少し前に停車中に車に追突されました。翌日整形外科に診察に行きました。診断内容は外傷性頚部症候群で全治1週間の見込みというものでした。その後も痛みがあるので次の日から週2回位の間隔で接骨院に通っていて、まだ1、2ヶ月は通院はしようと考えています。しかし、心配な事が一つあります。それは、最初に下された診断内容が全治1週間の見込みとかいてあるからです。この場合、相手保険会社からの支払いは1週間だけなのでしょうか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

保険会社からの支払いについては、いままでの回答の方と同じで、きちんと診断書など提出すれば、1週間でうちきられることはないです。



 もう、ご存知かもしれませんが、もうひとつ。
 停車中ということは、ご自分の車に搭乗中だったのですね。その車は、搭乗者傷害保険はついていますか?普通の保険に加入されていれば、セットにはいっているはずですが。追突されて人身扱いの事故になっていれば、自分の保険からも搭乗者傷害保険金がおります。(私の場合は、一日1万円でました)保険で支払いをうけても、この搭乗者傷害の請求だけでは、保険の割引きは変わりません。
車をぶつけたときのように、来年の保険料が上がっちゃうという心配もないはずです。
 もし、手続きがまだでしたら、ご自分の乗っていた車の保険を契約している会社にもご連絡されたらどうでしょうか。
 
    • good
    • 0

 こんばんわ。


 接骨院の通院も相手方保険会社に伝えておけば問題ないです。当初の診断書は便宜的なものです。むち打ちなら2週間と書かれる事が多いですが、1ヶ月以上治療に掛かることも多いです。

>1、2ヶ月は通院はしようと考えています。

 これは何か医師との話中で出てきた事なのでしょうか。
 あなたが治れば打ち切りになります。治る治らないはそれこそ状況次第です。今から何ヶ月、と決められる物ではありません。
 個人的には対処療法ですが接骨院はお勧めします。湿布出して終わりの外科よりも早く治ると思います。(何ちゅう対応だ、と思う外科の多いこと・・・。)
    • good
    • 0

最初の診断書は警察に提出したと思いますが、加害者の罪の程度を決める材料になります。


保険金は通院日数分だけ出ます(限度あり)ので、安心してください。
    • good
    • 0

私の場合、職場を休んで通院した日数分だけ、規定の給与相当額をいただきました。


初めの診断内容はあまり関係なく、医者が損保会社に出す書類(損保から送られてくるか、損保担当者が手続きしているはずです)に書かれた完治までの通院日数で計算されると思います。
    • good
    • 0

>相手保険会社からの支払いは1週間だけなのでしょうか?


いえいえそんなことはありません。
医師が完治したと診断するまでは大丈夫です。

ただし、病院を変更する場合は事前に保険会社の了承が必要です。
特に接骨院などの場合は必ず事前確認が必要ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車と自動車の事故・全治1週間

先日、私が自転車で走っている時に車と接触しました。

車道の右側直進中、信号なしの交差点で一旦停止していた車が
おりました。待っている様子だったのでそのまま直進したところ相手の方は
私のことを認識しておらず発進し、私の右肩・右手に車の前面が接触、
転倒しました。

全治1週間と診断され、また連休明けには通院する予定でおります。
問題は自転車で、その場では動揺していたのか、自転車については
何ともないですかね?なんて言ってしまったんですが、あとで見てみたら
小さな傷が数箇所入っておりました。

相手側保険担当さんに連絡したところ、「修理して写真と請求書を
提出してもらえますか?」という対応だったのですが、自転車は車と
違って純正部品だけ入手するのは困難かと思います。互換品に交換
してしまえば良いものでしょうか??

また、ヘルメットにも傷が入っておりました。まあ大した傷ではありませんが、
ヘルメットはぶつけたら交換というアドバイスをもらいました。今はないモデル
なのですが、同額程度の新品を買ってしまって良いのでしょうか。

車と違って、修理代が安いからか「勝手に直しちゃってくださいね、
うちで払いますんで」みたいな対応で逆に不安です^^;;

修理に関して、私の自己負担というのは発生ないんですよね??

先日、私が自転車で走っている時に車と接触しました。

車道の右側直進中、信号なしの交差点で一旦停止していた車が
おりました。待っている様子だったのでそのまま直進したところ相手の方は
私のことを認識しておらず発進し、私の右肩・右手に車の前面が接触、
転倒しました。

全治1週間と診断され、また連休明けには通院する予定でおります。
問題は自転車で、その場では動揺していたのか、自転車については
何ともないですかね?なんて言ってしまったんですが、あとで見てみたら
小さな傷が数箇所...続きを読む

Aベストアンサー

俺はスクーターで走っていて車にぶつけられました。
保険屋から用紙を渡されて、ヘルメットはいつ頃購
入して購入金額はいくら!とか書かされました。
ヘルメットに限らず、バイク、スーツ、時計、メガネ
壊れた物は全て記入しました。
でも、いつ頃買ったかなんて覚えていませんよね。
さらに金額なんて・・・・。
ま!だいたいこんなものだろうとうことで記入しま
した。
そうしたら購入年月から減価償却されて今の価値
分のお金しかもらえませんでした。
なのでヘルメットは新品になる!と思わない方が
いいですよ。
ただ出来るだけ損しないようにその用紙には
購入年月を最近にした方がいいです。
俺は現物見に来られると、これは今のモデルじゃ
ないからこんな最近に買うはずないよね?
なんてばれたらまずいな!と思ってまじめに記入
しましたが、全然現物確認にはきませんでした。

自転車も、部品がなくて元に戻せないのであれば
今の価値分のお金しかもらえないと思います。

ま!いずれにしてもお金に絡むことですから
さっさと保険屋に電話して聞いた方がスッキリ
しますよ。

俺はスクーターで走っていて車にぶつけられました。
保険屋から用紙を渡されて、ヘルメットはいつ頃購
入して購入金額はいくら!とか書かされました。
ヘルメットに限らず、バイク、スーツ、時計、メガネ
壊れた物は全て記入しました。
でも、いつ頃買ったかなんて覚えていませんよね。
さらに金額なんて・・・・。
ま!だいたいこんなものだろうとうことで記入しま
した。
そうしたら購入年月から減価償却されて今の価値
分のお金しかもらえませんでした。
なのでヘルメットは新品になる!と思わない...続きを読む

Q警察提出用診断書の「全治」について

兄が交通事故に遭い、医者から意識の回復は難しいと言われたのですが
警察提出用の診断書は全治3か月になっていました。

保険請求用には別の診断書を書いてもらうつもりですが
警察用はこのままでもいいのでしょうか。保険請求に不利になることもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

“警察提出用の診断書は全治3か月になっていました。”
交通事故で警察が“診断書”を手に入れるのは、刑法による捜査のためです。
第二百十一条 (業務上過失致死傷等)
2  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。
本件の場合、事故の相手方が、上記に該当するか否かが重要になります。
つまり必要な情報は基本的に“無傷”か、“怪我をしている”か或いは“死亡している”か、のいずれに属するかのみです。
よって、全治二日でも、全治5年でも、“死亡”していない限りその程度は関係ありません。刑事手続きで“怪我の程度”が問題になるのは、同条但し書きの部分であり、これは警察でなく検察ないし裁判所が判断することであり、その場合は実態によります。

“保険請求に不利”は、保険請求は民事の問題なので、刑事とは全く別です。
民法第七百九条 (不法行為による損害賠償) 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
交通事故の場合は、上記“過失によって”に該当するので、“生じた損害”を賠償する責任があり、これは診断書に書かれている“見込み”ではなく、実際に発生した損害(治療実費、慰謝料、その他)が賠償対象となります。よって“警察に提出した診断書”とは全く関係ありません。

“警察提出用の診断書は全治3か月になっていました。”
交通事故で警察が“診断書”を手に入れるのは、刑法による捜査のためです。
第二百十一条 (業務上過失致死傷等)
2  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。
本件の場合、事故の相手方が、上記に該当するか否かが重要になります。
つまり必要な情報は基本的に“無傷”か、“怪我をしている”か或...続きを読む

Q全治3日の診断。

1月の中旬に事故にあい、出血があったわけではなく、大した事はないと思っていました。診断書にも、全治三日。病院も遠く、家族が入院していたため付き添いをしていたので、自分の病院に行けずじまいでした。家の事が一段落して、近くの整形外科に転院しました。そこの病院では、頚椎、背骨、骨盤が曲がっていると診断されました。
1)全治3日の診断期間は、過ぎてしまっているけれど、痛みがあれば、通院してもいいのですよね?
2)リハビリには、できる範囲で通ってくださいと、病院から言われました。マッサージ(15分くらい横になっている)に通うだけなのですが、毎日通っています。慰謝料の通院1日に考えられますか?先生に診てもらわないとだめでしょうか?
3)これから、休業補償も請求しようと思います。自営業の手伝いですが、事故後2ヶ月は、給料をもらっていた為、その分は請求できないので(病院にもかかっていませんでしたし、給料を減らされることは無かったので)。3ヶ月目からの請求は、受けてもらえるのでしょうか?
4)整形外科病院、クリニック(整形外科)、接骨整骨院。どこかが、通院日額が減らされると聞いたのですが。整形外科病院と、クリニックは同額なのでしょうか?
全く分からない事だらけで、誰に聞けばいいか分からず困っています。お願いします。

1月の中旬に事故にあい、出血があったわけではなく、大した事はないと思っていました。診断書にも、全治三日。病院も遠く、家族が入院していたため付き添いをしていたので、自分の病院に行けずじまいでした。家の事が一段落して、近くの整形外科に転院しました。そこの病院では、頚椎、背骨、骨盤が曲がっていると診断されました。
1)全治3日の診断期間は、過ぎてしまっているけれど、痛みがあれば、通院してもいいのですよね?
2)リハビリには、できる範囲で通ってくださいと、病院から言われました。マッサー...続きを読む

Aベストアンサー

1)通院は可能です。ただし事故と相当因果関係が認められなければ補償対象にはなりません。

2)医師の指示ということで日数にはカウントされると思います。しかしこれについては明確な回答はできません。

3)休業損害は実際に収入の減少があった場合に請求できます。今回の場合3ヶ月目からのようですが、もっと早く病院に通っていれば発生しなかった可能性もあります。あなたの置かれている状況などを含めて、総合的に判断されるでしょう。

4)基本的に健康保険が使える医療機関でしたら減額はされません。

全てに関していえることですが、事故から日が経過していることで、満足な補償が得られない可能性もあります。もっと早く治療を開始すれば損害を縮小できた可能性も考えられますし、全治3日の診断ではけが自体もひどくないと判断される可能性もあります。

いずれにしてもよく事情を説明することからはじめなければなりませんね。

Q全治2週間の慰謝料はどのくらいですか?

事故を起こして全治2週間の診断を受けました。相手の保険会社からの連絡では給与の保障とは別に2週間の怪我を負ったことによる精神的苦痛に対して慰謝料を支払うという話をしてきました。

相手は車で私はバイクでした。
ところがこういった事故がはじめてで2週間の慰謝料というのがどのくらいが妥当なのか、どのくらいが相場なのかわかりません。私としては仕事ができないことはもちろんのことですが、色んな人から仕事を貰っているのでその間にそれに対する信頼を損なうこと、その間に他の人に仕事をとられてしまう可能性があることが精神的苦痛でもありますし、2週間の間動くと痛い日常生活に対する苦痛とあわせて
10万円ぐらいが妥当なのかなと思っているのですが高すぎでしょうか?

Aベストアンサー

>それだと例えば全治3ヶ月だとしても通院が月3回計9回だとして37800円ぐらいということですか?ちなみにこれは所得になるのでしょうか?

そういうことです。
結局、精神的苦痛などは、立証できなきゃ払われないわけで、立証できるものが、唯一、通院日数というだけです。
それ以外に精神的苦痛を感じたのであれば心療内科でも通院して、事故との因果関係が証明できれば、請求できます。

賠償金は所得にはなりませんので、課税されません。

Q全治一週間の事故でも多少は慰謝料はでる(自賠責)?

相手の不注意により交通事故にあいました。過失は100:0です。
ただ、相手が任意保険に入っていなかったので治療費等は、こちらの
加入している保険会社の人身傷害特約を使って受け取ります(保険会社が後で自賠責の請求をするらしい)

挫傷と擦り傷で全治1週間の怪我で通院は救急車で運ばれたときを含めて3回ですが(事故の規模から言えば奇跡に近い。私のバイクは全損、廃車)、相手の自賠責から多少は慰謝料がでるのでしょうか。
相手からの支払いは期待していません。しかし物損分はしっかり補償してもらえそうです。


また、休業補償ですが私の場合、この春大学院修士を終了ということで、ここ半年は修士論文作成でいそがしく、アルバイトは全くやっていませんでした。しかし、事故当日は単発(2日間)のバイトへ行く最中でした。やはり、このような状況ですと休業補償の請求はできませんか?もちろん、その単発バイト(2万円くらい)は行けなくなりました(事故の時居合わせた通行人の方が連絡してくれた。)

Aベストアンサー

相手の任意保険会社が、払ってくれているように 
思っているのでしょうが、
120万円以下は、自賠責から 支払われています。
相手の任意保険会社が 立て替えてくれているだけです。

さて 本題ですが、休業補償を請求する場合は 
それを裏付ける書類さえあれば、支払われます。
過去3ヶ月の明細書等・・・
ただ 単発の場合だと 書類をそろえるのは、
無理ですよね?
休業補償は あきらめたほうが よろしいですね。
他の方からの 回答を お待ちください。
いい案が あるかもしれません。

慰謝料は 実通院日数X2X4200円もしくは、
治療期間X4200円の少ないほうが、支払われます。

3日なら 3X2X4200円=25200円 支払われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報