。
夏前から夏終わりの時期だけていいので、惜しまず使えたらいいと思います。

Q界面活性剤

界面活性剤について調べています。

1、界面材料、界面活性剤を含む市販品(2種類ほど)
2、それぞれ含有する界面活性剤の種類と、その機能と役割

どなたかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

何らかの課題やレポートのテーマを記載し、ご自分の判断や不明点の説明もなく回答のみを求める質問は、マナー違反であり、また質問対し回答する事も規約違反となりますので迂闊に回答は出来ませんが、
界面活性剤に関して
アルキルベンゼンスルフォン酸ナトリウム(ABS)やポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸ナトリウムなどについて調べると、洗剤の浄化機能について分かると思います。

QビタミンC誘導体は薬局で手に入る?

肌のケアに使ってみようかと思ってネットで探してみたら結構見つかったんですが、普通の薬局でも手に入るものですか??
あと、実際使っておられる方がいらっしゃいましたら簡単な感想などお聞かせください。

お願いします。

Aベストアンサー

誘導体は一般の方が入手するのは難しいですね.
ビタミンC誘導体が高濃度ふくまれるローションかエッセンスを購入されたら如何でしょう.

  http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&g=100939&v=2&p=0&e=0&s=5&oid=000&k=0&sitem=%A5%D3%A5%BF%A5%DF%A5%F3C%CD%B6%C6%B3%C2%CE&x=0&c=1837

QL-アスコルビン酸ナトリウムとL-アスコルビン酸

L-アスコルビン酸ナトリウム中のLーアスコルビン酸が占める割合を計算したいのですが、
化学がからっきしなのでご質問させていただきました。お恥ずかしい限りです。
調べたところ

L-アスコルビン酸ナトリウム:C6H7NaO6、分子量198.11
L-アスコルビン酸:C6H8O6、分子量176,13

だったので、単純にL-アスコルビン酸÷L-アスコルビン酸ナトリウム×100で割合を出そうと思ったのですが、
L-アスコルビン酸ナトリウムがL-アスコルビン酸よりも水素がひとつ少ないのが気になっています。
水素は分子量1なので単純に割ってもいいのかなと思ったのですが、できれば正確に計算したいです。
(そもそも水素が一つ少ない時点でビタミンCと同じようにまとめてもよいのかもわかりません)
どのように計算したらよいのでしょうか。

単純に割ること自体間違っているのかもしれないのですが…
お分かりの片、お力を貸していただけませんでしょうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

計算方法はお考えの通りです。実に数学的素養がある方だと思います。

アスコルビン酸から水素が退いたものと、のけないでおいたもの、両方を計算してみては?分母が198ですから1%もちがいませんよね。この差が気になるのでしたら、水素をのけてやった方がよいでしょう。

なお、分子量を有効5桁で計算する必要はないと思います。何のための計算かにもよりますが、せいぜい3桁で十分なのでは?

QビタミンC誘導体 

ビタミンC誘導体のパウダーはどこで購入できますか??

Aベストアンサー

こんにちは。

私が知っているのは、ネットのオンラインショップだけです。

有名なのが、トゥヴェール。http://www.tvert.jp/
商品画面からは、プレミアムホワイトパウダー以外は1gずつの個包装のみに見えますが、
APパウダーは50g入りボトルタイプがあります。 
商品ページをご覧になってみてください。
http://www.tvert.jp/appowder.html

それから、Duty。http://www.duty-co.jp/
http://www.duty-co.jp/shop/sh004.html

ほかにも手作りコスメの材料を扱うお店でちらほら見かけますが、
この2つが有名だと思ったのでご紹介させて頂きました。
betseyさんのご希望に沿うといいんですけど。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング