長年SFを読みたい読みたいと思おりましたが、なかなかチャンスがなく、あまり読めていません。
とりあえず、評価が定まっているような定番物から入門したいと思っているのですが、「何も言わずに読んどけ」「好きかどうかは別としてマスト」みたいな小説があったら教えていただけないでしょうか。

参考までに、自分の数少ないSF経験の中では、ハインラインの「夏への扉」がとてもとても好きでした。(ベタなのかもしれませんが・・・)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

タイトルを見た瞬間に「夏への扉」って思った人が多分100人くらいいたでしょうね。

^^;

SF嫌いの私が選んだ入門おすすめベスト5(順不同)
そういうのもいいでしょう?

「山椒魚戦争」カレル・チャペック
   「ロボット」という名前の名づけ親の代表作
   山椒魚と人間が戦争!突拍子もなさげだが深い味わいが
「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブソン
   映画マトリックスのようなサイバーパンク発祥の源、はまりました
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・K・ディック
   「ニューロマンサー」の執筆を刺激した映画ブレードランナーの原作
   因みに清原なつの「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」も面白いです。マンガですが。
「たったひとつの冴えたやりかた」J・ティプトリー・ジュニア
   こんなのもSFということで
「ソラリスの陽のもとに」スタニワフ・レム
   私個人のベスト1でもあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>「山椒魚戦争」
タイトルがヤバすぎます(笑)。このタイトルなら、万が一駄作だとしても(そうではないと思いますが)、全然モトとれちゃう気がします。
>「ニューロマンサー」
サイバーパンク!それなんですよねぇ。世代的にはど真ん中のハズなのに、そのあたりスッポリ抜けてるんです。。ここ数年で、やっと「アキラ」「甲殻機動隊」押さえはじめた未熟者です。勉強させていただきます。
>「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」
原作もそうですが、「清原なつ」さんが気になりました。だって気になるような書き方するんですもの(笑)。
>「たったひとつの冴えたやりかた」
ああ。これもよく引用されるフレーズ、SFのタイトルだったとは知りませんでした。調べてみます。
>「ソラリスの陽のもとに」
luuneさんベスト1ということで、何はなくとも読んでみます。

全然、自分がどういう傾向が好きなのか書いておりませんでしたが、とってもツボなところを教えていただいたような気がします。たぶん(笑)。
(定番どころにツボもなにもないんでしょうが。。)
感謝!です。

お礼日時:2005/08/09 01:05

アシモフ、ハインライン、フレドリック・ブラウン、ときて、ヴァン・ヴォークトが出てないのは淋しい。


『宇宙船ビーグル号の冒険』『スラン』
同様に、小松、筒井、星ときたら光瀬龍。
『百億の昼と千億の夜』『司政官』シリーズ。
それから古典中の古典スペース・オペラの E・Rバロウズ『火星のジョン・カーター』シリーズ。
E・Eスミスの『レンズマン』シリーズ。
伝奇SFも挙がってませんでした、半村良『産霊山秘録』『石の血脈』『闇の中の黄金』三部作『~伝説』シリーズ『妖星伝』・・アレ?やたら出てくる・・そんなに好きだったんだ、今思い出しても面白かった記憶ばかり・・改めて強く推しておきます。
    • good
    • 0

「夏への扉」が好きなら、同じ時間系テーマの作品でジャック・フィニィの短編集「ゲイルズバーグの春を愛す」や長編「ふりだしに戻る」はいかがですか?


特に短編集は題名になっている「ゲイルズバーグ・・・」自体もいいですが、中の一篇「愛の手紙」も、古い家具の隠し棚を使ってヴィクトリア時代の女の子と文通する話でおすすめです。
この作家の作品は「美しい」ものが多いですよ。

日本人作家ならNo.15さんも推していた小松左京は外せないかと・・・「日本沈没」は草彅剛・柴咲コウでリメイク決定しましたので、この機会に読んでみてはどうでしょう?

MY BESTは田中芳樹の星雲賞受賞作「銀河英雄伝説」です。
完結してから10年以上、「同じくらいに」面白い作品には出会えても、「これ以上に」面白い作品には未だ出会えていません。

追記・「受賞作」で思ったのですが、ヒューゴー・ネビュラの各賞受賞またはダブル受賞作にはハズレがないですよ。歴代の受賞作はWEB検索可能です。
    • good
    • 0

クラークの『2001年宇宙の旅』が思い浮かびます。


21世紀を迎える前に!と急いで入手した思い出が。
あとは、ウェルズ『宇宙戦争』でしょうか。
タコ型宇宙人発祥の本だと聞いたことがあります。
どちらも映画になってますし、定番といっていいかと。
個人的には、2001年~のほうが面白く感じられました。
    • good
    • 0

 こんにちは。



『渚にて』ネヴィル・シュート。
 古典中の古典でしょう。

『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』の3部作。筒井康隆。

『タイム・マシン』H.G.ウェルズ。
 ウェルズは古い! なんてこという人いますが、読んでないんだねきっと……(古いのもありますけど)。
 
 あと、SFといえるかどうか微妙だけど、
『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス。
 有名ですよね。読んで損ないと思います。

 ご参考になれば。
    • good
    • 0

私のお勧めは神林長平氏。

「敵は海賊」のシリーズとか読みやすいものから、「あなたの魂に…」の三部作のように、うならせるものまで揃っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いくつかamazonのレビューも読んでみましたが、入門にはもってこいの、比較的読みやすい作家さんのようですね。探してみます。

お礼日時:2005/08/10 03:08

こんにちは。



 小松左京氏はいかがでしょう。

 多作な方ですが、長編の有名どころで以下の2本がお勧めです。

『さよならジュピター』
 22世紀を舞台にした重厚な作品。自分が好きなSF作品の1本です。映画化もされています。(映画は海外作品に比べるとショボいですが・・・)

『虚無回廊』(未完) 
 はるかな宇宙に突如出現した巨大な物体を探査するため、一人の科学者がこつこつ作り上げた、人格や思考力をもつコンピュータが探査船に乗せられ、物体に向かう。よくある設定である「人格や思考をもったロボット(コンピュータ)」に作者が正面から取り組んだ作品。はやく完結してほしいです。

 宇宙を舞台にしたものでなくてもよければ、パニック巨編の2本『復活の日』『日本沈没』あたりもお勧めできます。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小松左京さんもいらっしゃいましたね。
ただいずれも存じ上げないタイトルなので、逆に興味をそそられました。パニック系も読んでみたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/10 03:03

こんにちは


古典中の古典なので、もう既に読んでいらっしゃるかもしれませんが、まだ出ていないようなので、ヴァン・ヴォクトを推させていただきます。
竹宮恵子の漫画、「地球へ…!」にヒントを与えたという「スラン」か、
「宇宙船ビーグル号の冒険」を。後者は単純に楽しめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
古典とのことで、是非読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/08/10 03:01

海外SFを紹介する人が多いので日本のから



久米康之「猫の尻尾も借りてきて」ソノラマ文庫
恋人を殺した犯人を見つけるためにタイムマシンを作成する話
絶版している為、古本か図書館で探すしかありませんが...
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3982

新井素子「いつか猫になる日まで」コバルト文庫
選ばれた6人で神様に反抗する話。
一人は統率。一人は情報。一人は技術。一人は生命。一人は攻撃。そして、今一人は切り札。

広瀬正「鏡の国のアリス」集英社文庫
青年が銭湯に入っていたら、いつの間にか女湯になっていた!美容整形医のもとへ性転換手術の相談にきた青年が語る奇妙な体験…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>久米康之「猫の尻尾も借りてきて」
結構ソソられるんですが、絶版とのことで、、残念です。。
>新井素子「いつか猫になる日まで」
タイトルと、「今一人は切り札」ってトコにグッときました。必ず読みます(笑)。
>広瀬正「鏡の国のアリス」
気軽に読めそうな感じですね。見つけたら手にとって見ます。

お礼日時:2005/08/09 17:46

美亜へ贈る真珠―梶尾真治著


夏への扉が好きなら絶対のお勧めです。
短篇の名手として名高い梶尾真治の時間をテーマにした短編ラブストーリー集です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「黄泉がえり」の著者の方ですね。(こういう言い方はファンの方は嫌かもしれませんが。。)
「夏への扉が好きなら絶対のお勧め」とのことなので、時間があれば読んでみたいと思います。
(個人的には扉絵が結構好みでした)

お礼日時:2005/08/09 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の性転換について

初めて質問させていただきます。
性転換についてですが、男性から女性に・・・という性転換は良く聞きますが、
女性から男性に・・・という性転換とは、どのような処置をされるのでしょうか?
具体的には、竿の部分は男性から切り取ったものを使用するのか?または、人口で作られるのか?
ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

【19.性転換手術とはいったいどんなことをするのですか】をご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7835/gid/rikai/rikai_2.html

http://www.gulf.or.jp/~houki/iryou/otoko/seiten0.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7835/gid/rikai/rikai_2.html

Qもう一度読みたいSF小説!

 高校時代に、友だちから借りて読んだんですが
本人も覚えてなくて、自分も手がかりがありません
ずっと気になっています。

 ある時、急に地球や周辺宙域の知性の認められる生物すべてが急激に知的レベルが向上します。犬が微分積分を理解し、宇宙船の乗組員はコンピューターの
助けを必要とせずにステーションへの航行を果たすなど..。能力のリミッターがかかった宙域に太陽系の銀河がいたせいらしいことが判明して、一気に繁栄した文明は~って話だったと思います。

 文庫本なのは確かなんですが...。

Aベストアンサー

 そういう時は、図書館か古本屋さんですね。



http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html




No.207516  脳波(3036) 重版・染み痛み並本
P・アンダーソン/早川書房/S42発行/ \300
ジグソーハウス

No.208396  脳波 初
ポール・アンダースン/ハヤカワ文庫SF/昭和53年発行/ \1,000
フィルスト文庫

No.294346  脳波 
ポール・アンダースン/早川書房<H・P・B>SF/発行/ \1,000
ひまわり書店

No.496331  脳波 再版 背少補修
P・アンダースン/HPBSF3036/64発行/ \500
光国家書店

No.754703  脳波 SF303 カバー
ポール・アンダースン/ハヤカワSF文庫/昭和59発行/ \400
まこと書房

No.861780  脳波 
アンダースン/ハヤカワSFシリーズ/67発行/ \700
古本文庫横丁

No.1000955  SF 脳波 HPB3036 初版
ポール・アンダースン/早川書房/昭37発行/ \1,000
なずな古本店

No.1118265  H・P・B 3036 脳波 カバー少ヤケ・B
ポール・アンダースン 林克巳訳/早川書房/1970発行/ \1,000
(株)高原書店

No.1314094  最新科学小説全集14 脳波 初版 凾
ポール・アンダーソン/元々社/S 31発行/ \1,800
りゅうせい

...


(以下略)

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html

 そういう時は、図書館か古本屋さんですね。



http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html




No.207516  脳波(3036) 重版・染み痛み並本
P・アンダーソン/早川書房/S42発行/ \300
ジグソーハウス

No.208396  脳波 初
ポール・アンダースン/ハヤカワ文庫SF/昭和53年発行/ \1,000
フィルスト文庫

No.294346  脳波 
ポール・アンダースン/早川書房<H・P・B>SF/発行/ \1,000
ひまわり書店

No.496331  脳波 再版 背少補修
P・アンダースン/HPBSF3036...続きを読む

Q性転換を受ける人でこういう人はいませんか?

性同一性障害やゲイでもないのに性転換する人はいますか?

「男に生まれて損ばかり」「うまくいかないのは自分が男だからだ」「女の能力や長所に嫉妬した」

とかそういう社会的なことや能力上の理由から性転換する人はいないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!あたしは去年に性転換手術を受けたMtF(男~女)です。


社会的利益などを考えての性転換は、できませんとありました。

まず、手術を受けるまで、1年以上のホルモン投与が必要です。ホルモン投与は、取り返しがつかない治療なので、始める前に心理テストやカウセリングなど…色々な問題を潜り抜けなければなりません。
その結果を見ながら、専門の医師の方達が、どのくらい自分の心の性別になりたいのかということを見極めます。

なので、社会的利益を考えての方は、その地点で治療に進めないので、性転換手術まで辿り着くことはできないですね。

Q小説を読んでみたい。(長めです)

私は20歳の男性で大学生(理工系)です。
しかし国語(や英語)の読解力に乏しく、
今までかつて小説を読みきったことがありません。
小学生のときの読書感想文や読書カードなどには
いつもてきとうな書名や感想を書いて提出していました。
そして今も高校受験程度の論説文くらいは読めるのですが、
図書館などにおいてある有名な江戸川乱歩の推理小説や、
赤川次郎の50ページくらいの小説が読めません。
読んでいるとわけがわからなくなってきます。

そんな中、講義で隣に座っていた友達が小説を読んでいて、
どうして読んでいるのか聞いてみると「面白いから読んでいる」とのことでした。
おそらく読書の好きな皆さんも同じような感想なのではないかと思いますが、
それに対して私は大変驚きました。
私は今まで小説を読むときは読解力を養うために仕方なく読んでいるという感じで
面白みがまったくありませんでした。
しかし、そんなに面白いのだったら読書をしてみたい、
小説を楽しみたいと思うようになりました。

そこで私にも読めるようなやさしい小説がありましたら教えてください。
そして、基本的な読み方や、読み方のコツなどがあれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

私は20歳の男性で大学生(理工系)です。
しかし国語(や英語)の読解力に乏しく、
今までかつて小説を読みきったことがありません。
小学生のときの読書感想文や読書カードなどには
いつもてきとうな書名や感想を書いて提出していました。
そして今も高校受験程度の論説文くらいは読めるのですが、
図書館などにおいてある有名な江戸川乱歩の推理小説や、
赤川次郎の50ページくらいの小説が読めません。
読んでいるとわけがわからなくなってきます。

そんな中、講義で隣に座っていた友達が小説を...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくあなたが小説を読めないのはその小説が難解だからではなく、つまらないからだと思います。つまらない小説を読み進めることほど苦痛なのはありません。

かく言う僕も世の中にある99.9%の小説が肌に合いません。残り0.1%の面白い小説を探して読んでいる状況です。そういう本に当たれば、小説の面白さがわかると思います。しかしどの小説を面白いと感じるかは人それぞれです。僕自身の趣味を紹介するのは簡単ですし、紹介してあげたいのは山々ですが、それがあなたに合う保証はありません。おそらく皆さんが下で紹介されている小説のほとんどはあなたの肌に合わないでしょう。

あなたの趣味とか感性に合う人で小説の好きな人がいたら、その人から紹介してもらうのが、最も堅実な本選びの方法です。

Qカブトムシの性転換

下記のURLを見ると、カブトムシは環境によって性転換をするようなことが書いてありますが、本当ですか?
私はカブトムシが性転換をするとは思えないのですが。


http://mushinavi.com/navi-insect/data-kabuto.htm

Aベストアンサー

率直に言って、参照されたページの記載例はちょっと信じがたいです。

カブトムシを含め、ほとんどの昆虫の性別は遺伝子により「細胞ごとに」決まります。例えば、ヒトの場合性を決定するのは性染色体ですが、直接の決定因子は内分泌因子、すなわち性ホルモンです。しかし、昆虫の場合、性ホルモンにあたる物質はありません。そのため、昆虫の性別の決定における遺伝子の支配力は極めて強力なのです。

http://www.jsps.go.jp/j-rftf/inkai/miraikaitaku1.html

昆虫の場合、性を決定する遺伝子要因は様々です。カブトムシの場合の場合、性染色体がXXならメス、XYならオスになります。細胞分裂の過程で性染色体に異常が生じると細胞の性転換が生じ、以降その細胞から派生するすべての細胞は、転換した性を受け継ぎます。

そのため、受精後発生の途中で染色体異常が生じると、一つの個体の中に雌雄の細胞が共存する雌雄モザイクとなるのです。これは、脊椎動物のように内分泌によって性決定がなされる生物では起こりえないことです。

参照ページに記載されているように栄養状態によって雌雄が決定されるとすると、すべての体細胞が同じように性転換しないと、雌雄モザイクになってしまいます。しかし、細胞によって栄養要求性は当然異なりますから、すべての細胞が同じように飢餓状態になるとは考えられません。つまり、栄養状態によって雌雄が決定されるとは考えにくいのです。

昆虫の場合、食料が不足する場合には、通常個体数の減少で対応します。メスだけが生まれても、オスがいなければ子孫を残せないですからね。

率直に言って、参照されたページの記載例はちょっと信じがたいです。

カブトムシを含め、ほとんどの昆虫の性別は遺伝子により「細胞ごとに」決まります。例えば、ヒトの場合性を決定するのは性染色体ですが、直接の決定因子は内分泌因子、すなわち性ホルモンです。しかし、昆虫の場合、性ホルモンにあたる物質はありません。そのため、昆虫の性別の決定における遺伝子の支配力は極めて強力なのです。

http://www.jsps.go.jp/j-rftf/inkai/miraikaitaku1.html

昆虫の場合、性を決定する遺伝子要因は様々で...続きを読む

Q源氏物語を読んでみたい…。

以前もこちらで質問させて頂いた中学3年女子です。
最近、本を読み漁っています。
そこで源氏物語に興味を持ちました。
読んでみようかなあと思うのですが、沢山あってどれ手をつけていいか分かりません。
中学生でも理解出来るような内容だとうれしいです。
やっぱり瀬戸内寂聴さんや田辺聖子さんが良いのでしょうか。
漫画も好きなので「あさきゆめみし」も読んでみようと思ってるんですが、本を読む前に読むのはやめた方が良いですか?
皆様のお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
原書でも結構読めるのが源氏物語ですが、初心者さんにはこういうのもあります。
初学び源氏物語(「一度でいいから読み通してみたい」という願いをかなえる源氏物語入門はじめの一冊。)

それと毎日新聞「読む」で採り上げられた
絵解き源氏物語CD版1~4
耳から入るとすごく馴染みやすいです。

ただ、中学生には4枚は高価かも知れないので、初学びの方が良いかと思います。
「あさきゆめみし」も凄く良いです。
どれが先、ではなくて
教授陣によって捉え方も違いますから読み比べては如何ですか?

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~chikurin/2005made.html,http://www5f.biglobe.ne.jp/~chikurin/top.html

Q性転換する生物

性転換する生物

牡蠣って性転換するって知ったんですが、牡蠣はどういった理由で性転換するんですか?
それからどういう原理で雌雄が変わるんですか教えてください。

詳しいサイトとかのURLを知っていたらお願いします

Aベストアンサー

魚類に多いです。
http://www.biological-j.net/blog/2007/09/000278.html
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=159313

Q昔読んだ短編SF小説をさがしています

外国人作家の近未来SF短編集の中にあった話ですが、作家名やタイトルをわすれてしまったので、心当たりのある方教えてください。

ストーリーは、
・人口爆発がおき、人一人あたりの住居スペースが政府によって決めらている
・ある人物が、違法で広い住居スペースを確保している知人の家の片隅に間借りさせてもらう
・そのうちその人物がまた新たな入居希望者を連れてきて・・・ということが繰り返されて、最後には政府の決めた住居スペースより狭いところに住むことになる

というものです。

Aベストアンサー

J・G・バラードの「至福一兆」という話ではないでしょうか。
「時間都市」という短編集に収録されていると思います。

参考URL:http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488629069

Q性転換した人のオナニーでのホルモンバランス

性転換した人がオナニーやセックスで快感を味わうと、ホルモンバランスはどうなるのですか?
通常の男性なら男性ホルモンが大量にでて、女性だと女性ホルモンが出るとおもうのですが。
性転換した人はホルモン生成の場所を切除しているのでどうなるのですか?

Aベストアンサー

追記
近年の研究で、段々とメカニズムが…
http://www.jst.go.jp/pr/info/info19/index.html
脳で女性・男性ホルモンが合成されることを発見

Q昔読んだ本ができたらもう一度読みたいです!

中学のときシリーズで読んだと思うのですが、ニューヨークやシカゴといった都市全体が宇宙を旅していて、主人公は確かニューヨークの市長で、最後に降り立った惑星で、「人類の住むところが地球なのです。」といったような記憶があります。ハヤカワ文庫だったのですが、暇ができたのでもう一度読みたいなと思っています。

Aベストアンサー

 今晩は。何日か前にサンリオの文庫版に関する質問が有って、ここにも自分を含めて少なくとも3人はSF読みがいることが判りました。その時に回答していた人はかなり読んでいますね。そちらに1日遅れで回答しようとしたら、既に締め切られていたので私は参加できませんでした。
 さて、質問の作品は、ジェイムズ・ブリッシュの宇宙都市シリーズですね。これは全部で4作から成っていますが、第1部「宇宙零年」は舞台が木星で、ここではまだニュー・ヨークは出て来ない筈です(いやぁ、私も読んだのはもう20年も前のことなんで・・・恐縮)。次からは最終巻までニュー・ヨークが出てきますが、今度は果たしてそのどれに質問の文章が有るのやら・・・(^^;
 シリーズの中では第3部「地球人よ、故郷に還れ」が最も有名ですが、私としては第1部が一番良かったですね。尚、第2部は「星屑のかなたへ」、第4部は「時の凱歌」で、質問に有る通り早川書房の出版です。SF史上の傑作の一つですからまさか絶版ということはないでしょう。それでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報