DVDレコーダーの購入を検討しています。
最近、Panasonicが10万円前後の商品を発売したとの事ですが、
規格が2つ(DVD-ROMとDVD-RWでしたっけ?)あるため、どの機種がいいか
迷ってます。

お勧めの機種をご紹介ください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 前出のお二方はどちらかというと 否定派?に見えてしまい 肯定派の自分にとってはチョッと寂しいですネ。

  せっかく「どの機種がいい?」との お問い合わせですから・・・ お薦めのポイントを抑えていきたいと思います。

 世の中では 『RAM vs RW』の構図が出来上がっているようです。 総合家電メーカーである松下(Panasonic)が推す『RAM』と 光ディスクでは老舗と言ってよい パイオニアが推す『RW』です。 『RAM』陣営は他に 東芝・Victor等が  『RW』陣営は他に SHARP・三菱・KENWOODなどがOEMで発売をしていましたね。(過去形)  そして昨今の最大の話題は あの≪SONY≫が RWモデルを発売した事。(中身はパイオニア製だが・・・きっと?) このことは RWのディスクの再生環境が急速に広まる事を意味しているでしょう。 いずれSONYは すっごいモデルを出してくるでしょうから。 その伏線が現在発売中の「RDR-A1」であり RW環境を整えていこうとしているわけでしょう。

 私のお薦めですが 「今は」 Panasonicの≪DMR-E20≫(定価:135.000円)ですネ。 実売価は既に10万円を割っています。  編集時のシームレス再生や HDDの様な「追っかけ再生」(録画をしながら再生が可能)そしてDVD-R録画を可能にした事! そして『安い!!』事。(これが一番か?)  今は 後発発売のパイオニア≪DVR-7000≫に大きく水を開けている状態。 発売以来そろそろ4ヶ月が経とうとしていますが 品薄の状態はまだまだ続いていますね。 

 DVDレコーダーは いいですよー。 快適操作 高画質録再 編集自由自在 テープでは不可能な事が いとも簡単に出来てしまう。 DVD-Videoソフトも観れてしまい この価格なら絶対「買い!」ですよ。 

 *追伸(余計な事ですが・・・)  12月にはPanasonicから上位モデルの≪DMR-***≫が発売される。 ベースモデルは「DMR-E20」であり そこに『プログレッシブ出力』 『i-Link端子(DVムービー用)』  そして『40GBのHDDの搭載』 これで定価が200.000円。 安い!! 品薄は確実 只今当店でも 予約受付中!(既に何人かの方は・・・)   そして 黙っちゃいないのはパイオニア  年末から年始ぐらいにかけて 普及価格帯のDVR-7000版を出してきます。 基本的な内容は DVR-7000と同一。 外観が安物のDVDプレーヤーの様になってしまったのが非常に残念ですが。 価格を見れば無理ないか!

 どうでしょう justbringitさん 購買意識は上がりましたか?  買って楽(愉)しむ事が一番です。 「後で後で」と言っている様では 自分だけが歳をとってしまい 後悔しますよ。 早く楽しんでいきましょうヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が質問の欄で記していた機種の説明をご丁寧にして頂き、また、現在のDVDレコーダーの長所をピックアップしていただき大変勉強になりました。専門家の方との事ですが、どちらかの家電販売店の方でしょうか?思わず、また気が変わって年末の商戦期に購入しようかと思うくらいです。どちらのお店の方かはわかりませんが、project-k3に接客されたら、思わず買っちゃいそうですね。一つだけ心配なのは、規格の問題で、淘汰される方の規格が使えなくなったら...というのがあるので。しかし、ボーナス期に備えていろいろとカタログを集めて検討してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 09:46

書き換え規格は3つです。


DVD-RW/+RW/RAMですね。
それに加えて追記型のDVD-Rです。

まず、今すぐ必要なのですか?
現在の製品は、価格の割に機器性能は低いですから、今から数倍の性能アップが一気に起こる可能性がありますよ。後で後悔しないようにしてくださいね。(バッファアンダーランが出る前で、2倍速が主流だった頃のCD及びCD-RW並です)
10万円が安いとは私にはどうしても思えないのですよ。
性能・画質・音質は、D-VHSには全く匹敵しません。
(D-VHSなら10万でデータ量50GB、録画品質はハイビジョンで保存性は数十~百年で劣化はありますが消えにくいすからね)
高速にサーチができますが、保存性(DVDは持って20~30年)も現状では高いとは言えないですし・・・。
ただ保存用で、急ぎで緊急の必要性がなければ避けるべきです。

さて、長々と前置きしましたが本題ですね。

違いを説明します。
易さでは松下(パナソニック)ですね。
松下のE20が操作性や使い勝手では良いです。ただし、書き換え対応のDVD-RAMはROM互換性はないです。DVD-Rを使えば確かに互換ディスクができますが、良い物では・・・
http://prodb.matsushita.co.jp/products/fr/DMR/DM …

互換性重視ではパイオニアです。
DVD-R/RWは互換性がどちらのメディアにもあります。が、操作性や使い勝手はお世辞にも良い物ではありません。
http://www.pioneer.co.jp/dvdld/dvr/

そして、今話題のDVD+RWです。
国内ではレコーダーは出ていませんが、フィリップスが欧州で商品化しています。互換性と使い勝手は両方高いです。

ちなみに、互換性が高いイコール必ずどのプレーヤーでも再生できるわけではないですので、まだまだ良い物ではないと言うことです。
ということで、私は買って本当に良いと感じる商品をすすめますので、いずれもお奨めできません。
来年ソニーがDVD+RW/RW対応のプレーヤーを出すことがほぼ決まっています。また、他の企業でまだDVDの書き換え規格に乗り気でない会社も多くあります。
これらが、本格的に投入するまでは、よほどの新しい物好きでないなら我慢した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく丁寧な回答で感謝してます。DVDの基礎的なところから現機種のそれぞれの分析までしていただき大変勉強になりました。結論的には、購入時期はまだまだと言った所ですか。今のハイエイト8ミリのデッキが壊れる前にDVDにダビングしようと思っていたものですから、いいものがあれば購入を考えていました。どの商品もそうですが今はサイクルが早いですから、よく検討しないといけませんね。しばらくDVD市場を見定めてから購入したいと思います。今回は、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 13:48

私も知識不足で恐縮ではありますが、


そのPanasonicのものは、デジタル高画質映像等の録画も可能というもの
でしょうか。それでしたら、これまではもうちょっとお高かったのが、少し
安くなって登場したバージョンですね。
でも、まだ出始めたばかりです。
PCなどと一緒で、次から次と新しい商品が出てくると思いますので
思い切って欲しい時に買うしかないのですが、
DVDに関しては、もう少し待ってみてはいかがでしょうか。
先週の新聞に載っておりましたが、
録画可能のものは、現在ようやく普及の「兆し」が見えてきた
ところのようで、まだ今は各メーカーさんによって記録方式が異なったり、
どこでも問題が山積みのようです。
今性能向上のため商品開発してる真っ最中らしいので、もうほんのちょっと
待ったらいいものがでてくると思います。今は、まだ本当に
試験的な期間のような気がします。

あと、値段に関しては10万前後をご検討されているのでしょうか。
きちんとしたものをお求めなのであれば、どうかと思いますが、
私はビデオデッキ以外にスペースを取りたくなかったという事もあったので、
SONYの一番小さい機種(番号はわかりかねます)のものを使っています。
これは、ご存じかもしれませんが縦に立てられるタイプですので
場所も取りませんし、見た目という面ではおすすめです。(3色あり)
安い量販店などへ行けば、3万円強くらいだったと思います。
値段的にも安いので、私はとりあえずしばらくはこれで楽しんで、
何年か後に録画もできるものが安く手に入るようになってから
次のを買おうと思ってます。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく、ご丁寧にDVDレコーダー自体の現況を教えていただき参考になりました。usachangさんのおっしゃるとおりまだまだ、世間一般には普及してませんから、もう少し待ちの状態がベストかもしれませんね。実のところ私は今、ソニーの8ミリテープを主要に使ってます。スペースを取らなかったり、たまたまダブルデッキを頂いたからです。でも、もう再生する機種が生産されないので、他のテープ(VHS)にダビングするにもダビングのダビングというテープも発生してくるので、DVDを検討し始めたのです。でも、今のところ今使っているデッキも大丈夫なので、もう少し様子を見ようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報