中間テストで自分の調べた人物の功績をまとめるという問題がでるらしいのですが、ルイ14世の功績ってなんでしょう?
うまくまとまらず困っています。何方かアドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

自分も世界史を高校の時にやってたので、少々ならわかります。



ルイ14世の功績だけあげると、宰相のマザランが死んだ1661年からルイ14世の親政が始まりました。
内政では、
・宮廷説教師のボシュエが王権神授説を唱え、絶対主義を完成。
・財務総監にコルベールを採用し重商主義(貿易差額主義・コルベール主義)を
  実施。
・陸将ルーボアが最強の陸軍を編成。
・1685年にナントの勅令を廃止。
・ヴェルサイユ宮殿(バロック式)を建て、政務をそこで行う。

外政では、
・1664年、コルベールにより東インド会社再建。インドに進出し、イギリスと  対立する。
・自然国境説を主張し、4大侵略戦争を起こす。
 4大侵略戦争
   ・南ネ-デルラント継承戦争-アーヘンの和約
   ・オランダ侵略戦争-ナイメーヘンの和約
   ・ファルツ継承戦争ーライスワイクの和約
   ・スペイン継承戦争ーユトレヒト条約(1713)、ラシュタットの和約
                             (1714)

とまあ色々やってましたね。詳しい内容とかは調べればすぐでてきますよ。
けど、自分で改めて調べるのがじぶんのためになりますよ。
テスト頑張ってくださいよ☆
    • good
    • 0

 答を書いたら何にもならないので、ヒントだけ。



 学校の図書館に行って、百科事典で「ルイ14世」を引くのがいちばん早いです。百科事典の記述は内容がよく吟味され、コンパクトにまとまっていますから。

 また、ネットでは検索しましたか? 「ルイ14世」だけでは検索結果が大量過ぎますね。そこで、世界史の教科書を見なおしてルイ14世の関連キーワードも一緒に検索してみましょう。重商主義、コルベール、絶対王政、東インド会社、etc。

参考URL:http://lion.zero.ad.jp/hybrid/sekaisi10.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QハーレーTC96BとヤマハXV160の鼓動感

現在、ヤマハXV1600に乗っています。鼓動感のあるエンジンでとても気に入っていますが、
そろそろくたびれてきたので乗換えを考えています。候補としては、ハーレーのソフテイル系を
考えていますが、ネットなどの評判を見ると、バランサー内蔵のため、鼓動感は薄味との評価が
多く見受けられます。
どなたか、XV1600 とTC96B搭載のハーレーの両方に乗ったことのある方、TC96BはXVに比べて
どんな感じなのか教えてください。
XVから本家に乗り換えてがっかりしたくないので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

久しぶりに出てきたのでOKウェブのインターフェイスが変わっており、少々戸惑いぎみです。

鼓動感。アメリカンのエンジンを語る上でよく使われますが、非常に曖昧な言葉です。大きい振動を鼓動感と捉える方も多くいらっしゃいます。もしくはもっと内面的な事柄を。・・・しかしそれも人それぞれの基準にすぎません。そしてどれも間違いはない。

よって鼓動感に対する基準はご自分で確かめるしかないでしょう。高い買い物ですから、各地で行われている試乗会に行って、実際に乗ってみるべきでしょうね。

個人的な感想としては、XV1600はとても好きです。一発のストライドが長く、国産としては異例の鼓動感があるバイクですね。

私は普段ショベルに乗っていますが、ショベルなどの鼓動感とはまた別な所での良い鼓動感?があると思っています。

その感覚をTC96Bが越えるかどうかは、本当に質問者さんの目の付ける部分に寄ると思うのです。私は味が無いと言われているTC88Bも良いと思いました。振動云々の話だけでは無くいろんな意味で。しかしこの感覚を人が理解するのは難しいと思いますし、押し付ける気もありません。先にもかきましたが、鼓動感なんてモノの感じ方は千差万別なんだと思います。

そうなると後は車体の質感ですね。知り合いのXV1600とハーレーの車体の質感を比べると、やはりハーレーに軍配があがるでしょうか。(各部のフィニッシュは別にして。)XVはすこしプラスチッキーですね。これも個人的な主観ですが。

取り留めのない意見になっていますが、やはり結論はご自分で体感してみることです。エンジンの鼓動・車体の質感等、様々なものを含めて。どこに重点を置くかは質問者さん次第。

例え短い試乗であったとしても、質問者さんからの文面を受け取ってみますと、そういった事柄については敏感な方だと思いますので、充分感じ取れるのではないでしょうか。

地元に試乗できる環境があるのかは判断できませんが、少し遠方でも足を伸ばしてみて。そして試乗して感じた事柄や疑問があれば、その旨をまた質問されてはいかがでしょうか。百聞は一見に何とやらとも申しますし。

有意義なアドバイスは出来なかったかも知れませんが、参考にでもなれば。

久しぶりに出てきたのでOKウェブのインターフェイスが変わっており、少々戸惑いぎみです。

鼓動感。アメリカンのエンジンを語る上でよく使われますが、非常に曖昧な言葉です。大きい振動を鼓動感と捉える方も多くいらっしゃいます。もしくはもっと内面的な事柄を。・・・しかしそれも人それぞれの基準にすぎません。そしてどれも間違いはない。

よって鼓動感に対する基準はご自分で確かめるしかないでしょう。高い買い物ですから、各地で行われている試乗会に行って、実際に乗ってみるべきでしょうね。

個人的...続きを読む

Qルイ14世の歯の治療について

先日読んだ本の中にルイ14世の歯の治療のことが書いてありました。侍医だったドクトル・ダカンが歯が人間に死をもたらす病の巣だと進言したために14世も病気になりたくないためにすべての歯を抜いたそうです。それも健康な歯と一緒に下あごを打ち砕き 上あごの歯を抜くときは大部分の口蓋まで取り除いてしまったとか。それも麻酔も無しに。1ヵ月後に下あごはくっついたけれど上あごは穴のようなくぼみになってしまったそうです。それを殺菌するために熱した鉄棒で14回も焼いたとか。これって事実なんでしょうか?

Aベストアンサー

くわしいことは分かりませんが、西洋のことを学んだ経験から、ウソだとおもいます(笑)
ルイ14世は朕は国家なりって言ってるような人ですから「大げさに記録しなさい。私がいかに偉大かを」ってことで記録したんじゃないですか?
モーセのシナイ山登ったっていうのも絶対ウソですからね(笑)私も上りましたけど、絶対老人には上れませんね(笑)トロヤの木馬だって、ウソですからね。
ウソというか、西洋史は大げさに書かれてることが多いですから。

QTZR250R 3XV を買うための予算はいったい??

TZR250R 3XV を買うための予算はいったい??

TZR250R 3XV のすぐ不調にならない程度の車体を買うには、どれくらいの予算が必要でしょうか?

乗り方は普段は普通に乗ります。

そしてたまにとばすぐらいです。

Aベストアンサー

参考になるかどーか・・・・?

バッテリーは三年ぐらいで新品に。
3XVの場合、バッテリーが弱ってるとYPVSが正常に作動しません。
それでも弱ったバッテリー使ってるとレクチファイヤレギュレーターがイキます。

YPVS駆動ワイヤーは要チェック。
切れかかってる場合あり(過去乗ってた3XVがそうなってた)。

ラジエター上部のコアが潰れてる(もしくはラジエター本体が歪んでる)車両は過去に転等歴ありの証拠。

3XVにはSTD・RS・SP・SPRと4種類ありますが、SPとSPRは別車種と判断して差し支えありません(STDモデルにSPもしくはSPRエンジン搭載する事は可能ですが)。

燃費がガクンと落ちた、始動性が相当悪い(15~30分程キック連発してようやく掛かる)場合はセンターシール(クランクベアリング)が抜けて1次圧縮漏れ起こしてる可能性大。

Fフォークは1万km過ぎてくるとオイルが漏れてきます(要OH)。

ノーマルもしくはライトチューン(社外チャンバー・ノーマルセッティング時)の場合はレギュラーガソリンでOK。下手にハイオクなんて入れるとセッティング狂いピストンが割れます(経験者)。

参考URL:http://teamheatup.ameblo.jp/

参考になるかどーか・・・・?

バッテリーは三年ぐらいで新品に。
3XVの場合、バッテリーが弱ってるとYPVSが正常に作動しません。
それでも弱ったバッテリー使ってるとレクチファイヤレギュレーターがイキます。

YPVS駆動ワイヤーは要チェック。
切れかかってる場合あり(過去乗ってた3XVがそうなってた)。

ラジエター上部のコアが潰れてる(もしくはラジエター本体が歪んでる)車両は過去に転等歴ありの証拠。

3XVにはSTD・RS・SP・SPRと4種類ありますが、SPとSPRは別車種...続きを読む

Qルイ14世について

ルイ14世の愛人たちについて教えてください。
また、ルイ14世は戦争が好きだったのか教えてください。
なるべく詳しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

戦争体制とルイ14世についてだけ。

1715年死の床にあったルイ14世が
「私は(すこし)戦争を愛しすぎた」と言ったのは有名。実際彼の治世のフランスは戦争に明け暮れたと言っても言い過ぎではないと思われます。

フランスを軍事大国とするためにルイがとった方針は
科学力を国家が統御することによってヨーロッパ大陸最強国家を作ると言うものでした。

海軍力を増強するために航法の基礎になる天文学の振興
海軍教育、造船技術学校の設立など

陸軍増強のためには陸軍学校による士官教育、軍事に転用できる科学知識を最先端なものとするための研究開発の推進、より良き火器の開発のための造兵廠の設立。これらによる40万と言われる兵員をもつ常備軍。
号令に合わせすべての行動を発起する「振り付けされた」軍隊としての教練方法。

フランス軍の活動をより確実なものとするための正確な地図を作る測量、地図学の発展。
国土を兵站ネットワークと化した観のある道路整備と運河整備。

火薬の量産のための化学の進歩と工程の合理化による量産システムの確立(流れ作業の原型とも)

ルイは自然が生んだ境界線を越えフランス領土を拡張すると言う目標をもって親政にのぞみ、そのための犠牲を払うことに躊躇はなかったと言えるでしょう。

現在に続く戦争とそれに応用される科学技術の関係性の、ひとつのルーツがルイ14世治世下のフランスにあると言えるでしょう。

本人の言葉の通り、ルイは戦争を愛しすぎた。やはり彼の政策はフランスを一流の軍事大国にしましたが、その矛盾がフランス革命の種をまいたとも言えるからです。

参考「戦争の科学」アーネスト・ヴォルクマン著 主婦の友社

戦争体制とルイ14世についてだけ。

1715年死の床にあったルイ14世が
「私は(すこし)戦争を愛しすぎた」と言ったのは有名。実際彼の治世のフランスは戦争に明け暮れたと言っても言い過ぎではないと思われます。

フランスを軍事大国とするためにルイがとった方針は
科学力を国家が統御することによってヨーロッパ大陸最強国家を作ると言うものでした。

海軍力を増強するために航法の基礎になる天文学の振興
海軍教育、造船技術学校の設立など

陸軍増強のためには陸軍学校による士官教育、軍事に転...続きを読む

QXV-2020録音

僕はXV-2020を使って、シンガーソングライターで作曲をしています。
しかしひとからきいたのですが、XV-2020は、録音するには専用のケーブルのようなものが必要らしいです。どんなケーブルが必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

XV-2020「に」他の音を録音するのか?
XV-2020「から」他の機材に録音するのか?
これで随分意味が違いますが?

XV-2020「に」他の「音」を録音することはできませんが、他の「MIDIデータ」を流し込んでPCに記録することはできます。

XV-2020「から」他の機材に録音するのなら、相手の機材の入力端子に合わせたケーブルが必要です。XV-2020はRCAピン型と標準フォン型の出力を持っていますので、RCAピンかフォンと相手機材に合った端子が付いたケーブルが必要ということになります。

Qルイ14世がパリを逃れた理由

フランスのルイ14世がパリを逃れて、ベルサイユの城?を宮殿に変えた理由は、
一般的にフロンドの乱の記憶があり、パリを嫌った為だと言われていますが、
パリの街の不衛生な状態を嫌ったというのも大きいのですか?

パリだけではないと思いますが、2階の窓からは汚物が捨てられ、川には死体が流れ、
疫病も流行りやすそうな環境だったようですが、ベルサイユもトイレがなく、
住んでいる方はおまるを使っていましたが(これは、華麗なソース入れのような柄のおまるを見たことがあります)、
他は「薔薇摘み(この言い方が本当かどうかは存じません)」といって、庭でしていたと読んだことがあります。

やはり、どちらも不衛生だとは思いますが、パリを逃れた時の理由には、どういう理由が挙げられているのでしょうか?

Aベストアンサー

マリー・アントワネットの専用トイレは
ベルサイユ宮殿に今でも展示されてあります。
他人のブログですが写真です。
http://static.flickr.com/9/12772780_77b393a9fd_o.jpg
現実的にはトイレもオマル/尿瓶も両方利用していたと思います。
ベットの脇で用を足せるのは、歩かないでいいので楽だし、
脱ぎにくい邪魔な服も気にせずできるし、ずぼらな王侯向き。
下僕が後処理もしてくれるし、まさしく貴族の特権といえるでしょう。
ちなみにセレブな王侯のお尻ふきは絹きれです。

水洗トイレは18世紀に飛躍的に発展しました。
初期のタイプは排便した跡が残って、
召使いが手で洗わなければなりませんでしたが
水をためて弁を開いて一気に汚れともども流す
形式ができたのが1777年。
陶製の便器で現代のと変わらないのができたのは
さらに百年後の1870年代ですが
ルイ16世の頃は人手が必要な部分があるものの
王侯にとってはもう十分に実用に耐える
トイレが完成していました。

ちなみに発明された水洗トイレはズバリ金持ち用であって
公衆トイレに水洗が用いられるようになるのは
もっとずっと後。

マリー・アントワネットの専用トイレは
ベルサイユ宮殿に今でも展示されてあります。
他人のブログですが写真です。
http://static.flickr.com/9/12772780_77b393a9fd_o.jpg
現実的にはトイレもオマル/尿瓶も両方利用していたと思います。
ベットの脇で用を足せるのは、歩かないでいいので楽だし、
脱ぎにくい邪魔な服も気にせずできるし、ずぼらな王侯向き。
下僕が後処理もしてくれるし、まさしく貴族の特権といえるでしょう。
ちなみにセレブな王侯のお尻ふきは絹きれです。

水洗トイレは18世紀...続きを読む

QインドのXVビザってなに?

インド在住です。ちょっと旅行に出かけるのでパスポート調べたらXVビザのマルティプルって書いてあるんですが、XVビザってなにか知ってる方いますか?このビザってインド国外へ旅行した場合、有効期間が残っていたらちゃんと帰ってこれるのだろーか?

Aベストアンサー

XVビザはエントリービザになります

配偶者用からAIESEC、UNESCO等各種国際機関、スポーツ競技、
展示会、各種イベントまで広範囲に及ぶビザであるので、
旅行の目的を明確に説明できる書類が必要


詳しくは
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/index.jsp?c=l15

なお マルティプルビザであれば、有効期間内に
再入国は可能だと思います

Q鉄仮面の正体はルイ14世の異父兄ですか?ご回答よろしくお願い致します。

鉄仮面の正体はルイ14世の異父兄ですか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いろいろな説がありますよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E4%BB%AE%E9%9D%A2

QクロスオーバーのインプレッサXVって…?

最近インプレッサXVが発表されました。
http://corism.221616.com/articles/0000103114/

このXVのデザインはどう思いますか?
このスタイルはアリだと思いますか?
性能はどうなんでしょうか?

この車ってどう思いますか?

Aベストアンサー

昔インプレッサにグラベルEXというグレードがありましたね。
インプレッサXVの内容は分かりませんが先祖帰りと言うか、良く分からないことをしたなと言う感じ。
グラベルEXを出した時も唖然としましたが、フォレスターとの違いは?フォレスターが大きすぎたという事?

もともとレオーネの4WDは林業用に作られていた車なので、市場調査との結果(大きい方が見栄えがいい)とか、実用性(林道を走るには小さい方がいい)とかの狭間で揺れ動いてる感じ?それともバリエーションを増やしたいだけ?
旧型フォレスターのオーナーから現行フォレスターが不評なのかな?

何を考えているか分かりませんね。

http://www.youtube.com/watch?v=hvjFdHIyJkU

Qどうしてルイ14世はパリを好まなかったの?

どうしてルイ14世はパリを好まなかったのですか?ウィキペディアは結構です。よろしく願います。

Aベストアンサー

まず第一に手狭になったというのがあります。
当時のパリは中世城郭都市、城壁に囲まれた
狭い地域で、現在のパリの5分の1程度の大きさしかありませんでした。
現在、フォーブルという郊外区がパリにはありますが
当時そこはすべて市外(城外)だったのです。

第二には上下水道の不備です。
ローマ皇帝ネロがローマ市を放火したといわれたのも
彼が遷都を考えていたからであって、
8世紀以降、ローマが帝国の都としての繁栄を
失ったのにも、都市としての拡張性の限界に達したからです。
特に上下水道の整備は、都市として最初にやるべきことで
後からはなかなかやりにくい。
むしろそれよりは第二の場所に町をつくったほうが簡単でした。


それでベルサイユでは、まず水の問題が最初に検討され
もともと湿地だったのですが
遠い水源地から水を運んでくる大きな設備がつくられています。


パリでは狭くて自由に庭園を作ることも不可能でしたが
ベルサイユでは広く干拓して十分なスペースを確保して
ルイ14世は自らの国家のイメージとなるような
理想の宮殿をつくったわけです。

だからパリを好まなかったというよりも
パリが人口過密で拡張の限界に達していたことと、
自分で思い通りのものを作りたかったからというのが
本当のところでしょう。

ま、実際、パリはそうとうに汚く、
虐殺の地としての記憶を新しかったので
げんもわるかったということもあると思いますが。

まず第一に手狭になったというのがあります。
当時のパリは中世城郭都市、城壁に囲まれた
狭い地域で、現在のパリの5分の1程度の大きさしかありませんでした。
現在、フォーブルという郊外区がパリにはありますが
当時そこはすべて市外(城外)だったのです。

第二には上下水道の不備です。
ローマ皇帝ネロがローマ市を放火したといわれたのも
彼が遷都を考えていたからであって、
8世紀以降、ローマが帝国の都としての繁栄を
失ったのにも、都市としての拡張性の限界に達したからです。
特に上下...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報