ハラショーって、なんのことですか?ご存知の方。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ロシア語であることは皆さんのおっしゃる通りですが、


そんなすごい意味じゃなくて、単純に「良い」「good」です。
もちろん、文脈によっては「素晴らしい」に近い意味にも
なるでしょうけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!勉強になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/24 13:53

ロシア語でХорошо(ハラショー)という言葉がありますが、


女性4人組の「ハラショー」というロックバンドも存在するみたいですね。
もしかして後者かな?

http://www.nemuro.pref.hokkaido.jp/rk/bn1/le08/r …

参考URL:http://mbs.co.jp/download/0023/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

巨人軍の新監督のことを詠んだ時事川柳(?)のコラムで、ハラショーという言葉を見かけたので。。原監督にひっかけてるのはわかりますが、どんな意味なんだろう?と。そういう名前のバンドもあるんですか?知らなかった!ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/24 13:56

ロシア語の感動表現で、ケース・バイ・ケースで意味が変わると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、よくご存じですね。 ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/24 13:57

ロシア語=すばらしい


早かったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辞書なしで思い出しながらお答えいただいたようで、まさに「ハラショー!」ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/24 14:01

ロシア語で「素晴らしい」とかいう意味の言葉じゃないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答え、ありがとうございます!

お礼日時:2001/10/24 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「坊主臭い」って言い方、ご存知ですか?

出がらしのお茶(緑茶)を「坊主臭い」と言っていたんですが、実家以外では通じません。
こういう言い方を知っている、または使っている方、いらっしゃいますか?

また、どうしてこんな言い方をするのか知っていらっしゃる方、教えてください。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

現実の坊主はどうか知りませんが、本来の仏教は「お茶の葉」といえども、生きていた葉であります、そのような物を食サなければ人(生物)は生きて行けないのですから、いのちあるものを食している大切さをかんがえれば、何回もでがらしを飲む事もあると思います。そういった事を他者がみて、びんぼうくさい、とか、節約しまくってけちくさい、、というような感覚で使われているのではないかと推測します。
またお茶の葉ひとつにしても、貴方が今飲もうとしてたまたま出会った貴方とあなたが飲むであろうその葉は大変ないろいろな事柄の末あなたと葉は出会ったわけです、それを仏教や茶道では「一期一会」と言います。決して、せっかくであったのだから、この機会を大切に、きっかけにして、これからもどうぞよろしく、という意味ではありません。
そのように奇跡的に出会ったありとあらゆるものの不思議を思うと粗末にできないというような意味もあります。
そういう事で、何回も出がらしを飲む事はありえるはずですから、そこから来ているのではと思います。

Q「理科の”良い”授業の条件」について書かれた文献を探しています。ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体的にどのような授業であれば「科学的な見方や考え方を養う」ことができるのでしょうか。
たとえば、「取り扱う内容が一般的である」とか、「児童が応用していく余地がある」とかいったような(上述の社会科授業評価の観点がこんな感じでした)、”良い”授業の条件のようなものはないのでしょうか。そしてそういった観点についての到達度で理科の授業を評価する方法はないのでしょうか。

「理科 授業評価」で検索をかけても、大学講義の授業評価についてばかりがヒットしてしまいます。少し理科教育学の文献を調べても見たのですが、児童に対する評価法(これも間接的に授業評価につながるといえばそうなのですが)しか載っておらず、なかなかお目当ての話にたどり着けません。

キーワードだけでも教えていただければ幸いです。よろしくお願いします

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体...続きを読む

Aベストアンサー

以下のような小学校などと限定する検索で、いくつかの試みが見つかるかと思います。

ちょうど、ベネッセの書籍で、『移行措置対応のポイント 第3回 子どもが主体的に考える理科の指導』という特集がなされています。

情報誌ライブラリ(小学校向け) - Benesse教育研究開発センター
http://benesse.jp/berd/center/open/syo/index.shtml

授業評価シート - 宮城県登米市立北方小学校
http://www.cms-school.jp/kitakata/index.cfm/6,286,15,34,html

小学校 "授業評価" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%22%E6%8E%88%E6%A5%AD%E8%A9%95%E4%BE%A1%22&lr=

Q「もーん」って言葉、ご存知ありませんか

 愛知県奥三河地方では得体の知れない怖いものをさして、「もーん」とか「もーかんじー」といいます。悪いことをする子供に「そんなことをすると夜もーんが出るぞ」というように使います。
 このような使い方をする似たような言葉がほかにもあるのでしょうか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

東北(岩手県)の方では、昔同じような怖いものを[もっこ]と言い、子供が悪い事をすると[もっこ]が来るぞと脅していました。

この由来はなんと12世紀の【蒙古】来襲から来ていると言われています。。。(昭和20年頃聞いた話です)



奥三河地方の言葉では【蒙古:も~ん】【蒙古人:もーかんじ】の可能性があるかも知れませんネ!!

Q夏休みがある理由をご存知の方、教えてください。

夏休みがある、正確な理由をご存知の方、教えてください。できれば、どこにその情報があるのかも教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここなんかどうでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF

Q「くつくしいらい」っていうことばをご存知ですか?

「くつくしいらい」ということばをご存知でしょうか。
「くつく、しいらい」と発音します。
2003年3月何日かの毎日新聞の余録欄に「くちくすいらい」ということばで出ていたのですが、私は山形県米沢市、1954年の生まれで、子どものころみんなで「くつくしいらい」しよう、なっていって遊んでました。
2組に分かれて、それぞれ「くつく」「しいらい」「ほんかん」という役があって、「ほんかん」は1人だけがなります。この「ほんかん」が捕まるとゲームは終わりです。
で、私らは「くちく」じゃなくて「くつく」といっていたし、「すいらい」じゃなく「しいらい」といってました。地方地方で言い方が少しずつ違うとおもうのですが、みなさんのところではどんな呼び方をしていたのか知りたいです。また、ついでながら、このあそびを知っていたのは、われわれ米沢市の中でもごくごく一部の村の子どもたちだけだったことも、子どもながら不思議に思ってました。小学校へいって、ほかの地区からきている友達に聞いてもほとんど誰も知らないという状況でした。だから、子どもながらに、この遊びはうちの村だけに伝わる非常に神秘的で重要な遊びなんだと思ってました。ところが今年の毎日新聞の余録でこの話を見たものだから、たまげてしまったわけです。柳田国男先生もたぶんこの遊びのことは知らないだろうと思います。ちなみに両生類の「かえる」のことをわれわれは「びっき」といってました。ドイナカですよね^>^....。でも方言っていいですね。いま外国生活をしてますので、さらにたまらなく方言がなつかしいです。

「くつくしいらい」ということばをご存知でしょうか。
「くつく、しいらい」と発音します。
2003年3月何日かの毎日新聞の余録欄に「くちくすいらい」ということばで出ていたのですが、私は山形県米沢市、1954年の生まれで、子どものころみんなで「くつくしいらい」しよう、なっていって遊んでました。
2組に分かれて、それぞれ「くつく」「しいらい」「ほんかん」という役があって、「ほんかん」は1人だけがなります。この「ほんかん」が捕まるとゲームは終わりです。
で、私らは「くちく」じゃな...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の頃遊んだ記憶があります.

NO.3さんのご紹介されたサイトを拝見しました.
地域差(私は大阪です)だと思いますが、細部は微妙に違っているのでご紹介申し上げます.

(1)敵味方は赤白帽で区別.
(2)本艦がひさしを前、は同じだが、駆逐が横、水雷が後.
(3)じゃんけんの勝ち負けルールは同じ.捕まると敵の陣地(柱よ鉄棒のようにつかまれるもの)に拘束される.
(4)味方が助けに来て、捕虜にタッチすれば自由になる.
(5)自陣に触れているあいだは敵につかまることはない.
(6)本艦がつかまると負け。

概要以上ですが、それ以外に
「二重本艦」というルールがあって、
「本艦以外の者が誤ってひさしを前にしてかぶると「二重本艦」の重大反則で即負け」

とされていました。

以上、ご参考になれば幸いです.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報