私はこれから起業しようと思っているのですが
どちらが良いでしょうか?
ちなみに営業は決して得意な方ではありません

1.特定の業種しか利用できない分野で起業
例)小売店しかその商品を採用できない
例)飲食店しかその商品を採用できない

2.かなり多くの法人に対応できる分野で起業
例)人材派遣業
例)経理代行

A 回答 (2件)

答え:2


 理由:何が商売として当たるか、今の時点ではわからない。分野を絞るのは危険。また、何でも屋的なサービスが必要。
 経理代行は、すでに会計事務所で行っている。それだけで事業をはじめても成功しない。「得意分野」+広くこなせる分野がないと、起業しても倒産します。
    • good
    • 0

ちょっと分野は違いますが、営業が嫌いで自営業をしていたものです。



まず他人には出来ない何か特化した分野・・・いわゆる[ニッチ産業]がいいと思います。

さらにあの人、あの会社に頼めばという評価を得られる【腕】を持っていて、それを他人に認めさせれば万全です。

1)など特化していては面白そうですが、注意点は事業が絶えず新しい需要を喚起出来なければ下降線を辿ると思います。

2)のほうは税務署用の経理が簡素化されない限り、需要はあるでしょう、、、私は金勘定が一番嫌いだったもので!!

人材派遣のような[人間相手]の仕事については、見当がつきません...他人とは、自分の思うほど動いてくれないものですから!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ