人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英国で今まで英国人の大人に日本語を教えてきましたが、この秋から7才から14才の子供に日本語を教えるクラスを作ってほしいと頼まれました。一クラス6人以上で、もちろん初心者、英国スコットランドではアカデミックな日本語教育はないので、あくまでも楽しくアフタークラブみたいに、という要望です。海外で子供に日本語を教えていらっしゃる先生方、どんな教材を使っていますか。何か良いアイディアがあったらぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がないようなので、ご参考になるかどうか分からないですが、記入いたします。


5年前に英国から日本に引っ越して、仕事の傍ら、日本の大学院で第2言語習得の研究、区で外国人児童に日本語(JSL)、小学校で英語(EFL)を教えています。JFLは英国で成人にしか経験がないので、ご参考になりますかどうか。

1)テキスト
6-10歳向けですが、「にほんごをまなぼう」という文字の大変少ない、task basedのテキストを使っています。12歳以上には内容が簡単すぎますし、JFLのメインテキストには向きませんが、日本の学校の紹介も兼ねて使えるかもしれません。
EFLでも、言葉だけでなく異文化受容の心を育てることを目的にしています。日欧間ビジネスでよくDeadlineでもめることが多いのですが、日本の小学校からのきちっとした時間の意識が文化なのだと知ってもらえれば、互いにそっぽを向いてどろどろになる関係から、向き合って解決しようとする関係に変わっていけるかもしれませんね。

マルチメディアバージョンがウェブで利用できます。
http://www.hellonavi.com/foldera/

その他には、スリーエーこどものにほんごもありますが、JFLにはtoo muchだと思います。
ひろこさんのたのしいにほんごも、JFL向きではないかな?目標レベルによりますが。
http://members3.jcom.home.ne.jp/hirokosannhg/


2) 教材
公文のひらがなカード、カタカナカードによるカード取りが子ども達は大好きです。
海外で子供を産んで育てている日本人の友人達にも出産お祝いでいつも送っています(海外発送可能)
日本人幼児向けなので、ひらがなの練習をする前から利用でき、ものの名前も一緒に覚えていきます。
上級者が読んで、ビギナーがとるという混合レベルで使ったり、発音練習に使うなど、使い方が様々なので重宝しています。
ロンドンには公文のお教室がいくつかありますから、直接購入できるかもしれませんね。
http://www.kumonshuppan.com/index.html

EFL向けの動詞カード(動作が絵になっているだけ)もよく使います(これは英国で入手可です)。
また、EFLのゲームをJSLに流動することもありますので、幼児、児童向けEFL教材なども参考になるかもしれません。(いいものがあったら是非知りたいです!)

ご参考になりましたかどうか。
お互い頑張りましょう!!!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございました。公文のカードという手があったんですね。今から手書きでイラストもすべて作るはめになるかと気が重かったのですが、これで解決しそうです。 マルチメディアバージョンも使えるかもしれません。本当に親切に教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/14 04:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人小学生(5歳ー10歳)に日本語を教える方法

今年から小学校で日本語を教えることになりましたが、実は私の専門はハイスクール。 なのでまだアルファベットも読めない5歳児に日本語を教えることになり、不安で仕方ありません。 周りの友達はゲームとかやればいいのよ・・・って言いますが、実際、どんなゲームをやればいいのか・・・。 一時間45分授業らしいです。
日本を離れて30年近いので、子供の歌、ゲーム等の見当がつきません。 どなたかアドバイスをいただけたら・・感謝です。 わらをも掴む心境・・・です。  具体的なゲーム方法などなど・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらいの授業を教えるかによっても違います。
週に1時間、現地の小学生に教える程度なら、「日本語で遊べば」いいのです。

このあたり補足していただけると、もうちょっと詳しい回答ができるかと思います。

さて本題。

5歳から7歳くらいまでは、文法は教えなくてよいです。
理想的には、あまり勉強という面を出し過ぎず、
「活動」を通して、「体験的に」日本語にふれさせるのがよいです。

つまり、赤ちゃんがお母さんの言葉を真似して覚えるのと同じです。

目の前にごはんがあって、「ごはんだよ」と言うのを聞いて、それを覚える。
犬をさわって、「わんわんだね」と言うのを聞いて、それを覚える。
お父さんの絵を描いていて、「お父さん、だね」と言われて、それを覚える。

ただ5歳と赤ちゃんではやっぱり違いますから
(5歳では、母国語ができあがっていますから)、
楽しくゲーム感覚で日本語で遊ぶのがいいですね。

先の方の回答にあったように、7歳くらいまでは、文法で教えても、
それを理解するだけの認知発達がありませんから、無駄になってしまいます。

文字も、最初は教えなくていいです。
ただ、絵の下に、付属品として書いておいてください。
車の絵のしたに「くるま」と書き、「くるま」と質問者さんが言えば、
「く」と「る」と「ま」がそれぞれ一字ずつ読めなくても、
その「くるま」という字らしきものが、車をさしているらしい、
という程度の認識はできますから。

ゲームですが、毎回「テーマ」「教える単語(数個)」「文章表現(1つか2つ)」
を決めるといいです。

例えば、

1時間目
テーマ(家族)

教える単語(おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃん、おにいちゃん、
      おとうと、いもうと、ぼく/わたし)

文章表現(ぼくの…は…です。)
※5歳だったら、「の」「は」「です」が抜けても気にしない。
 「ぼく、おとうさん、ジョニー!」 が言えたらOKです。
 「ぼくの、おとうさん、ジョニー!」なら尚よし。

授業の流れ

1 下準備
 カード(画用紙でOK)に一人ずつの家族の絵を描き、その下に「おとうさん」等と書いておきます。(絵が苦手なら、インターネットで絵を検索)
※事前に準備しておいてもいいですし、子どもたちが描いた絵を利用してもいいです。

2 単語を教える
 カードの束をもち、一枚を見せます。
フラッシュカード形式で、次々とカードを変えながら、「お父さん」等の呼び方を練習します。
質問者さんが言ったらすぐにまねて言います。
3回通りくらいやるといいでしょう。

3 単語を思いだす
 今度はゆっくり、質問者さんは言わず、カードだけを見せます。
「お父さん!」と言える子がいたら、ほめましょう。
誰も言えなかったら、「お…?」「おと…?」と、最初の文字をヒントで出すと、
思いだせそうで思いだせなくて、盛り上がります。
「お・・・・」と、1文字ずつ指を折りながら、5文字だと示すのもいいです。

4 先のカードを使って、「ぼくのお父さんはたけしです」など、例文を示す。
現地の子なら、母国語ではどういう意味なのかも追加してください。

5 単語と表現を使って遊ぶ その1
 かるた形式で、机の上にばらばらに並べます。
※このときに、「お父さん」が一人ではなく、いろいろな「お父さん」があると、複数の子どもたち  が参加できます。
人間ではなくても、犬のお父さんでもいいですし。
○○ちゃんのお父さん、など、写真でも面白いかもしれませんね。

 質問者さんが、「お父さん」と言ったら、お父さんのカードをとります。
カードをとった子は、「ぼく(の)お父さん(は)、ジョニー(です)」と言えたら、カードをもらえます。(こちらが言うのを真似できればOK)

6 単語と表現を使って遊ぶ その2
 子どもたちが、自分の「お父さん」「お母さん」などの絵をカードにかきます。(もしくは写真でも)
 それを持って、教室の中で友達とじゃんけん。
 勝った子は、子ども同士で、「ぼく(の)お父さん(は)ジョニー(です)」
 などと友達に「自分の家族を紹介」して、そのカードを相手に渡します。
 先にカードが全部なくなった子の勝ちです。

※5と6は、どちらか一つでいいですし、1~4も、年齢や実態に応じて変えてください。

例えばこんな感じです。

なお、最近私が回答した別の方の質問です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7868420.html

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらい...続きを読む

Q子供や外人にものを教えるには

外国人や自分よりはるかに知識の少ない相手(子供など)に対して、
日本語を教えたり、モノゴトを教えた経験のある方に質問です。

簡単すぎることを教えるのって、教える側にとって苦痛ではありませんか?
しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。

私は外人に対して、日本語を教える機会があったのですが、
数字から教えていましたが、それが苦痛で仕方ありませんでした。

本人は楽しそうに学んでいますが、私はヒマで仕方ありません。

どうやったら、こういう人たちに対して、ストレスなく教えることができますか?
もちろん、教わる方をストレスなく、かつ効率よく学習できることが大前提です。

Aベストアンサー

小学校で、日本語を教えています。

>しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。
「同じ方法」で「同じ内容」を繰り返し教えるから、つまらないのです。
「違う方法」で「同じ内容」を繰り返し教えれば、楽しく反復学習ができますよ。

例えば「1~10」の数字を、母国語が読める大人に教えるなら…。

<1時間目>
1 ノートに赤ペンで、「1 いち ICHI」と私が書き、それを相手に読ませ、同じように隣に書かせま  す。
  ※何度も書かせてはいけません。漢字学習でも同じですが、5回以上は、
   ゲシュタルト崩壊を起こすだけで、時間の無駄です。
2 同様に、「10 じゅう JUU]まで続けます。
3 1から10まで一通りノートに書いたら、もう一度1から10まで、
   私の読む声に続いて読ませます。
4 ノートを閉じて、指を出しながら、私の読む声に続いて1~10まで言わせます。
5 「1」は言わずに、指1本だけを出し、相手に「いち」と言わせ、「2」以降は私の声に続いて言わ   せます。
6 「1」「2」は言わずに、指だけを出し、相手に「いち」「に」と言わせ、「3」以降は私の声に続  いて言わせます。
7 これを、「10」までやります。
  ※すぐに出てこなくとも、5秒から10秒くらいは待ってください。
   忘れてしまっていたら、「ご」などと答えを言って、続けます。
   答えを言った場合には、もう一度その数字を言わないところからやります。

8 ノートを開き、もう一度、1から10まで声に出して読みます。

ここまでが、1コマの流れです。30分から40分くらいでできると思います。

<2時間目>
次の日は、1から10までのカードを用意します。「1」「2」と書いただけの紙の裏に、「いち(ICHI)」「に(NI)」などと書いておきます。
画用紙だとなお良し。

※ひらがなが読めないなら、ICHIなど、相手の読める文字も一緒に書いておく。
※ひらがなが読めるなら、ICHIなどのローマ字は書かない。

かるた方式です。
普通のかるたのように、私が「いち」と言って、相手が「1」を探してとる、でもいいですし、
「言えるものから」、「いち」と言ってからとる、でもいいです。 
「いち」と言ったら、裏をめくり、合っていればカードをもらえる。間違っていれば再びふせ、
同じカードは連続してとれない、など、ルールを決めると面白いです。

ミニテスト。
1~10まで、指を出して言わせます。
一度復習をします。
そのあと、紙に1~10まで書いて、「いち」「に」などと書かせます。
言えても書けないことは結構多いので、(2を「にい」と書いたり)やってみるといいですよ。


…まあ、これくらいでしょうね。
違う内容で、手を変え品を変え教えますが、同じ内容は、せいぜい2時間(2コマ)までです。
相手が飽きないうちに、次の内容に行くのがベストです。

ポイントは、「すべて暗記していなくても次に進む」ことです。
その場で暗記できなくてもいいのです。
数字や、基本的な単語など、漢字もそうですが、後でいくらでもでてきますから。
後で同じ単語や漢字が出てきたときに、「ああ、これ習ったな。なんだっけな。ああそうだった。「に」だった」と思いだせばいいのです。
ご自分が学生時代に英語を学習したときも、そうではありませんでしたか?
クラス全員、単語が暗記できなければ次のLESSONに進めませんでしたか?
そんなことないでしょう?

人間は、1度目に思いだすよりも、また忘れて、2度目に思いだす方が、思いだす時間が短くなるのです。
そして、忘れて→思いだすを繰り返すほど、
思いだす時間は短くなり、短期記憶から長期記憶にうつっていくのです。

だから、いつも私は子どもに、
「忘れてもいいんだよ。」と言っています。

あとは、数字の教え方のように、手を変え品を変え、楽しく一通り基本的な単語を押さえたら、
次は、文章の中で、単語や文字を教えるといいですよ。
意味のない単語暗記の反復など、時間を浪費し、つまらない割には収穫が少ない。

日本語を教えるためのテキストは、いろいろと出ていますが、
子ども向けか、大人向けかによっても違います。
母国語併記のものもあります。

スリーエーネットワークとか、JICAとかの出しているテキストが好きですね。
そういうのを使うのも手です。

日本語を外国人に教えるということは、

自分が得意なスポーツや勉強を、苦手な人に教えるのと似ています。

自分が得意な場合、どうしてその人ができないのか、どこで躓いているのか、がわからないから、
どうやって教えたらいいのかがわからないんです。
だって、自分はつまづいたことないんだから。
日本語だって同じです。
日本語をうまく話せなくて困ったことありませんよね?(日常会話レベルで)

だから、どうやったらわかってもらえるか、を考えるのが私たちの仕事なんです。
そのために、外国語を学んでみるというのも一つの手です。
どこで躓くのかがよくわかりますから。

小学校で、日本語を教えています。

>しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。
「同じ方法」で「同じ内容」を繰り返し教えるから、つまらないのです。
「違う方法」で「同じ内容」を繰り返し教えれば、楽しく反復学習ができますよ。

例えば「1~10」の数字を、母国語が読める大人に教えるなら…。

<1時間目>
1 ノートに赤ペンで、「1 いち ICHI」と私が書き、それを相手に読ませ、同じように隣に書かせま  す。
  ※何度も書かせてはいけません。漢字学習でも...続きを読む

Q外国人の子供への日本語教育

私はただいま台湾の台北在住なのですが、今度小学校へ行って
日本語を教えることになりました。
子供への教育は初めてで、どういった授業をしたらちゃんと聞いてくれるか、わかりやすいか、
あまり想像できません。

ちなみに五十音から教えます。

ゲームなどしながら教えられたら、楽しい授業になるかなと思いますがいまいちアイディアが浮かびません。
アドバイスなどいただけないでしょういか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ゲームなどしながら教えられたら、楽しい授業になるかなと思いますが
それでいいと思いますよ。

イメージとしては、子ども向けの英会話の授業を
イメージしてもらうとわかりやすいかなと思います。
一昔前の、文法重視の英語の授業ではなく、
遊びながら、体験しながら言葉に触れるのですね。

五十音から入るのでしたら、
「ひらがな」は、日本人にとってのアラビア文字やハングル文字のようなものです。
つまり、最初はただの記号や絵にしか見えません。

1年生にどのようにひらがなを教えるかご存知ですか?

・ノートの1マスを、「4つの部屋」に区切ります。
・「1の部屋」「2の部屋」というように名前をつけます。
・「あ」は難しいので、「し」や「つ」のような、簡単な文字から始めます。
・例えば「し」なら、「1と2の部屋の真ん中から始めて、3と4の部屋の真ん中まで降りる。
 4の部屋に向かって、たまごが入るように丸くはらう」
 と言った具合に、細かく教えます。

一番最初はそうやって教え、あとは、文字を使ったゲームですね。


ひらがな一つずつ画用紙に描いて(またはコピー用紙にかいてラミネート)、「ひらがなカルタ」を作る。
先生が「あ」と言ったら「あ」をとる、とか。
(これは、習った字だけでやればいいのです)

 し・  ・TSU
 つ・  ・SHI
 う・  ・U  
のような、点線で結ぶものを作る。(台北なら、アルファベットではなくて、ハングル?中国語の漢字?親しみのある文字を使ってください)

白抜きした文字に、色を塗る。
はさみできりとって、並べる。

ひらがなのつみきやカードを、五十音順に並べ替える。

ひらがなのつみきやカードで、日本語の言葉を作る。

かんたんなクロスワードを作る。

ひらがなのフラッシュカード

などなど…アイディア次第です。

日本語の会話は、カードに絵とことばを書いて、
ゲーム感覚で教えていけばいいと思います。

毎回、今日教えるテーマを決めます。
今日は「色」を教えよう、とかね。

で、例えば色なら、
「赤」「青」「白」など、基本的な単語をレベルに合わせて数個決め、
カードを用意します。(赤いカード、青いカード)

それから、フレーズも一つ教えます。
例えば、「…色が好きです。」という言い方。

ゲームは、「赤が好きです」「青が好きです」など、
自分が好きな色を言うゲーム。

1 最初はカードで練習。フラッシュカードでも、リピートアフターミーでも。
2 グループで、列で、班で、言えたら、座ります。
3 カードと鉛筆を持って、教室の中を歩く。できるだけたくさんの人に「○色が好きです」
 と言えた人の勝ち。(同性は1ポイント、異性なら2ポイント、先生3ポイント など)

例えばこんな感じでしょうか。

なお、「どうやったらちゃんと聞いてくれるか」については、
面白い授業ということももちろんありますが、

・毅然とした態度、一貫した指導(これをやったら怒られる、というラインを崩さない)

ということが結構大切です。
ふざけていたり、話を聞いていなかったら、
授業は止めて、きちんと叱ることです。(現地の言葉で)
発音に不安があっても、態度で通じますから。
子どもは、この先生はどこまで許してくれるかと、最初は試すような行動をとることがあります。
ひるまず、最初が肝心です。

がんばってください。

>ゲームなどしながら教えられたら、楽しい授業になるかなと思いますが
それでいいと思いますよ。

イメージとしては、子ども向けの英会話の授業を
イメージしてもらうとわかりやすいかなと思います。
一昔前の、文法重視の英語の授業ではなく、
遊びながら、体験しながら言葉に触れるのですね。

五十音から入るのでしたら、
「ひらがな」は、日本人にとってのアラビア文字やハングル文字のようなものです。
つまり、最初はただの記号や絵にしか見えません。

1年生にどのようにひらがなを教えるかご存知ですか?...続きを読む

Qひらがなの読めない外国人に日本語を教える方法とは?

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回くらいの授業まではこちらで色々用意してあるのですが
その後、若い生徒さん(10代)はひらがなを教えても忘れてしまいます。
復習するように行っても難しいようで一緒にかるたなどもつくらせましたが
効果なしで、難しすぎるといいます。

基本表現などもなんとなく覚える程度で、やはり若すぎるのかなとも
思うのですが、私達日本人も子供の時はひらがなを読めなくても
話せましたからなんとかいい方法をみつけたいと思っています。

すぐに忘れてしまうので質問してもきちんとこたえられず
同じことを反復して教えているような気になります。

文法が嫌いでひらがなを覚える気はない、でも日本語が
話したい、教えてというおまかせ型の生徒さん(大人です)も
おり、私も仕事ですから否定できません。

動詞などもひらがなの仕組みをしらない人と知っている人では
覚える速さも異なるように思えます。

ちなみに授業はスカイプを通してインターネット上で行っています。

教材やいいアドバイスなどあればぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回く...続きを読む

Aベストアンサー

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変です。

「話したい」ということだけが目標の学習者にも、まず初級の場合は何か教科書を使いになることお勧めします。
フランスには行ったことがないので、私はフランスの日本語教育事情がわかりかねるのですが、書店などで何か教科書は売っているのではないでしょうか?
私はネット上で授業を行った経験はないのですが、教科書があると、ネット上でも学びやすいかなと思います。


あまりアドバイスになってなくて、申し訳ないです。


私は以下のサイトを時々利用します。お役に立つかどうかわかりませんが、参考までに。
頑張ってくださいね(^-^)

『みんなの教材サイト』
http://minnanokyozai.jp/kyozai/home/ja/render.do;jsessionid=E3573BE128A4631AB458D6E1895C650E

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変...続きを読む

Q学校で習う漢字の数は?

外国に住んでいるのですが、よく外国人にされる質問です。私たち日本人はいくつの漢字を知っているのでしょう。常用漢字は2千字程度と認識していますが、一体、義務教育や普通科の高校までで、いったいいくつの漢字を勉強させられるのでしょう。

小学生6年生までで、1千字というデータはゲットしましたが、それ以上が見付かりません。

中学卒業時、高校普通科卒業時の数字をしっている方、お教えください。よろしくお願いいたします。

実際覚えているかどうかは個人によると思いますので、学校で義務付けている数をお教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  小学3年 200字/計 440字
  小学4年 200字/計 640字
  小学5年 185字/計 825字
  小学6年 181字/計1006字

■公用文や検定教科書などで使用する漢字(新聞や放送も概ね同じ)
  常用漢字 1945字(1981年制定)…… 高校教科書はここまで(下限は不明)
  人名漢字  983字(2004年改訂)
 参考:
  当用漢字 1850字(1948年制定、1981年廃止)

■JIS漢字
  第1水準 2965字 …… 都道府県名・市区郡町村名は全部カバー
  第2水準 3390字/計 6355字 …… 通常はここまで
  第3水準 1259字/計 7614字
  第4水準 2436字/計10050字

■『大漢和辞典』(諸橋轍次著、大修館書店)
  親字 50000字余り …… 日本最大の漢和辞典

■『中華字海』(中国)
  親字 85000字以上 …… 世界最大の漢字辞典

--------
漢字検定協会の各級の程度
http://www.kanken.or.jp/index.html
 1級  約6000字 大学・一般程度
 準1級 約3000字 大学・一般程度
 2級  約1945字 高校卒業程度
 準2級 約1945字 高校在学程度
 3級   1608字 中学校卒業程度
 4級   1322字 中学校在学程度
 5級   1006字 小学校6年修了程度
 6級    825字 小学校5年修了程度
 7級    640字 小学校4年修了程度
 8級    440字 小学校3年修了程度
 9級    240字 小学校2年修了程度
10級    80字 小学校1年修了程度

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  ...続きを読む

Q日本語学習にピッタリな歌を教えてください!

日本語を勉強しているアメリカ人の友達がいます。
彼が「歌で日本語を覚えたい」といってます。

(1)聞き取りやすい日本語で、スローなテンポの曲
(2)日本ではある程度有名な曲
(3)YOUTUBEにのっている曲

という条件になるかと思いますが、
もしご存じでしたら教えていただければと思っております。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

難易度ランキングもつけました。★が多いほど、難しそうです。

たま「さよなら人類」★
たま「オゾンのダンス」★★
THE ALFEE「Musician」★
THE ALFEE「木枯らしに抱かれて」★★
THE ALFEE「霧のソフィア」★★
森田童子「僕たちの失敗」★★
谷山浩子「テルーの唄」★ ※
谷山浩子「まっくら森の歌」★
谷山浩子「夜のブランコ」★
谷山浩子「おやすみ」★
谷村新司「いい日旅立ち」★★
谷村新司「チャンピオン」★★★
松任谷由実「春よ、来い」★
松任谷由実「リフレインが叫んでる」★★

※注意:「テルーの唄」は手嶌葵版ではなく、谷山によるセルフカバー版を指定すること

どうでもいいのですが、今日、NHKがBSでフォークソング特集番組をやりました。NHKに参加する歌手を聞いたところ、坂崎幸之助も、森田童子も、谷山浩子も出ないと言われたので、テレビは見ていません。

Q中国人中学生に日本語を教える良い方法

ボランティアで週1回、中国人の女の子に日本語を教えています。
彼女は14歳で、現在、日本の中学に通っています。

来日して5ヶ月になりますが、なかなか日本語が上達せず、
私が教えることになりました。

彼女は若く、日本の学校という良い環境にいるので、
日本語の習得は早いと思っていましたが、
学校では、中国人の友達とのみ交流し、
帰宅すると自宅では両親と中国語で会話します。
日本のテレビを見ることも無く、在宅中はインターネットで
中国のサイトを見ています。

本人が覚える気にならなければ、教える側が熱心に指導しても
効果はあがらないようです。

そのような子供に日本語を教える良い教材や方法があれば
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いまさらですが、締め切っていないので回答します。
年少者JSLという、親の都合で来日した児童生徒に日本語を教えるボランティアを数年しているものです(専門は第2言語習得、国語免許もありますが、大学英語講師と通訳が今メインです)。

外国語としての日本語について知識がないと教えるのはとても難しいですが、中学生なら、下記の教材が絶対に有効です!
国際交流基金が、かなりこだわって作った中学生(ルックスにこだわり)のドラマ仕立ての、楽しい内容&文法、語句。
映像教材『エリンが挑戦! にほんごできます。』を制作しました。
番組の中では、若手人気タレントが演じるミニドラマが進行し、アニメキャラクターがやさしく楽しく解説します。また、言葉の学習だけでなく、文化理解の姿勢も養えるようさまざまな工夫をこらしています
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_rsorcs/erin/index.html

日本でも放映されています。

Q母国語が英語の幼児に日本語を教える良い方法を教えて下さい

私はアメリカ在住で16歳、2歳、1歳の子供がいます。長男は日本に1年半住んだことがあり、日本語が話せますが、夫は日本語が全く話せず家での会話は私と長男が日本語で話す以外は全て英語です。次男と三男にも日本語を教えたくできる限り日本語で話しかけていますが、私がフルタイムで働いているため日中は保育園で過ごしており、英語に接する時間が長く難しい状態です。「お母さんと一緒」のビデオを日本から取り寄せて見せたらとても気にいり、次男は日本語の歌詞を口ずさむようになりました。幼児に日本語を教える良い方法、役に立つビデオ、ウェブサイトなどありがありましたら是非教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は日本語教師をしています。基本的には大人がメインなのですが、お子さんに自分で教えるの出れば、絵や写真などを見せての名前を覚えゲームをしてみたり、カルタのようなもので遊ぶところから始めるといいと思います。
子供さんだと覚えるのも早いですし、ゲームだと喜んで遊ぶと思います。
次の段階は、自分の名前を言ったり、買い物の仕方を教えてから買い物ゲームをしてみるのはいかがでしょうか。これは大人の生徒さんにも使うのですが、物の名前も覚えますし会話も少しずつできるようになると思います。

まずはひらがなカード(表にはひらがな一文字、裏にはそのひらがなの最初に来る名詞とその絵を書く)などから初めてみてはいかがでしょうか?

お子さん向けのサイトを載せておきましたのでご参考にして下さい。
また何かありましたらご質問下さいね^^

参考URL:http://web-japan.org/kidsweb/index.html

Q日本語を外国人に教えるとき

現在カナダで留学をしているのですが、ひょんなことからカナダ人に日本語を教えることになりました。
 そのひとは日本人の女性と結婚し、日本とカナダを行ったり来たりを3年続けているようです。今は日本に奥さんを置いてきているのですが、日本語を忘れたくないので語学交換をしたいということです。

本題なのですが、日本語を教えるときに何に気をつければいいでしょうか? 効果的な教え方があれば教えてください。せっかくなのでやはり効果を感じたいです(^-^)

日本語を教えたことがないので不安です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生であれば大学の日本語の教授に相談に行ってもよいかもしれません。ちなみにオンタリオのYork大学の日本語のプログラムは評判が良いそうです。以下のリンクを参照ください。オンラインで利用できるコースがあります。ビデオクリップなどもついています。

また、質問の内容からは相手は単に会話で意思疎通の出来るレベルを望んでいるようですので、基本的なフレーズを話す・聞くことに重点を置いたほうが効率が良いと思われます。

スポーツや音楽等の相手の興味のある話を題材にするのも良いと思います。

日本語の発音は英語圏の人にとっては我々にとっての英語の発音と同様に難しいです。スペイン語的(彼らにとってはイメージしやすいでしょう)な子音+母音の音の練習を始めのうちに沢山やっておくとよいと思います。

参考URL:http://buna.yorku.ca/japanese/materials.html

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生...続きを読む

Q外国人とやって盛り上がるゲーム

交流会で外国人(多国籍、多言語)とゲームをします。
人数は日本人・外国人あわせて100人ぐらいの予定です。
共通言語は日本語のみです。英語などの補助言語は使えません。

やさしい日本語をつかって、ゲームをしようと思います。
1)いろいろな人と話すチャンスがあるゲーム
2)あまり日本語のレベルが高くなくてもできるゲーム

何か盛り上がるゲームをやったことがある方、アイデアを分けていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

100人全員が一つでなければならないのか、グループ分けできるのかにも拠りますが。ドイツでの交流会で経験したゲームです。二つほど挙げておきます。一つは互いの名前を覚えるゲーム、もう一つは色々な人と話すチャンスがあるゲームです。言語レベルはあまり要りません。それぞれの言語レベルで。

1) 長い紐または糸を用意します。人数は20人か30人くらいが限度でしょうか。子どもか大人かで暗記容量が異なりますので、適当にグループ分けしてください。全員が輪になって座り、一人が糸を玉にして持ちます。その人が始めになります。自分の名前を言って、誰か別の人に糸玉を投げます。すぐ隣とかではなく、できるだけランダムに投げます。糸玉をもらった人は貰った相手の名前に自分の名前を加えて次の人に投げます。三人目は最初から名前を順に続けて自分の名前も加えて次の人へ。どんどん名前の鎖が長くなります。糸が交差する場合には、必ずこれまでにある糸の一番上を通るように気を付けてください。全員終わったら、輪の中に糸でできた模様があります。みんなが繋がった証拠です。コーディネーターの方は、この段階で、皆の中にできた輪を強調してあげると良いでしょう。
ゲームはしかしこれで終わりではありません。これでようやく半分。最後に糸をもらった人から今度は逆向きに流れます。自分の名前と糸玉を返す人の名前を言って、糸玉を返します。返してもらったら、余分な糸を巻き取って、先ほどと同じようにどういう順序で糸が返ってきたのか名前の鎖を反復して糸玉を返していきます。今度は、すでに糸がなくなってしまっているので、後に行くほど前半よりも難しさが大きくなります。最後まで行けば、糸玉もキレイに後片付けができます。最後、コーディネーターの方は、「目に見える糸はなくなったけど、皆さんの間の輪は残っているはずです」というような形で締めるとまとまると思います。

2) もう一つは人間ビンゴです。これは100人でも可能ですが、準備が面倒になります。人数によって升の大きさを変えます。30人程度であれば5*5、100人でやるなら8*8か9*9程度でしょうか。それぞれのマスには、数字ではなく、人の特徴・趣味・人間関係などを書き込みます。あまり特殊でないものを書き込んだ方が良いでしょう。コンタクトをしている人、祖父母と同居の人、一人っ子な人、楽器演奏ができる人、靴のサイズが23より小さい人、5月生まれの人など、パッと見て分からない方がベターです。メガネの人などは、すぐに分かってしまうため。逆に特殊すぎるものは、該当者を探すのが大変になりすぎるかも知れません。そこら辺の兼ね合いは主催者が判断すれば良いでしょう。グループの母体を考えて内容を考える必要があります。
後は、普通のビンゴと同じです。廻りの人と話をして、該当するカテゴリーのところに名前を記入してもらいます。一人で、いくつも該当するカテゴリーはあるでしょうが、一人の名前は一ヶ所だけ。本人同士で話して、どのカテゴリーに記入してもらうかを決めてもらいます。時間を決めて、何列できるかを競うのが良いでしょう。最初に一列できた人は手を挙げて申告してもらって、別途何か賞を上げるのも良いかも知れません。時間内に一列もできなかった人が居たら、最後にその人が探している相手を呼び出してあげるのも一つのコミュニケーションになると思います。(私が参加した時は、偶然10月生まれの人が一人しか居ず、その人を見つけられなかった参加者が何人かいました。)

楽しい会になると良いですね。

100人全員が一つでなければならないのか、グループ分けできるのかにも拠りますが。ドイツでの交流会で経験したゲームです。二つほど挙げておきます。一つは互いの名前を覚えるゲーム、もう一つは色々な人と話すチャンスがあるゲームです。言語レベルはあまり要りません。それぞれの言語レベルで。

1) 長い紐または糸を用意します。人数は20人か30人くらいが限度でしょうか。子どもか大人かで暗記容量が異なりますので、適当にグループ分けしてください。全員が輪になって座り、一人が糸を玉にして持ちます。そ...続きを読む


人気Q&Aランキング