最近オフスプがAC/DCをカバーしてて、原曲の方をきいてみてもかっこよかったので、気になっているのですが、
どう読むのですか・・・・・・・?私はエーシーディーシーと読むと思い込んでいましたが、あってますか??
あと、詳しい方いましたら、どんなバンドか?いつ頃のバンドか?メンバーのことなどなど
教えてください
よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バンドプロフィールについては下記の「Listen Japan」のレビュー又は下記のbenjaminさんのご回答ををご参照下さい(笑)。

(すみません。こう言う説明は下手なので)
1973年からのもうベテラン・バンドですね。QueenやAerosmith,KISSなんかもおおよそ同じ時期のバンドです。
私個人的には「ハードロック」と言う言葉が最も似合うバンドで、やはりアンガスのギタープレイは絶品です。決して早弾きで無く、独特のカッティング、それとあの「間」がすばらしいです。それと個人的にはボーカルがブライアン・ジョンソンになってからの方が私は好きですね。

今年になって19年ぶり(自信ない)に来日しましたが、すばらしかったですし、皆の評判も良いようです。そういえばアメリカ辺りではオフスプとジョイントでライブをしていたようですね。またオフスプのカバーも、最初は「あれっ、AC/DCボーカル変わったんか?」って言うくらい完璧なコピー(笑)でしたね。逆にデクスターの力不足を感じずにいられませんが・・(笑)。
尚、未聴でしたらとりあえず私はアルバム"BACK IN BLACK"をお薦めします。

「Listen Japan」
http://www.listen.co.jp/artdetail.xtp?artistid=9 …
アルバム一覧
http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1218789420/ …
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=189134

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=189134
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もハードロックだーーー
という印象を初めにうけました
今までそういう音楽をきいてなかったので
ちょっと新鮮で、でも音は少し昔な感じで
このバンドが気になっていたのです。
今年来日してたんですか???しかも行かれたんですか?!
かっこよさそうですねーー
私はオフスプの方にはいきました☆
ジョイントライブなんてあったら見に行きたいですねー

どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/24 21:45

すでに素晴らしい回答が出ていますが、このGAPのCMはご存知ですか?一番上のCMはAC/CDの"Back In Black "を使用しています。

以上小ネタでした。

参考URL:http://www.gap.com/asp/shops/gap/gaptv_fall2.asp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GAPのCMは最近みましたが、・・・
どんな音楽がながれていたか覚えてないんですーー
次、みたときは気をつけてきいてみます
最近BACK IN BLACKのアルバムをレンタルしましたので
探して聞いてみます!
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/24 21:48

読み方はすでに出ている通り「エーシーディーシー」でOKです。

ということで、バンドの変遷を。

まず母体となるバンドはマルコム・ヤング(Malcolm Young:Guitar)によって、'73年に作られます。まず彼の弟アンガス・ヤング(Angus Young:Guitar)が加わり、さらにデイヴ・エヴァンス(Dave Evans:Vocal)、ラリー・ヴァン・ネッド(Larry Van Knedt:Bass)、コリン・バージェス(Colin Burgess:Drums)を加えて、'73年の大晦日にシドニーのバーでデビュー・ギグを行います。

'74年にヤング兄弟とエヴァンスはメルボルンに行き、マーク・エヴァンス(Mark Evans:Bass)、フィル・ラッド(Phil Rudd:Drums)と一緒にバンドを作りますが、その年の9月にデイヴ・エヴァンスが脱退し、その後に参加したのがボン・スコット(Bon Scott:Vocal)です。これでAC/DCの初代メンバーが揃います。

しかし彼らの最初のアルバム2枚『High Voltage』『TNT』は、本国オーストラリアだけでしかリリースされず、'76年にイギリスのアトランティック・レーベルから、この2枚からの編集盤が『High Voltage』のタイトルで出され、これが一躍注目を浴びる元となりました。

'77年にツアーに疲れたマーク・エヴァンスが抜け、代わりにクリフ・ウィリアムス(Cliff Williams)がベーシストとして参加。海外でのツアーを重ねて彼らの人気は上がっていきましたが、決定打となったのは何といっても'79年制作のアルバム『Highway To Hell』(邦題「地獄のハイウェイ」)でした。そして、このアルバムが、'80年2月19日に亡くなったボン・スコットの最後のアルバムともなります。

新たなヴォーカリストとして、ジョーディ(Geordie:「君にすべてを」というシングルが日本でも結構売れた)というバンドのリード・ヴォーカル、ブライアン・ジョンソン(Brian Johnson)が参加。最初のアルバムとなった『Back In Black』はイギリスとオーストラリアで1位、アメリカでも4位まで上がる大ヒットアルバムになります。

その後はロック・バンドとして揺るぎ無い地位を獲得し、'83年にドラムのフィル・ラッドがサイモン・ライト(Simon Wright)と交替、'88年のツアーでマルコムに代わって従兄弟のスティーヴィー・ヤング(Stevie Young)が参加したり、'91年のアメリカツアーでポール・グレッグ(Paul Greg)がクリフに代わって参加したり、といったことがありましたが、今なおワン・アンド・オンリーともいえるその一徹なサウンドを貫いております。

なお、あのアンガスのトレードマークとなった小学生スタイルは、彼らの妹のアイデアだそうです。現行の国内盤CDの紹介は参考URLをご覧ください。
はあ、疲れた(笑)。

参考URL:http://www.warnermusic.co.jp/artists/internation …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~すごく詳しいのですね!!!!
びっくりしました!
まるでずっと歴史をみてきたようなかんじですね
BACK IN BLACKは最近レンタルしました
結構かっこよかったです!
73年から活動しているというと、私の生まれる結構前ですので
やはり結構昔のバンドなんですねーー

どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/24 21:40

読み方、「エーシーディーシー」で正解です(^^)


詳しくは知らないのですが、私が洋楽にはまっていた80年代半ばとかに良く名前効いていたし、MTV全盛の頃にビデオクリップもよく見ましたねー。

今も活躍しているなら、そろそろ大御所の域に入っているんじゃないかなぁ?

詳しい人のご回答があると良いですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございますー☆
読み方あっててよかったです!
昔の人だろーなーと思っていたのですが
全然詳しい情報がなくて・・・

私も今、洋楽にはまっているところです。
どうもありがとうございました

お礼日時:2001/10/24 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング