現在CITIBANKを我家のメインバンクにしているのですが、「CITIBANKは手を広げすぎて経営がやばいらしい」といううわさを耳にしました。ペイオフ解禁で国内の銀行は破綻した場合1000万円まで払い戻し保証されますが、外資系銀行は保証されません。
メインバンクを他の銀行に移した方が良いでしょうか?もし、推薦する銀行がありましたら教えてください。

A 回答 (4件)

ちなみに、


「citibank」は現在「シティバンク銀行株式会社」=現地法人≠外資系銀行日本支店です。
ペイオフに関しては↓をご参考なさってください。
http://www.citibank.co.jp/ja/openaccount/prospec …

(HSBCがリテイルをはじめましたが、どう展開するか楽しみです。ブツブツ)
    • good
    • 0

CITIBANKがつぶれたら、他の銀行も全部つぶれます。

特に日本の銀行は。外資の場合のリスクは日本からすぐ撤退するということですが、もしそうなっても、その時に単に他の銀行に移せばいいだけです。そこで働いていたらちょっとこまるけど。

そんなあほな噂は夕刊フジにでもまかせておいて笑い飛ばしときましょう。
    • good
    • 0

>>「CITIBANKは手を広げすぎて経営がやばいらしい」


との表現は不適当だとは思いますが、今回のテロ事件をきっかけとして米国がリセッション入りする可能性が高く、ITバブル崩壊以降の株価下落と合わせて、ここ数年の邦銀と同じ状況になる懸念(信用力が低下する懸念)はあります。
参考URLに格付機関のものを示しましたので、シテイバンクの格付(優先債務に関してですが)AAから下落するかどうかをモニターした方が良いと思います。
尚、現時点の格付けでは邦銀の信用力をむしろ上回っており、今すぐ行動を起こさなければならない緊急性は感じられません。格付けが下落しA格以下になった段階でも充分に間に合うと思います。

日本の銀行においては、どこも不良債権処理に苦しんでおり、当面格付けが下がることはあっても上がることが難しい状況です。従って、各金融機関の預金総額が1000万円未満になるように分散して預けることが重要です。その範囲内であれば総額保証されますので、利便性を中心にご考慮なさると良いと思います。

尚、CITIBANKを使われているようですが、外貨預金はなされていませんか?外貨預金を日本の銀行で行った場合は預金保険機構による保護の対象外ですのでご注意ください。これらの代替物件としてはドル建てMMFまたは米国財務省証券(米国国債)が信用力の面で優位だと思います。

参考URL:http://www.r-i.co.jp/
    • good
    • 0

根拠のない、風評を煽るような話題は、ここでは相応しくないでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報