よろしくお願いします。
8年ぶりにスキーブーツを買い換えようと思い、先日、スキーショップに下見に行ったところ、履き比べの結果、ノルディカのビーストシリーズを勧められました。
説明を聞く中で、インナーが「サーモインナー」というものであり、熱で加工(熱成形?)できるものの、試し履きして問題なければ、あえて熱成形する必要はないと言われました。
そこで以下の3点について質問したいと思います。

(1)サーモインナーとは「インナーに熱を加えて足の形にフィットさせるもの」と理解しましたが間違いないでしょうか。

(2)フィットしていれば、あえて熱成形する必要は無いのでしょうか。それとも、ショップが面倒がっただけなのでしょうか。

(3)サーモインナーのブーツを使われた方にお伺いしますが、フィット感など効果の程はいかがでしょうか。
また、ヘタリ易いなどのデメリットはありますでしょうか。

ちなみに、私は自称中級レベルの一般スキーヤーで、年間滑走日数は15~20日程です。

なお、誠に勝手ながら、事情により、夜遅い時間帯しかパソコンを使えないため、お礼が遅くなるかもしれません。
その際はご容赦いただきますようお願いいたします。
長文となり失礼致しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドロミテのサーモインナーを履いています。

自己流での自称中級スキーヤーです。

1,その通りだと思います。
ドロミテの場合、あらかじめ暖めておいたインナーをシェルに入れて固まるまで履いたままでじっとしていました。

2,どちらも正解ではないでしょうか。
そのままでもpyoko21さんの足の形状にフィットしていたならば使用に差し支えは無いと思います。
形状記憶は確かに時間の掛かる作業です。熱してから形状が安定するまで20~30分ほど掛かっていた記憶があります。

3,正しく形状記憶してあるおかげでフィット感は抜群です!シェルをきつくしなくてもブーツの中で足が遊びませんし、自分の足専用に形成される訳ですから万人向けの無駄な空間が無くなるので暖かいです。

2シーズン経過しましたがヘタリは感じません。ドロミテの場合、数回の再形成が可能と聞きました。私は、初回形成がしっくり来なかったので二度再形成してもらいました。

非加熱インナーでは機能半減だと思いますので、販売店には”しっくり来ない”を理由に形成してもらいましょう。

pyoko21さんは南半球の方ですか?この時期にスキーの話とはなんてうらめしや~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
試したブーツは、特に痛くならず、かといってゆるくも無く、違和感の無いものでした。(私程度では、実際滑ってみないとわからないのかもしれませんが・・・)
サーモインナーについて詳しく教えていただき、とても参考になりました。
ご回答から、熱成形の効果が期待できそうなので、ぜひ購入して、やってみたいと思います。

ちなみに、南半球の人ではありません。
なぜ、今かといいますと、書店で今シーズンニューアイテムの本を見て購入を決意し、待ちきれずに下見に行った次第です。(少しだけ冬の気分を味わえました。)
早いうちに色々なメーカーを履き比べて、自分に合ったブーツを見つけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/07 23:57

はじめまして


(1)はいそうです。
(2)サーモインナーにも種類があります。スノーボードブーツでもバートンのものはそのまま履けたりもします。ライケル(クナイスル、DEELUXE)のはオーブンでの成形が必要ですが、ノルディカのはわかりません。この辺はショップに確認してください。
(3)フィット感は間違いなく良くなります。何年も履いてればへたりますがどんなブートでも同じです。買って損はないでしょう。
20日程度ならぜんぜん大丈夫です。

他のメーカもいろいろ調べてみはいかがでしょう。

参考URL:http://www.customproduce.com/kneissl/boots_top.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
(1)については、思っていた通りのようで安心しました。
(2)ですが、店員さんからは機械(オーブン?)で熱成形が可能なインナーとの説明を受けましたが、その上で「フィットしていれば・・・」との話になり、どうしたらよいか迷った次第です。
(3)ですが、ご回答をみてすごく期待感が出てきました。
私の足は幅広なため、下見に行ったときは、インナーより、足に合うシェルを重視していました。
もう少し調べて、他のメーカーも試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/07 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーモインナーの熱成形

自力でやる方法に関して過去にも同様な質問がありましたが、是非トライしてみたいので、お店でやられた方(もちろん自分でやられた方でも)、もう少し詳しく教えてください。
・シェルを履いて外部から熱を加える、でいいですか。
・温度、時間はどの程度ですか。
・冷却はどの程度必要ですか。
・バックルのきつさはどの程度ですか。
・上の条件次第ではサウナとか、お湯に突っ込むとかはどう思われます?
ちなみにブーツはクナイスルのセミタイプです。

Aベストアンサー

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが、完全な加熱不足です。専用オーブンで十分な加熱。わたしの場合インナーの状態やグレードにもよりますが、様子を見ながら15~25分加熱します。
シェルにインナーを戻してからは、きちんとしわを伸ばしながらブーツを『正確』に履き、可能な限り動き回りながら冷めるのを待ちます。 熟練した店員さんでも1足しっかりと仕上げるには加熱時間も50~60分は必要とするはずです。

暖める⇒履く⇒冷ます⇒出来上がり のサーモインナーですが、クナイスル&ライケルのようにインナー全体を温めるタイプの物は作る人によって出来上がりが全然違いますよ。

ちなみにサロモン・ラング・ロシニョール等の内側だけ温めるタイプのサーモイーンナーは作る人で仕上がりが大きく変わりる事はありませんが専用の温風器で加工する場合でも15分以上温めることをお勧めします。

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが...続きを読む

Qラングのインナーブーツだけを購入できないのでしょうか?

スキーをやっていまして、ラングのレーシングのブーツを履いています。

6年前くらいに買ったので、インナーブーツが ヘタってきました。

シェルも経年変化はしているものの、
最近は滑走日数が少ないので、何とかあと数シーズンはいけそうです。


そこで、インナーブーツだけを購入したいのですが、
普通、インナーブーツだけを購入することはできるのでしょうか?

モデルチェンジはしているものの、ラスト(金型)形状は同じハズなので、
ラングの デモorレーシング系のであれば、インナーは同じですよね?


できるのであればお店なども紹介してください。

シェルだけの購入ってよくありますよね。
そのとき余ったインナーでいいのですが。

Aベストアンサー

購入されたお店に行けるのでしたら、修理という形で「インナー交換希望」を出されては如何でしょうか。
メーカー側のアフターサービスはあるはずですので、少なくとも修理という形なら受けてもらえると思います。
訊いてみる順序としては、「インナーの取り寄せ」「修理」の順でしょうか。
何れにしても、ブーツを所有しているという前提を伝えるのが肝要だと思います。

Q足に合う、形状記憶?ブーツ

スノボのブーツなのですが、
少し大きいみたいで滑っている途中、ブーツの中でかかとが浮きます。
新しいものが欲しいのですが、
自分の足の型をとり、その型でブーツを作ってくれる
というのを聞きました。
詳しく聞けなかったのでそういったものを
ご存知の方、詳しく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

有名なのは、DEELUXEのブーツでしょうか。
インナー(ブーツの中にはいってるやつ)が熱成型なので完璧に自分の足にあわせて作ることができます。
もちろん、靴擦れやかかとの浮きもありません。
自分の足のサイズをはかり、それに合わせて作りますので、いい加減なショップで頼むと形が合わなかったりで、熱成型の意味がありません。DEELUXEの正規店で作ることをお勧めします。
また、BOAシステムが多いのではいたり、脱いだりするのも従来のブーツに比べて格段に楽になります。
しかし、もうハイシーズンに突入していますので、サイズによっては在庫がないのもありますので注意してください。

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

Qスキーのサーモインナー 焼き直し 余裕をもたせたい

スキーのブーツです。(テレマーク)
去年サーモインナー入りのブーツをお店で買って、熱成型してもらいました。 
ぴったりフィット感がいいと思い、中敷や靴下も薄いので成型しました。 
しかし、しばらく滑っている内に ぴったりしすぎて片方の足の裏や荷重のかかる足裏部分(足底筋、母子球)が痛くなってしまいました。
 そこで、遠いお店なのですが余裕を持たせる為もう一度 厚い靴下、厚めのインソールで焼き直してもらいました。
しかし、足裏を痛めたのと、 余裕をもたせて成型したはずが、ほとんど前のぴったり感と変わらない成型で痛いままシーズンを終えました。

そこで、今より かなり余裕ももたせて成型したいのです。

お店の焼き方がよくないかもしれないので、
ネットで検索しますと 
焼き方でだいぶ違うとも聞きますが本当でしょうか? 5000円とか値段は高いのですが専門のお店で焼きなおすと違うでしょうか?
あるいは何かよい方法はあるでしょうか

北陸在住で、石川や白馬にもスキーにいきます。 

以前にも4年前にこのお店で同じメーカーで同サイズのサーモインナーの入りのブーツを買い成型してもらいましたが、問題はなかったです。

スキーのブーツです。(テレマーク)
去年サーモインナー入りのブーツをお店で買って、熱成型してもらいました。 
ぴったりフィット感がいいと思い、中敷や靴下も薄いので成型しました。 
しかし、しばらく滑っている内に ぴったりしすぎて片方の足の裏や荷重のかかる足裏部分(足底筋、母子球)が痛くなってしまいました。
 そこで、遠いお店なのですが余裕を持たせる為もう一度 厚い靴下、厚めのインソールで焼き直してもらいました。
しかし、足裏を痛めたのと、 余裕をもたせて成型したはずが、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。サーモインナーを3代続けて使い続けています。

まず、サーモインナーは焼き直すとインナーがふくらみ、それをつぶすことによって成形します。
でも、何回もやっているとふくらみ具合が少なくなり、うまく成形できなくなります。
私の経験上、焼き直しは2回まで。それ以上はうまくふくらまないので逆効果になってしまいます。

実際の焼き方というのは温風が出る箱に放置しておくだけなので変わりません。
違うのは、成形するにあたってのカウンセリング及びパット等での調整の方法、そして実際に足入れしてから成形するまでの指導方法でしょう。
私も焼くだけで5000円のところを一つ前のブーツでお願いしました。
で、いまのブーツは別のところで作りましたが、そこの方法を参考にこちらからいろいろ要求しています(笑)。

また、そのアタリの原因、そして足裏の痛みの原因をつきとめることも大事です。でないと、次回の焼き直しに反映されません。
サーモインナーの場合、シェル加工は最後の最後で良いと思います。
(というかそもそもシェル加工をするということ自体、ブーツが合っていないということですから)
ちなみに、サーモインナーを採用しているモデルは、足の幅が狭いシェルが多いです。

ただ、私の推測ですと、インソールに原因があるのではないか?と思います。
サーモインナーを使っている人は、カスタムインソールを使っている人が多いです。私もそうです。
そもそもカスタムインソールを作ることが出来る店ならば、それなりにサーモインナーを成形する技術を持っているはずです。
カスタムインソールを作って、そのインソールをベースにしてサーモインナーを焼き直してみてはいかがでしょうか。
ただし、前述の通りインナーが十分にふくらまない可能性が高いため、失敗する確率が高いことはご承知置きください。

また、サーモインナーを成形した後は、インソール等々絶対にいじらないでください。#1さんの言う、「カカトになにか敷く」などもってのほかです。くるぶしのフィットする場所が異なってきてアタリの原因となります。

こんばんわ。サーモインナーを3代続けて使い続けています。

まず、サーモインナーは焼き直すとインナーがふくらみ、それをつぶすことによって成形します。
でも、何回もやっているとふくらみ具合が少なくなり、うまく成形できなくなります。
私の経験上、焼き直しは2回まで。それ以上はうまくふくらまないので逆効果になってしまいます。

実際の焼き方というのは温風が出る箱に放置しておくだけなので変わりません。
違うのは、成形するにあたってのカウンセリング及びパット等での調整の方法、そして実...続きを読む

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Q自力でブーツを熱整形するには?

HEADの720ブーツを持っています。
このブーツは一応、熱整形可能なインナーになっています。
本来であれば、専用の機械を使用して整形するみたいなのですが、このインナーを自力で熱整形することは可能ですか?
ドライヤーしか思いつきません。。。

Aベストアンサー

HEADの720なら、ドライヤーで可能なはずです。ショップでもドライヤーを大きくしたようなのでやります。
ただ、ドライヤーだと熱ムラが起こり易く、サーモフィットの部分の膨張が上手く行きにくく、結果としてインナーのタレが早まって寿命が短くなってしまいます。
皆さんの言うように、専門店で成形してもらうか、成形せずに履きつつけてじっくり足に馴染ませていくほうがいいと思います。

QDEELUXEサーモインナーについて

はじめまして。昨日DEELUXE_SPARKを購入しました。
サーモははじめてなんですが、家に帰って履いてみるとなんだかつま先が窮屈な感じがします。耐えられないというほどではないんですが、つま先がインナーに接触している感じで若干痛い気がします。成型初心者なもので成型時にちょっと遠慮がちにしちゃったかなってのはありますが・・・。
こういう圧迫感というものは、何回か使ってるうちにとれてくるものなのでしょうか?サーモインナーも使用していく上で若干大きくなったりするのですか?それとも、通常履いているくらいで圧迫感を感じるくらいなら焼き直しといた方がいいんでしょうか?
サーモインナーに詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。
当方も昨年、DEELUXE・WHIP・BOAの26cmを量販店で購入して使っていました(当方は、スキーボードにスノーボードのブーツを使用するタイプで、滑り方はワンメイク等のエア系とフリーランが主です。)が、爪先がインナーの先端に当たりそれでも無理して滑っていたら、右の爪が内出血をしました。もちろん、当たる度に激痛で滑るどころでは無く、しばらくは辛い思いをしました。(歩けないほどではありませんが…)それから、同じ型の27cmを使用したら痛みも感じず全く問題無く滑れました。

原因は、「1サイズ小さいから。」と専門店で言われました。そこで足の幅と長さから測定したたら、確かに26cmじゃ小さい事がわかり、27cmに変えました。

ですから、TMZP3200さんのブーツも小さい可能性があります。しっかり測定されたでしょうか?もし測定されていない状態(ただ履いた感じだけとか)で買ったなら、その店以外のお店で測定したほうが良いと思います。(専門店での測定が一番に思えます。)その後、その商品を買ったお店で苦情を言って、取替えが効くなら取替えてもらえるなら取替えてもらってください。(当方はもう使用してしまったので無理だと判断したため、オークションで売り同じ型の27cmをオークションで購入後、そのお店で何度も焼直して貰っています。)

DEELUXEのブーツはサイズが1つ小さいと言うのはよくある話らしいので、もう一度測定するのを勧めます。焼直しはインナーは広がりますが、DEELUXEのブーツはブーツの中でも硬い部類に入ります。だから、広がる前に足が当方のようになるかと思います。

おはようございます。
当方も昨年、DEELUXE・WHIP・BOAの26cmを量販店で購入して使っていました(当方は、スキーボードにスノーボードのブーツを使用するタイプで、滑り方はワンメイク等のエア系とフリーランが主です。)が、爪先がインナーの先端に当たりそれでも無理して滑っていたら、右の爪が内出血をしました。もちろん、当たる度に激痛で滑るどころでは無く、しばらくは辛い思いをしました。(歩けないほどではありませんが…)それから、同じ型の27cmを使用したら痛みも感じず全く問題無く滑れました。...続きを読む

Qスキーブーツのうまい履き方

今シーズンからスキーブーツを新調しました。シリアスモデルを購入したのと私の足が幅広なこともあって、結構タイトな状態で履いています。だから、いつも履いた後1時間ぐらいは足が強くしびれます。その時間帯を我慢すると大抵症状はマシになるので、最初からある程度楽になる方法がないかと考えています。例えば、足をマッサージして血行を良くしてからブーツを履くとか、前日から足を冷やしてむくまないようにするとか…。そんなノウハウを持っておられる方がおられましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロショップで26.5cmでよいと言うのは足型、甲周りの寸法を確認したうえでしょうからブーツとしては適正なのだろうと思います、ただしレース志向のブーツはインナーの厚みも薄いですしカスタムインソールの出来不出来でかなり感じが異なります。

ブーツを履くとき、第一、第二バックルおよび第四バックルは軽く閉じ締め上げない、第三バックルは足が前へずれない様確りとめる。
パワーベルトは軽くとめるだけにして締め上げない。

私の場合はこれでも長めのリフトで足掛けが無いと上に着くまでに痺れることがありますが1~2本軽く滑ったあとまだ痺れるようなら一旦ブーツを脱いで締めなおし様子を見ながら遊びがなくなるよう徐々に締めていくと、その後は1日中はいていても平気です。

ちなみに私の場合普段履きの靴は25cm EEEですがスキーブーツは24.5cm(24~24.5シェル)を履いています、

Qファットスキーのターンについて

よろしくお願いします。
セミファットスキーを買ってパウダー練習中なのですが、
深雪になるとついついターンのとき足を持ち上げてしまう「悪癖」が出てしまいます。

「膝以上の雪でもなければ、足を持ち上げるような意識はいらない」と教えられるのですが、
なーんとなく「引っかかって転ぶんじゃないか…」という恐怖感?からか直りません。
足を持ち上げようとするせいで、後傾になってバランスを崩して転んでしまいます(昨日は8回くらい転びました@@;)

こういう人はもう一度ゲレンデで基礎からみっちり練習したほうがいいのでしょうか。
(スキー検定などは受けたことがありませんが2級レベルだねと人には言われます)
それともパウダーでとことんやれば直っていくものでしょうか。
またよい練習方法や、意識の持ち方などアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

パウダー大好き、バックカントリーにもちょくちょく行きます。
私はセンター110mmのファットを使っていますが、自分が気を遣っているのは以下の点です。

・#1さん同様、面ではなく点で。トップからテールまで使います。特に後傾にする必要も無いです。
トップで雪を受け、センターで雪を踏み、テールで雪をけちらす(スプレーを上げる)感じです。
・片足加重ではなく、両足加重で(とは言っても内足:外足が4:6くらい)。つまり両足いっぺんに回します。
・足の幅は肩幅くらいでOK
・基本はフォールライン。深雪で斜滑降すると、どうしても片足加重になるのでバランスを崩しやすいです。
それにスピード出した方が浮遊感が楽しめるので私はおもしろいです。
(私は深雪でかっとんでスプレー上げまくるのが大好きなので・・・)

今のファットは驚く程かんたんに深雪を滑れるのでつまらないのですが、昔のシェイプの細板で深雪を滑る時は、板のたわみというか、板の反発力のリズムに合わせてターンしていました。
深雪をまっすぐ滑って、板を両足で強く踏みます。すると次の瞬間、板が返ってきて、ジャンプするような感じになります。これを何回か繰り返すとボヨンボヨンしながら滑るようになります。この飛んでいるような時にターンというか、両足同時に足を横に向けてターンするのです。
ターン終了と同時に踏み込みます。するとまた返ってくるので、その時に反対方向にターンします。
この繰り返しです。
ただこれだと浮遊感があんまり味わえなく、スピードも出ないので私は好きではありません。。。

ちなみに私はストックは全く使いません。ストックを「突く」意識でいると、ズボってはまったときにバランスを崩すからです。

あ、あとですね、基本は腰から下だけ使い、腰から上は腰から下の動作に追従するだけです。たまーにパラレルクラスで肩を振ってターンのきっかけをつくる人がいますが、そういう人は肩を振っても腰から下がついていかず、バランス崩して滑れません。あるいみ矯正になるので良いのかもしれませんがー

深雪の浮遊感を味わうと、ある意味圧雪バーンには戻れなくなります。頑張ってください!

パウダー大好き、バックカントリーにもちょくちょく行きます。
私はセンター110mmのファットを使っていますが、自分が気を遣っているのは以下の点です。

・#1さん同様、面ではなく点で。トップからテールまで使います。特に後傾にする必要も無いです。
トップで雪を受け、センターで雪を踏み、テールで雪をけちらす(スプレーを上げる)感じです。
・片足加重ではなく、両足加重で(とは言っても内足:外足が4:6くらい)。つまり両足いっぺんに回します。
・足の幅は肩幅くらいでOK
・基本はフォールライ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報