母は若いころから膝の痛みと水のたまりに悩まされており、水が溜まると町のお医者さんといった形成外科で水を抜いてもらっているという状態です。
その母も60近くなりもっと専門的な所で見てもわないといけないといけないと看護士をしている親戚のおばさんから言われたそうです。

おばさんは関東圏、母は関西という事でお勧めの病院なども教えてもらうことも難しく「膝認定医」と言う人がいるからそういう医師を探すようにと言われたそうです。
ですがインターネットで検索してもこの言葉でピタっと挙がってくるものがなく、もしそういうものを持っている関西圏の先生を知っている、もしくは膝の水のたまり・痛みに対して適切な処置をしてくださる病院をご存知の方いらっしゃれば是非お教え頂きたいのです。

いつも辛そうにしている母を見るのも私もつらく、少しでも楽になってもらえたらと思いこちらに質問させて頂きました。ちょっとした情報でも構いません。よろしくお願いいたします。

ちなみに母は京都南部に住んでおります。近鉄京都線・JR学研都市線内に最寄り駅があります。1時間程度までは通院圏内です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

膝の水は体液なので、抜いてもまた溜まります。


整形外科で対応してくれると思いますが、足の筋肉の衰えからも起こりますので、筋肉を作る(歩いて鍛える)様にされたらいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝に水がたまったままの生活について

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていかなければならないと言われました。

現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?でますます膝に水がたまって、ついに正座どころかしゃがむことすらできなくなってしまいました。太ももと膝の間、お皿の横あたりがプニョプニョしてて貯まっているのがわかります。立ち上がった時、お皿のちょっと上の方がピキッと痛みが強くなってきたようです。

他の方の似たような質問を読んでみると、水を抜かなくても治る?おさまる?ような方法があったので、水をぬかずになんとか治らないものかと試行錯誤しているところです。

水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのですが、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

また、水をぬかずに安静にしていればいつかこの水も引いていくとすればあとどれくらいこの生活を続けなければならないのでしょうか。

そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?
膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよいとありましたが、授乳中でも問題ないですか?

水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいったん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。
床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱなしです。

また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

これに関しては前の回答No.2・4を再度熟読してください。水が溜まる
のは関節炎が原因です。


>そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?

関節炎を放って置くと軟骨がどんどん減ります。これはものすごいス
ピードで進みますので、お薬で早期に炎症を抑えることは最も重要な治
療になります。薬、手術、コンドロイチンなどのサプリメントなど、今
の医学では減ってしまった軟骨は絶対に再生しません。お薬を服用して
授乳の回避をしてはいかがでしょうか?


>膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛
苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

膝を直接動かさない、膝に体重をかけるわけではないので安心して行っ
てください。


>ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよい
とありましたが、授乳中でも問題ないですか?

さっきもちらっと書きましたが、そもそもこの手サプリメントは全く効
果がないことが最新の研究で分かってます。注射では消炎効果がありま
すので、医師とよく相談してください。


>水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいった
ん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。

前回答のNo.2を熟読してください。


>床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱな
しです。また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

今飲んでいる薬があるのなら、お薬手帳を持って言って下さい。


もしやお風呂で温まってはいないですか??患部にシップを貼って下さ
い。自己流のマッサージやストレッチは筋肉や神経を傷め、アルコー
ル、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


どちらにしても前回の回答をよく読んで理解しておきましょう。それで
も分からなければ聞いてください。

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか...続きを読む

Q膝に水がたまっていて腫れています。

先週の土曜日に病院に行き膝に水が溜まっていて水を抜きました。
今週火曜日にも新たに水が溜まっておりまた抜きました。
今は膝から下が腫れており、又膝に水が溜まっているようです。
専門医にかかりたいのですが、外科でしょうか?それとも整形外科でしょうか?
また同じような症状の方がおりましたらどのような治療をしたか参考程度にお教えいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。医者です。

数年前から、ひざに水が溜まっても、安易に抜かないようになってきています。
ただ、専門でない医者なら、抜いてしまうかもしれません。
知識不足、経験不足のために。
(原因や症状によっては、抜くこともあります)

ぜひ、整形外科で診察を受けることをおすすめします。

ひざに針を入れるということは、かなり危険を伴います、
専門でない医者が、安易に水を抜こうと針をいれ、そのせいで感染症を起こすことが良くあります。
膝の感染症はとっても大変です。

Q膝に水がたまって注射で抜かれました。良くないと言いますが?

昨日、膝が痛くて整形外科にいったら水がたまっていると言うので注射で50CC位抜かれました。
帰ってきて家人などから話しを聞くと、癖になる―ーとか、有る人はそれをきっかけに膝が更に悪化したといいます。
その「水」は結局体液ですから、膝の潤滑油としての役目を果たしているらしいんですが、やはり今度もそれを抜くのは良くない事なんでしょうか?
専門家あるいは経験者の方誰か教えて下さい。
来週また行きますが、医者を変えたほうが良いのか悩んでいます。
また、樹液シートは効果有るのか知りたいです。

Aベストアンサー

関節は、関節包と言う一種の骨膜に包まれています。そしてこの骨膜からは関節液が出ていて、関節内を満たし、これが潤滑液の役割を果たしています。
いわゆる「水が溜まる」と言われる症状は、この関節液が何らかの原因によって大量に発生し、関節内にたまった状態のことです。
ケースとして多いのは、変形性関節症などによる軟骨の異常です。例えば関節内でクッションの役割をしている軟骨がすり減ると、大腿骨と下腿骨(この場合は脛骨)の動きによる刺激が痛みとして伝わってしまい、これが関節液の異常発生を促します。その結果、関節包が異常に膨れて更なる痛みを誘発するわけです。
本来これを治そうとするのなら、関節液の異常発生の原因を絶つしかないわけですが、手っ取り早く関節包の痛みを取る方法としては、取り敢えず増えすぎた関節液を抜く(代わりに痛み止めを入れたりします)というのは有効です。
あなたもお聞きになったように、よく「水を抜くとクセになる」ということが言われますが、これは正しくありません。「水を抜くから悪くなった」のではなく、「何らかの原因で膝が悪くなったから、水が溜まる、つまり水を抜くような状況になった」わけです。
その意味では「水が溜まった」という状況は、何らかの膝の異常のサインと言えるかもしれません。
水を抜く原因があるのですから、それを抜けばまたその分を補充するかたちで新たな水が溜まります。結果、以後何度も水を抜かなければならない状況になるわけです。確かに水を抜かなければ、新たな水が溜まることもありませんが、それだと関節包が異常に膨れたことによる痛みは治まりません。溜まった水を抜き関節包の痛みを抑えながら、関節液の異常発生の原因を取り除いていくことが必要です。
「水を抜いたから」という理由だけで、医者をかえる必要はないですよ。

関節は、関節包と言う一種の骨膜に包まれています。そしてこの骨膜からは関節液が出ていて、関節内を満たし、これが潤滑液の役割を果たしています。
いわゆる「水が溜まる」と言われる症状は、この関節液が何らかの原因によって大量に発生し、関節内にたまった状態のことです。
ケースとして多いのは、変形性関節症などによる軟骨の異常です。例えば関節内でクッションの役割をしている軟骨がすり減ると、大腿骨と下腿骨(この場合は脛骨)の動きによる刺激が痛みとして伝わってしまい、これが関節液の異常発生...続きを読む

Q膝にたまる水とは

80歳の父が、膝が痛いと、病院で診察していただき、膝にたまった水を抜くと改善され
るようですが、その水がたまる原因はなんでしょうか?
膝関節に注射するとしばらく痛みもなく、普通に歩けます、
関節がすり減っているのでしょうか、飲み薬処方では改善されないでしょうか

Aベストアンサー

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

今何かお薬やリハビリなど治療は受けていますか?引きが悪いようでしたら、お薬も含め治療方法の検討を主治医とされてみてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

し...続きを読む

Q膝に水がしょっちゅうたまります。

2年ほど前に突然、左膝に水がたまり、形成外科で抜いてもらいました。数日後また水が溜まり同じく病院で抜いてもらいました。スポーツをしていると膝を痛めることが多いそうですが、私は若い頃から運動は好きではないので、特に何もしていません。水が溜まるのは3日おきくらいで、最初はそのたびに病院に行ってましたが、だんだん慣れてしまいそのときの先生も「あまり気にしないことも一つの手」といわれ、病院にも行かなくなりました。
結局は病院を替えても原因がわからず、リウマチの検査までしてもらったのですが、やはり原因はわかりませんでした。そんなことをしているうちに、調子いいときは水も溜まることなく1ヶ月、2ヶ月と過ごせる時期もあり、病院にはすっかり行かなくなりこうして、2年ほどの月日がたち、今日に至っています。
しかし、最近また、同じ左膝が腫れて水が溜まることが多く、どうしても膝中心に鈍痛が多くなりました。我慢できないほどでもないし、歩けないわけでもないのですが、腫れているときは左足が熱を持っているようで、足がだるく膝を曲げるのが痛くてたまりません。
自分で感じるのは、特にヒールのないぺたんこ靴(サンダル等)をはいて買い物など行くと、かならず膝が痛くなり腫れてくるようです。私は左右の足の長さがかなり違うようで、パンツのすそ直しでも左右1~2センチ違うこともあり、最近気付いたのですが、ジーンズなどはいて後ろ姿を見ると、お尻の中心線が左に傾いていることがわかりました。もっと歳をとってから、歩けなくなったらどうしようと最近、心配になりますが、2軒の病院に行っても原因がわからなかったため、再度病院で受信するのもためらってしまいます。私のこの症状はどうすればいいでしょうか。

2年ほど前に突然、左膝に水がたまり、形成外科で抜いてもらいました。数日後また水が溜まり同じく病院で抜いてもらいました。スポーツをしていると膝を痛めることが多いそうですが、私は若い頃から運動は好きではないので、特に何もしていません。水が溜まるのは3日おきくらいで、最初はそのたびに病院に行ってましたが、だんだん慣れてしまいそのときの先生も「あまり気にしないことも一つの手」といわれ、病院にも行かなくなりました。
結局は病院を替えても原因がわからず、リウマチの検査までしてもらったの...続きを読む

Aベストアンサー

>2軒の病院に行っても原因がわからなかったため、再度病院で受信するのも
>ためらってしまいます。私のこの症状はどうすればいいでしょうか。

整形外科の先生は、専門がわりと細かく別れており、膝の専門の先生はあまり多くないと自分の地域の病院で言われました。

専門の先生でないとなかなか原因がわからない、ということが多いようです。その場合とりあえずの治療となることもあるようです。

膝専門の整形外科の先生がいる病院を探して、再度受診されてはいかがでしょうか?この場合、大規模病院の可能性が高く紹介状が必要な場合がありますから、2年前の病院に、

>同じ左膝が腫れて水が溜まることが多く、どうしても膝中心に鈍痛が多くなりました

を話して受診後、紹介状を書いて頂くことをお願いしましょう。

原因が判明して放っておくなら良いかもしれませんが、原因不明放置→症状悪化 は本当に不安だと思います。

頑張って、病院検索、再受診を検討してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報