今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今更ながら、映画「リトルダンサー」を見ました。個人的にはとても素晴らしい作品だと思ったのですが、どうしても解らなくてスッキリしない点がひとつ…

"スト"についてなのですが、あのストは利益が人件費よりも下回るために炭鉱を閉鎖しようとする政府?に対して従業員が起こした反対運動ですよね??

問題は、最後の方のシーンでビリーの合格通知を喜んだ父親が仲間に報告に行ったシーンなのですが、仲間はみんな暗ーくて、ちっともうれしそうじゃありません。「知らなかったのか、組合が譲歩して、職場復帰だ」と言うような事を言われて、後で確かに職場復帰していく父親と兄の姿が映ります…。

そのあたりの流れがよく理解できません…組合は何を譲歩したのでしょうか?賃金??政府?は"閉鎖"したがっていたのに、"職場復帰"とは??(メイキングで監督達もあのストは炭鉱時代最後のストと言っているのですが…炭鉱はなくなってないのでしょうか?)

どなたか、詳しい方、教えてください!!宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1984~1985年にかけ当時のサッチャー保守党政権は、対抗勢力である労働党の支持基盤として影響力を持っていた炭鉱労働者を骨抜きにするための合理化を決定。

(背景には石炭から石油へのエネルギーの転換や安い石炭の輸入などもある)それに全国炭坑労組委員長で共産主義者でもあるアーサー・スカーギルが対抗してストライキを宣言。イギリスの政治上にも産業構造的にも重大な転換期となった時期、これがリトルダンサーの時代背景です。
スカーギルは、全国の炭鉱労働者のストを支援するために遊撃ピケ隊なるものを送り込んで、全国で抵抗を試みたのですが、当時すでに炭鉱間で賃金格差があったり、遊撃ピケ隊の暴力的行動などで労働者達の足並みが当初から揃っているとは言いがたい状況だったようです。

つまりあのストはその炭鉱・炭坑夫達だけがストライキを起こしていたわけではなく、全英の炭鉱で一気に行われていたものだったのです。
労働組合側の譲歩というのは、1985年3月にスト停止宣言が出され、ストライキが全面的に終了させられたことをさすのではないでしょうか。
(ここはすみません、映画の個所でそういった表現だったか覚えてません)

結果的に譲歩というのは、炭坑の閉鎖や人員の削減といった合理化案をはねつけるためのストが、ある程度の譲歩で結局は合理化に合意したということでは?だからあの炭鉱労働者達の生活は悪くなることはあっても(減給もしくは解雇、あるいは後々炭鉱の閉鎖)良くなることはないという意味で暗い顔をしていたのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…職場復帰を望んでいたのだろうに、ナゼ暗いのか、本当に不思議でした。ありがとうございました!!

お礼日時:2005/08/08 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「リトルダンサー」炭鉱ストについて

映画「リトルダンサー」の題材の炭鉱閉鎖ストについて教えて下さい。

父親と兄トニーは、炭鉱閉山に対抗してストに参加してますよね?
でも父親はビリーのためにストをやめますよね?
炭鉱閉山への組合ストでも会社は炭鉱経営を続けていて、ストをやめれば閉山までの間は収入が確保できたということでしょうか??

当時のイギリスの状況がイマイチ分からないので、教えてください。

Aベストアンサー

組合ストの間でもストに反対する人(スト破り)は仕事をしていました。(バス一台分程度の人を乗せて)
会社は閉山までは炭鉱経営を続けていました。(他の映画でもみたことがあります)

映画はおよそ2時間の制約上省略されていますからなるべく原作(翻訳本)を読むと詳しい事情がわかります。(一般的に)
邦画でも、すばらしい本が映画化されると簡単なストーリーになり、原作者がかわいそうになる程です。(例:宮尾登*子 藏)

Qリトルダンサーでの最後のシーンで。

古いですが、リトルダンサー最後のシーンで、大人になってバレエダンサーになったビリーが「白鳥の湖」を踊るシーンがありますが、ビリーは王子様ではなく、「白鳥」役のような衣装です。

舞台裏の周りの状況と、最後に1人でステージに出て行くので、
主役だと思うのですが、主役はオデットという娘のはずですよね・・・?。

映画なので創作してあるのかもしれないのですが、ちょっとギモンに思ったのでどなたかご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

あのバレエはAMP(アドベンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)というイギリスのバレエ団(ダンスカンパニーというのでしょうか?)の「白鳥の湖」です。
演出・振り付けのマシュー・ボーンはバレエ界の鬼才と言われていていろいろな国際的な賞を受けています。

yasukaさんのご回答にあるように映画のラストシーン、大人になったビリーはロイヤル・バレエ団のプリンシパルだったアダム・クーパーが演じています。

AMP版の「白鳥の湖」は王子もオデットも群舞の白鳥もすべて男性で、ストーリーもおなじみの物とはかなり違っていますが、本当に素晴らしいです!

私はWOWOWで放映されたのを観たのですが、DVD買いました。

参考URL:http://eee.eplus.co.jp/s/swan/

Q労働映画を教えて

労働や労働運動にかかわる映画を教えてください。洋画・邦画は問いません。伏線で労働運動が出てくるものでも構いません。例としては「学校」「リトルダンサー」等です。できるだけたくさん教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

★「モスクワは涙を信じない」 ロシア映画
http://www.geocities.jp/seyryudo/log-moscow.html

★「蟹工船」 邦画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23857/comment.html

★「宗家の三姉妹」 日本・香港映画
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5733

★「さらば我が愛~覇王別姫」 香港映画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OO4P/250-8380551-9158650

★「大学は出たけれど」 邦画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/video/B00005G27O/reviews/ref=ed_er_dp_1_1/250-8380551-9158650

★「寂しき村」 邦画

★「ストライキ」 ロシア映画
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2200

★「山の郵便配達」 中国映画
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=162562

★「ブッダの嘆き」 インド映画
http://homepage2.nifty.com/mi-show/peaceright/buddha.htm

  順不同ですが、こんなところでしょうか...

★「モスクワは涙を信じない」 ロシア映画
http://www.geocities.jp/seyryudo/log-moscow.html

★「蟹工船」 邦画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23857/comment.html

★「宗家の三姉妹」 日本・香港映画
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5733

★「さらば我が愛~覇王別姫」 香港映画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OO4P/250-8380551-9158650

★「大学は出たけれど」 邦画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/video/B00005G27...続きを読む


人気Q&Aランキング