デジタルビデオ機器が最近どんどん新しいのが出てきて、映像もキレイになっていますが、そこで聞きたいことがあります。
映像面とかでデジタルビデオ本体はスペックアップしてますが、テープはその能力をすべて受け止めれてる(録画)出来てるのでしょうか?
テープがデジタルビデオの映像能力を100%録画できないならば、意味がないような気がするのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

予想通りで・・・先の回答でこれも書こうか迷ったのですが・・・



デジタルビデオ本体の有効画素数や水平画素(?)がそのままテープには記録されるのですか?

まず、動画の画素はDV規格に基づきます。
そのため、基本は720×480ベース(プログレッシブ60コマ、もしくはインターレース30組/60コマ)で出力されます。
720×480を計算すると34万5600画素に達します。これが、水平解像度で表すと525本(うち有効画素480本)のテレビ放送のSD品質なります。
(SDとは一般の4:3比率のテレビ並の解像度)
これ以上の解像度は記録できません。

そのままの差がテープには記録され、モニターで見てもその差が現れるのですか?

そういうことはないですが、違いはありますよ。
(場合によっては見た目でこの違いが分かります)
じゃあ何故、CCDの画素数が上がっているのかですが、
実際にそこまで上げなくとも良いわけですよね。
でも、CCDが例えば、40万画素のAというカメラがある。
もう一つ、CCDが100万画素のBというカメラがある。
Aのカメラの場合は、画像の大きさがそのままDVに記録されます。もし、荒いノイズが乗っていれば、そのノイズはそのままのサイズで再生されます。結果的にシャープさや繊細性が下がります。

Bの場合は、サイズを小さくして記録します。
デジカメなどをお持ちなら分かるかと思いますが、画像は拡大すると拡大するほど画像が荒くなりますよね。対して、縮小するほどきめ細かく見えてシャープさが増したりクリアな画像になります。これによって、ノイズも目立たなくなりますからね。さらにこれはコントラストなどにも影響します。これは並べて2台のテレビでみれば違いは間違いなくあります。
(人によってはその差を感じない場合もありますけど)

さらに、この効果はデジタルズーム時にも効果を出します。デジタルズームはたぶんご存じでしょうが、簡単に言えば撮影した画像を拡大してズームに見せかける物です。
そのため、100万画素で撮影した画像なら、デジタルズームすると2倍で50万、4倍で25万画素相当まで画質が下がります。(実際はデジタル補正しますので多少高めに補正されます)
これが、40万画素なら、20や10万画素に下がるわけです。こう考えると全く違いますよね。

メディアの進化はこの繊細性を少しでも引き立てるために磁性体(記録面)の質を向上したり、保存性や繰り返しの利用に対する耐性を少しでも向上させるため進化しています。そのためメディアも数年前の物より今の物の方が画質や精度は、高いのです。

これでいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
わかりやすい解説でホントにスッキリしました。

お礼日時:2001/10/24 15:02

DVテープの品質ですか?


まず、どのDVテープも95~98%以上の品質で録画できます。
最上位の物で、99%以上のデータを記録できます。
ただし、100%のデータを確実に記録できるメディアは世界中探して、紙に穴をあけて記録するとか人が文字を手書きする以外だと完璧はないかと思います。(どんなに高精度なテープやデジタルディスクでも必ず欠損とエラーが生じます)
これは、まあ機器とメディアとの物理的特性による物ですが、
最上位のDVのスペックはほぼ100%受け取れるだけの能力がありますよ。年々進化するDVCに合わせてテープ自体も性能を年単位で上げているのですよ。

ちなみに、現在の片面一層DVD(4,7GB)の数倍の容量が記録できます。
まあ、メーカー側は機器もメディアも両方に力を注いでいると言うことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あわせてもうひとつ確認したいのですが、と言う事はデジタルビデオ本体の有効画素数や水平画素(?)がそのままテープには記録されるのですか?
例えばA社が動画有効画素数70万画素、B社動画有効画素数35万画素だった場合、そのままの差がテープには記録され、モニターで見てもその差が現れるのですか?
あんまり詳しくない者の質問で申し訳ないですが・・・宜しくお願いします。

お礼日時:2001/10/24 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8mmビデオカメラで直接、VHSに録画できるか、8mmビデオは通常何時間ぐらい録画できるか、8mmテープはまだ売っているのか

大学の研究にビデオカメラが必要なのですが、8mmビデオカメラしか用意できません。そこで、以下の3つの質問をどなたか教えてください。

・8mmビデオカメラをVHSのビデオデッキにつなぎ、VHSのテープに直接録画できるのでしょうか?

・通常、8mmビデオでは何時間ぐらい連続して録画が可能なのでしょうか?

・そもそも、8mmビデオのテープはまだ店頭で購入できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
今でも8mmビデオを2台現役で使っています。VHSへのダビングも複合同期ビデオでもSビデオでも問題なく相互にダビング可能です。

8mmビデオにはHi8(広帯域型)と通常の8mmがありますDigital8もありますが、ほとんど使われていません。

8mmはSP(標準モード)とLP(長時間モード)があり、180分テープですと、SPで180分、LPだと倍の360分録画ができます。VHS同様良く売られているテープは120分です。

テープは比較的大きな電気専門店、石丸電気等や、カメラ屋、さくらや、ビッグカメラ等で入手できると思います。
ただ、長時間テープは見なくなってきました。

Qデジタルビデオカメラのテープ?

とても低レベルな質問で恐縮なのですが…

デジタルなのにテープに保存するってどういうことなのですか?
CDとかならなんとなく解る気がするのですが…

Aベストアンサー

Q/デジタルなのにテープに保存するってどういうことなのですか?

A/私の親がよく言っていました。
デジタルって何?と・・・

まず、デジタルの話からしましょう。

アナログとは実際に文字や形、言葉そのもので表現する方法で、連続量として扱う方法です。たとえば、カメラを上げてみましょう。通常のカメラ(デジカメではないもの)ではフィルムに映像を焼き付けます。これは実際に風景描写を直接焼き付けた物で、暗室などでちょっと処理すれば誰でも見られる物・・・しかも機械を通す必要も少ない。他には映写機のフィルムも写真のネガと同じでフィルム自体は目に見えるものです。これは分かりやすくしていますが、このように符号ではなくデータそのものを保存する場合をアナログ。

記録媒体には、レコード、オーディオカセットテープ、VHSビデオテープなどなどがあります。これは、情報を情報としてそのままの形で保存できる取り出すのが容易、劣化は高いが完全にデータが失われる可能性は低いという利点があります。


デジタルは、コンピュータが分かりやすい符号にデータを変換して、それをやりとりする方式です。簡単に言えば、ONとOffだけでデータを管理するのです。2進法(0と1の数字の羅列)といいます。
たとえば、CDでは必ずデジタルで記録されます。
CDに記録されるデータは記録面の凹凸でその0と1を表しデータを再現しています。
また、アナログとの比較としてデジタルカメラを例に挙げると、撮影した画像は、現物というか何かに焼き付ける形で残るのではなく、データとして残るわけです。
見たい場合は、一度符号になっている情報を解読して見なければならない。(デジカメの場合は、撮影した画像をすぐに見られるが、それは内部のコンピュータがデジタルデータを展開してくれるため)

これは、情報そのものを記録する場合に比べて、情報量が少なくて済む、劣化率が少ないなどの利点があり、近年はデジタルが増えています。ただし、欠点としてある一定の劣化が起こると符号であるため、符号の解析ができなくなりデータが読めなくなると言う欠点があります。

デジタルデバイスは、デジタルテレビ、コンピュータ、デジタル時計(数字で表示される物)などがあります。

記録媒体はデジタルオーディオテープ、D-VHS、DV、FD、MO、CD、DVDなどの媒体があります。


さて、これをテープに当てるとどういうことかですが、アナログであれば、簡単に言えば情報を機械言語(2進法)に符号化しないでそのままの情報(写真、映像、画像、文字)を表示、記録すればよいのです。まあ、これを仮に人間にとって見やすい分かりやすいので、人間語、人表現としましょう。


デジタルでは、これを機械語符号に変換して、記録すればデジタル。これは、機械語、機械表現としましょう。

デジタルかそうでないかは、いわゆるデータの方式というか、形の問題です。最初から誰でも見える形にするか、それとも、コンピュータ用の暗号に変更するかという違いです。人間語/人表現で記録すれば、アナログ。
機械語/機械表現ではデジタル。

テープの場合は、磁性体にデジタルの0か1もしくは、映像や情報そのものを記録するかで変わります。これは、アナログでもデジタルでも使えます。
光ディスクのCDやDVDは凹凸でデータを再現するためアナログでは記録できません。

ということです。

Q/デジタルなのにテープに保存するってどういうことなのですか?

A/私の親がよく言っていました。
デジタルって何?と・・・

まず、デジタルの話からしましょう。

アナログとは実際に文字や形、言葉そのもので表現する方法で、連続量として扱う方法です。たとえば、カメラを上げてみましょう。通常のカメラ(デジカメではないもの)ではフィルムに映像を焼き付けます。これは実際に風景描写を直接焼き付けた物で、暗室などでちょっと処理すれば誰でも見られる物・・・しかも機械を通す必要も少ない...続きを読む

Q今まで撮影したアナログビデオテープのデジタル化について

今回、今まで使っていたアナログのビデオカメラに代わって
デジタルビデオカメラを購入します。
せっかく、コンパクトなカメラを購入するので、今までのカメラを
処分したいと思っています。
しかし、今まで撮影してきたテープがアナログカメラでしか
再生できないのであれば、処分することができません。
アナログデータのHi8テープのデータをデジタル化できないか
ご存知の方はいらっしゃいませんか。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

同じ経験をしたので自分の経験を踏まえてお答えしますね。
Hi8(アナログのビデオ)を持っている前提で進めます。

・そのまま。
前の方の仰るように、今お持ちのカメラが動くなら、そのまま使うときまでテープも取っておけば良いでしょう。お持ちのテープが一般的ではなくなっても必要なときに必要なテープだけ業者さんにダビングをお願いしてもOKです。今すぐ全部を別のテープにダビングしなければいけない理由が無ければ、もっともオススメですね。
しかし!ビデオテープにはカビが生えて再生できなくなることがあるので注意です。(キャー)

・あまり画質に拘らない&VHSで良い(テープがでかいのはOK)
Hi8カメラからVHSへダビングします。テープも安いですし、最も簡単にできる作業です。テープがでかいので場所は取ります。

・あまり画質に拘らない&場所を取らないほうがいい(Video CD)
パソコンやDVDプレーヤで再生できる「ビデオCD」にする。僕はNHK「ちゅらさん」を「ビデオCD」にして保存しました。VHSに比べて場所を取らずにすっきりです。でもパソコンで記録するのでちょっと面倒です。キャプチャーカードも要ります。

・高画質で残したい!金額は高くてもいい!(DV)
現状では、元がHi8ならDVテープへ記録するのが良いでしょう。今お持ちのカメラと、新しく買われるDVカメラを繋いでコピーできます。VHSに比べるとまだテープ単価も高いので画質劣化して欲しくない本当に大切なテープだけコピーするのがいいです。

・高画質で残したい!金額は高くてもいい!しかも将来性あり!(DVD-R/RW)
これまたまだ単価が高いですが、一度記録すれば画質の劣化が極めて少ないので大切なものにはオススメです。ディスクなので見たいところまで飛ばすのも簡単便利。お持ちのカメラと繋いで録画するだけです。使ってみましたがライブラリーを作るには最適です。
http://www.sony.co.jp/sd/products/Models/Library/RDR-A1.html


■勝手に結論。
どうせ新しくデジタルのビデオカメラを買われるなら、本当に大事なものだけデジタルテープへ入れておけばそれ以上画質が劣化しないようにとっておけますね。
カメラだけで撮影も、今までのテープのコピーもできて一石二鳥ですね。

最後に、DVより新しい規格の小さなデジタルビデオカメラが発売されたので一応ご報告します。サイズがとっても小さいのにメモリースティック静止画対応、画質はDVD並(ホントにキレイです)とスゴイビデオの登場です!テープはマッチ箱より小さいのに1時間入ります。もちろんこれでもお持ちのビデオからコピーができますよ。

参考URL:http://www.sony.co.jp/sd/products/Consumer/VD/DCR-IP7/index.html

同じ経験をしたので自分の経験を踏まえてお答えしますね。
Hi8(アナログのビデオ)を持っている前提で進めます。

・そのまま。
前の方の仰るように、今お持ちのカメラが動くなら、そのまま使うときまでテープも取っておけば良いでしょう。お持ちのテープが一般的ではなくなっても必要なときに必要なテープだけ業者さんにダビングをお願いしてもOKです。今すぐ全部を別のテープにダビングしなければいけない理由が無ければ、もっともオススメですね。
しかし!ビデオテープにはカビが生えて再生できなくな...続きを読む

Qデジタルビデオカメラの映像にノイズ

デジタルビデオカメラ(Canon PV-1)で撮影した映像にしばしばノイズが入ります。
モザイク状のもので、それが出ると再生時の音声も出なくなることがほとんどです。
こうなってしまったテープは、そのほかのデジタルビデオデッキで再生しても同じ結果になるのでしょうか?
それともVHSなどでいうトラッキングのように、機器ごとに変わってくるものなのでしょうか?
また、ノイズが発生する原因についてもご教示いただければ幸いです。
使用頻度および使用年数からして、「ヘッドの汚れ」というのは想定しづらいのですが…。

Aベストアンサー

(ほかのデジタルビデオデッキで再生しても同じ結果になるのでしょうか?)
>駄目だと思います。ヘッドが汚れている状態で録画したからでしょう。
(使用頻度および使用年数からして、「ヘッドの汚れ」というのは想定しづらいのですが)
>ラジカセやビデオのヘッドの感覚ではそう思われるかもしれませんが、デジタルビデオの場合は違います。自分も同じ経験があります。それ以来、大事な撮影の前にはヘッドクリーニングを欠かさずしています。
今回のテープに関しては諦めましょう。

Qデジタルビデオカメラテープからのダビング方法を教えてください!

子供のビデオ映像を敬老の日のプレゼントに贈ろうと
考えています。
パソコンでの編集はできないので単純にビデオテープに
ダビングしたいのですが、どのような方法でダビングし
たらいいのか・・・少しは試みたのですが、TVの映像しか
録画できずに困っています。
詳しい方がいらしたら、是非!!教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

そのデジタルビデオの付属品にケーブル(赤・白・黄)のケーブルがついていると思いますので、そのケーブルをVHSビデオデッキの入力側へ差し込んで下さい。(もう片側はビデオカメラに差し込んで下さい)
テレビとビデオデッキの電源をONして、ビデオカメラを再生して下さい。
テレビにビデオカメラの映像が映れば、ビデオデッキの録画をして下さい。
これでOKかと・・・。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報