最新閲覧日:

前の質問「激しく、壮大~」と重なってしまうかもしれません。
しかし今回、より速い曲をという希望で思いきって質問してみました。

特に弦楽器、パイプオルガン、ピアノ…いやなんでも構いません!
(バッハ、リスト以外でも、あまり知られていない曲でも、是非!)

絶対聞きます.意地でも聞きます。
よろしくお願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

アップテンポの意味からは多少それるかもしれませんが、


ベートーベンの交響曲第7番の第4楽章は、その拍子の取り方から、ロック・ミュージックの先駆けとも言われています。
    • good
    • 3

はじめまして、指揮者のテンポのとり方でも速くても良いのですか?それでもよろしければムラヴィンスキー/レニングラード・フィルの演奏は凄いですよ・・・


曲だけを限らせていただければ「ルスランとリュードミュラ序曲」と「チャイコフスキー交響曲第5番の第4楽章」いずれも他の指揮者とはものが違うというか、たぶんこんな異常なテンポを取ったら他の人なら瓦解してしまうでしょうがアンサンブルには微塵の乱れがなく最後まで一気に行きます!あとはフルトヴェングラーの「ベートヴェンの第5番」ですね。これは1947年のライヴなんですが、なんと言いましょうか・・・この指揮者は最後に行けば行くほどテンポを上げます、最後の方はオーケストラも鳴りきっていないほどですが、盛り上げとくだけ盛り上げといてと急に果てるような終わり方なので、ある人はエロテックであると言ってました。ご興味を持たれれば幸いです。
    • good
    • 0

激しく壮大って感じになってしまうかもしれませんが・・・。

リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」第四楽章!です☆Tp.とかタンバリンとかもぉ・・・もぉ・・・人間の域を超えたような速さのタンギングしてます!信じられない位の曲です!ちなみにキーロフ歌劇団のワレリー・ゲルギエフ氏の演奏が名演です!絶対聞いてください♪
    • good
    • 1

アップテンポといえば、


ショパンです。
今、私はショパンのワルツ集をピアノで練習しています。
子犬のワルツとか早いですよ。
あと、リストの曲もかなり早いです。
ショパンやリストのCDを買って聞いてみてはどうですか?
    • good
    • 0

>「ルスランとリュドミラ」序曲



これと同様の「音階系の速い曲」では
・チャイコフスキーの交響曲第4番の第4楽章
・ショスタコービッチ「祝典序曲」
なんてのがあります。

あと全然速い曲ではないですが
ワーグナー「タンホイザー序曲」のバイオリンは
(特に最後の方)曲の遅さに似合わず
実はめっちゃ忙しいです。
    • good
    • 0

バッハ:イギリス組曲18番


ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンとチェロのための
        協奏曲ト短調(L'estro armonico
        concerto No.2 RV578 の第3楽章)
ヴィヴァルディ:『四季』より『夏』の第3楽章、    
        『冬』の第1楽章
以上は短調で挑戦的な旋律です。特にバッハは、チェン
バロ一丁で弾いていますが、まるで速弾きロックギタリストがソロで弾いてもおかしくないようなカッコイイメロディ!
番外ですが、ANGRAというヘヴィ・メタルバンドが、クラシックを多用した『ANGELS CRY』というアルバムを出していまして、疾走感溢れるメロディの中に上記の『冬』を効果的に引用しています。一昔前、絶賛を浴びたアルバムです。

ヴィドール:交響曲第5番ヘ短調作品42より『トッカー
      タ』
ジグー:『トッカータ』ロ短調

この2曲はパイプオルガンです。そのため速いばかりでなく、とても壮大に聞こえます。

昔、海外で『HEAVY CLASSICS!』という、壮大だったり、速くて挑戦的な曲ばかり集めたオムニバスCDを買ったことがありました。無くしてしまいましたが、確か
EMIのANGELというレーベルだったと思いますが・・知ってる限りではVOL.2まで出ていました。ネットがある今、もしかしたら見つかるかもしれませんね。よろしかったら探してみてください。

私は詳しくないので、曲の表記の仕方など、間違った書き方で他の回答者の皆様に不快な思いをさせてしまう事があれば、申し訳ありません。             
 



        
    • good
    • 0

グリンカの「ルスランとリュドミラ」序曲はいかがでしょう。


前に演奏して死にました・・・。

あと、グリエールの「ロシア水兵の歌」とか。。。

超有名ですが、アンダーソンの「トランペット吹きの休日」も結構速いですね。
    • good
    • 0

パッと思い浮かんだのはリストの超絶技巧練習曲ですが、これはもうご存知ですよね。

    • good
    • 3

私的にはRコルサコフの「クマ蜂の飛行」をトロンボーンで演奏したのがあるんですけど(普通はフルートとかバイオリンですが)あれは凄いです。

トロンボーンを吹いたことがある人なら絶対そう思うでしょう。
速いだけならサラサーテの「チゴイネルワイゼン」の最後の部分も結構速いですね。
以外とゆっくりそうで速い(演奏がきつい)のはレスピーギの「ローマの松」の冒頭なんか大変ですが。
    • good
    • 0

カバレフスキーの【ギャロップ】はどうですか?


運動会の徒競走でよく流れるあの曲です。(定番)
あの曲が流れると、走るのが速くなるような気分になりますね~(^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ