友人から聞いたのですが、
紙~スーパーコンピュータ~紙?の新メディアが開発されつつあって、
マックの設立者(日本)なんかもからんでて、日経産業新聞にも
紹介されて、大きな反響をよんでいるというのですが、
友人事態がちゃんと理解できてなくて、よくわかりませんでした。
ポイントはペーパーメディアを使うことだそうで、PCを使えない
人の送った情報もスーパーコンピュータにデータとして蓄積する
ことで、データベースの革命的な構築ができるということだそうですが、
僕は「紙~スーパーコンピュータ~紙」という流れに、どうしても今一つ
メリットを感じることができません。
僕が新手の詐欺じゃないかと心配してる理由は
「代理店の権利を100万円前後支払って、携帯電話ショップのように端末の
販売を行うシステムであり、それが今年暮れに発表されるのだが、
今なら権利が取りやすいのでどうか?」といういかにもウサン臭い話が
絡んでいるからです。友人はちゃんと説明もできないくせに入れ込んでいて
お金を払うつもりのようです。本当に心配なので、
どなたかおわかりの方いらっしゃいませんか? とにかく内容が分からない
ことには反論もできずに困っているんです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

悪徳商法解説系サイトを一度訪れてみてはいかがでしょうか?


なんらかのヒントが見つかると思います。

参考URL:http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/#akutoku
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろ見てみましたが、
そのものズバリというのはありませんでした。
しかし、友人はもう金を払ってしまったそうです。
僕の意見にも耳を貸しません。「かわいそうに」と言われて
しまいました。もう、完全にハマッテいるようで手が
つけられません。

お礼日時:2001/10/29 10:58

もしかしたら・・・


「カ○メサービス」という名前の、えっと・・マルチ商法もどき?
のことではないでしょうか。
(正確な名称は載せられないので、ごめんなさい)

以前、お知り合いがその方面にのめり込みそうになっているのを
心配した質問がありました。
何でも、高性能のFAXで検索したい言葉を「紙に書いて」送り、
知りたい情報をFAXで「紙に印字して」得るのだそうで。

某巨大掲示板サイトに、いろいろ詳しい話が載っていました。

まだ、この商売が破綻したという話は聞いておらず、悪徳・・と
決め付けるのは早計だということなんですが、素人考えでも、
いかにも怪しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうもそのものズバリのような気がします。やっぱりどう考えても怪しいですよね。

お礼日時:2001/10/23 20:08

ポイントはペーパーメディアを使うことだそうで、PCを使えない


人の送った情報もスーパーコンピュータにデータとして蓄積する
こと

で、どういうことなのでしょうね。よく分かりませんね。
あなたも一緒に説明を聞いてみてはいかがでしょうね。
そのときは必ずカセットテープに会話を録音して、その会社名を聞いて、調べることです。
何でSコンなのか?文字ならスキャナでも読める、FAXとFAXソフトがあれば、それでもデータの管理を直接できる物がある。音声認識も精度は向上中。大きな反響ってのなら記事を持ってこいと言って見るように頼んで、ついでに日経新聞社に問い合わせる。最悪の場合は先に警察に問い合わせる。(前科がありそうな場合)これしないで多額に出資する人は危ないですね。
投資家や経営者はまずその情報を集めますからね。

一番問題なのは、その友人は会社でも経営されていらっしゃるとか、資産家とかですか?そうでないなら、まずそのような投資や権利の販売の話がどこからともなく流れ込んでくること自体あり得ません。

まあ、そのメディアが実在したとして実際に画期的な新技術なら個人で無作為に全くの無知の人には頼まないですよ。(少なくとも試験期間があるはずですから、それにかんする情報が今出ているはずです、極秘裏ならまず個人はない)それこそデータ管理やデータベース化は信頼が命ですから、ちょっとでも誤ればデータが消えることもあるしね。ハイテク機器ならメンテナンスもこまめにしないとダメですからね。


ってことで、とにかく日経新聞社に確認してみなさい。
私が知っている限りではこのような情報はないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ直接被害を受けたわけではないので、どうしたものかと考えているところです。日経には友人が自分で確認するように勧めます。マインドコントロールに近い状況だから自分で確認させるのがいいと思います。僕自身は「まるっきり悪徳商法のパターン」だと思っているのですが、自分の考えがニュートラルかどうかを知りたいと思って投稿しました。

お礼日時:2001/10/23 20:06

まず間違いなく悪徳商法でしょうねぇ。



友人は内容を理解できていないようなので、そこから攻めてみてはいかがでしょうか。
・理解できないものに100万円もの大金を払うのか
・自分が理解できないものをどうやって客に説明するのか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。友人はマインドコントロール状態に近いような雰囲気で、なんか怖い感じすらします。やっぱり僕も悪徳商法だと思います。

お礼日時:2001/10/23 20:10

紙を使った新しい「産業革命」(?)と言われているのが,


電子ペーパー(超薄型ディスプレイ)か,
iペーパーシステム(専用の紙とペンを使う事により書いた/描いたデータがデジタル化される)
は聞いた事がありますが,流石にちょっとそれは聞いた事無い出すね。
別に,「PCを使えない人の送った情報もスーパーコンピュータにデータとして蓄積すること」
なんて,スキャナ使えば一発ですし,大一それらの紙のデータを記録すれば,
圧縮していても膨大なものとなるわけで,維持管理できるかが疑問です。

にしても一体なんなんでしょうねぇ…もしかしてコレが「ジンジャー」なのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/23 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンラインメディアとリアルメディアの違い

オンラインメディアとリアルメディアの違いがよく分かりません。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
個人的な解釈ですが、、、

「オンラインメディア」とは、インターネットなどで配信されるメディアを指し、
「リアルメディア」は、テレビやラジオ、新聞などの、
従来からあるメディアを指していると思われます。

参考URL:http://writer.gozans.com/writer/159/585.html

Q権利収入について

先日、あるホームページで権利収入の事が書かれてありました。読んでいると、なんだか出来過ぎた話のようにも
思えるのですが、興味もあるんです。
ですが、権利収入っていったいどういうものなのか?と
いまいち意味を把握できません。
どういうシステムになっているのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

権利収入とは・・時間の拘束なく未来に向けて入ってくる収入・・とでも言いましょうか?、まぁ、印税的収入と言われるものなのですが。

権利収入のタイプは大きく3つに分かれます。
1.才能があることによって得られる収入。
2.土地や建物など不動産によって得られる収入。
3.お金があることによって販売権等を手に入れ、その販売権等で得られる収入。

1.はいわゆる印税ですね。特許や実用新案等。それから曲を作ってCDを出したら売れたという作曲家、作詞家、歌手、著作権絡みの作成者。

2.は簡単に言うと家賃収入ですね。例えばあなたが麻布に駐車場を持っていたとして、10台入るので一台8万円で貸すとあなたには毎月80万円の家賃収入が入ってきます。しかし、だからと言ってあなたは毎日駐車場に通勤することもなく、毎日時間を自由に使っていても勝手に?入ってくる80万円。こういうタイプの収入を権利収入と言うのです。

3.は物の販売権をお金で買った場合ですね。日本船舶振興会の会長だった笹川さんがコカコーラの販売権を持っていたのですが、そのため私たちがコカコーラの自動販売機でジュースを買うと、そのうちの幾らかが笹川さんのもとに収入として入っていたのです。以前タバスコの権利を持っていたアントニオ猪木もしかりです。
あなたの知らないところで勝手に売れていくもの・・・これらの販売権を持っていると、売れた量に応じてロイヤリティとして収入が得られます。

これ以外にもある種の・・・きちんとしたネットワークビジネス等も権利収入を得られます。あなたが見たHPがどういうものかわかりませんが、権利収入という文字に惹かれて前が見えなくならないように気をつけて下さい。
権利収入が取れるようになるためにはやはりそれだけのモノがないと無理ですからね。

権利収入とは・・時間の拘束なく未来に向けて入ってくる収入・・とでも言いましょうか?、まぁ、印税的収入と言われるものなのですが。

権利収入のタイプは大きく3つに分かれます。
1.才能があることによって得られる収入。
2.土地や建物など不動産によって得られる収入。
3.お金があることによって販売権等を手に入れ、その販売権等で得られる収入。

1.はいわゆる印税ですね。特許や実用新案等。それから曲を作ってCDを出したら売れたという作曲家、作詞家、歌手、著作権絡みの作成者。

2...続きを読む

Q権利収入を得るためには?

「金持ち父さん・貧乏父さん」の本を読んで、ネットワークビジネスに関心をもちました。
しかし!どこからどうやってネットワークビジネスを始めていいのかわかりません。
ご存知の方がいたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットワークビジネスで検索してみれば、色々なサイトが見つかると思います。
そこにどうすれば権利が得られるのか、収入の仕組みなども載っていることでしょう。
ですが、ネットワークビジネスにはマルチ(ねずみ講)が多く、あまりお勧め出来ませんね。

一応参考になると思われるURLを貼っておきます。
http://www.networkbusiness.gr.jp/

こちらはネットワークビジネスの危険性やリスクの説明があるサイトです。
http://www.d1.dion.ne.jp/~lpldrt/

ご参考までに。

QWEB制作依頼の際の権利範囲

私は現在、インターネットでWEBショップを展開しているのですが、
このたび個人でされているデザイナーの方に、ショップのデザイン制作を
依頼しました。

順当に制作は完了したのですが、同じデザインのままで色合いや
掲載商品の内容を変えて、系列店舗の2号店サイトとして
新規オープンしたいと考え、デザインを加工可能な状態のファイル
(イラストレータやファイアワークスなどの元データ)で
譲ってもらえるように交渉をしているのですが、追加の料金の発生を
検討して欲しい、と言われました。

双方合意の対価を支払ってWEB制作を依頼し、完了したサイトですので、
加工前のファイルも制作料の中に含まれるものかと考えているのですが、
一般的にはこれは別ものと考えられているものでしょうか?
(なお、口頭での制作契約で始まり、金銭の支払いをもって完了した
契約ですので、事前に補足的な確約は一切行っておりません。)

一般論、または法的な判例などの内容などをご存知の方がいらっしゃいましたら、
ぜひご教授頂けますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>加工前のファイルも制作料の中に含まれるものかと考えているのですが、
>一般的にはこれは別ものと考えられているものでしょうか?

別物と考えてください。
psd,ai,png 等のファイルを希望する場合、別途費用が掛かります。
デザイン業界では一般的だと思います。

法的な事は判りませんが、psd,ai,png ファイルには色々なテクニックも含まれていますので、ご配慮ください。

Qシンクライアントとクラウドコンピュータの違い

シンクライアントとクラウドコンピュータの違いを教えてください。

シンクライアントとクラウドコンピュータが混合するシステムは存在するのでしょうか。
私の今の理解は、シンクライアントとは「端末(PC)にデータを保存せず、シンクライアント用サーバに全てデータを保存する。」 クラウドコンピュータとは「データセンターを構築して、端末(PC)のデータは全てデータセンターへ保存し、またアプリケーションソフトもデータセンターに置いてあるものを使用する。」
という認識です。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご回答のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
また、これらの違いが分かる書籍も紹介して頂けると幸甚です。

Aベストアンサー

 用語が混乱しているね。
 シンクライアントに関してはおっしゃる通り。そこであなたが言う「シンクライアントサーバー」という言葉に「クラウド」を上書きすればいい。
 つまり「端末(PC)にデータを保存せず、クラウド化されたサーバ群に全てデータを保存する。」このクラウド化というのは、既存のサーバー群を一体的に、つまりあたかも雲のようなネットワークに、あらゆるデータを置くことで、リスク分散やモバイル化につなげようというもの。グリッドコンピューターも似たもの。
 本来のシンクライアントは端末にOSと読み込み用アプリだけを置くはずだったけど、最近のケータイのような場合はどうするか、悩みどころ。ホームページ制作のCSSも、デザインをサーバーから引っ張ってくるという意味では一部シンクライアント風。
 資料なら、以前キーマンズネットで見かけたことがある。なにせ中心点がないネットワークなので、知っている人が少ない分野。つまり商売にできる可能性がある。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報