「コンデンサーレンズと対物レンズの後方焦点に
ウォラストンプリズムを組み込んだ装置」において(位相差顕微鏡?)、
位相差をコントラストに転換する仕組みについて教えてください。

A 回答 (1件)

ウォラストンプリズムは、入射した光を2つの偏光成分に分離する働きがあります。


(違う方向に出射される)
これによって検光子(特定方向の偏光成分を取り出す光学素子)として働くため、測定対象物の複屈折による偏光成分の変化を光強度の変化として見ることが出来ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外斜位のプリズム眼鏡購入について

外斜位のプリズム眼鏡購入について。プリズム6の眼鏡を作ることが出来る眼鏡屋をご存知でしたら教えて下さい。
昨年の学校健診で子供が外斜位を指摘され、眼科では「自分で意識して目を寄せるように」言われ様子を見てきましたが、
最近ブレがひどくなってきたのと、視力も低下してきてしまったのでプリズム眼鏡を作ることになりました。
眼科の処方箋を今日、眼鏡○場に持って行きましたが、メーカーでプリズムレンズは5までしかなくて、プリズム6のレンズは作れないと言われてしまいました。
地元の他の眼鏡屋でも、メーカーに問い合わせないとわからないということでした。

眼科の処方箋の内容は、遠用 FPD62mm
右目 S.P.H ( -3.25 D )、 C.Y..L( 0.00 D )、PRIS( 6 )、BASIS( IN )
左目 S.P.H ( -3.00 D )、C.Y..L( 0.00 D )、 PRIS ( 2 )、BASIS( IN )と書かれています。
子供は12歳です。

できれば全国展開している眼鏡屋さんで、プリズム6のレンズを作る事ができるところをご存知でしたら教えて下さい。
費用がどれくらいかかるか目安もわかると助かります。
よろしくお願いいたします。

外斜位のプリズム眼鏡購入について。プリズム6の眼鏡を作ることが出来る眼鏡屋をご存知でしたら教えて下さい。
昨年の学校健診で子供が外斜位を指摘され、眼科では「自分で意識して目を寄せるように」言われ様子を見てきましたが、
最近ブレがひどくなってきたのと、視力も低下してきてしまったのでプリズム眼鏡を作ることになりました。
眼科の処方箋を今日、眼鏡○場に持って行きましたが、メーカーでプリズムレンズは5までしかなくて、プリズム6のレンズは作れないと言われてしまいました。
地元の他の眼...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

斜位であれば左右眼が相対的なもので
プリズムレンズも左右同度数に振り分けます。
したがって、左右4prism  basis in にしますが
そうしないと左右のレンズ厚が左右で違ってきます。
特殊な場合、近視や遠視に左右差が大きく違う場合に
プリズム度数を利用して左右の厚みを揃える事に利用する場合もあります。

眼科の先生も斜位に付いて余り、お詳しく無いのかも・・・・。
チェーン展開している眼鏡店をお探しですが、私の経験では
大手の眼鏡店よりも、良くお勉強されている個人営業の方が
プリズムに大変詳しい方が居られます。

もう一点重要な事があります。
4prism  basis in は非球面レンズを使わずに、球面レンズであれば、
計算上、左右共1.3cmレンズの中心を外にずらす事で処方度数が出来ます、
特注など必要ありませんが、どうしたのでしょう?

Q顕微鏡の対物レンズと接眼レンズについて

初めて質問させていただきます。
ごく一般的な光学顕微鏡なのですが、倍率が大きくなるにつれて、外見の長さが対物レンズでは長く、接眼レンズでは短くなっています。これはなぜなのでしょうか??
対物レンズは倍率を上げたときの分解能(NA)の関係で試料に近づけるため??と想像してみたのですが、接眼レンズについては(レンズは2枚として)対眼レンズは一定の位置にあるとして、視野レンズの位置が変わる理由がわかりません。
文章で説明するのは難しいとは思いますが、専門用語を出していただいてかまいませんので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず顕微鏡の仕組みですが、

物体-対物レンズ-対物レンズ像-接眼レンズ-目のレンズ-網膜

という一連の流れになっています。
中には対物レンズが無限遠に像を結ぶ顕微鏡もありますが、ここでは簡単に像を一度結ぶとして考えます。

物体側からレンズまでの距離をL1とし、レンズから像側までの距離をL2とし、レンズの焦点距離をfとすると、

1/L1+1/L2=1/f

という関係があり、さらに物体の大きさに対する像の大きさはL1:L2になります。つまり、20倍に拡大したいときには、L1:L2=1:20になれば良いわけです。
つまり、L2=20L1となります。
今倍率をaとすると、L2=a×L1となります。
ここで、顕微鏡ではL1+L2=Lの距離が倍率に関わりなく一定になるようにしています。
つまり、低倍率で見て、対物レンズを高倍率に変更してもそのまま像が見えるようにしてあるわけです。
すると、

L1=L2/a=(L-L1)/a

という関係が成立する必要があります。変形すると、

a=(L-L1)/L1

という倍率aの式が導かれました。
つまり単純に言うと、倍率を上げるためには、L1を小さく、つまり物体とレンズの距離を縮める必要があるわけです。
故に対物レンズは倍率の大きいものほどL1を小さくする必要があるため、長くなります(取り付け位置であるレボルバは変化しないので)。

接眼レンズの方はこの接眼レンズの焦点距離をf2として、目の焦点距離をf3とします。
接眼レンズの方は大ざっぱに言うと、対物レンズで作られた像を一度平行光にして目に入射して、目のレンズで今度は集光する働きになります。
このときの倍率は、f2=f3のときには、対物レンズの像の大きさと網膜に作る像の大きさは同じになります。
では異なるときにはどうなるかというと、倍率(ここでは対物レンズの像と網膜上の像の大きさの比率とします)をbとするとb=f3/f2になります。
(詳しくは2枚のレンズで結像光学系を作ったときの作図をすればわかります)

さて、倍率bが大きくなると言うことは、人間の目のf3は変化しないので、f2が小さくなることになります。
つまり、対物レンズの像にたいして、接眼レンズは近づかなければなりません。
これが理由です。
距離関係を()で表すと、

物体-(L1)-対物レンズ-(L2)-対物レンズ像-(f2)-接眼レンズ-(平行)-目のレンズ-(f3)-網膜

となります。
実際の接眼レンズは複雑なため、その構造によっては必ずしも短くなるとは限らないし、上記の接眼レンズと目の関係は多少単純化していますが、大ざっぱには上記のように考えてください。

まず顕微鏡の仕組みですが、

物体-対物レンズ-対物レンズ像-接眼レンズ-目のレンズ-網膜

という一連の流れになっています。
中には対物レンズが無限遠に像を結ぶ顕微鏡もありますが、ここでは簡単に像を一度結ぶとして考えます。

物体側からレンズまでの距離をL1とし、レンズから像側までの距離をL2とし、レンズの焦点距離をfとすると、

1/L1+1/L2=1/f

という関係があり、さらに物体の大きさに対する像の大きさはL1:L2になります。つまり、20倍に拡大したいときに...続きを読む

Qプリズム眼鏡の入手方法

 半側空間無視のリハビリ治療で
プリズム眼鏡を使いたいんですが、
斜視など以外で、プリズム眼鏡を入手するには
どこで購入したらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん眼鏡店で入手できます。

「半側空間無視」という障害については知りませんでしたが、不特定の患者さんが使うとするならば「瞳孔間距離」や「プリズム量の度合い」などはどうするのかちょっと問題のような気もします。

それに患者の方に近視や乱視、遠視などの屈折異常があればそれらも入れたプリズム眼鏡が必要になると思われるのですが。

とにかくプリズム眼鏡は眼鏡店で買うことが出来ます。
必要なデータとしては・・・・・

(1)プリズム量
(2)PD(瞳孔間距離)
つまり(1)と(2)のデータで、レンズのどの位置でどれだけのプリズムを出すようにしたいのかということになるのです。 

(3)屈折矯正が必要なときはその度数(近視、遠視、乱視)

ちなみにプリズムを眼鏡レンズに加工するのではなく、現在の眼鏡の上からシールのように貼り付けることが出来る「フレネル膜プリズム」というものもあり、これは数千円です。(眼鏡店で入手可)

治療に対する効果のほどについては私では分かるはずもありませんが、プリズム眼鏡を注文する時に最低限必要と思われるデータを記してみました。
参考にしてください。

もちろん眼鏡店で入手できます。

「半側空間無視」という障害については知りませんでしたが、不特定の患者さんが使うとするならば「瞳孔間距離」や「プリズム量の度合い」などはどうするのかちょっと問題のような気もします。

それに患者の方に近視や乱視、遠視などの屈折異常があればそれらも入れたプリズム眼鏡が必要になると思われるのですが。

とにかくプリズム眼鏡は眼鏡店で買うことが出来ます。
必要なデータとしては・・・・・

(1)プリズム量
(2)PD(瞳孔間距離)
つまり(1)と(2...続きを読む

QRL回路における位相差の理論値と実験値の差について

RL回路において、入力電圧とRの両端にかかる電圧の位相差は、周波数が増加するに従って、0[deg]→-90[deg]に理論的には減少します。しかし、実験で測定してみたところ、-75[deg]あたりまでは順調に減少したのですが、そこを境に増加に転じ、約500k[Hz]まで周波数をあげたときには位相差は-20[deg]となりました。なぜそのようになるのか自分的に、コイルにある残留抵抗が影響しているとも考えたのですがあっている自信もありません。なぜこのように実験値と理論値がずれるのかその理由をどなたか教えていただければ幸いです。お願いします。

Aベストアンサー

L=21.3m[H]、オシロのプローブの容量が10pFであるとすると、
例の、共振の式、
f=1/(2*π*√LC)
を使って計算すると、345KHzとなりました。(あっているかどうか自信ありませんが)
500KHzまで測定したとのことですので、これの影響ですね。
多分、共振でしょう。

プローブの容量はプローブ自体か、プローブの説明書に書いてあると思います。

Qプリズム眼鏡とコンタクト併用の弊害は?

自宅用の眼鏡を探していたら、眼鏡屋さんで初めて「斜位」を指摘され、プリズム眼鏡を強くすすめられました。
左目が極度の近視で、かつ右眼も悪いため、通常の生活は常にコンタクトでした。
今の生活(コンタクト装着時)では、像がぶれて気になるということはないのですが、右目がメインで物を捕らえているようで、意識してしないと両目でみることを忘れているみたいです。

お店の人からは、
「プリズム眼鏡を購入するなら、コンタクトとの使い分けは、目がかえって混乱する?のでしない方がいい」とのアドバイスでしたが、実際のところいかがでしょうか?
初めて聞く内容でしたので、『プリズム眼鏡』がいいのか、『コンタクト+普通の眼鏡』の方がいいのか・・・とまどっています。
ちなみに私は左右が8?で上下も少しずれてるとの事でした。

コンタクト生活から眼鏡っ子に変わることにも不安があり、コンタクトを手放したくない状態です。ただ、プリズム眼鏡にすると、今まで斜位からきてた体の変調も改善され、生活が一遍するとのことなので、それも大変興味があります。
プリズム眼鏡とコンタクトを自由に併用できればいいのですが、やはり問題点があるのでしょうか??
すみませんが、ご教授願います。

自宅用の眼鏡を探していたら、眼鏡屋さんで初めて「斜位」を指摘され、プリズム眼鏡を強くすすめられました。
左目が極度の近視で、かつ右眼も悪いため、通常の生活は常にコンタクトでした。
今の生活(コンタクト装着時)では、像がぶれて気になるということはないのですが、右目がメインで物を捕らえているようで、意識してしないと両目でみることを忘れているみたいです。

お店の人からは、
「プリズム眼鏡を購入するなら、コンタクトとの使い分けは、目がかえって混乱する?のでしない方がいい」とのア...続きを読む

Aベストアンサー

プリズム眼鏡とコンタクト併用の弊害は?弊害問題はないです。
左右(不同視)の場合は斜位が多いです。
右目がメインで物を捕らえているようで、意識してしないと両目でみることを忘れているみたいです。

効き目でているから問題はないです。
プリズム眼鏡を購入するなら、コンタクトとの使い分けは、目がかえって混乱する?のでしない方がいい」とのアドバイスでしたが、実際のところいかがでしょうか?
これはメガネを掛けてみて楽な方にしたらよいです。
ちなみに私は左右が8?で上下も少しずれてるとの事でした。
上下にずれるようだだと効果は有ると思います。
プリズム処方の成功率(効果が有る)のは上下プリズムです、左右は目の動きが良いが、上下は動きにくいから。
私も両眼視検査をしてプリズム効果の有る方にはプリズムを入れます。
プリズム処方成功率(効果)
(1)上下プリズム(上下斜位)(私は斜位が測定された眼にいれています)半分にわけて入れる所も有る、どちらが良いかは、両方試して効果の有る方に入れると良い。
(2)基底外プリズム(内斜位)(両眼に半分づつわけて)
(3)基底内プリズム(外斜位)(   :      )

プリズム眼鏡とコンタクト併用の弊害は?弊害問題はないです。
左右(不同視)の場合は斜位が多いです。
右目がメインで物を捕らえているようで、意識してしないと両目でみることを忘れているみたいです。

効き目でているから問題はないです。
プリズム眼鏡を購入するなら、コンタクトとの使い分けは、目がかえって混乱する?のでしない方がいい」とのアドバイスでしたが、実際のところいかがでしょうか?
これはメガネを掛けてみて楽な方にしたらよいです。
ちなみに私は左右が8?で上下も少しずれてる...続きを読む

Q顕微鏡の各レンズの倍率の求め方

『接眼・対物レンズの焦点距離をf2,f1
物体から対物レンズまでの距離をa1(f1<a1)
対物レンズから鏡頭内にできる像までの距離をb1
鏡頭内にできる像から接眼レンズまでの距離をa2(a2<f2)
接眼レンズから接眼レンズで拡大された像までの距離をb2
顕微鏡をのぞいている人は,接眼レンズからf2の距離にいて,接眼レンズで拡大された像まで明視の距離Dとする。
また,鏡頭の長さをLとするとき,対物・接眼レンズの倍率は以下のようになる。
接眼レンズの倍率:m2=D/f2
対物レンズの倍率:m1=L/f1』
と書いてあったのですがどうしてそうなるかわかりません。
途中経過を教えてください。

Aベストアンサー

>>接眼レンズの倍率:m2=D/f2

については 

1)虫めがね

のところを見てください。

>>対物レンズの倍率:m1=L/f1

については

2)顕微鏡 

の図を見てください。

対物レンズによってできる像の位置が、接眼レンズのすぐ下になっていますね。対物レンズと接眼レンズの距離が鏡筒の長さLです。このLがいわば明視の距離となっている訳です。

明視の距離というのは人の目で一番楽に見える距離です。ふつう25~30cmぐらいですがこの対物レンズによってできる像の場合はこれがLcmです。このときべつに対物レンズが楽に見えるという意味ではなく、たんにその場所に像が結ばれているという意味です。

ちょっと変な考え方ですが、
試料の方から対物レンズをのぞいた状態を想像してみてください。すると対物レンズを虫めがねとして、接眼レンズの近くに試料の像ができていますね。この距離Lが「明視のきょり」に対応しているということがご理解いただけるかと思います。

Qプリズム眼鏡の購入について

はじめまして。この度、物が二重に見える、輪郭がはっきりしない、などの理由で眼科にかかりました。遠視で乱視、あと外斜位といわれました。眼鏡を作るほうが楽ですとの事で処方してもらいました。眼科はその眼鏡で目の離れがわかりにくくなりますとのことです。以下の通りです。
常遠用 左 S+0.25 C-0.50
    右 S+0.25 C-0.50  プリズム▲2内方
です。早速眼鏡店に依頼しましたところプリズムレンズを片方入れるに入れるとバランスが悪くなるので、左右の度数が同じなので、両眼にプリズムを入れたらどうですかといわれ、テスト眼鏡で片眼に2プリズムを入れたとき、両眼に1プリズムずつ入れたとき見え方としては同じだったので一応納得しました。あとになっでちょっと心配ですのでご質問です。このやり方は目のためには問題はないのでしょうか。眼鏡店は、この眼鏡を処方した眼科に持っていっても処方と違うと言われないですとおっしゃっていました。もしだめと言うならレンズは交換しますとの事でした。。このままでいいのかお教えください。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

普通は斜位で複視が起こることはありませんが、
プリズムレンズを入れて解消しているのであればまあいいでしょう。

プリズムというのは、左右の目の相対的なもので片方に全量入れても、
左右で分けても問題はありません。

例えば、左右で近視の度数が極端に違う場合、厚み・重量の左右バランスを
とるために片方に全量入れてしまうこともあります。

今回の場合、プリズムを左右で同量に分ける事はむしろ当然です。

Qレーザ波長と対物レンズとピンホールの関係について

10月ぐらいからビームの研究を始めることになった者です。
始めるまではHe-Neの赤レーザ一本しか使うこともなかったのですが、この度数種類の波長のものを扱うことになりました。

これまでと同じように対物レンズ→ピンホール→コリメータレンズと普通に考えていたのですが、
私がセッティングしようとすると先生から波長とピンホールのマッチングは取れているのかと聞かれました。
この後、私なりにガウシアンビームやらレンズで集光したときのビームウエストやらを調べてはみましたが、
入射ビーム径と対物レンズ、ピンホールのマッチングというものが良く分かりません。

これらの関係、最適な組み合わせ等に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私なりにガウシアンビームやらレンズで集光したときのビームウエストやらを調べてはみましたが、
とお書きになっているのであれば、ビームウェストが波長の関数となっていることもわかるし、入射時のビーム径がビームウェストに関係しているのもわかるはずです。

ビームウェストとピンホールの関係がわからないということであれば、それはピンホールを配置する目的が理解できていないということになります。基本的にピンホールは空間フィルターとして機能させて、光学素子や空気中のゴミによるビームの品質低下を防止するのが目的です。
対物レンズはここでは、フーリエ変換レンズとして機能していることになります。

ですから、本来のビームはその大半がピンホールを通過するけど、それ以外の望ましくない方向をもった光をピンホールで遮断することで、ビームがきれいな波面となるようにしなければなりません。
ピンホールが小さすぎるとロスが大きく無駄が出来ますし、大きすぎると空間フィルターとしての機能が不十分になります。

通常はビームウェスト径の2倍程度のピンホールを選定します。

Q斜位とプリズム眼鏡について

眼科で斜位(常にではなくたまになる)と診断されて
視力も悪いので眼鏡をつくることになりプリズム眼鏡という特殊なレンズのにしたのですがこれって値段はいくらぐらいするものなのでしょうか?
普通の眼鏡より高いって言ってたので今ちょっと不安になってきまして・・・。
先生にはプリズム眼鏡でなくてもいいとも言われていてもう処方箋も書いてもらってるんですがやっぱ普通の眼鏡でもいいかなとも思っています。
常になっているわけではないし本を読んだりして疲れた時にたまに複視がちょっと出るくらいで(すぐ戻ります)特に不便もないので。
でも決まってるものをまた相談するのって失礼でしょうかね?すこし行きにくいです(^_^;)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであれば、両眼開放状態ではそれぞれの目で見た目標物を融像して一つの物として見ることができるので、立体視などにとくに問題はありません。

間歇性外斜視は、大抵の場合、遠くを見たときに眼が外れやすく、近くでは斜位の状態を保っている場合が多いのですが、眼を内に寄せる力(輻輳力)が弱い方では、遠くは斜位(あるいは正位)であるのに、近くを見るときに外斜視になることがよくあります。(近くを見るときには対象物を単一視するために、眼は内に寄せる必要があるので)読書時になりやすいということだったので、輻輳力が弱いかも知れません。基底内方のプリズム眼鏡であれば、眼を寄せる必要が無いか、あるいは少し寄せるだけで済みますので、寄り目が苦手であれば、近くを見るときにはプリズム眼鏡を掛ける方が楽に見れると思います。多少の眼のズレも何とか無理に融像させることができる「融像幅」がある程度あると思いますので、遠くを見るときも近くを見るときもこの融像幅の範囲内で楽に見ることができるプリズム度数が片眼6Δずつなんでしょうね。

瞳孔間距離(PD)を操作することでプリズム効果を出す事ができると前回お答えしましたが、処方箋に記載されている度数では、無理かもしれません。(計算上、PD=65mmということですので、さらにこれより60mm広げなければ効果がでませんので)この操作は眼鏡度数が強い場合には使う事ができます。

処方箋の中の80度の線は、左レンズの乱視軸ですね。-0.25Dというのはあまり処方しませんが、それがある方がマシなのでしょうか。(この程度であれば、通常は乱視のレンズ無しでもあまり視力的に変わらないことが多いので)

レンズの傾斜は遠用眼鏡の場合の角度ですね。この角度は近くを見る老眼鏡などでは大きくなります。物を見るときの視線を重視し、レンズと角膜の頂点間距離が適切(12mm)になるよう設定されてます。頂点間距離が離れると、レンズ度数の効果が変化するためです。

書かれている内容から見ると、複視を自覚する程度はさほど強くないようなので、ご自分でプリズムは不要と思われるのでしたら、プリズム無しで眼鏡を作られても良いと思いますが、一度眼科で確認された方がよいでしょうね。(眼鏡店も困るかも知れませんので)

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであ...続きを読む

Qレンズの焦点距離の公式計算

レンズの焦点距離で、aが51cm、bが57.1cmだと、[1/a+1/b=1/1f]でfの値はいくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

先に
f=ab/(a+b)
とfについて解いておき、この右辺に数値を代入すればよいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報