PC2台での接続のためブロードバンドルーターを購入しました。
ルーターの説明書を読んでいると、『ネットワークゲームやストリーム再生型アプリケーションの利用』と言う項目があり、『アドレス変換』や『DMZの設定』等がありました。
これは、リアルプレイヤー等で映像や音声を聞く際にはダイヤルアップの時のように簡単に見られないって事で、設定しないといけないのでしょうか?
また、『DMZの設定は1台のみ』とあるので、設定すると2台同時には映像等を再生出来ないと言うことなのでしょうか?
『ADSLが開通してから自分で調べろ!』と思われるかもしれませんが、無知なもので・・・。
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Real Player や Quicktimeなどで,映像や音楽を再生すること自体は,通常のルーター(NAT&IP masquarade)設定では問題なくみれると思います。


ルーターの配下に複数台のPCがあったら,速度の問題を別にすれば,これらのパソコンで同時にリアルプレイヤーで映像を見ることは可能だと思います。
ネットワークゲームや,インターネット電話などは,インターネット側から,ルーターの向こう側にあるPCが1台ずつ特定できないと通信ができないため,DMZ設定や,Static NAT/ Static IP masquaradeの設定が必要となり,一般用に売られているブロードバンドルーターでは,こういう設定は1つしか作れないモノが多く,この場合には,1台でしかこれらの機能を使った通信はできないということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ルーター等の使用は初めてなので、説明書を読むとわからない部分も多かったので助かりました。

お礼日時:2001/10/25 02:05

「DMZホスト機能」は、外部からLAN側のどのパソコン宛か判断できないパケットを指定のパソコンに転送します。


ですからLAN内の1つのIPあてにしか設定できません。

どういったねとワーク対応ソフトを使うかによりますがパケットfる田リング機能があるはずですので底を特定のポート番号当ての物を通るように設定すると動く物もあります。

ストリームなどの場合だと大体がこのパケットフィルタの設定で動くようになりますしリアルプレイヤーなどは80番(www用のもの)などフィルタリングされていないポートを使ってデータを受信できるように設定できますのでそのまま再生できます。
quicktimeも同じです。

ネットワークゲームやICQなんかがDMZを使ってやらないと動かない場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ルーター等の使用は初めてなので、説明書を読むとわからない部分も多かったので助かりました。

お礼日時:2001/10/25 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報